<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

バイクのコーナリングってスゴイね

日曜だったかな。
なんかのバイクのレースをテレビで中継していた。

「なんかの」なんてつける程度から察せられるとおり、バイクにはあまり興味がない。でも、やっていたので、ちょろっと観た。

観ていてふと思ったことは、コーナーに近づくと、ライダーの片膝がニョキッと横に突き出されるのがちょっぴりカワイイ。

で、何をするのかと思うと、その膝が地面につくくらいまでスレスレにバイクが横に倒れ、キュイイイイイイイインという感じでコーナーを曲がっていく。

もう、すごいよね。あの角度。三角定規の鋭角30度くらいすごい。なんで、あそこまで傾けてバイクはコケないのだろうか。ベルヌーイの定理的な何かがあるのだろうか。

どうやって練習するんだろう。80度、70度、60度と少しずつ角度を下げていって、何度も何度もすっころんで、鋭角30度を身につけるのだろうか。というか、ぶっちゃけ、あそこまで倒す必要はあるのだろうか。

レースの展開そのものより、バイクのコーナリングの深遠なる謎に興味津々のオニミキなのでした。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-30 00:23 | 雑記
2008年 09月 28日

QMA「賢者になりました」

さて。ハマっていると書いたQMAである。
本日ようやく賢者になった。

長かった。。。

QMAには階級制度があり、
修練生>魔術師>魔導師>大魔導師>賢者

と昇格していく。

ストーリーモードはこの昇進ごとにストーリーが進むため、賢者になった=クリアである。

賢者になるまでのプレイ時間は。。。

100時間!!!!





いや、いくらなんでも、そこまでプレイはしてないw
WIFIにいちいちつなぐのが面倒だったので、DSをつけっぱなしにしていたので、こんな時間になっている。

たぶん、通算プレイ時間だと40時間くらい? わたしはストーリーモードでクエストやら学園放浪などよくしていたので、効率よくプレイすれば、おそらくは35時間くらいで賢者になれると思われる。

ストーリーモードのラスボスは、変な魔王だが、はっきりいって弱い。楽勝である。それよりも最大の難敵はデッキブラシだこの野郎!!

全QMAプレイヤを地獄の底につきおとす、恐怖のクエスト、ホウキ・レース。

ホウキ・レースで1位をとるだけのクエストなのだが、ここでデッキブラシに乗った魔法使いユリがパねー強さを発揮する。

Wikiの情報を引用すると「アーケード版をやりこんだ宝石賢者クラスでさえ、初見ではほとんど勝てない」らしい。

実際、出てくる問題は、こんなもんわかるか! 的なグロ問ばかり。ほとんど正解すらできないプレイヤを置いて、デッキブラシは蒼空を最高速で駆け抜けていく。。。

正直なところ、クエストをクリアしなくても別にストーリーには支障はないのだが、なんかやらないのもしゃくに障るので、クリアを目指す。

Wikiによると、プレイヤのクラスによって問題の難易度が変わるらしい。なので、クラスを下げて下げて下げまくらなければならない。

ドラゴン>フェニックス>サイクロプス>ケルベロス>グリフォン>ユニコーン

もうやけになって、ここまで下げたw
ユニコーンのしたは、最下層のフェアリーだったかな?

1クラス下げるのって、けっこう面倒でね。。。昇格は1試合で可能だが、降格は5試合しないと下がれないのよ。なんでこんなことしているんだと、宇宙的な哲学を想起しながらやっていた。

だいたい、グリフォンあたりから、クエストの問題が明らかに簡単になっていると思えるようになった。

デッキブラシをぶっ倒したときは叫んだねw 二度と起こらないこの奇跡に絶頂w

速攻でセーブした。1回じゃ飽きたらず、3回くらいセーブしたw もう二度と勝てる気がしなかったんだもん。。。

デッキブラシをへし折って、魔王もぶっ殺した。

これでようやくストーリーモードはクリアなわけでして。
ようやく対戦モードに集中できる。

対戦モードは対戦モードでキャラクターを育てないといけないんだよな。ストーリーモードではクララを使っていたが、さて、誰を使おうかな。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-28 23:10 | 雑記
2008年 09月 27日

