<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

中国の境界線

この記事を読んだとき、一瞬だけハテナと思いました。

中国外相「内政への粗暴な干渉」 台湾への武器売却を批判
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010013101000116.html

>米政府による台湾への武器売却方針発表を受け「内政への粗暴な
>干渉で、中国の安全保障と統一を損なう」などと批判

内政?
という言葉にひっかかったんですね。

それから、ああ、そうか、と。
中国は台湾という国を認めず、自国領として主張しているからか、と。

中国からすれば、台湾って反乱軍かなにかなんですよね、確か。

日本人からしたら、完全に独立国家なんですけど、中国にしてみたらあくまでも自国領なわけです。よって、今回の武器売却は「国内不穏分子」への武器譲渡となるわけで、中国にしてみれば「内政干渉」であり「安全保障」に関わると。

ははー。
そういう立場の違いによって、使う表現が異なるのは面白いなーと思いました。

中国も北朝鮮もそうですが、こういう隙を見せない、声の大きさがウマいですよね。かみつくところがあったら、容赦なく噛みつくぞ、コラと。常に臨戦状態。ツッコミどころを逃さない。

これが日本だったら「うーん。やめてほしいなー(チラッ)」みたいな。
それで無視されてしまうんですよね~。

橋本府知事あたりが失言と指摘されたとき、かなり毅然とした態度で反論したりして、世論のバッシングを回避していたりします。即座にバシッと言い返すのは、こういう政治や外交の舞台では重要なんでしょうね。

毅然とした日本になってもらいたいですね。

最近はなぜかアメリカにだけは、変なところで毅然としているので、そこは勘弁してもらいたいんですがwww あれは、毅然というより、「ひくにひけない」って感じくさいですがねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-31 14:02 | 雑記
2010年 01月 29日

えっ?

ワロタwwww

「労働なき富」にやじ集中=施政方針演説
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012900863

>「理念なき政治、労働なき富…」。鳩山由紀夫首相が(中略)
>「七つの社会的大罪」を引用して発言した際、、野党側が一斉に
>「おまえのことじゃないか」「税金払え」などとやじを飛ばし

労働なき富wwwww

ママからの子供手当をもらっていた金持ちのお坊ちゃんが言っちゃいけないだろwww

もう今さらブーメラン発言なんて驚くに値しないんですけど、まさか発言した瞬間に発動するブーメランまで装備しているとは。これは想定の範囲を軽く超越しています。

もう生半可なお笑い芸人のレベルではわが国の首相に勝つことはできないでしょう。恐ろしい仕込みです。

重畳。
まことに重畳。

>「労働なき富」を盛り込むことに「母親の贈与を想起させる」と
>閣僚からも官邸内からも反対の声が出たが、首相は気にしなかったという。

一応、冷静な人はいて止めたみたいだねwww
でも、聞かなかったとwww

なんつーんでしょうね。
ある種、これは巨大な才能じゃないかとすら思うんですよ。

政治家の失言というと「他人を悪く言った」とか「配慮が足りない」系が多いと思うんですけど、鳩山さんの失言って、なんかそれとは一線を画している気がするんですよね。

なんていうんでしょ。笑えるんですよね。滑稽さがあるというか。こいつはなにを言ってるんだ? 的な。自爆系というか。

こういった風変わりな空気を醸成できるあたりに、鳩山さんが宇宙人と呼ばれる秘訣があるのかもしれませんね。

今後も鳩山さんの面白発言から耳が離せません。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-29 23:56 | 雑記
2010年 01月 29日

いよいよ、GNO3ですか。。。

3月1日からGNO3が始まるそうですね。
すさまじいバグ取りと不具合対応、よくぞ耐え抜きましたなwww

ベンチーマークが公式にあったのでやってみたところ、3Dだと重いと言われた。

ふぅむ。ノートだからなあ。。。ただ、画面を見ている限り、どこが重いのかはよくわからん。そもそもリアルタイム性の激しいゲームでもないから、多少の描画遅れは別に気にもならないんだが。。。

