<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

ええ話や

今、一緒に仕事をしている協力会社のかたがいる。
そのリーダーが以前につぶやいていた発言を、若い子がリークした。

「リーダーさんがいっていたんですけど、オニミキさんの頭の回転の速さは今まで仕事した人のなかで一番だって」

ふははははははwwwww
意外と見る目があるじゃないかwwwww

よし。
もう少し優しく接してあげるとしようwwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-25 00:31 | 雑記
2009年 02月 21日

ダーツはじめてみました。

ダーツをはじめた。

b0028685_0464834.jpg


上記の機具を的に投げつける遊びである。

オニミキは上着の裏に手を突っ込んだ。引き抜く。四本の指の間で三本のダーツが鈍色の輝きを放っていた。腕がムチのようにしなる。まるで粉砕器に岩を投げ込んだような音を響かせ、壁面にダーツが突き刺さった。相手の顔のわずか3cm横。3本の金属片が殺気の残滓を放つ。

「あまり、わたしを、怒らせないほうがいい」






なんてことが。
簡単にできると思っていた時期が、オレにもありました。

ムリだろwwww

マンナカの部分にさえ、あたらねーよwww
意外と難しいものである。

なんか才能がものをいう業界らしく、ウマイ人は1年ほどで上級者レベルになったりするそうだ。わたしはぜんぜんダメだが、一緒にはじめた知り合いは、わりと近くにダーツが集まっていたりする。

ダーツは写真上のラウンド1で1000円で買ったショボいやつを使っていたんだが、先日ダーツショップに寄ったときに新しいのを買った。

それが写真下。
ユニコーン社のダムダム とかいうやつ。

重心がチョー前寄りの変わった形状(ふくらみすぎだろjk)と、3000円というバーゲン?の値段に負けて購入www

ずっしり感と重心の関係か、勝手に飛んでいってくれて非常に気持ちがいい。投げていると、ドス! ドス! という感じが面白い。テラ幕之内一歩www 飛びがいいようで、前のダーツだと斜めに刺さっていたのが、こいつだとほぼ必ず水平に刺さる。

重さは半端じゃなく、こいつを投げてからラウンド1ダーツを投げると軽すぎ、ワロタwwww な気分になる。

はかってみたら、ラウンド1は17g、ダムダムは20g。3gってそんなに違うのか? 重心や密度の関係だろうか。。。

いやはや。
ダーツって種類によって意外と違うものなんだねー。

わりと面白いので地味に続けてみよう、と思う。
たいして疲れない&短時間でできるのがいいね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-21 00:49 | 雑記
2009年 02月 17日

ヘロヘロ会見

ヘロヘロ会見を世界中に配信された財務省の中川氏が、結局のところ、辞任するらしい。

いやー。。。
すごい、ヘロヘロだったよね、あの会見w

最初みたとき、小渕元首相が脳梗塞で急死した日の会見を思い出した。え? この人、大丈夫? みたいな。生きているようで本当によかった。

本人は風邪薬を飲み過ぎたと抗弁しているけど、単純に酒の飲み過ぎに一票かなw まー、酔っぱらってました! とはいえんわなー。。。

ヤフーニュースを漁ると、もともと酒癖のよくない人で、過去にもろれつが回っていないときが何度かあり、わりと危ういところのある人だったそうだ。まー。最悪の時期と場所で見つかってしまいましたな。

個人的には、G7の会議がうまくいっていたら、別にいいんじゃないのか? という気がしないでもないが、おとなの世界としては、あの様子は問題ありか。

日本では政治家が自爆して辞めるのは、なんかわりとよくみかける気もするので、あまり感じないけど、海外では、どう見られてしまうのだろう。そこが心配だね。

え? 日本はそんなことで大臣が辞めるのか?
え? 日本の大臣はそんな失態をするレベルなのか?

さて、どっちなんでしょう。

麻生くんにとっては弱り目に祟り目というやつになってきましたね。ツキがないときは、とことんツカないというか。。。ちょっとカワイそうな、麻生太郎君なのでした。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-17 23:05 | 雑記
2009年 02月 15日

ダブルラリアットいいね

初音ミクからはじまったボーカロイド・ブーム。

最近になって、巡音ルカという3代目が現れた。で、どんな歌があるのかな、と久しぶりにボーカロイドの曲を聴いてみた。

ダブルラリアットってのが、いいね。

【ニコニコ動画】【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】

作った人は天才だねー。なぜかというと、巡音ルカを見た瞬間、ダブルラリアットをしているイメージがわいたから、だそうだwww

エエエエエエエwww
ハイソなネーちゃんにしか見えないんだがw

ダブルラリアット、というふざけたテーマながら、いろいろと胸に染み入る深い歌詞で実にすばらしい。哀愁というか切なさというかね。このギャップが実によい。

ところで、どうもボーカロイド曲で人気が出ると、歌ってみた動画で、人間が歌を当てるみたいな流れがあるみたいだね。

【ニコニコ動画】【ゼブラ】ダブルラリアット【歌ってみた】

こちらはゼブラという人がダブルラリアットを歌った動画。人間の声を聞き比べると、なかなか興味深い。やっぱり、まだ人間のほうが自然かな?