オニミキ・ザ・炎の料理人9「秋の刀」

秋といえばサンマである。スーパーにいくと山積みになったサンマが時価100円でたたき売られている。100円か。。。安い命だ。

購入。

b0028685_23494713.jpg


さて。ここでひとつ問題がある。サンマちゃんの体長は30cmくらい。我が家のテフロン鍋は直径16cm。

焼けないwwwww

方法はたった一つ。
サンマちゃんをぶった切ること。

で、さらに問題が。
我が家には「包丁」はない。

代わりに、刃渡り15cmくらいの果物ナイフが一本だけある。いやー、包丁って鞘つきのがなくて、刃がむき出しだから怖くて買ってないのよ。今までは、果物ナイフだけでやってこれた、んだけどね。

果物ナイフの刃は骨を断つことができるのか?

できる!
できるのだ!

バス。

b0028685_2350486.jpg


両 断 !
いやー、意外と切れるものだね、果物ナイフ。えらいぞ。

塩をすり込み、あとは焼くだけ。
で、食べてみたわけ。

b0028685_23502313.jpg


ウメエエエエエエエエエ!!!

こいつは、何というか、異次元までぶっ飛びそうだぜ! サンマってこんなにウマかったっけ?

皮の触感。脂のノリ。身の甘さ。ワタの苦み。それらが一体となって口のなかではじける。

これで100円か。。。なんとすばらしい100円の投資。秋の間は、サンマの特売があったら、サンマを食べるの確定だね。

みんなもサンマ食べようぜ。うんまいぞー?
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-27 23:51 | 雑記
2008年 09月 24日

カビった~ブチまけ~た~イエー♪

b0028685_23465023.jpg


なんか、こう、パンにものすごいホコリの固まりみたいなのがある件。

これって、食べたらどうなるんだろうね。
好奇心はわくが、実行にうつせないわたしチキン。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-24 23:49 | 雑記
2008年 09月 23日

オニミキ・ザ・炎の料理人8「vs電子レンジ」

スーパーにいくと、ブリ2切れとタラコ2切れがそれぞれセットになったパックが売っていた。

ブリの照り焼き、焼きたらこ、白ご飯、味噌汁。

う~む。ディスイズ・ジャパニーズ・ディナー!!!!
HEHAHAHAHAHA!!!

問題は2切れずつ、という点。こいつを購入すると、2日連続で、ディスイズ・ジャパニーズ・ディナーが同じレシピで発動してしまう。

通常なら、乗り気にはなれないのだが。。。
今回は大乗り気デェ~スw

理由?
電子レンジに焼き魚を焼く機能があるんですよ。

今日は電子レンジで焼く。
明日は手で焼く。

どっちで調理したほうがおいしいかがハッキリするじゃないですか!

機械ごときが人間のレベルに到達しようなど、500年はやいことを証明してやろう。

First Day.
・ブリの照り焼き(レンジで焼く)
・焼きタラコ  (手動で焼く)

作ってみた結果。。。

ぶりの照り焼き。なんか黒々としている。焼け杉じゃないのこれ? とりあえず、できたのはできたが。

レンジは加熱水蒸気+グリル+レンジを駆使して焼いているようで、食べた触感が異質である。なんか、外は異様にカリカリしているのに、なかは普通に焼いた感じ。

外はやけすぎっぽくても、なかは普通なんですなー。

外のカリカリの違和感がものすごい。慣れていないだけかもしれないが。ある意味、新触感といえば新触感だな、これ。

大変だったのは、焼きタラコ。これ、ナベで焼くのは、かなり危険。

タラコって薄い皮に覆われているじゃないですか。そこに一筋の切れ目が入っておりまして、そこからタラコsたちがハミってるわけです。

そこをナベに押しつけるじゃないですか。焼くために。ハミってるタラコsがカリカリに焼けて、ナベに張りつくわけですよ。

むむむむ。とタラコを持ち上げると、タラコsたちがペリッとはがれてナベに残るんです。裏返してみると、そこには生の新しいタラコsたちがこんにちはするんですね。

うーむ。仕方がない。と、もう一度焼くわけですよ。すると新しいタラコsたちが焼けて、ナベにはりついて。。。

ktkr! 無限ループフラグ!!!

