2016年 02月 14日

2つの世帯を1つにまとめる引っ越し

先日、住み慣れた街を脱して、新しい街へと引っ越した。

そのとき、非常に面倒だったのが、別々の家に住んでいるものを、それぞれ引っ越しさせ、新しい家で合流させる、という行為である。

ようは、2つの引っ越しだが、引越し先はひとつ、という。

引っ越し計画を立てて、無事に遂行できたのだが、実際に実行してみて、ええええ!? という展開が多くて、よい勉強になった。

これは次に生かせる経験だ! と思ったのだが、よくよく考えてみると、そんなトリッキーな引っ越しはそうそう行わないので、この知見を一人で持っていても宝の持ち腐れである。

というわけで、ここに自分の学んだ経験をまとめておき、誰かの役に立つことを祈りたい。

まず、今回の引っ越しプロジェクトの基本戦略は。。。

2件の引っ越しを同日に行い、かつ、一社に任せることで大きなディスカウントを期待する、である。

彼らにとってみれば2件の案件である。1度に2つの契約が取れるのだから、一粒で2度美味しいはず。ならば、2件同時に依頼すれば、大きな割引も期待できそうである。

と、思ったのだが。。。

これが大失敗だった。

驚いたことに、大手の引越社は、地域ごとに細分化されており、縦割りが激しい。独立採算制のノリが強烈で、もはや区域が異なると別会社扱いである。

結局、それなりの大手に2件まとめてお願いしたのだが、値引き交渉の承認は支店で別々だし、引っ越し作業も連携することはなかった。もちろん、2件同時によるディスカウントというのもなかった。

その交渉を通じて感じた、ベストソリューションは何か、というと。。。

見積もりをとるときに、2件を完全に別々に考えて、個別に見積もりを取ることである。

引っ越し屋によって値段はわりとブレる。こっちは安いのに、あっちは高い。他の会社だと逆、みたいな。

なので、2件一緒、と考えるより、こっちは最安のA社、あっちは最安のB社、という感じで最安の会社に別々に依頼したほうがよい。

ようは、おいしいとこどりである。

一緒に依頼するメリットなど何もないし、彼らが提供できるバリューも特にない。彼らにしてみれば、それとこれは別物だからだ。

引越し屋さんに遠慮する必要はない。

契約締結後、営業さんと話したが、「ぶっちゃけ、2件の引っ越しを一緒に依頼しても旨味ないですね」と言ったら、「そうですねー、他のお客さんも、だいたい別々に依頼していますね。他の会社さんと鉢合わせすることありますよー、はっはっはー」だそうだ。

ただし、上記の戦略にも注釈はある。

まず、小さい会社の場合は、2つを一緒にすること、に対して考慮が入る。私の場合、さほど値段が変わらないので、大手の安定感をとって大手に依頼したが。あと、大手でも、同じ管轄内に入る地域でまとめて依頼すればどうなるかはわからない。

なかなか奥が深い「引っ越しのお見積り」である。

。。。まあ、それなりに安くなったので、満足はしているけどね。
[PR]

# by netnetnet_78 | 2016-02-14 20:30
2016年 01月 20日

ちょ、待てよ!

まさか、このブログでSMAPについて書くことがあるとは思いませんでしたが、これはさすがに記念碑的なメモするべきだろうと考えたわけです。え!? SMAP解散するの!? という情報が列島を駆け巡り、その後は「ちょ、解散まてよ!」という声が多数を占めたわけですが、えーと、あの、生放送謝罪。

放送事故的な、あれ。

あそこから一気に潮目が変わり、「ちょ、解散というか、事務所まてよ!」に潮目が変わりました。事務所側の大本営発表をそのまま垂れ流す新聞やテレビは、キムタクを英雄にし、他の4人を造反者として告発していますが、視聴者の印象は全く逆。むしろ、キムタクが裏切り者で、他の四人が被害者、という流れになっています。2chの芸能板を見ていると、裏切り者キムタクスレがすさまじい勢いでスレ番号を更新しています。

事件の顛末や予測はネット上に溢れているので、ここでは何も書きません。

この事件、ただのトップアイドルに降りかかった不幸なスキャンダルという見方もあるのですが、切り口を変えると、インターネット史における歴史な瞬間にも見えます。テレビや新聞はこの事件は幕引き、キムタク△で強制幕引きしようとしたようですが、ネットの民意は真っ向から反対にぶつかっています。この展開は、あまり記憶に無いんですよね。

