<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 27日

見せてもらおうか、ぴりぴん帰りの実力とやらを!

ちょいとTOEICの模試に挑戦してみました。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 74


TOEICの会社が作っている、オフィシャルな模試ですね。

TOEICの模試は書店でいろいろ売っているのですが、だいたい、1回あたり500~600円程度が相場です。しかし、こいつは「公式」模試。言うなれば、サラブレット。血統が違います。2回で3000円。つまり、1回1500円。

そ、そんな! さ、三倍の値段で迫ってきています!

ですが、せっかく腕試しをするのですから、可能な限り、本番に近いものを使いたくなるのが人情というもの。つまり、「非公式ものとは違うのだよ、非公式ものとは!」

10年前、わたしのTOEICは500点でした。それ以来、受けていません。さびついたわたしの、ガラクタのような英語力は、どこまで復活しているのでしょうか?

というわけで、レッツチャレンジ!
。。。

リスニングの正答数=72/100問
リーディングの正答数=70/100問

おおおおおお。。。7割オーバー。
。。。こ、これは夢の700点が。。。

TOEICスコアレンジ=「560-655点」

ちょwww TOEICって、7割といても、700点いかないんすかwww レンジ表を見る限り、8割正答しないと700に届かないっぽいです。は、8割。。。

ちなみに、レンジ表示なのは、模試の表記がそうだからです。TOEICはテストのたびに難易度が揺れ動くので、このようになっている。。。と予想します。君のスコアはこの範囲だよ、と。

間を取って、600点ってとこですかね。

来月、本番のテストを受ける予定で、その目標が600点なので、今のところ、順調ですね。

ぴりぴん留学は「喋るための練習」であって、TOEICとさほど相関性はなかったりします。なので、TOEIC用の勉強をしないと、点数は担保できません。今、必死にやってますwww

ただ、英語の基礎力が爆発的に伸びるので、TOEICの勉強をしたときの吸収率が、ぴりぴんに行く前とは格段に違いますね。これは、筋肉(=英語の基礎力)とスポーツ(=TOEIC)の関係と似ていると思いますね。筋肉ある人のほうが、スポーツへの順応性は高いでしょう?

今年は英語イヤーなわけでして、ちょいとTOEICに照準をあわせていこうと思います。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-05-27 19:30 | ぴりぴん
2012年 05月 25日

夜の世界のえとせとら(はーと)

1泊2日の東京ツアーに行ってきました。夜行バスだと、意外と安いものですね。ぴりぴんで出会った人と会ってきたわけですが、そこは割愛しましょう。そのあとこんな話になりました。

「きゃばくーら行きませんか!?」

え、きゃばくーらって、あの、女の子とお話をする、あれですか? でも、お高いんですよね? ぶっちゃけ、興味ないです。そんな無駄金はありまs

「おごりますよ! さあ、行きましょう!」

ああああああああああああああああるうううううえええええええええええええ!?

というわけで、きゃばくーらに連行されました。あんまり興味はないのですが。。。せっかくなので、ちょいとばかり、システムを研究してみましょう。

「1時間6000円で飲み放題、ただし、女の子が呑むぶんについては別途料金」

という料金体系です。飲み放題、ですが、極限まで薄められた、これ以上は薄めようがないというくらいの、芸術的なブランデーの水割りです。というか、ミネラルウォーター(ブランデー風味)ですね。

ちなみに、女の子はブランデーを飲みません。カクテルっぽいものを頼むのですが、これが脅威の値段でして、1500円~2000円くらいしています。グラス一杯ですよ? クレイジー! 牛丼何杯食えるんだよ!

女の子は、ふらりと席にやってきます。だいたい、客の人数と同じくらいの子が常に座ります。で、バカ高いカクテルを頼み、それが飲み終わると、ふらりとどこかに行きます。

面白いのは、カクテルが来ると乾杯するのですが、そのとき「客としか乾杯しない」。スタッフ同士は乾杯しないです。なんで? と聞いたら、「なんとなく。。。女の子同士は変じゃない?」と言われました。そういうものなんですかね?

で、女の子ですが。。。その。。。こっちが喋らないと、喋らないですねwww

。。。あ、あれ?

お金を払った側が、話題を提供して、楽しませないとダメなんですか? 普通、逆じゃないでしょうか? 女の機嫌を取るのなんて、金を払わなくても、できるじゃないか。。。まるで女王様相手にマゾ精神を試されるかのような気分です。

メンドくさ。。。

ちなみに、女の子の質ですが、海千山千の営業マンに言わせると「ブスとババアばっかりだ」だそうです。わたしは、そんな失礼なこと言ってませんよ?

面白いことに、業界共通のハンドシグナルがあるらしいです。

・両手でハートを作るようにして、手を握りしめる/冷たいおしぼり持ってきて
・両手のこぶしの親指同士をくっつけて、手を突き出す/温かいおしぼり持ってきて
・手を逆さにし、親指と小指を伸ばし、あとの指を閉じる/氷持ってきて

氷持ってきて、がかなり変なシグナルなのですが、嬢曰く「たぶん、氷が入っているバケツの取っ手を現わしている」とのこと。へー。

客との恋愛は自由らしいのですが、ボーイさんとも恋仲になっていいのか、と聞くと「別にいいけど、ボーイはない。絶対ない」と完全否定。ボーイェ。。。

さて。。。時間がすぎ、お会計がやってきました。腰が抜けましたね。

3人でいったのですが、たぶん2時間くらいで、合計が7万円近く。。。

はあああああああああああああああああああああ!?

アホか!? これで、こんなんで、iPad3の64GB並みの値段をとるってのか!? ジョブズに謝れよ!

