<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

24時間テレビを見ておもふこと

個人的には24時間テレビは好きなじゃないんですが、何となく見ちゃうんですね。見ちゃうというか、テレビをかけっぱなしにするというか。20年以上やっているだけあって、なにげに作りがこなれています。

今回、かなり衝撃を受けたのが、スピードの再結成でしょうか。あ、いや、再結成自体はどうでもいいんですが。。。

スピードっつーと、10年くらい前にハシャいだ音楽ユニットです。当時、小学生くらいのメンバーがいたんですよね。ランドセル背負ってるつーの。テンポのいい楽曲とパワフルなツインボーカルで一世を風靡しました。

で、再結成のステージを見たんですが。。。
衝撃ですよ。

ふ。老けてる。。。

そりゃ、みなさん、当時15~6くらいで解散したんですかね? それが今は25前後ってことです。充分、若いんですが。。。昔に比べると。。。

よく20超えてセーラー服は犯罪なんていいますが、よくわかりますね。意外と違うもんだなー、10代と20代って。そんなにかわらんだろって思っていたら。越えられない壁?

そりゃ、わたしも老いるわなw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-31 23:56 | 雑記 | Comments(2)
2008年 08月 29日

オニミキ・ザ・炎の料理人4

今度は「エビのケチャップ炒め」を作ってみた。

作り方は以下の通り。
1.エビに塩とコショウをふる
2.エビに片栗粉をまぶす
3.焼く
4.ケチャップ・しょうゆ・豆板醤をからめて焼く

b0028685_222767.jpg


完成。
単なる塩焼きに比べて、ケチャップの色の関係で赤茶けているね。

今まで「単純に焼く」料理くらいしかしていなかったが、今回は調味料を入れて焼いているので実に料理らしい。ふふふふ。れべるあっぷ?

テイスティング。

。。。
。。。。
。。。。。

辛っ!!!

豆板醤ってこんなに辛いの? そんなに入れた記憶はないんだけど、かなり辛い。夜食代わりに作ったのが残念だ。白いご飯がほしかったw 辛くてさぞご飯がすすんだだろう。

片栗粉はトロみがつくんだっけ? 確かに、そういった食感になっていた。ただ、ちょっと多く入れすぎたかな。なんかゴワゴワした感じがする。ふむ、次は量を調整しよう。

さっぱり系が好きなわたしには塩焼きのほうがおいしく感じられたけど、これはこれで悪くない。辛いものが食べたいときにはいいな。

このエビのケチャップ炒めは調味料をいろいろと調整していくつかのバージョンを作ってみようと思う。そうすれば、調味料ごとの違い・味わいがよくわかるだろう。

個人的には、味見をした瞬間に「あ、これとあれとそれを足せばいい味になるな」みたいな判断がぱっとできるレベルを目指したいんだよね。そのためには調味料の癖を覚えたいわけ。

さて。次は何を作ろうかな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-29 22:04 | 雑記 | Comments(2)
2008年 08月 26日

北京オリンピックについての雑感

オリンピックが終わったわけです。もっとも感動したのは、男子リレーの銅メダルでしょうか。メダルに価値をつけるのはどうかという考えもありますが、このメダルこそが一番価値があるんじゃないでしょうか。

なんとトラック種目で日本がメダルをとったのは80年ぶり!!!
男子では初だそうです。

80年って!
それほどまでに世界の壁は厚いのだなー。

会社の同僚が「僕、まだ生まれてないっすよwwww」なんていっていたが、それどころじゃない! おまえのかーちゃんもとーちゃんもうまれてねーよ!

その80年の壁を打ち破ったことに感動しましたね。ええ。それと、ずっと日本の100m界を引っ張ってきた朝原のラスト・ランでもあったわけです。10秒0の記録保持者でしたっけ?