テレビへの反抗といえば、韓流への反対デモがありましたが、あれは時間をかけて雰囲気が醸成されていきました。STAP細胞も五輪ロゴ問題も、あれは応募者側に不正の疑惑という下地があったんですよね。今回はそういうのではなく「え? この状況、おかしくない!?」と視聴者たちがダイレクトに感じた疑問、それがうねりとなってネットの世論を激しく炎上させています。こういうのって、あまり記憶がありません。

そして、これがネットの力なのだなあ、としみじみ思うわけです。今回の展開って、もしネットがないのなら、こういう展開だったでしょう。お茶の間で、あれ!? これって何かおかしくね!? と家族間で話題になる。で、せいぜい学校や職場で少し話題になる。でも、それでおしまい。ニュースや新聞が垂れ流す、完全決着の暗示と日々の忙しさにいずれ話題は消えてしまいます。なので、テレビ局や寺務所のやり方は間違っていない。

昭和時代ならね。

ですが、今は平成。インターネットがあります。

感じた疑惑を、ツイッターや2chに書き込めば、すぐに答え合わせができます。自分たちの違和感がおかしくない、と知ったとき、声はだんだんとまとまり、円状の炎をあげます。そして、24時間ずっと稼働し続けるインターネットは、常に誰かが書き込み、炎を灯し続けます。そして、そうなれば、もうみんなが納得するか忘れるまで大炎上は止まりません。

しかし、やっぱり、いろいろなところが、いまだにつくづく昭和なのだなあ。。。と思うわけです。テレビの強引な感動演出と世論誘導、そして、事務所のタレントたちの扱い。。。薄々とみんな感じていたことですが、それを白日に晒した、という点で、やはりSMAPというのは伝説に残るユニットなのかもしれません。

ネット上の世論とテレビのチカラが正面から激突した今回、この結果がどうなるのか、とても興味深いです。今までもあの事務所を出た人は悲惨な目を受けており、今のままだと造反組とされている四人はかなり厳しい扱いを受けるのでしょう。しかし、さすがに今の世論の燃え上がりは大手事務所も無視できない状況です。それがどう、未来を変えるのでしょうか。

今回、うまいな、と思ったコメントは「夢を見せるのが仕事のアイドルで、業界の闇を見せてどうするんだよ。。。」ですね。
[PR]

# by netnetnet_78 | 2016-01-20 22:27 | 雑記
2015年 12月 31日

やっとHR限界突破

何だか、いろいろ忙しくてなかなか進まないモンハンクロスですが、年末のまさに最終日、ようやく限界突破しました。

b0028685_2345542.jpg


開放時のランクは31でした。

今は主に「ブシドー大剣」でやっています。ブシドーはジャスト回避後の挙動があんまり好きではないのですが、緊急回避の一種類だと割り切れば、なかなかの安定性をもたらしてくれます。

最初はエリアル大剣、強しwww という感じでエリアル推しでやっていたんですが、なんというか、強いのは強いんですけど、わびさびがないな、と感じて封印しました。

モンハンって、自分のターン、相手のターンを意識しながら、相手の隙を突きながら立ちまわるのが面白いと思うんですけど、エリアルだとひたすらバッタプレイして、ずっと俺のターン! という感じでゴリ押すのに、ちょっと飽きてしまいました。。。

最終装備。

b0028685_23574875.jpg


頭、腰、脚をディノバルド、胴、腕をシャガル装備で固めています。優秀なのは、スロットが「穴2*4」なところ。

お守りは「体力+8スロなし」

装備で匠が発動し、鎧のスロットを使って、抜刀会心と体力+20を発動させています。この装備は抜刀会心の部分を切り替えれば、他の装備にも流用できるので、汎用性が高いのがいいですね。

さて、次は、二つ名狩りかな。。。
[PR]