自営業者のシャチョーさんがぽん、と払いましたので、わたしは一銭も出していませんが。。。うわー。。。と思いました。一晩で、7万円。。。クレイジー。。。オー、クレイジー。。。

夜の街は怖いところやでえ。。。

自分で出すんだったら、絶対にいかねーw ハマる人は、どういうところがいいんでしょうね。。。金を払ってまで、女の子を楽しませる。。。わからない。。。

ワカラナイネー。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-05-25 18:20 | 雑記
2012年 05月 21日

ぴりぴん収支報告

海外に長期行く場合、インターナショナルクレジットカードがあると便利です。これはなにかというと、海外から金を下ろせる、というものです。新生銀行で作れます。

で、どれくらい使ったんだろうなあ。。。というのをチェックしてみました。

合計/9万円くらいの損失

3ヶ月いたので、一ヶ月当たりのお小遣いは3万円ってところでしょうか。ちなみに、1回あたりの手数料は200ペソ(=だいたい400円)でした。

わたしは、8回引き下ろしているので、3200円取られています。うーむ、以外と。。。高い。。。

一番、ぶっとんでいるのは、ダイビングの料金ですね。そのときにおろしたのが4万円です。半分くらいはダイビング料金か。。。いかなければ、一ヶ月あたり1万ちょっとのお小遣いですむわけです。

ダイビング自体は、それほど高くないのですが、ライセンスをとったため、少しお高くなっています。

もっと使っているのかなあ、と思っていましたが、そうでもないですね。

フィリピンは安かったですからですねえ。。。呑みに行って1000円も払わないです。最終日はティーチャーたちにバババーン! とおごりましたが、ぶっちゃけ4000円以下でしたからね。。。

現地民と同じ金銭感覚で生活をしていましたが、今思うと、ちょいと遊んでもよかったかもしれませんねw

今後ぴりぴんに行く人はご参考までに。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-05-21 19:23 | ぴりぴん
2012年 05月 13日

すきすきだいすきちょーあいしてる

待ちに待ったときが来たのだ!

日本こそが最高に住みやすい国だと確認するために!
再びうまい日本食をたべるために!
バスタブにゆっくりつかるために!

日本よ! わたしは帰ってきたあああああ!




。。。
というわけで、大海をまたぎ、雲海を突っ切り、再び、日本へと戻ってまいりました!

やっぱり、日本はいいですね。帰りの電車に揺られながら(電車も三ヶ月ぶり!)、日本の町並みを見ていると心が和みます。

そして、わたしの住まう土地に足をおろした瞬間。。。

テンションMAX!!!

わたしは、自分が住んでいる地域が、とても大好きなんですね。目に映る景色も、肌に触れる空気も、耳から入ってくる雑音も! すべてが愛おしい!

帰ってきた!
帰ってきたんだよ!

腹の中から喜びが爆発し、もう走り出したいような衝撃です。。。実際は、ごろごろと重いスーツケースを運びながら、カメのように移動しましたがw

わたしの家は繁華街にあります。なもんで、わずか三ヶ月ですが、いろいろと店が入れ替わっていたりして、時間の流れを感じさせます。

3ヶ月間の語学留学もコレにて終わりです。

英語を学んできたってのもありますが、「国」や「文化」について学べたのも大きいですね。ぴりぴんはあまりにも日本とかけ離れています。なにもかもが根本的に違います。新しい「価値観の軸」を持つことにより、日本を再確認できる。。。長期留学のメリットはそこじゃないでしょうか。

さて、帰国したので、いろいろと始めないといけませんね。時の流れを加速させようじゃないか、それが日本スタイルってもんだw
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-05-13 10:08 | ぴりぴん
2012年 05月 06日

で、今のご気分は?

そろそろ帰国が迫ってきたので、簡単にまとめてみましょう。



・で、君の英語力はどこまで伸びたの?

ぴりぴんに住んでくれ、と言われたら住めます。

前、こちらの病院にひとりで行ったのですが、手続きなどぜんぜんわかりませんでした。でも、英語でいろいろと質問し、手当と支払いを済ませれたんですね。

これくらいできれば、住めると思うんですよ。ぴりぴん人と話すのも、かなり場数を踏んでますしね。

初日の「なにを言っているのかわからない、なにを言えばいいのかわからない」という状態に比べれば、だいぶ成長しましたねwww



・アメリカとかにも住めるんだよね!?

たぶん、無理です。

というのも、ネイティブスピーカーの喋る速度は、ぴりぴん人の優に3倍あります(ぴりぴん人にとって、英語は母国語ではないため、やや遅い)。ぴりぴん人の英語は聞き取れますが、正直、まだネイティブのヒアリングは難しいですね。



・お仕事で英語は使えそう?

残念ながら、まだ足りない、と自覚しております。

英語がぺらぺらの日本人の下で、サポートを受けながら、現地人と話すなら、できなくはないか? と思いますが、個人で海外に乗り込んでいけるほどの力はないです。



・じゃあ、海外で働かないの?

上記の理由により、現状、まだ無理でしょうね。

ただ、話を聞いていると、わたしよりはるかにキャリア条件が悪く、英語もヘタクソな人がこっちでSEとして就職した、という話もあり、いけるのか。。。? という感じもします。

そこらへんは「日本人であること+SEとしての職歴」が重視されているのかなあ、と思います。帰国後に、少しばかりリサーチしてみようかと思いますが、当面、スキップですね。



・今後も英語の勉強は続けるの?

もちろん!

微妙に喋れる感じってのが、悔しいですよね。ぜんぜん喋れないなら、諦めてもいいのですが、そこそこ喋れるようになったので、なんか、もったいない、というか。。。

コツコツと頑張って、今年中にぺらぺらを目指しますw







俺たちの戦いはこれからだ!
オニミキ先生の次回作にご期待ください。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-05-06 12:54 | ぴりぴん