同じリレメンの誰かが銅メダルをとったことについて「ずっと朝原さんにはもらいっぱなしで、もらってばっかりで、最後の最後で恩返しができた!」なんていうんですねー、もう感動ですよ。ええ。

個人種目のトラック競技で、唯一団結できる競技。いいね。リレー。

で、次が女子ソフト。

ちょうどチャンネルをつけたら、いきなりメダル授与式で驚きました。しかも金メダルなんですね。ソフトは今回で廃止になっちゃうので、その最後でついに念願の金をとれたのが印象的でした。

3試合くらい連投したエース・ピッチャーもすごいですね。甲子園顔負けっていうか。それでこそエース。ちなみに、エースのお宅拝見みたいな特集があって、シャア・ザクの目覚まし時計がおいてあったのが印象的でしたw

え? 野球?
もうお話になりませんね。。。

岩瀬を責める向きもありますが、準決勝に限っては藤川球児のほうに責任があると思います。彼があそこで抑えていれば、展開は変わっていたでしょう。それだけ、韓国の執念が勝ったということでしょうが。

星野監督は今の調子よりも信頼に重きを置く監督であるといわれており、前評判通り短期決戦には向いていないんでしょうねえ。。。選手で調子を崩しているのが多かったのもあるでしょうけど。

地味に驚いたのは、フェンシングw まさか、あれで日本が銀メダルをとる日がこようとは。。。ちょっと驚きましたね。伏兵あらわる! みたいな。

Qちゃんが受賞して以来、国民栄誉賞がどうのこうのという話がいつものように出てきます。初の快挙なら、女子ソフトも対象じゃね? みたいな。でも人数多いよ! みたいな。

私的には北島康介選手には贈ってもいいと思いますね。単なる連覇じゃなくて、2種目連覇はすごいと思います。

でも、個人的には国民栄誉賞なんてどうでもいいから、金メダルとったときの賞金をもっと増やせと思います。1億くらい贈っちゃえよ。別にいいよ。世界一だろ? 10人とっても10億だ。国家予算にしたらはした金だろ? 世界でスポーツするのって金かかるからさ。あ、チーム競技はみんなで1億分配ね。 

あと、面白かったのは、コメントを求められると、だいたいの人が「あとは気合いです」「気合いでいきました」「もう気合いです」とやたらと気合いを連呼することねw 気持ちとか。

あー、体育会系だなーw と思った。スポーツ科学が発達しようが、分析に最新機材が投入されようが、やっている本人たちは相変わらずスポ根のノリなんですなw そのあたりがなかなか面白いw

ところで一番、驚いたのは。。。中国の金メダル50を含めたメダル100ですか。いくら何でもとりすぎじゃね? みたいな。

正直、なんじゃそりゃああ! みたいな。あの薬害野菜や魚のおかげでミュータント化してい うん? 誰か来たみたいだ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-26 23:32 | 雑記 | Comments(6)
2008年 08月 26日

システムがくずくずくずくずれおちるるるるう

もう最悪である。
システムの説明会でシステムが変な動きをした。鬱だ死のう。

わたしはシステム開発の仕事をしているIT業界の人である。料理人ではない。今年の上半期でコソコソと小さなシステムを作っていた。まもなく公開の日を迎える。

というわけで、ユーザーへの事前説明をする前に、部署内の別チームの人に見てもらって内部レビューをしようという話になった。

プレゼンテーターオニミキ、壇上に立つ!
。。。わたしの席の周辺でこそこそやっただけだけどw

こういうお披露目会。なかなかうまくいかない。導入後もシステムなんて落ちるものである。導入前ならいうまでもない。

でも、だからといって、そんな失敗してもいいや的な低水準な発想は却下である。お客との信頼感は重要なのだ。失敗するわけにはいかぬ!

というわけで、発表前に入念に再テストをおこない、データの準備を整えた。ぬははははは。ぬかりはない! わが四方に死角はないぞ!

操作をしながら説明をする。ログインしまーす。メニュー画面でーす。ここから、申請する画面に飛ぶんですよー。エヘヘ。ぽちっ。

あれれれれれれ?
ログイン画面に戻ってますが!?