# by netnetnet_78 | 2015-12-31 23:59 | モンハンクロス
2015年 11月 24日

続・モンハンクロス武器+スタイル雑感

他の武器やスタイルもいろいろと試したので、その雑感をば。

大剣
ギルドでいいかなーと思っていましたが、エリアルも意外と楽しい。ぴょんぴょん飛び回り、溜めを叩き込みまくるのは面白い。

片手剣
やっぱXXAAが使えないエリアルとブシドーはきつい。ストライカーですね。

太刀
赤ゲージ維持がしやすくなっていて大幅な上方修正が入っている。ただ、エリアルとブシドーは地上での大回転斬りができず、それぞれ固有の回転斬りを叩き込む必要があり、慣れが必要。その代わり、大回転斬りまでの展開が早い。安定のギルドと攻撃的なエリアルが好み。

双剣
剣をぶんぶん振り回してジャンプするエリアルが面白い。片手でエリアルするなら、こっちかな。。。

ハンマー
大幅強化組。。。というか、MH4が弱すぎた。今回は大躍進で乗りの弱体化もあわさってスタンへの期待高まる。どのスタイルもクセや欠点がなく、そのわりに個性があり、ぶっちゃけ、どれを使っても楽しい。

ランス
ど安定のストライカーが基本だが、ジャストガードがかなり使えるのでブシドーも熱い。

ガンランス
安定のギルドか、XXXで叩き付けず突き3発で扱いやすいストライカーか、ジャンプ叩き付けず>フルバが熱いエリアルか、ジャストガードのブシドーか。どれもそれぞれの良さがあり、面白い。個人的にはブシドーが一歩リード。

操虫棍
乗りが弱体化、エキスのブーストもおとなしくなった感じ。前が強すぎたので仕方がないか。操作が簡略化されすぎて意味不明なストライカー、ジャンプの独自性が見えいないエリアル、虫が戻せないブシドーと、新スタイルはクセが目立つ。とりあえずはギルド一択か。


もともと最強ランクだったのに、さらに大幅強化と頭がおかしい。剛射+ジャスト回避のブシドーで決まり。強いてあげるなら、エリアルなら超バックステップで一気に距離を開けられるので、貫通弓にはいいかも。。。くらいか。


[PR]

# by netnetnet_78 | 2015-11-24 22:30 | モンハンクロス
2015年 11月 19日

モンハンクロス体験版が出た

いよいよ来週発売のモンハンクロス。基本システムはほとんど変化のなかったモンハンシリーズですが、今作では「スタイル」という概念が追加され、大きな刷新がされております。

期待高まるよね!

で、その体験版がリリースされたので、やってみました。

とりあえず、大剣・片手剣・ランスの全スタイルを回してみました。

まず全体的に。

とりあえず、前回では猛威を振るった「乗り」が以前ほどお手軽ではなくなりました。まあ、前が強すぎたので、これは妥当じゃないでしょうか。

狩技まだぴんとこないですね。

圧倒的な強さ、必殺技感を特に感じないので。。。正直、隙のデカイ魅せ技が多いだけのイメージです。ランスだと、回避+納刀の緊急回避が使えるくらいですね。。。

狩技ゲージは手数依存なので、片手は溜まりやすく大剣は溜まりにくいです。

スタイルでは、エアリアルは大幅にプレイ感覚変わりますねえ。。。

ぴょんと飛んでころころころと転がるスタイルなので、動きの機敏さが普通の前転より劣ります。回避や移動に使うには???という感じ。攻撃キャンセル+距離開けに使うのではなく、攻撃後にさらに敵を踏んで攻め継続という感じで超攻撃的に使うべきでしょうか。

ブシドーのジャスト回避・ジャストガードは格ゲー並みのシビアさを想像していましたが、そんなこともなく。かなりガバガバで適当にやってても発動します。

ただ、発動してからがなあ。。。追加攻撃がモーションデカかったりしてカウンター食らいやすいし、でも攻撃しないとダッシュ後に「ぴた」って止まるし。。。なかなかの暴れ馬です。

武器の感想は。。。
・ランス/ストライカー
・片手剣/ストライカー
・大剣/ギルド

ですかね。

ランスは手痛い変更が入っていて、連続ランスの三発目が多段ヒットになった代わりに攻撃前に間があくようになったんですよね。。。あまりにもやりにくいので、唯一、連続ランスのまま継続のストライカーしかない感じです。

片手剣もランスと同じ理由ですね。

XXAAの鉄板コンボがエアリアルとブシドーで盾コンボになってしまうという、ね。。。盾は味方をふっとばす仕様なので、使えません。となると、残りのギルドとストライカーで、ぶっちゃけどっちでもいいんですけど、バックステップがないだけなら、狩り技ゲージ貯まるほうがいいかなあ。。。という感じです。

