<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 27日

せーいんとせいやーせいやーつーばさーはてーんをかーけるー・3/5点

映画版、聖闘士星矢を見てきました。理由はゲロ以下の臭いがしたからです。こいつはくせー! 絶対にクソ映画だー!

冒頭から、その熱い期待に応えてくれます。

アテナを抱えて逃げるアイオロスを、山羊座のシュラと双子座のサガが追い掛けています。サガがアイオロスを押さえ込み、「今だ、シュラ!」そこへシュラがエクスカリバーを振り下ろします。

アイオロスだけではなく、サガごとばっさり殺るシュラ。

おい、シュラ、どうして動きを止まっている敵を、味方ごとばっさりやってるのw

この勢いだけでかっとばしてる感じ。最初からわくわくが止まりません。。。が、全編見ると、意外と「普通」でしたね。

なんていうか、エンターテイメントに徹しようという意志があります。全編ばりばりに戦い続けるので、見ていて退屈はしないです。少なくとも。

ただ、色々と詰め込みすぎていますがw

そもそも1時間30分の尺に、キャラ紹介+黄道12宮編を全て詰め込むとか、無茶過ぎるw 

90分ですよ? これ、少年ジャンプで何年やったエピソードでしたっけ?

そのせいで、いろいろ割りを食っていますね。

例えば、双児宮は原作通りゴールドセイントなしなのですが、宮殿自体がスキップされています。しかし、「ジェミニのセイントはいなかったよなー」という言及がなく、まるで牡牛座の次が蟹座のような感じになっています。

いやねwww 知ってるからいいけどさwww 原作を見ている人しか来ないだろうし、原作を見てない人だったら、雄牛の次が双子とか気にしないだろうけどさwww

それは、一応、映画としてどうなんだ、とwww

もちろん、天秤座の宮殿も存在自体を抹消されています。ヨーダ似の老師は出てきません。スターウォーズの版権的な問題?

ですが、そんなもの、フェニックスの一輝の悲劇に比べればかわいいものです。

彼の最大の見せ場、vsバルゴのシャカ戦が完全カットになったため、瞬がシュラ相手に追い込まれたところで出てきます。

一輝>「まったく、実の弟でなければ、俺が殺しているほどの体たらく。。。」

などと言い、ドヤ顔で出てくるわけですが。。。

シュラにフルボッコにされる一輝

まさに「ふぁっ!?」と叫んでしまいそうでした。12宮殿で一輝のシーン、これだけ。もうね、聖矢全盛期だったら、腐女子が暴動起こしてるレベルだぞっと。

で、そういう犠牲を積み重ねて、稼ぎだした時間は何に使われか、というと。。。

巨蟹宮でデスマスクが歌う時間に費やされています。

宮殿に埋め込まれた、あの顔がコーラスをして、ギラギラのミラーボールの下でデスマスクが歌うんですよね。

ひょっとすると、サガを除くと、ゴールドセイントで最も喋ったのはデスマスクかもしれません。でも、その尺の使い方、間違ってるよね。

お前な、デスマスク。アフロディーテとか、時間がないからってブロンズと出会う前にキレた教皇にアナザーディメンションで殺されてるんだぞ。戦ってすらいないんだぞと。もう少し空気を読んで、時間を分けてやれよ、と思うわけです。

で、最後のサガ戦ですが、もうわけがわからない。

聖矢がサガと戦うわけですが、最後は拳の打ち合いになるんですね。そこで、星矢が叫ぶわけです。

星矢>「俺が一人で戦っていると思うのかあ!」

仲間の想いを受信したってのはわかるんですけど、何の脈絡もなく、星矢の右腕のクロスが巨大化。そして、サガを吹き飛ばします。

え、いつ、そんな伏線をはってたの!?

まったく気づきませんでした。さすがに早い。これがセイントの伏線。。。。

さらに今度はサガが巨大化します。だから、いつその伏線をはっt(以下略)

巨大化したサガの強さは尋常ではなく、ゴールドセイントたちがいるコロセアムをビームで一撃で破壊します。うわ、ゴールドセイント死んだ! とか思っていたら、エピローグでしれっと出てきました。しれっと。ゴールドセイントは高速で動けるからね。うんそうだよね。だから脱出できたんだよね。

で、最後はサジタリウスのクロスをまとった星矢が矢を放ち、サガを倒します。よかったー、わー、めでたしめでたし(投げやり)

1時間30分という尺にテレビ放送を意識した感じが漂いますが(CMを挟むので、これくらいが2時間の尺になります)、これ、テレビでは放送さないだろうなあ。。。としみじみと思うわけです。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-27 19:09 | 雑記 | Comments(1)
2014年 06月 21日