2Dだとさくさく動くね。2Dでも別にいいけど。ちょっとフレーム数が少なくて動きがカクついているような気もするけど。

問題は、ゲーム性がねえ。。。どうなんでしょう。

なんか「任務任務任務」って感じがするんだけど。
VPは? みたいな。そこら辺がよくわからない。
なんか、編成も自由度が減っているらしいからね。

ただ、実はこの変更はわからないでもないんだな。

実際に本気で調整をし始めると、わりと数時間眺めているときもあって、うげ、時間が! と思うこともあるのでね。1日10分を売りにするなら、このライトさは、まー、理解できなくもないかな。

ただ、自由度が減る+ネットでの情報交換が盛んになって、あっという間に最適解が導き出され、あとはそれをたどるだけ、になる可能性は否定できないかな。

戦略性をどこまで維持できるかだ。。。
GNO2ってけっこう深いんだよw

別に任務が主体でもいいんだけど、MPに参加するときの廃プレイっぷりは回避できるシステムなのだろうか。そこだけが気になるかな。。。ライトにできるのなら、別に任務回しでもいいんだけど。

GNO3は2アカでやろうかと思っていたんだけど、なんか上記の部分がよく見えないので1アカでいいかな。

てか、GNO2が普通に楽しいんです。
無料になりませんかね、バンダイさん?
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-29 00:00 | GNO3(更新終了)
2010年 01月 28日

戦場のヴァルキュリア2はじめました

なんとなくひかれてヴァルキュリア買いました。

戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校
セガ (2010-01-21)
売り上げランキング: 21



なんつーんでしょ。いわゆるウィザードリィ型です。ひとつの街に拠点を構え、そこの施設で武装を整え、ミッションに挑戦する。みたいな。

ミッションはシミュレーションゲームみたいな感じですね。MAPが3D。移動すると行動ゲージが減っていく感じでしょうか。で、敵を発見したらセンターに入れてスイッチ。

アクション要素はとくにありません。SLGを3Dにした感じですかねえ? ただ自分で照準あててトリガーひくだけでも、それなりに臨場感があります。

詰め将棋的な感じでしょうかね? 索敵をするためにこいつを動かして、敵はこことそこにいるから、まずあいつで殺してから、次のキャラで手前を殺す、とか。そういうのを考えるのが楽しいです。

中毒性はとくにないんですけど、まったり遊ぶにはよいですね。
気晴らしにゆっくりと進めていこうかと思います。

地味に気になっているのが、ヒロインのこの人。

b0028685_0161714.jpg


この頭から飛び出ているのはアホ毛なのでしょうか? 

アホ毛というと頭頂部から飛び出していると相場が決まっていますけど、彼女は横から飛び出しています。寝癖でしょうか? 

もう気になって気になって。。。
これはいったいなんだろう。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-28 00:18 | 雑記
2010年 01月 25日

あららららら~負けちゃったか

普天間飛行場の移設問題で、現行計画における移設先の市長選がありました。結果「反対派」が勝っちゃったみたいですね。

まー。。。

「お前の近所に基地おくけどいい?」と言われて「いいッスよ!^^v」なんて言ってくれる人がいるわけないので、当たり前といえば当たり前なんですけどね。。。

今までは「移設やむなし」という空気だったんですけど、民主党が「よ~し、パパ移設見直しちゃうぞ~」なんて言っちゃったものだから、「え!? そうなの!?」みたいな感じに話がひっくり返ったと。

とはいえ、もーちょい想像力を働かせると「ごめん、辺野古ムリになっちゃった~。でも受け入れ先はないと困るんだ。はい! 受け入れてくる人、手を挙げて! 挙手! あれれれ~。どうしてみんなセンセーの目を見てくれないのかな~?」なのは明白なわけです。