メガネ、割れたね。マジで。
あまりの動揺で世界がマグニチュード8.0。

冗談だろ、え?
さっき動かしたとき、ちゃんと動いていたじゃん!

お前あれかわたしをハメようとしているのかこの公衆環境でわたしを追い詰めようというのかわたしなんぞ生き恥をさらして死んでしまえというのかふざけるんじゃないぞこのやろう穴があったら入って死にたいですよええ。

何度動かしても、メニューから次の画面には行かず、ログイン画面に戻る。えへへへへ~と、とりあえずほほ笑んでみる。

いやー、焦ったねw まさか、こんな! なんて。
ハタから見ると、わたしの動揺っぷりは面白かったと思うよw

システムが落ちるのは当たり前である。人が作ったものだから。でも、自分が担当した部分が落ちると、開発者は恥ずかしいものなのだ。我が子みたいなものですからw

その後、なぜか挙動が正しくなったので、それから説明を再会できた。一応、動き自体の確認はしてもらえたので、最低ラインは満たせた。

不具合の理由は、単なるアクセスするURLの指定の問題である。指定の仕方によって落ちたり動いたりするw 詳細は書いても面白くないので省くが「あー、なるほどねーw」と愉快な気分になった。急ピッチでテスト環境を整えたので、調査不足だったな。もうなおしたけど。

なんかもうねー。死にたくなるほど恥ずかしいね。説明中にシステムが変なことになると。絶対に大丈夫だろうと思って臨んだぶん、もうショックでね。。。あんなところに落とし穴が。

ユーザーに見せる環境は余裕をもって作って入念に動作を確認するべし、だな。当たり前のことなんだけどねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-26 01:01 | 雑記 | Comments(0)
2008年 08月 24日

オニミキ・ザ・炎の料理人3

ほりでーほりでー♪
ほりでーくっき~ん♪

こんにちは。お料理の時間です。

まずはエビを焼いてみました。
エビの丸焼き!

レモンを買ってきたので、まずは。。。

b0028685_2256272.jpg


ザ・テレビジョ~ン♪
お約束ですね。このオニミキ、ノリノリである。

エビは
・冷凍されている>解凍の必要あり
・背わたをとる >苦いらしい

という手間があるそうだ、が。。。

なんか、買ってきたのは解凍済みで背わたもとっている気がする。探しても見つからなかったな。とってるんだろうか? 便利な世の中である。

できた。
焼いただけだけどw

b0028685_22584761.jpg


塩コショウで下味をつけて、レモンで召し上がれ!
ぎゃーす! これはオイシイイイイイイですよお!

エビのぷりぷり感!
塩で強められた、エビの甘み!
それを引き締めるコショウの辛さ!
全体を優しく包み込むレモンの清涼感!

うはー。うまいですよーうまいですよー!
ちょっとコショウをふりすぎたせいで、想定より辛いけどw

でもまー。ウマイです。ウマイ。

エビというと、やたらとエビフライだけど、エビの丸焼きもおいしいじゃな~い? もっとお店で出すべきですね。

レモンは上下のとんがった部分をぶっつりと切ると、意外と使える部分は少ないね。厚切りでたっぷりと使うつもりなら、ひとりでもそんなに捨てなくてもよさそうだ。

で。じゃあ、ちょっくら気合いをいれるぞ!
ということで、次は昼飯を作ってみた。

b0028685_22595357.jpg


盛りつけが適当なのは気にするなwwww
自分でやってみると、わざわざお店がレタスを1枚しいたりして、彩りを添えるのがよくわかるね。見た目がよくなる。

内容は。。。
・ご飯(レトルトあかふじ米)
・エビ(ブラックタイガー4匹)
・牛シマ腸(100g)
・みそ汁(レトルト)
・レモン

エビとシマ腸を塩で味付けし、焼いてみた。

。。。
。。。。
。。。。。。


嗚呼。。。
お母さん。産んでくれて、ありがとうございます。

シマ腸うまいっすねー。
この世のものとは思えない味である。

シマ腸は塩とレモンで喰うのが正解だと思います。ええ。これは絶対法則。世の中の変わらない、否、変えてはならない美しい方程式。

逆にエビがいまいちだった。今回は前回、辛かったのでコショウを省いてみた。うまいのはうまいのだが、味にしまりがないのだな。ふうむ。コショウはちょっとだけ入れるように調整して試そう。