さすがにヤバイと思いまして、焼くのはあきらめましたw タラコは別に生で食べてもいいので、生で食べました。

Second Day.
・ブリの照り焼き(手動で焼く)
・焼きタラコ  (レンジで焼く)

今度はぶりの照り焼きを手で作ります。ナベでじーじー焼きました。作ったあとに知りましたけど、魚って焼いている間は動かさないほうがいいらしいですね。

焼けて、さー、食べるぞーと食べる。うーん。慣れ親しんだ味と食感ですなw 個人的には慣れている分だけ、こっちのほうがいいですね。

でも、実はブリの照り焼きの手順、間違えましたw

ぶりの照り焼きって、しょうゆ+みりんで下味をつけたものを焼くだけかと思って、そう調理したんですよ。でも、違うんですねー。焼き色が照り焼きのわりに甘いので、作ったあと料理本で調べて知りましたw

なんか、いろいろとメンドい手順があるっぽい。今度はフル手順で実践してみようと思う。

タラコはレンジで焼いた。200Wで1分。裏返して200Wで1分。

カリカリクポー!!!!

って感じになりましたw あんまりカリカリに焼けたタラコは好きじゃないんだけど。。。でも、さすが長々距離から熱線でスナイプするレンジだけあって、タラコsのはりつきはなかった。そこはすごい。

タラコ焼くのはレンジの方がいいね。もっと出力を弱く調整して、半生くらいに焼けるように挑戦しよう。

勝負の結果。。。
ブリに関しては、わたしが焼いたほうがいいでしょうねえ。。。だいたい時間がかかりすぎる。レンジだと30分もかかるからねー。タラコは電子レンジのほうが楽そうだ。

結果は。。。
メインディッシュ優位ということで、わたしの勝ちだなw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-23 22:23 | 雑記
2008年 09月 22日

麻生新総裁誕生

ローゼン麻生が自民党の新総裁になった。圧倒的な大差から、選挙に対する自民党の危機感がわかるね。逆にいえば、ローゼンが終わったら、もうあとがないってことか。

選挙で勝てるかどうか。

前回は郵政選挙の自民党圧勝の揺り戻しで、民主党が大勝した。今回は逆の揺り戻しと、ローゼン麻生への期待があわさって、自民党が勝つ可能性は高そうだ。

ただ、選挙を目前にわざわざ総裁選をして総理大臣を変更した点はマイナスだ。このあたりの計算高さを嫌う人もいるだろうね。

ただ、個人的には。。。自民党が勝つのも複雑なのだね。いや、わたしは自民党を民主党よりも応援しているんだけど。

というのも、民主党が、昔懐かしの牛歩戦術ばりの戦術をとってくるので、今のままだと自民党が政権を維持しても、なかなか審議がすすまないのよね。

あいやー。
この調子じゃ、失われた10年アゲンですよ。ダンナ。

もうそれなら、民主党に任せてもいいかな、と思わないでもない。一度任せて、失敗すればもう誰も民主党に期待しないだろう。同じ10年を失っても、民主党の化けのかわがはげれば、そう悪くないだろ。

返す返すも、一時成立しかけた大連立が流れたのは残念だ。今の状態よりははるかにマシだったろうに。。。

ただ、麻生は口が達者なので、マスコミ越しからうまく民主党のダラダラ戦法をチクチクいって、うまく立ち回ってくれそうな期待もある。福田はそのあたりができてなかったからね。。。

ちょいと楽しくなってきたね。
ふふふ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-22 21:35 | 雑記
2008年 09月 19日

DS版のQMAが神すぎる件

DSでQMAがでた。
QMAというのは、クイズマジックアカデミーの略なのだけど。

クイズマジックアカデミーDS(通常版)
コナミデジタルエンタテインメント (2008-09-12)
売り上げランキング: 9



もとはゲーセンのゲームで、クイズを使って全国オンラインで戦う。DS版では、なななななんと、WIFIの機能により、オンラインバトルがやりたい放題なのだ!!!!