ま。
誰も貧乏くじをひきたがりませんよね。

結局、誰かがひかないなければいけない以上、帳簿にあるものを帳簿のとおりに実行するのが後腐れがないというもの。辺野古周辺地域の英断に期待していたんですが。。。まー、気持ちはわかります。

たぶん、今ごろ頭を抱えているのは民主党でしょうねw

反対派を応援しておきながら、内心では「容認派が勝ってくれねーかなー」と期待していたと思いますよw

民意民意と言っている民主党ですから、もう無視はできないでしょう。しかし、国内のどこに持っていったところで、結局そこで「NO!」と言われるのは明白ですね。だからこそ、頭が痛い。

かといって、憲法九条盲信党の「グァム移転!」っていうのも、あんまり現実的じゃないでしょうね。だってそりゃそうでしょ?

なぜアメリカが文句いわれてまで基地を日本に置いているかですよ。自分でまかなえるなら自分の領地に置くでしょう。ブツブツ言われながらも日本に置いている理由は、そこに戦略的な価値があるからじゃないですか?

グァムいけ、グァム(プゲラ)。
なんてやろうものなら、怒るだろう。マジで。

国内ならどこに持っていってもみんな不満。
国外ならアメリカがチョイ待て、アンこら。

民主党にデッドロックがきましたね、これwww
岡田外務大臣があわをふいている姿が目に浮かぶ。

たぶん、国内はムリだからグァムにもってけ、とか言いだしてアメリカがマジギレするような展開がかなり濃厚だと思います。それも、5月にはまとめられずに6月か7月くらいに遅れて。。。予想しうる最悪の展開ですねw

官房長官あたりが5月にはこだわらないとか言っていたような気がするしwww まだ全然動いてないらしいしwww ぽっぽ優柔不断だしwww てか、民主党は幹事長の疑惑のせいでヨレまくってるしwww どーすんだ、これww

インド洋の補給活動もやめちゃったしなー。。。今年で50年でしたっけ? 日米同盟。記念の年に壮絶なひびが入りそうですねw 
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-25 00:33 | 雑記
2010年 01月 21日

独断と偏見まみれの近年少女漫画絵考察

これいいっすね。
ネットの拾いものなんですけど、面白いのではっておこう。

b0028685_15354537.jpg


ああ。なるほどなーwww
言われないと気づきませんけど、確かにこんな感じの派閥かもしれません。

この解説を描いた人がすごいっすね。
だって、全画風をかきわけているんですから。

本気でイラストレーターになるのなら、いろいろな画風を描き分けられないとダメだよ、みたいな話を聞きますけど、これをみると、なるほどと納得できますね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-21 15:36 | 雑記
2010年 01月 19日

ラストウィンドウをクリアした

前作ウィッシュルームの続編がでました。
いわゆる「DSで楽しむミステリ」です。


ラストウィンドウ 真夜中の約束
任天堂 (2010-01-14)
売り上げランキング: 41


取り壊しの決まったマンションに隠された秘密。謎の死をとげた主人公の父に秘められた真実。複雑に絡み合う謎を解き明かす上質なるミステリです。

繰り返します。
これは上質なミステリです。

たまたま量販店をふらっと訪れたら置いてあったんです。前作のウィッシュルームも大変な傑作だったので、もう衝動買いでしたね。ためらう必要などなく。

むろん、期待に答えてくれました。充分に満足です。

本シリーズのよいところは、謎の切り出しかたですね。わたしは「キャベツ向き小説」なんて呼びますけど、キャベツをペリペリとむくように情報が少しずつあらわになっていく。

この輪郭がだんだんと決まっていく過程がたまらないですね。少しずつ明らかになる事件の真相と住民たちの秘密。ぐいっぐいっと引っ張られるように先へと先へと進んでいく。進んでいく、というより、進まざるをえないというか。

ゲームという媒体は小説や映画とは異なり、ユーザーの操作が入ります。その特徴を踏まえるのなら、操作を進めるごとに少しずつ謎を開示していくという手法はゲームに適しているのかもしれないですね。