あと、エビがいまいちだったもうひとつの理由。それは調理の順序である。調理の順序はエビ>シマ腸の順。シマ腸に火を通すのに時間が比較的かかったので、その間にエビが冷めたんだなー。

エビの火の通りが早いので、シマ腸>エビの順のほうがよかったかな。いや、シマ腸を焼いた後の鉄板は油とにおいですごいことになるからなー。それでエビを焼くのは危険だな。

洗っている暇はないし、鉄板を2枚、用意するほどのスペースはないな。狭いキッチンなのでね。ふむどうするか。

ふふ。ふふふ。

面白いなー。こういう風に試行錯誤するのが非常に楽しい。愉快でたまらない。もっと早く始めておけばよかったなー。なかなかにやりがいがあるじゃなイカ。料理。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-24 23:03 | 雑記 | Comments(4)
2008年 08月 23日

あれ? あれれ? 財布が軽いよ?

今日、気づいたら、財布から2万円が消えていた。

全額、本に使った。
全額、本に使った。

衝撃的だったので2回いってみました。

大型書店にいったんですね。で、最近、本かってねーなー。いっぱい買ってくかーと思って、適当にバンバン買っていたら、なんかね、2万円とかなってんの。笑っちゃうよね!

専門書:7000円
小説他:9000円
ラノベ:4000円

こんな感じ?

本なんて何冊買っても単価が知れているんで、1万円でもなかなかいかないのよ。専門書との合わせ技でなんとかいくくらいかな。それが2万ですよ。2万。ひいたわ。

金ねーよwwww
蟹工船に乗るワーキングプアとしてこれはないな。反省している。




そうそう。漫画バジリスクの文庫版が出版されていたんだよね。あれは短いし面白いので全三巻が出たら、大人買いで一気にそろえよう。うん。ふふ。楽しみだ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-23 23:00 | 雑記 | Comments(2)
2008年 08月 18日

オニミキ・ザ・炎の料理人2

ゆで卵を作ったくらいでは、わが鉄鍋の情熱は尽きず。というわけで、あのあとも実はいろいろと挑戦している。

まずは目指せ!
完璧なるゆで卵!!!

b0028685_23114293.jpg


あれれれ?
殻のなかからクリーチャーがはみ出てるよ?

強火ではなく弱火でやったら、こんな温泉玉子の出来損ないのようなものががががが。OK。強火だな強火。

再合成。シュイイイイイン。

b0028685_23115718.jpg


わははははは。うまそうじゃなイカ!
おにみきは ゆでたまごを ますたー したぞ!

では、次だ。
目玉焼き! 目玉焼き!

サラダ油をしみこませて、弱火で焼く。焼く。焼く!

b0028685_23121475.jpg



ふむ。できた。悪くはないんだが。。。時間をかけすぎたようで、固ゆで玉子になってしまった。黄身を割って食べたいので半熟にしたかった。。。

さらに目玉焼きを作る。もう食べたいからというより、作るほうが目的になりはじめているw これはいろいろと危険だなw

で。失敗。。。

あまりにもヤバすぎる代物ができた。
ヤバすぎて写真を撮影できない。

原因はサラダ油の不足である。鍋全体に染み渡らせずに作ったら、鍋に張り付いてしまった。おかげで、へらではがす羽目に。

おにみきは さらだゆの じゅうようせいを ますたー したぞ!

まー、形がボロボロになっただけで、味はふつうにいけてたがねw ダメだ! そんな低レベルでは! 目標はそこじゃない! 売り物のレベルを目指すんだ!

というわけで、100円ショップでサラダ油を塗るはけを買ってきて挑戦。まんべんなく塗って。。。黄身の状態を管理しながら調理して。。。半熟の目玉焼きができました!

