<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

DMC。デビルメイクライではない。

ゲーム好きにとってDMCとはデビルメイクライだろう。
マンガ好きにとってDMCとはデトロイトメタルシティだろう。

では、ダーツでは?
それはダーツのバレル(本体の金属部分)メーカーである。

b0028685_2293679.jpg


じゃじゃ~ん。
購入。

高品質なブランドとして有名で、なにげに高い。
通常は5千円~1万円で買えるが、DMCは1万6千円。

高っ!!??

物欲ゲージが。。。
物欲ゲージが抑えきれなかったんだ。。。

ではではぁ。。。
お~ぷぅん☆せさみ~☆

かぱっ。

b0028685_22103648.jpg


WAAAAOHHH。
これは! これは!

ダーツの宝石箱やああああああ!!!

さすがはDMC。
通常のバレルは紙の箱とか、安っぽいブラスチックケースに入っているのだけど、かなり本格的な箱である。

指輪でも入れる気?

でも。
ダーツは箱じゃない。ダーツは箱でするものじゃない。
ダーツはバレルでするものだ!

b0028685_2210213.jpg


これが購入したブツ。
型名はエクスプローラー。

バレルのさわり心地はすごくいいね。
これがDMCクォリティってやつ?

特徴的なのは後方のヘコミ。

わたしのスローイングは一風変わっている。極端な後ろ持ちで、段差を押すようにして投げる。そういうのに適したダーツってないこともないけど、少なくてね。

投げた感想。
暴れるw

今まで使っていたのは、Bull's Star の Sandyというモデルで、こいつはフワッとした飛び方をしている。それに対して表現すると。。。

スパーンと飛んでいく感じである。
スリムフライトつけてるの? という感じ。

あまりにも投げたところに容赦なくカッ飛んでいく。投擲ミスすると、すごいところに飛ぶ。一直線に飛ぶのが欲しかったので、狙い通りといえばそうなんだが。。。これはこれで慣れるまでが大変w

1万6000円だからね。
そう簡単に諦めるわけにはいかない。

よって、投げるのみである。

このダーツが気に入っているのは形状もそうだが名前もである。
エクスプローラー。探索者。

新しい人生を始めるわたしには、ふさわしいだろう?
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-27 22:14 | 雑記 | Comments(6)
2009年 06月 17日

麻生くんと鳩山くん

鳩山くんが更迭されてしまったわけです。
鳩山くん。。。

鳩山くんは興味深い人物です。自分の信念に潔い人という感じがします。

彼は総務大臣で、総務大臣のお仕事には死刑執行にサインするというのがあります。

普通の総理大臣は尻込みしたり、わたしは死刑に反対などとよくわからない信条をかかげて、そのお仕事を放棄したりします。でも鳩山くんは違います。これは仕事だからとサインしていきます。

基本的には一本気な性格のようで、今回の郵政トップの再任を否認したのも打算というより事故の政治信条によるものでしょう。

四角張った考え方であるため、政治屋としては敵が多そうな人物ですが、それでも意見をはっきりいう姿には好感をもっており、内心では応援しておりました。

その鳩山くんが更迭、そして郵政トップが再任となりました。
その結果、麻生くんの支持率は急落しました。

徐々に支持率が回復していたこともあり、これは麻生くんにとって頭の痛い展開でしょう。
では、麻生くんは鳩山くん更迭でどうなるか、という先を読み間違えたのでしょうか。

否と思います。
さがるのは折り込みずみではないでしょうか。

日本国民は善悪論でものを考えがちです。
今回の場合、悪の郵政トップvs善の鳩山くんというわかりやすい構造ができておりました。損か得かではなく、善と悪の対立で世間からは理解されていました。

あ、前もって断っておきますが、わたし自身も郵政トップが再任した場合の損得を知らなかったりします。

この構造で鳩山くんを更迭した場合、明らかに支持率は下がることなど、優秀な政界のブレーンは見越していたはずです。にもかかわらず、なぜこういった選択をしたのだろう、と考えます。

やはり、それは次の選挙を見越してのことではないでしょうか。

郵政といえば、郵政票という大票田でもあります。今のトップを支持した場合、この郵政票が動くような、そんなやりとりがあったのかなーと邪推してしまいます。

要は一般の浮動票の支持率が下がるより、固定票である郵政票を優先した、そのように思うわけです。でないと、この時期に支持率が下がるような行動をとると思えません。

それが麻生くんの考え方ではないでしょうか。

今回の件に関しては、鳩山くんが正しいのではないか、と思います。なぜなら、民営化を目指しているから大臣が権限を行使してはいけない、というのが口上となっておりますが、現時点で権限がある以上、それを行使するのは大臣個人の自由でしょう。

大臣が納得できない不透明な部分があるため、その権限を行使しただけです。特に問題はありません。濫用ではありません。民営化がどうこうというのなら、その権限は剥奪しておくべきです。していない以上、鳩山くんの行動は間違っていません。