むかーしの日記で、ゲーセンでプチハマリ中と書いていたのだが、ママンの件で慌ただしくなったので、ここ半年以上はやっていなかった。

DSで出るなら買ってみるかと思ったわけですが。。。

いやー、もう、面白いね、これ!
ヤバい。

やっていることは、ゲーセンと同じ。クイズをして勝ち抜くだけ。ゲーセンと同じ、というのがミソ。あの興奮がご家庭で寝転びながら味わえる!

違う点といえば、ゲーセンが12人で4回戦なのに対して、DSでは8人で3回戦なところ。無視していいレベルの違いである。ゲーセンのQMAが好きなら買って絶対に損はない。

ここまで同じものを作って大丈夫なんだろうか? もうゲーセンで遊ぶ必要性がまったくないと思うのだが。。。

なーんか、かなり話題になっているようで、売り切れている店もあるらしい。2チャンのスレ数も、一週間ほどで70突破した。伸びすぎだろjk。

あまりにも人が殺到しすぎていて、肝心のWIFIがつながりにくいw これが一番困った。

火曜日:つなぐことすら不可能
水曜日:つながるが、他人と対戦できない(ソロオンライン)
木曜日:何とか遊べるが、けっこう回線が重い

朝なら快適なんだが、夜だと、これがなかなか。。。まー、日を重ねるごとに改善されているので、時期マシになるだろう。このあたりが気になる人は、もう少し様子見の方がいいかもね。

わたし、WIFIで対戦ってあんまりやったことなかったんだけど、もう、こいつはバリバリやってます。QMAは神経を使わないので、疲れないのがいいですなー。

あまりにもパーフェクトすぎて、なんかもう、QMAーDSは末永く遊び続ける気がする。ついに、わたしにとってのキラーアプリにめぐりあえたか。もうちょっとWIFI環境が整えば、文句のつけようがない。飽きる要素がねーよ、これ。

ちなみに、WIFI環境がないと、まったく楽しめないと思います。WIFI必須。CPU相手にクイズで競ってもねえ。。。

おにみき/県立ジオン高校

で遊んでいるので、もし出会うことがありましたら、テンションあげて、かかってきてくださいw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-19 01:24 | 雑記
2008年 09月 16日

オニミキ・ザ・炎の料理人7

さて。
今日の日記には「明らかな」調理ミスがひとつあります(たぶんw)。それはどこでしょうかw

たららったたららん♪
たららったたららん♪
たららったたたたたらんらんらんらん♪

やって参りました。
ホリデークッキング。さあ。料理を始めようか?

今日のテーマは「リゾット」!

イタリアのおかゆとかいいますね。料理本を見ていたら、エビののっかったリゾットが映っていて、なんとなく作りたくなったわけです。

まずは。。。米の準備ですか。
米を準備するには、お湯を沸かして、そこに15分つ

けなくていいんですねー! 今は!
リーサルウエポン、電子レンジ!! 

チーン! と2分。
はい。ほかほかのご飯ができましたー!

まず、エビを炒める、と。オリーブオイルをおおさじ2つ。ふふふ。エビの炒めはまかせてくれ。プロ並みだw エビの煮汁がオリーブオイルに溶け込む。。。のか、この程度で?w

エビを別の皿にとりわける。
で、次は?