作るほうはむちゃくちゃ大変だと思いますけど。情報の開示順をちゃんと制御してシナリオを書かないといけないので。

あと、個人的のよいのは主人公カイル・ハイドの造形でしょうか。

無愛想な物言いで誰に対しても媚びない強さを持っている。それでいて傲慢には見えない。この微妙なさじ加減がよいです。

なんだかんだいいながら、お節介なところがあって他人の悩みや相談にのってしまう。そんな不器用な優しさがあるからでしょうね。また、媚びない強さとは、どんな困難や誘惑にも己を見失わない強さでもあります。カッケー。カッケーよ。

古き良きハードボイルドの主人公を踏襲していますね。ハイドさんの性格は実によいです。ハイドさんの性格で完成度が20%は増していると思います。萌えなんていらないんですよ。萌えなんて。いや、むしろハイド萌え。ハイド萌え。

とても完成度の高い作品だと思います。ミステリに興味がありましたら、ぜひプレイしてみてください。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-19 19:48 | 雑記
2010年 01月 16日

困ったなあ。。。

政治ネタばっかり書くのもどうかと思うんですけど、面白い局面なのでついつい書いちゃいますねw

伝説の東京地検特捜部。その二の太刀が閃き、もと小沢氏の秘書で現職議員が逮捕されましたね。とうとう。某掲示板を見ていると祭りが発生しています。

初動は去年の5月くらいでしたっけ?
それ以来もコツコツと捜査を進めていたようです。

あのときは「国策捜査だ!」とかわけのわからん言い訳をして小沢氏は逃げきりました。今回は君たちが政権担当しているんだから、その手は通じませんよ?w

案外、国策捜査だったりしてねw ポッポがうるさいおっさんを切り離すために裏から手を回したとかなwwww ねーよwww

保守系新聞の産経をまとめると逮捕に踏み切った理由はこうらしいです。

特捜部がキレた。

「忙しい」の連発であまりにも非協力的だったので、ぶちギレたそうです。「友愛」の可能性もあったそうですけどね。自殺の可能性を考えてかと聞かれ「否定はしない」と記者会見で答えたそうです。

あと、時効の問題もあったそうです。

・国会が始まると議員は簡単に逮捕できなくなる
・3月末が時効

という状況。

国会を開始するまでに逮捕しなければ逃げ切られる可能性があったようです。なので、国会開始直前の逮捕は「狙った」のではなく「必然」ということですね。

共犯の人物が逮捕されると時効カウンターがSTOPするらしいので、小沢氏は3月まで逃げ切っても時効にはならない、とも書かれていました。

狙った獲物は逃さないと言われる東京地検特捜部の牙が、どこまで深く刺し込まれるのか。じつに興味深いところです。

さて。

野党にしては最大の僥倖なわけです。国会開幕直前という、この最高のタイミング。しかも操り人形のポッポではなく、ラスボスにダイレクトアタックできるわけですから。

どこまでがんばれるのか、お手並みを拝見しましょう。これでダメージを与えられなければ、ちょいと野党にはキツいでしょうね。

・金の問題は選挙前からあった
・それでも民主党は選ばれた
・よって金の問題は民意を得ている

という荒っぽい三段論法が逮捕前に流行っていましたね。これ、叩いていいと思いますよw 盗っ人猛々しいという言葉を贈ってやろうwww

まー、そんなこんなで。
最高によかったのは、やっぱ、あの人ですね。

困ったなあ。

いいねー。ポッポさん。困ったなあ。
その他人事感がたまらなく、イイwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-16 09:35 | 雑記
2010年 01月 14日

ちょwww 首相が厨二病wwww

恐ろしいほどの厨二病発言が入った。

「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」鳩山首相
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100114/plc1001141701010-n1.htm

「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」

でました。
入りました。
ねじこんできやがりました。

人間は地球を汚す生物だァァァァァァッ!!!