<艦これ>艦これとは「艦隊これくしょん」がテーマのゲームである

さて、3週間ほどプレイして、何となく艦これというゲームがわかってきたので、見解を書いてみましょう。

まず、艦これとはどういうゲームかというと。。。
☓艦隊の編成を楽しむゲーム
☓資源管理を徹底する内政ゲーム
○艦隊これくしょん

という印象です。

まず、艦隊の編成が楽しめるか、というと、そんな細やかさはありません。

単純な殴り合いで考えるなら、戦艦/空母が強すぎます。艦種による能力差が絶対的で、レベル1の戦艦とレベル99の駆逐艦が殴りあっても、戦艦が勝ちます。それくらいの差があります。

性能「だけ」を考えるなら、戦艦と空母以外の艦種は存在意義が薄いです。

なので、戦艦や空母を何隻「外し」、火力を維持しつつ、レベリングしたい艦を入れるか、戦艦が攻撃できない潜水艦対策の艦を入れるか、くらいの調整しかないです。

いやいや戦艦や空母は資源消費が激しいから、資源をうまくやりくりして艦隊の運営効率を上げるのだよ、という点に面白さを見出す方法もあります。

ただ、正直なところ、1日中パソコンに張り付いて操作でもしない限り、そこまで資源が枯渇することはないです。会社や学校に行っている時間+寝ている時間で充分に資源は回復するでしょう。

それに、運営効率を上げても、さほど意味はないと思っています。

というのも、艦これ自体がソロゲーであるので、先行者有利という概念が存在しません。

また、レベルアップ自体、さほど意味もありません。

演習で高レベル提督と戦うと、こちらレベル30艦隊で敵レベル70艦隊とかと戦いますが、戦艦と空母の数が相手より多ければ、普通に勝てます。同数でも、結果は若干こちら不利くらいです。戦力は艦種で決まります。

そんな感じなので、資源を節約して艦隊運用の効率を上げるのも、さほど必要ない感じです。

編成を楽しむゲームでもない、艦隊運用の効率化を極めるゲームでもない。なら、このゲームは何なのか、というと、タイトルそのままです。

「艦隊これくしょん」。

これは、艦娘を集める「だけ」のゲームです。そして、何をどうやって集めていくか、どうモチベーションを維持していくかがユーザーに委ねられたゲームです。

人気のある、金剛4姉妹やぜかましを揃えたい人もいるでしょう。

艦娘全てをコンプリートしたい人もいるでしょう。

艦娘全てをコンプリートした上に、全キャラをレベルMAXにしたい人もいるでしょう。

そういう目標を立てながら、プレイしていくのが「艦隊これくしょん」です。艦娘がかなりの頻度で(しかも無料で)引けるのが、このあたりのモチベーション維持に役だっているのではないでしょうか。

そこまで考えついたときに、ああ「艦隊これくしょん」って秀逸なタイトルだなあ、と思いました。まさに、そのまま。これくしょん作業自体を楽しんでもらうために、ゲーム自体はピーキーにしてないのでしょう。

というのが、私の艦隊これくしょんに関する見解です。ゲーム性に期待するのは、そもそも艦これのゲームデザインのコンセプトからズレている、という感じがします。

基本的に無料でプレイできますし、自分のペースで続けられます。

根を詰めてやるようなゲームではないので、のんびりゆっくりまったりと続ければいいのではないでしょうか。飽きたらしばらくストップして、ふらっと戻るくらいの、ゆるーい感じのつきあいかたがいいと思います。

b0028685_1911314.jpg


ちゃちゃちゃーん。

そして、私は霧島ゲット。あと、金剛さえきたら、金剛4姉妹が全て揃います。とりあえず、金剛4姉妹を揃えるのが今のところの、私のモチベーションでしょうかね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-21 19:07 | 雑記 | Comments(0)
2014年 06月 17日

<艦これ>2−4突破行

羅針盤ノ悪意、我ツイニ踏破ス!

b0028685_2128466.jpg


うっひょー、きましたわああああああああ! ようやく巡り会えました。こちらは戦艦の小破が二つだけ。まだまだイケる!

b0028685_21285756.jpg


初撃にて一航船の誇りが炸裂し、敵を1艦撃破、1艦小破と上々の滑り出し。敵に戦艦が3ついますが、関係ありません。こちらは戦艦4隻ですからwww

なんだ、その駆逐艦2隻は? ハンデのつもりか、貴様ッ!