電子の漂流物オニミキは鳩山くんのカムバックを応援しています。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-17 00:22 | 雑記 | Comments(4)
2009年 06月 13日

vs部長

衝撃の告白(笑)を受けて、今度は部長と面談することになった。

衝撃の告白(笑)については、こちらを参照。
http://onimiki.exblog.jp/11226575/






部長に尋ねられたのは、退職理由である。

うーむ。聞かれるとは思っていたのだが、実はこれといった理由はないんだな~。

まさか。。
小説家めざします!
ともいえないし。あ、いや、本気ではないけどねw

とりあえず、会社に将来性を感じないことと、これまで働いてあまり満足感もなかったので、今後10年続けたとしても、幸せにはなれそうにないから。

といった。

部長曰く「漠然としてるな~wwww」

うむ。漠然としてるねw

わたしの退職理由で、クリティカルなものってないのだよ。
結婚します!とか田舎に帰ります! みたいなのは、ない。

ただ、退職してもいい理由ってのは小さいものからそれなりに大きなものまでたくさん貯まっていて。気づいたら、見上げるほどになっていた。

そして退職しちゃいけない理由ってのが、いつの間にやらなくなっていたんだね。そう「ない」んだ。本当に「ない」。このなくなってしまったのが、一番の理由かもしれない。







だから、ふと、よし辞めるか、みたいな。
平たくいうと「会社を見切ったw」ですかね。

小さな理由たちについては、いずれ整理しよう。

何度かホントに辞めるの? と確認されたが、変わりません。とはっきりいって終了。わたしははっきりいうのが得意なのだ。

さて、部長級との話あいが終わったので、今後は正式な処理がはじまるのだろう。いろいろメンドそうだが。。。

わたしはただ駆け抜けるのみ!!!








ちなみに、部長さんは今月からの新任だったりする。代行でやってたけど。本当の部長さんは? というと、これまた最近退職したらしいwww

部長級が辞めるとか、ないだろjk。
部長級はそれなりにサラリーがいいはずなのに。

2年くらいずっと忙しかったから、心なり体なりをいわしたのかもね。
前にも書いたけど、管理職からパン屋の見習いになった人もいた。

そんな、将来に期待の持てる会社ですw
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-13 12:34 | 雑記 | Comments(2)
2009年 06月 10日

旅立ちは雨の日

ボーナスが支給された。
わたしは。この日を待っていた。
とてもとてもとてもとても待っていた。

待ちかねていたよ。
これが最後のフラグ。キーカード。

家を出る前、ママンの遺影に少し祈る。
そういえば、最近は祈る機会も減ったな。。。

少しだけ寄り道も良かろうと思うんだ。
あなたは怒るかもしれないが。

上司の席へと近づき、時間を作って欲しいとお願いする。
そして、わたしは切り出した。











俺は会社を辞めるぞ!!!
JOJOOOOOOOO!!!


この瞬間。

ああ、この一言をいうためだけに、わたしは、
某社に何年も働いていたんだなーと理解した。

すべてが終わる。
いや、これは新しい何かがはじまるという意味だ。








知り合いに、会社辞めたぜえええ!!!
と報告したら、

「ちょwwwおまwwww
 今の経済情勢考えろww とりけしとけwww」

といわれたwwww

確かに。。。それは賢い選択だろう。だが。

だが、断る!

6月10日。この日を、わたしの独立記念日としよう。
奴隷だった自分に乾杯。そしてサヨナラ。

某社の戦友たちへ。そんな感じでサヨナラさせてもらいますw
。。。といっても、あと三ヶ月はいるけどね。

いいことあればいいんだけどね~。
ま、後悔だけはしないだろ。1000%。
そう結論づけたからこその、決断だ。




念のため。
このエントリはフィクションじゃないよw

いやー。
最高ォォにハイってやつだァッ!!
ヌハハハハハハハ!!!!
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-10 21:28 | 雑記 | Comments(12)
2009年 06月 09日

逆転検事ヤバい

PSPで狩人生活。
その次はDSで。。。検事生活!

逆転検事(通常版)
逆転検事(通常版)
posted with amazlet at 09.06.09
カプコン (2009-05-28)
売り上げランキング: 5



逆転検事。

現場と証言の矛盾。その綾から埋もれた真実を見つけ出す裁判ゲーム・逆転裁判のライバル検事・御剣(ミツルギ)の活躍を描いた外伝的な作品。

逆転シリーズはすべてやり込んでいる。
ふむ。当然これもやらねばなりますまい?

感想。これは。。。
ディ・モールト! いい!

今までの逆転シリーズで一番いいんじゃないのだろうか。いや、いいと断言しよう。あえて、断言しよう!