ゲームとかマンガでよくありますよね。

「人間がどれほど世界を汚してきたかわかるか!」
「おまえには聞こえないのか! 地球の嘆きが!」
「自然が壊されているのは、人のエゴのせいだ!」

などなど。
人類殲滅をうたう組織の長たちはよくそう叫んだものです。

ぶっちゃけ、人間不要論は作家が動機を考えるのが面倒、かつ、完全な悪者にしたくないときにでっちあげる方便です。なにか思想があるわけではないのです。罹患してはいけません。

でも、その判断がつかないのです。子供の時代は。

このセリフにかどわかされ、人間不要論にかたむいた中学二年生の過去をもつ方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな恥ずかしい過去を思い出し、両手両足をじたばたと悶絶するのも、また成長した証でございます。幼きころの笑ってしまいたい過去。それは初恋のように甘く切ない代物です。

それなのに、この野郎。
もう60を超えるのにいいやがりました。

「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」

いやー。いいですね。
厨二秒まで罹患済みですか、わが国の首相は。
しかも現在進行形。

ハイエンド。
実にハイエンド。

今年に入ってからあまり名言が聞けず、残念でたまりませんでした。てっきりマスコミを警戒して口数が減ったのかと寂しい思いをしていました。

大丈夫。今年も彼はやってくれる。
太鼓判が押せるだけのすばらしいセリフです。

今年も鳩山由紀夫の名言に胸が躍って仕方がありません。









はやくwwwこいつをwwwなんとかwwwしてくれwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-14 21:07 | 雑記
2010年 01月 12日

もう外国人参政権がくるのか

外国人への地方選挙権を付与するという話。
てっきり参院選挙後かと思ったら、もう提出するらしいですね。

動きますね、小沢さん。

連立内閣の静香ちゃんや一部の民主党議員は制裁を覚悟で反対に回ると宣言しています。小沢さんの豪腕がそれを押さえつけるか、でしょう。

彼らが反対に回れば不成立になるか、というとまた微妙です。公明党が賛成に回るので票読みがどう転ぶかはわからない。造反した議員の数次第でしょうか。

参院選挙前に提出するのは案外とよい戦術かもしれません。
民主党的に。

造反しそうな議員には参院選挙での選挙協力で不利になるという脅しが使えますからね。それが怖くて造反をやめる議員もいるでしょう。

さらに万が一にも反対票多数で不成立になったとしても、参院選で勝てば「民意を得た」ということで再提出が可能。今度は「民意」を盾にできるので、党内の反対意見をねじ伏せることができる。

すなわちそういうことです。
二段構えの戦法なのでしょう。

この参政権付与は民主党への批判材料には「なり得ない」でしょう。理由は簡単。一般人にとっては興味のない話だから、です。

ネトウヨは「日本が乗っ取られるぞ!」ですが、一般人の感覚は「え? 税金おさめてるんだから、かいわそーじゃん!」ってレベルでしょう。ネトウヨの日本占領論はちと陰謀論に走りすぎているので、一般受けはしないでしょうね。。。

こと外交やら安保に関わる話は一般人には伝わりにくいのです。それよりも子供手当や外国人はかわいそーという話のほうがぴんとくる。

調べたところ、それほど参政権については反対意見はないようですね。このまま順調にいけば、遅くても参院選後には成立していることでしょう。子供手当さえ通してしまえば、民主党は参院選にも勝てますから。

参政権付与も子供手当同様、わたしはうんざり気味ですね。
ようするにワイロだろ?

国民には金をあげて、外国人には参政権をプレゼント。はい、これで幸せでしょ。プレゼントが欲しければ投票よろしく~wwww

そんな感じがイヤでイヤでたまらない。国策でやっているというより、票取りのためにバラまいている感じがね。

血税も国益も、あなたがたの票取りに利用していいものじゃないんですよ?
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-01-12 21:23 | 雑記