大剣は、エアリアルだと大剣の生命線であるころりん変更が痛すぎます。もはや別ゲーというくらいプレイ感が異なるのでなれるまで封印安定ですね。ブシドーもねえ。。。ほとんど納刀している大剣だと、なんだかぴんとこないんですね。となると、ギルドかストライカーなんですけど、大剣の狩り技はモーションデカすぎで意味不明なのでいらないかな、と。それなら強溜めのあるギルドにしました。

正直、エアリアルやブシドー、そして狩技は慣れが必要ですね。モンハンの「ターン制バトル」にどうやって組み込むのか、ビジョンが浮かばないです。

プロハンたちが道を切り開いてくれるのを待つ感じでしょうかね。
[PR]

# by netnetnet_78 | 2015-11-19 23:24 | 雑記
2015年 10月 21日

最近、ボードゲームにはまっていましてね

最近、ボードゲームを買い漁っているので、ちょっと感想メモ。

・ガイスター

ガイスター
ガイスター
posted with amazlet at 15.10.20
メビウス
売り上げランキング: 3,449


古典の有名作品。赤4青4のオバケをユニットとする。青のオバケを一体でも敵陣突破させれば勝ち、あるいは赤のオバケを全部、相手にとらせれば勝ち。

もちろん、オバケの色は相手からはわからない。相手をダマして赤をとらせるか、その裏をかいて青を通すか。。。そこに、このゲームの深みがある。

子供でも覚えられる簡単なルールで、10分で終わるあっさりゲームのわりに心理戦が面白いが、あっさりしている感はあるかな。。。何かを賭けてやるなら面白いかも。

・ストリートファイターライバルズ

ストリートファイターライバルズ
キュービスト (2015-09-30)
売り上げランキング: 1,200


1ー7の強さが割り振られた攻撃カードを対戦相手と同時に見せあい、攻撃力のあるほうが勝つ。勝つと相手にダメージを与えられ、体力を0にすると最終的な勝者になる。

単純に数値の大きいカードが強いわけではなく、数値の低いカードには特殊能力があったりして一筋縄ではいかない。また、一度使ったカードは二度と使えないので、強いカードばかり使っていると手詰まりになる。

それぞれのカードにはじゃんけん的な強弱があり、そのあたりの意味合いがわかってくると、手札の読み合いが熱い。そういう読み合いが楽しめる者同士なら、楽しめるカードゲーム。

・カルカソンヌ

カルカソンヌ
カルカソンヌ
posted with amazlet at 15.10.20
カルカソンヌ
売り上げランキング: 421


道や城塞の描かれたタイルを引き、組み合わせて城塞都市を作っていくゲーム。城塞や道を作ると得点がもらえ、その総得点が多いプレイヤーが勝利する。

タイルを組み合わせる、という行為がそもそも楽しく、それに加えて、相手を邪魔する、というゲーム的な要素もある。面白さのバランスが秀逸で非常に面白い。かつ、単純に遊ぶだけならルールの理解も簡単。プレイ時間も30分くらいと長すぎず短すぎず。

古典の名作、と言われるのも納得の作品。おすすめ。

・パンデミック

パンデミック:新たなる試練 日本語版
ホビージャパン (2013-08-01)
売り上げランキング: 863


拡散し続ける4種類の病原菌を食い止め、特効薬を作るゲーム。病原菌が時間とともに広がっていく――という状況をうまくボードゲームに落とし込んだゲームシステムが秀逸。

面白いのは対戦ゲームではなく、各プレイヤが協力してパンデミックを食い止めること。つまり、全員が勝利するか、全員が敗北するしかない、というスタイル。プレイヤ間の優劣がないので、繰り返しプレイしても空気が悪くならないのはよい。協力ゲームというジャンルらしく、このパンデミックがブレイクして巷に広まったらしい。

ゲームの難易度は調整可能だが、ちゃんと考えてコツを掴んだ上で考えてプレイしないと勝てないレベル。結構、失敗するので、その悔しさが「もう1回!」となる。1プレイは40分程度。絶妙なバランスの難易度、病原体の拡散のハラハラがいいスパイスとなっていて、本当に面白い。

このゲームは超おすすめ。
[PR]

# by netnetnet_78 | 2015-10-21 00:14 | 雑記