b0028685_21292945.jpg


撃滅!!!

b0028685_21293860.jpg


MVPは赤城さんでした。

羅針盤マジックに阻まれたので、結構、時間がかかりましたが、ようやく2−4クリアでございます。

メンツの状況はこんな感じです。

b0028685_21294997.jpg


戦艦4隻+空母2隻はガチの殴り合いで、やっぱり強いですね。

火力が120付近まで上げていると、2−4くらいならかなりの攻撃力です。日向、山城、扶桑は重巡の主砲を装備できるので、装備スロットをそれで埋めましょう。比叡は改にすると、前の主砲が余るので、それを再装備すると鬼畜になります。

あとは近代改造ですかね。ここらへんになると、艦娘が余りまくるので、がんがん改造に使います。軽空母である飛鷹の装甲がもろかったので、重点的に上げました。

同じような編成にして、同じような能力にすれば、2−4は楽勝じゃないでしょうか。

b0028685_2130153.jpg


燃料と弾薬。もう限界寸前でしたね。夜戦になると燃料消費が増えると思うのですが、一回も夜戦せずにこれか、と。長丁場なので、燃料とかもやばいっていうのは事実かもしれませんね。

さて、最後の戦いを制して、手に入ったカードは。。。

b0028685_21302520.jpg


やたー、金剛4姉妹のうちの一人じゃないですか。これで5隻目の戦艦が手に入ったので、編成をいじれますね。

強いんですけど、戦艦4空母2のガチ編成は飽きたw
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-17 21:33 | 雑記 | Comments(2)
2014年 06月 15日

<艦これ>ようやく「改造」

戦力的にもグラフィック的にも艦隊を支えてくれた、双璧がパワーアップ。

てててーん。まずは比叡。背景が金色から虹色へ。

b0028685_22542084.jpg



b0028685_22542545.jpg



そして、飛鷹。こちらは背景が銀から金へ。

あと大破していると、改装時のアイキャッチまで、大破なんですねw

b0028685_22542996.jpg



b0028685_22543162.jpg


ああ、いいなあ、と。特に飛鷹はグラフィックそのものがカッコよく変わるので、嬉しいですね。

この改造系の追加イラストは、後から追加されたコンテンツです。艦これブームが起こってからの発注なので、絵師の気合の入り方が違って、見ていて面白いですw タッチが変わりすぎていて、before/afterが別人!? みたいな。

三国志大戦も、2から絵師の本気度が上がったのとよく似ていますね。

比叡はイラストが変わらないのですが、装備スロットの4つ目が解放されたのがデカいです。今まで3つしか装備できませんでしたから。。。

というわけで、第一艦隊の4つの戦艦の火力も115−120あたりになり、なかなか火力が厚くなってきました。

b0028685_22571477.jpg



戦艦/空母の運用をしまくっていたら、燃料とボーキサイトが足りなくなる、というのが痛切にわかってきました。

b0028685_22571944.jpg


こwれwはwひwどwいwwwww

特に燃料35って。先日の戦艦建造祭りが響いているのと、休みなので、ちょこちょことプレイしているからでしょうが。平日だったら、たぶん、大丈夫と、思いたい。。。

で、ゲーム自体の進捗ですが。。。

2−4のザコはボコボコに撃滅できるのですが、いまだにボスまでたどりつけないです。羅針盤の魔力が私を拒絶、す、る。。。ほとんど無傷でボス直前までいけたのに、最後の最後で羅針盤が外れて。。。ルートがそれたときなんて、もうね。

2−4のボスがどれだけ強いのか、手合わせしたいのですがね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-15 23:00 | 雑記 | Comments(2)
2014年 06月 14日

<艦これ>意外と演習っていいですね

艦これには演習ってのがあります。ようはPVPなのですけど。といっても、他の提督が放置している艦隊と戦うだけですが。

最初の頃は、何だかよくわからないんでやってなかったんですね。5人の敵エントリーのうち、レベル100くらいの提督がひとりいるし。怖すぎる。

でも、あれ、もったいなかったです。

というのも、演習って「終わった後、HPが最初の値に戻る」という特徴があるので、安心して経験値稼ぎができるんですよね。

おまけに、敵の艦娘のレベルに依存して経験値がもらえるので、負けたとしても意外と実入りが大きかったりします。

b0028685_1224950.jpg


これは高レベル提督に挑んだ時の、負け戦の経験値です。この当時は930Expとかもう興奮ものでしたね。え、そんなにくれるの、みたいな。

慣れてくると、こんな感じの結果もとれます。

b0028685_122465.jpg


このときの元帥さんは完全に低レベルばかりの接待編成で、そのおかげで勝てました。

レベルの高い提督は、下の人への接待編成をしている人が多いので、勇気を持って挑んでみるのもよいでしょう。レベルの高い艦娘が2〜4艦だけ編成とか狙い目ですね。勝っても負けても経験値ががっつり入ります。いやー本当、ありがとうございます。