米をオリーブオイルで炒める。ふむふむ。色が変わるまで炒めましょう。なるほど。さっきほホカホカご飯を取り出して。。。えいえいえい。

うーん。なんとなく、薄茶色っぽくなってきた? じゃ、次は。。。白ワインを90ml投入! 米に白ワインを吸い込ませる、と。ふふ。しかし、ホントイタリア人は白ワインが好きだねー。

で、白ワインでぐつぐつと煮たあと、お湯を加えながら、さらに煮る。水がなくなるまで煮るらしい。とりあえず、強火にして、水を飛ばす。

なんか、そういうのを何度もするらしい。水で煮て何が変わるんだ? 意味がわからないので1回でいいやwww

うーむ。まだ水っぽいな。ま、いいかw イタリアのおかゆなんだろ?w 水っぽくても食えるさwww テラ適当www

というわけで、エビをうえにのっける。エクストラ・バージン・オイルをかけて。。。完成!

b0028685_2113229.jpg


なんか、全然おいしそうにみえないなw
白米にのっかっているエビがテラシュール。グロ画像注意www
もう、マジで盛りつけは研究しないといけないよね。

さて。。。。で、食べてみたわけだが。。。

これがマズいんだよw

あまりにもマズくて、1/3くらい捨ててしまった。なぜマズいかというと、白ワインの入れ過ぎなんだよなー。ワインくさくてしゃれにならん。

料理本のとおり作ったんだけど。。。ネットで調べると今日の米の量だと40mlくらいでいいらしい。すなわち半分だ。

どうも、この本を書いた人は、白ワインがよっぽど好きなようだな。今後は、この本に出てくるワインの量は半分にしようw

え? 
ワインの量が調理ミスかって?

ノーでございます。お嬢さま。ワインの量は、好みの問題であって、調理ミスではないのですよ。もっと致命的な、ミスがあるのです。

では、解答をいいますよ?

↓9
↓8
↓7
↓6
↓5
↓4
↓3
↓2
↓1
↓0

答えは!!!!!

レトルト米を使ったこと、ですね。

料理本には「米」としか書いていないので、てっきり炊いた米でもいいと思っていた。本をよく見ると、写真の米はどう見ても固そうである。

さらに、ネットで調べると「米は洗わないこと」と書いている。米を洗うのは、米を炊く前の話である。すなわち、炊く前の米を使うのが正解。

ここで話がつながるのよね。リゾットって、調理行程に、水を何度も入れて蒸発させて、煮続けるというのがある。たぶん、ここで、米をたいているんだろうね。

というわけで、どうも、リゾットを作るには、炊く前の米が必要ではないかと名探偵オニミキは結論づける。炊く前の米なら炊く前の米って書いててくれよ、ブツブツ。

でも、これじゃあ米をレトルト米に頼っているわたしじゃ、リゾットは作れないってことか。。。うーむ。リベンジできないのが悔しいじゃなイカ!
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-16 21:02 | 雑記
2008年 09月 14日

電子レンジの見極めが5分できるまとめ

さて。先日、購入した電子レンジが届いた。

日立製「MRO-CS7」!


こいつを選んだ理由は以下の通り。
・設置スペースが全価格帯で最小(たぶん)
・レンジ、オーブン、スチーム、スチーム調理を一応は全保持
・お値段が手頃(3万円)

ここに至るまでに、電子レンジについてはかなり調べたので、それについてここでまとめておこう。

まず、電子レンジの価格帯をざっくりわると以下の3つになる。
・低価格帯(1万~2万)
・中価格帯(3万~5万)
・高価格帯(6万~)

高価格帯は天井知らずで10万越えもある。すごいよね電子レンジ。10万円超えると、高周波でメーザーが撃てます。ごめん。ウソ。

で。
機能をさっくりとわけると以下の4つになる。
・レンジ機能 (あたため)
・オーブン機能(焼き)
・スチーム機能(水分を加えてあたためる)
・スチーム調理機能(水蒸気で焼く)

スチームがわかりにいくいと思うので補足する。スチームを使って温めると、対象の水分が失われない。ご飯がラップをしなくても温められる。そんな機能らしい。蒸し料理とかにも使うっぽい。