ボーカロイド曲もちょっと漁ってみようかしらん。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-15 19:07 | 雑記
2009年 02月 14日

IT業界のユーザープレゼン

この1・2月はとてもとてもとても忙しかった。

苦労自慢をしても面白くもないので割愛するが、想定の範囲内の休日出勤ではなく、しなくてはならない状況に追い込まれたのは実に久しぶりである。

それを踏み越え、踏破し、テストを終えた。
ようやくユーザーにテスト・リリースするところまできた。

マニュアルは見せる1時間前に完成。さすがはわたしの書いたマニュアル。ふふん。実にすばらしい。

ユーザーに動く画面を見てもらわなければならないので、テストデータを準備をする。

テストは終わったので動きは完璧だろうが、万が一を考えて美しいデータを用意する。ユーザーの目の前でエラーなんて出せないだろ?

さて。
ボタンをポチッとな。

見慣れたグレーの画面に赤い文字のエラー画面。
IllegalArgumentException.






ファッキュウウウウメエエエエンン!!
またか。。。突貫工事で作った砂のお城だからな。。。

もう時間がないので、開発者にバグとりと、きれいなデータの整備を依頼して、ユーザーへの説明会場へと向かう。

ユーザーへのプレゼンはつつがなく終了。
当然だろ? プレゼンテーターはわたしだぞ?

次にわたしの席まできてもらい、動く画面を見てもらう。今回、対象となるのはA画面とB画面である。一足はやく席に戻り、開発者にきく。

「バグはとれた?」
「ばっちりですよ!」
「データの整備は?」
「準備できてます!」

よろしい。
お客さんがご到着。

「では、まずB画面から見てもらいましょうか。じゃあ、操作よろしく」
「え!? B画面!? A画面しか準備してないです!」






ファッキュウウウウメエエエエンン!!

バグでたのはA画面だったが。。。プレゼンするのはA画面とB画面っていったじゃん!!! 冷静に状況を立て直す。お客さまの前だ。決して狼狽してはいけない。

「よろしい。ならばA画面から説明だ」
「わかりました」

A画面の操作をはじめる開発者。それにそって説明をするわたし。ボタンを押すたびに、高鳴る胸の鼓動がたまらないwwwww

落ちるな! 落ちるな! エラーになるなwwwww

A画面はいくつか登録のパターンがあり、もっとも基本的な操作をしてもらうつもりだったが。。。あれ? 登録できない?

「あ、これ、基本パターンのデータじゃないみたい」

ちょwwwwww
頼むよ、ちみww









冷静だ。冷静になれ。オニミキ。
Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool!

ぱっとお客さまに向き直り、にこっと笑顔。

「ええ。このエラーは、ですね、既存データがあるパターンに対する登録でして。残念ながら新規で作るタイプじゃないんです。なので、これをこうして、ほら、前のデータが表示されるでしょ? だから、ここをこう入力して、登録すると、ほら登録できましたね?」

申請を押すときのDOKIDOKI感は、ある種、快感の世界だったねwっww 落ちたらどうしようwww

その後、お客さまの質問に明快に答え、B画面は終了。データの用意されていないA画面については、わたしが、目の前で別画面でデータを作り、それを操作した。

既存データなんて、どんなデータがあるかわからないから怖すぎるwwっww

何とかプレゼンは終了。

エラーもなく、お客さまの疑問もなく、来週からのテスト・リリースに向けて前向きにお開きとなった。

表面上は和やかムードだったが、ギリギリまでバグとりをして、テスト操作も綱渡り。実に心臓に悪いwww

ああ。
もう少しラクができるようになりたいよ、ママン。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-14 13:30 | 雑記
2009年 02月 05日

やまなしおちなしいみなし

わたしは、自分のブログを開くとき、グーグル先生に「オニミキ」と入力し、検索結果からきている。

先日、その検索結果が「801件」だったんだね。
ふつーに意識することなく読んじゃったね。








やおいって。

いや、もう、疲れているんだよ。いろいろと。
なんか、こう最近、忙しくてさ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-05 00:39 | 雑記
2009年 02月 01日

バキはどこまでいくのか

先日の日記で、原始人との戦いが始まり、その原始人がオニ強いと紹介したグラップラー・バキ。

殴った側の腕が大破して骨が丸見えになるほどの衝撃をもつパンチでも、瞬間的に気を失わせるだけ、という、尋常ではない防御力をもっている。

もう、これどうやって倒すの?
と思って読んでいたら、また新しい属性が加わった。

今、原始人と戦っているのは、ジャック・ハンマー。

主人公ハンマ・バキと同じく、人類最強の生物であるハンマ・ユウジロウを父に持つ男である。ハンマ一族なので、かなり強い男といえる。

その彼が攻撃したわけなのだが。。。

原始人が一歩も動かずに、すべての攻撃をかわし、攻撃がすり抜ける。それはなぜだろう? という謎が今週あきらかになった。

なんと、一歩も動いていないのではなく、超スピードで10m先の壁まで跳躍し、その壁を蹴った反動で同じ場所に戻っていた。あまりのスピードのため、ジャックには、その動きが見えてなかった! という。

ねーよwww

彼は、そのスピードで恐竜を翻弄し、ほふり、原始時代の頂点になったというのだ!!!

どうすんだ、これw

殴っても傷つかない体に、超一流でも目が追いつかないスピード。
最硬の防御力と、最速の回避力。

ちゃんと倒せるにたる理由を提示してくれるんだろうか。
なんか根性だけで倒すとか、そういう次元じゃ、納得できないぞ、これ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-01 20:57 | 雑記