ちなみに、上で全勝したときの編成はこんな感じです。

b0028685_1225833.jpg


戦艦4/空母2です。

とにかく戦艦の数が重要だろうと、ひたすら工場を回して、日向と扶桑を造りました。潜水艦が敵にいると困りますが、今のところ、いないのでとりあえず無視。一応、空母なら潜水艦に攻撃できますしね。

戦争は火力と装甲だよ、兄貴!
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-14 12:27 | 雑記 | Comments(0)
2014年 06月 10日

堕ちてゆく。。。艦これの世界に。。。

先日、ガンダムUCを一緒に見に行ったお友達が、こう言いました。

「オニミキさん、艦これはどう?」

彼は艦これにハマっていたんですよね。

私は答えました。

「いや、ぶっちゃけ、面白くないんだけどw」

その当日の、私の素直な気持ちでした。駆逐艦と軽巡洋艦しかないし、1−4面の敵空母が強すぎて、どうあがいてもクリアできないし。

いやー。。。

それがですね。。。

数日もせずにですね、面白いな、と思い始めてしまいましたw

ターニングポイントは彼女を引いたことですね。やる気がなかったので、余りまくった資材を突っ込んで適当に製造していたら出てきました。

b0028685_22353225.jpg


強いですねー。激強。

空母は戦闘開始時に戦闘機で攻撃できるのですが、それで、まず敵が1−2艦落ちます。それからも、攻撃のターンが来るたびに、確実に1艦ずつ落としてくれます。戦闘でずっとMVPを取り続けていました。

やっぱり、ああ、強いなあ、というキャラは好感度が高くなります。さらに、グラフィックも、セリフ回し「多少防御力が弱くったってえっ!」「さぁ、ミッドウェーの仇をとるわよ!」も好きなキャラだったりします。

やはり、お気に入りができると楽しいですね。

で、やる気がでてきたので、wikiを読んで、wikiのレシピ通りに作ってみたら、今度はこういうカードを引きました。

b0028685_2235357.jpg


背景が金色なので、なんかすごそうです。ていうか、戦艦です、戦艦! 戦艦の強さには笑っちゃいましたね。まさに、敵がゴミのようだ、という感じです。このキャラもデザインが好きですね。こういう白っぽい巫女さん風の服が好きなのでしょうか。

これにもう1隻の戦艦、山城を加え、かなり強力な艦隊になりました。

b0028685_22353886.jpg


飛鷹だけではクリアできなかった1−4ですが、戦艦2隻の超絶火力でまさに蹂躙しました。

2−1のボス戦とか面白かったですね。敵の戦闘機に、こちらの3番艦と4番艦が開幕で落とされましたが、こちらの戦艦が狙撃する度に敵が沈没し、あっという間に敵が蒸発してしまいました。

なんだか、ようやく艦これが始まったような気がします。駆逐艦これくしょんはもう、いらん。。。

駆逐艦これくしょんで投げ出しそうな人はゲームプレイを止めて、自動的に貯まる資材でひたすら戦艦や空母を作ってみるといいのではないでしょうか。

そして、ようやく、第三艦隊も解放されました。なんだか、やる気があげあげです。

。。。まあ、いつまで続くかわかりませんが、もう少しばかり艦これをまったり続けようと思います。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-10 22:42 | 雑記 | Comments(4)
2014年 06月 08日

ガンダムUC エピソード7 2点(5点中)

いよいよ5年続いたガンダムUCの最終話、エピソード7を見てきました。あ、以降、派手にネタバレして感想を書くので、未鑑賞の方は注意してください。

あと、点数のとおり、あまり好意的な感想ではないので、作品が好きな方は読まないほうがいいでしょう。










結論は、うーん、という感じでしたね。。。

何を基準に見るのか、というので評価はわかれるのでしょうが、わたしの場合、最終戦にふさわしい派手な戦闘に期待していたんですよね。

その観点で見ると、なんだかなあ。。。という感じでした。

前の話の続きからして、てっきりFAユニコーンの大火力が炸裂し、さらに、バンシーwithリディとの因縁の戦いが激しく繰り広げられると思っていたのですが、そんなこともなく。