スチーム調理とは、ヘルシオを代表とした水蒸気で焼くという新発想の調理方式である。減塩・減カロリーが期待できる(らしい)。わりと最新の機能なので、こいつがつくと値段が高くなる。

上記の4つをどう備えているかが、価格帯の分かれ目である。
・低価格帯
 レンジ、オーブン、(ものによってはスチーム)
・中価格帯
 レンジ、オーブン、スチーム、(ものによってはスチーム調理)
・高価格帯
 レンジ、オーブン、スチーム、スチーム調理

だいたいこんな感じ。
ものによっては~なんて書いているものは、備えていても、機能限定だったりするので要注意である。

たとえば、わたしの買ったCS7のスチーム調理は、オートメニューでしか使えない。オートメニューとは、電子レンジに登録された調理方法である。「焼き魚」とか。

つまり、わたしが「自分」で「スチーム調理」を「何分間」つかうという指定はできないのだ。高価格帯のものなら、当然、対応できる。

機能が実装されていても、その使用が制限されているケースも多いので、自分の欲しい機能が、どこまで使用できるのかはチェックする必要がある。

高価格帯のものなら、逆に機能が強化されているものもある。通常、オーブンは250度が最高なのだが、ものによっては320度くらいまで出すような代物まである。

次に重要なのは、設置スペースである。設置スペース、と書いているのがミソである。本体の大きさではない。

本体の大きさは、備える機能に比例し、すなわち値段に比例する。低価格帯なら小さく、高価格帯なら、笑ってしまうほどの大きさである。

でも、実は「設置スペースは本体の大きさに比例しない」。設置スペースは本体の大きさに比例しない。先生、重要なことだから2回いいました。ここはテストにでます。

電子レンジを使うと、かなり熱くなる。そのため、電子レンジは排熱のため、周囲を開ける必要がある。たとえば、背面は10cmくらい。

10cmは大きい。本体の縦幅が35cmでも、10cmの空間が必要なら、合計で45cmもの空間が必要になる。

この対策が壁ピタ機能である。壁ピタ設置が可能なら、この10cmが不要になる。40cmで壁ピタの電子レンジと、35cmの電子レンジを比べると、設置スペースは40cmのほうが「少ない」のだ。

この壁ピタ機能。調べに調べたが、低価格帯はゼロ。ついているのは中位機種からである。中位機種でもついてないのもあったりする。

なので、設置スペースの小ささに関しては、中価格帯の壁ピタあり、が1番になる。省スペースにこだわるなら、重要な要素である。

ちなみに、壁ピタとはいえ、いくらなんでもぴったりはやめたほうがよさげである。使ってみたが、背面もかなり熱くなっていたので、1~2cm程度は開けたほうがよさそう。

電子レンジの設置に関する必要空間は、排熱の関係上、普通の電化製品とかなり違うので、パンフレットの見方を店員にきいたほうが安全である。

次に、メーカーごとの特色である。電子レンジは、わりとメーカーごとの得意不得意がわかれている。調べた限りではこんな感じ。

・シャープ
 ヘルシオを作った会社。スチーム調理ならココ。デカいのが弱点。
・三菱
 石窯搭載でオーブン機能が強い。省スペース。石のせいで重い。
・日立
 たぶん一番省スペースを意識している。スチーム調理は弱いっぽい。

あとは、ナショナルとサンヨーと東芝くらいかな。このあたりはいまいち特徴を感じなかった。強いこだわりがないのなら、ここも選択肢に入ってくると思う。

メーカーの違いは、店員に聞くとわりと教えてくれる。同じ価格帯でも、「あっちのほうがグリルはいいですよ。からあげはできませんけど」とかいろいろね。

あと、人によってこだわる(らしい)ポイントは以下。
・トースト機能の有無
 電子レンジでパンが焼けるか。低価格帯だとある。中価格帯以降だと、なかったり、あっても手間がかかったりする。ちなみに、同僚曰く「電子レンジのパン焼きはトースターにはかなわない」らしい。

・操作がボタンかつまみか
 ボタンで時間を設定するより、つまみで設定したほうが速い。なので、つまみにこだわる人も多い。気持ちはわかる。中価格帯はボタンが多く、高価格帯がつまみのメーカーが多い(気がする)。

電子レンジ選びは、まとめるとこんな感じ。
・設置スペースはどれくらいか(縦幅が重要))
・どの機能を重視するのか(メーカーと価格に直結する)
・予算は?