逆転裁判は裁判シーンというのがウリなのだけど、それは弱点でもある。

裁判は法廷でおこなわれる。そのため、法廷のそとには出られない。よって、その前に証拠を集める捜査パートというものがあり、裁判パートと捜査パートは明確にわけられていた。

証言のウソを見破るゲームであるため、メインは裁判パート。証拠を集める捜査パートはともすればメンドい作業になりがちである。

逆転検事は、裁判にこだわらない作りになっており、ライバル検事とディスカッションをして捜査を進める形式になっている。

そのため、捜査と証言シーンが交互にテンポ良くおこなわれるため、逆転裁判シリーズの短所をうまく補っている。

もう夢中になって、最後までやり遂げた。

逆転シリーズって、ラスボスの粘り(言い逃れ)が異常でねー、今回も大変だった。もう終わりだろーと思って異議あり異議あり異議あり! って攻めていたら、午前4時までいってしまったよw

あと、まー、御剣がカッコいいね。追い詰められても沈着冷静に逆転の機会を待つ。もののふって感じだ。

非常によくできた作品。
ミステリ好きならチョーオススメ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-09 01:16 | 雑記 | Comments(0)
2009年 06月 06日

自販機前午後8時Don't be late.

今日、会社の自販機コーナーにいくと後輩がいた。
声をかけると大声で叫んだ。

「オニミキさんじゃないっすかあああ!!!」

そうオニミキさんである。
出会った時間が問題で、夜の8時だった。

緊縮財政のおり、会社から残業をするな、
というお達しが出ている。いや、でもさ、
ほら、お仕事あるじゃん?

別に管理職でもないのに、なぜか残業代が
出ないわたしは、面倒極まりないので、残業を
つけていない。文句いわれるだけ面倒じゃないか。

残業代がでないのに、なぜ残業すると怒られるのか、
意味がよくわからない会社である。

だが、問題は後輩くんである。
後輩くんは残業代がでる身分である。

「通達回ってるけど、大丈夫?」

「でてるみたいっすねー! でも、うちの
 プロジェクトはなんか、仕事がヤバいから
 OKなんですよー! イヤですけどねー。
 休日出勤もあるんです! 最悪!
 バリバリ残業つけますよ!」

そりゃまー、残業代でるんだから、つけたほうがいいよ。
わたしだって、でるならつけるさ。たとえ神を敵に回してもな。

「えええええ!? オニミキさん、つけてないんですか!?」

「つけようがつけまいが、わたしの取り分は
 変わらないからね。文句いわれるだけ損だ」

「うーん。なんだかアレですよねー。オニミキさんは
 そのスキルを生かして、転職したりしないんですかァッ!?」

なにをいいだすんだ、この小娘はwwww

「わたしは! 今の会社に命を捧げているんだ!!
 人生の残りのすべては、会社とともにある!!!
 きさまのヘチマのような忠誠心と一緒にするな!」












なんていうはずもなくwwwww

ニヤリと笑い、「まー、楽しみにしておけ!」
さっと立ち去った。

「ああああああ、逃げた!!!!」

興奮する後輩くんを置いて逃亡w
追いかけてくる後輩くん。シブトイw

「期待! 期待してますよ! オニミキさん!」

なんでお前がそんなことに期待してんだよw
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-06 11:25 | 雑記 | Comments(0)
2009年 06月 01日

人間ドックにいってきた

バリウム撮影とは端的に表現すると以下の通りである。

・まずくて白い謎の液体をのまされる
・回転ベッド
・ベッドの上でさまざまな体位をとる
・炭酸でふくらんだお腹を機具でぐいぐい押す
 (ゲップ不可)








うん。明らかに。
何かのプレイですね。これ。

バリウムの味は。。。まずいというか、なんというか、味がありませんなw 甘みと風味を飛ばした冷えてない牛乳みたいないもん?

バリウムは別に辛くないのだけど、バリウムの前に飲む、炭酸の錠剤+水が強烈。ゲップしちゃいけないのだが。。。





こう突き上げてくるものがあるんだよねwww
でも、大丈夫。それも撮影がはじまるまで。

撮影がはじまったら、もう、わけがわからなくなって、ゲップどころじゃなくなる。

ベッドはぎゅいんぎゅいん動くわ、医師の指示で体はぐるぐる回さないといけないわと、もう大変である。正直、あの短時間でよくもまー、バシャバシャ撮影できるものだ。あの技師は尊敬してしまう。

下剤もちゃんといただきました。

え? ちゃんと白かったですよ?
なにが、とは食事中のかたがいるかもしれませんので、あえていいませんが。

ちなみに、診断結果は、パーフェクトボディ、だそうです。
なにひとつ問題はなく。

説明してくれた医師も、つまらなそうだった。
すまんな。体は昔から丈夫なんだよwww

問題は心のほうだからね。。。
心の人間ドックってないものかなー。

10tトラックに時速100kmではねられて、そのままガラス張りのショールームに頭からつっこんだくらいには重傷のはずなんだが。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-06-01 23:50 | 雑記 | Comments(2)