FAとかいつの間にか火力を発動させる間もなくパージしているし、ユニコーンは特に戦う間もなくホモの海ヘビに拘束されているだけだし。バンシーもマリーダさんに押さえこまれているだけで、動きがないです。

あと、マリーダさんをぶち殺すなら、ぶち殺すで、もうちょっと溜めというか、演出が欲しかったなと。まるでイベントをこなすかのように、さっくりと殺し過ぎです。作品を代表するキャラなのだから、もう少し演出が欲しかったです。

ただ、ここらへんは、まだいいのです。

最もがっかりなのは、ネオジオング戦ですかね。。。

シリーズ最大で、デンドロビウムを上回る超火力と超機動力を見せて戦ってくれるのか、と思っていたら、ハリボテのように動かない。まさに電柱。

さらに、極めつけは、いきなりの時間旅行。で、帰還したら、勝手にネオジオング崩壊。という超ポカーン展開。恐ろしく強いシナンジュ+フル・フロンタルの性能を見せてもらいたかったなと。

これは監督にも同情しますが。。。

なぜなら、バンダイの意向でもっとお布施を集めるため、急きょネオジオングの投入を上から命じられたのだから。かといって、大幅にシナリオも書き換えられないので、という感じでしょうか。

尺もさして長くないですしね。。。

尺の短さは気になりますが、尺の使い方はどうなのよ、という気もします。

お爺ちゃんに付き添っていた執事がガンダムもどきに乗って戦うシーンがありますが、あれいらんやろ、と。お爺ちゃんやリディのラプラスの箱語りも長過ぎる。その辺りの尺を、ユニコーンの戦いに使って欲しかったです。

最後の神コーン展開も、神になったっての、あれだけの描写じゃ原作未読だとよくわからないですよね。いきなり、ユニコーンがかっ飛んでいくだけなので、意味がわからない。あそこも大事な展開だと思うのですが、やるならもっと尺取ってやらないといけないんじゃないか、って思います。尺がないのなら、ここはカットでも良かったんじゃないかと。

まとめると。。。
・溜めと演出が不足している
・全体的に火力演出とか動きが全然ない

という感じなので、全体的に盛り上がりに欠けるイメージでした。

あと、ほとんど「バナージが喋っていない」ってのが大きなマイナスかもしれません。そのため、つまり、バナージが物語に介入してないんですよね。それってどうなのよ、と思います。

どうせなら、エピソード7はA、Bにわけて各1時間ずつやったほうがよかったんじゃないか、と思いましたね。話をまとめるのに必死で、いろいろと犠牲になっているような気がしました。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-08 21:25 | 映画感想 | Comments(2)
2014年 06月 01日

転職しました

提督に。

b0028685_0234094.jpg


なんだか最近、わりと暇だったんですよね。というわけで、話題の艦これをやってみようかと思いまして。とはいえ、艦これってサーバーが満員なんですよね。

で、たまたま本家サイトを見たら、Twitterで今日、プレイヤ追加募集のアナウンスがありまして、じゃあ、ちょっくらやってみるかなと。

b0028685_0235746.jpg


ただ、あくまでも抽選らしく、指定された時間にサーバー目掛けてDOSアタックを仕掛ける必要があります。で、運が良ければログイン画面にたどり着ける。

待ってね画面を見せつけられること20分。。。耐えに耐えて、そして。。。

b0028685_024817.jpg


きましたわああああああああああ!

長かったです。始めると、五人の艦娘(かんむす)から相棒を選ぶ必要があります。

b0028685_0254674.jpg


別に誰でも良かったのですが、声とキャラデザだけで選びました。というか、それ以外に選択基準はありませんね。

ちなみに、最初は一人だけですが、ゲームをプレイすると、ぼろぼろと艦娘を拾うので、あっという間に艦隊になります。なので、わりと適当に選んでも問題ないかと。

で、レッツプレイ。

基本的には
1「編成(艦隊の編成)」
2「出撃(バトル)」
3「入渠(HP回復)」
4「補給(弾薬の補充)」

をぐるぐると回すゲームのようです。

戦闘は完全に自動なので、特にすることはありません。

ただ、戦闘が終わった後、艦娘が中破したり大破していた場合、さらに戦うか、戦わずに撤退するかの判断があります(判断だけですが)。

ちなみに大破すると、こんな感じに服が破れます。

b0028685_0251180.jpg


ぼんやりと眺めているだけなので、始めたばかりの段階では、面白さというのはまだわからない感じですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2014-06-01 00:31 | 雑記 | Comments(4)