わたしの場合、設置スペースが縦幅40cmと狭かったため、壁ピタ以外はありえなかった。で、そこからチョイスしていくと、省スペース機が多い、日立の優先度が高くなった。

電子レンジ初心者のわたしには、レンジ、オーブン、スチーム、スチーム調理がぜんぶついて、3万円という価格がよかった。

ひょっとしたら、レンジしか使わないかもしれんが、低価格帯のオーブンレンジでも1万5000円くらいはするので、3万円という価格はそれほど冒険の値段でもない。いろいろな機能を使い始めれば、儲けものだ。

まー、そんな感じかな。とりあえず、今日、レトルトの米をレンジでチンしたら、2分でふっくらになった。鍋で沸騰+煮るで24分かかっていたのが。。。人類の勝利である。

電子レンジについて調べまくったことを書きまくってみました。別にわたしはプロの店員ではないので、思い込みもあるかもね。参考情報としてお役に立つといいね! いいね!
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-14 23:07 | 雑記
2008年 09月 11日

WANTED! この顔にご用心!

昔の話をしよう。

数年前にさかのぼる。わたしはとあるプロジェクトで、先輩Aと仕事をした。開発に関する共通ルールを策定したり、技術的な懸案をともに解決したりと、なかなか有意義な仕事だった。

直感を駆使してガシガシ仕事を切り捨てていくわたしと、きっちり考えて地道に調査して進める先輩A。互いに得意分野が異なるため、なかなかいいコンビだったと思う。

その後、そのプロジェクトは開発が終わり、お手伝いのわたしはもとの部に戻った。先輩Aはその部に転部してメンテナンスを担当し、道をたがえた。

今、わたしは某会社に厄介になっている。そこでツカツカと廊下を歩いていると、落とし物の写真が壁に貼ってあるのを見つけた。

その顔を見てビックリ。
え? 先輩Aじゃないの?

でも、そんなはずはないのである。先輩Aが転部した先はすでに得意先がガッチリと決まった部門である。こっちにくるはずがないのだ。

先輩Aはメガネをしていたはずなのに、写真はメガネをしていない。うんうん。たぶん、他人のそら似だな。解決。世の中には似た人がいるもんだなー。ウハハハハ。

と自席に戻った。
しばらくすると、上司がわたしにいった。

「おーい。先輩Aって知ってる?」
「知って。。。まさか、くるんですか!?」

驚くわたしを見て、もっと驚く上司。「え。うん」。もっともっと驚くわたし。いや、ちょっと待って! 待って! じゃあ、あのしゃ、写真!

「あのー。あそこに落とし物の写真があったんですけど」
「おおー。あったあった。あれ、裏に名前書いているけど、会社名書いてないんだよね。どこの会社だよ。バッカだよなー。アッハッハッハ」
「それ、うちです! バカはうち! 先輩Aです!」
「うそそおおおおおおおおおおお!」

もう、笑うというか、何というかwwwww

えー、走りました。久しぶりに走りましたw
さすがに先輩Aをさらし者にするのが哀れで走りましたw
ニアイコール・全力w

ちなみに、落としたのはうちではなく、お客の顧客担当らしいです。よかったですね。

でも、先輩A、テラさらし者www

今の部署に、先輩Aの顔を知る人間は、わたししかおらず、そのわたしがたまたま見つけて。いやはや、世の中、うまく回ってますな。

顔見せがあったら、今回の恩をせいぜい高値で売りつけるとしようw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-11 23:02 | 雑記