こいつはウマそうだぜ!
とヘラですくうと。

ぴっ。

ああああああああああ。ふっくらとして温かくてやーらかい部分が破れて、黄色い洪水を起こしていますすすすすすすすすす。

なかなかウマくいかんなw

次。ソーセージ。
ソーセージを炒めるぜえええ。へへへへへえー!

b0028685_23123433.jpg


タコさんウィンナー!!!
このために、わざわざナイフとまな板を買いましたw

うーむ。まだ飾り切りは微妙だなw 形は微妙でも、塩こしょうで味付けてして炒めるとヤバうまいぜ!

小腹が空いたときに適当に何か作って温かいものが食べられるってのは悪くないですな。太りそうw

妙にテンション高い日記だけど、調理しているときの感じもだいたいこんな感じ。

楽しそう?
はい。たのしいですね。いろいろと発見があって面白いですw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-18 23:16 | 雑記 | Comments(2)
2008年 08月 17日

お盆終了。鬱だ氏のう

お盆休みががががおおおおおわわわわっちゃうううううう。
ななななにににも悪いこ悪いことしてなないいいのににい。
ふふふ富士の樹海はどどどどどどどこどこどこどこですか。
天井のはりわたしの体重を支えられるだらうかかかかかか。

何が最悪かというと、空箱の奥にこっそり隠れていた最後のひとかけらの宝石のように貴重で美しい最終日に、会社に提出する書類を作成していることである。

ふう。。。

夏休みの宿題は最終日からスタートして、提出する授業がある日までにスケジューリングして終わらせていたタイプですが、何か?

あああ明日からしごしご仕事とととととと。あー。もうノストラダムスの予言、あたってくれていいよ。9年と1ヶ月遅れてていいから。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-17 21:12 | 雑記 | Comments(0)
2008年 08月 15日

GNO2オフ会ですよ

オフ会というものをやった。すでにGNO2は引退しているのだが、声をかけていただけるのは感謝の至りである。去年と同じく東京組が関西にやってきて、関西組が迎撃する。

去年は。。。普通の飲み屋だったが、今回はここ。

お好み焼き 慈恩公国(ジオンコウコク)
http://www.ms-06zaku.com/

店の名前が。。。すごく。。。似てます。。。

名前だけではないんですね。なんていうんでしょ。撮影するの忘れたのがガッカリなんですが、店の前にジオンエンブレムの赤い旗がかかっていたりするんです。

なんか見た瞬間「え? 著作権的に大丈夫か!?」って叫んでしまった。えー、よいこのみなさん創通には内緒だよ? 絶対!

さらにドアを開けてなかに入ると。。。ランバラル風の青い指揮官服を着た店長と、ピンク色の連邦服をお姉ちゃんが。

この店。。。本気(マジ)だ。。。!!!

退役後のランバラルがお好み焼き屋をはじめたという「設定」らしい。アルバイトのお姉ちゃんは「フラウ・ボウ(アムロの幼馴染)」。捕虜として働かされているという「設定」である。

フラウ・ボウはローテーショーン制らしく、日によって変わるそうだ。そのときはフラウ・ボウ4号? だったかな。号ってw

店内では以下の行為が厳禁である。

店内禁煙
>店長のランバラルが戦争で肺をやられて喘息という「設定」

フラウボウの撮影禁止
>フラウボウは捕虜なので、南極条約で保護されているという「設定」

いちいちガンダムに照らし合わせた理由を作っている凝りっぷりがいいよね。これで納得できないガノタは修正されていい。

ちなみに、途中で店長の奥さんが店に入ってきたのだが、店長曰く「ハモンです。戦後結婚しまして。。。」だそうだ。徹底的である。

そんなわけで、宴の始まりである。まずはドリンク・メニューを見ると。。。

・カシスオレンジオン
・宇治オン茶

もうなんか、ジってついたら、ジオンにされてしまうようだ。オーダーしたのはこれ。

慈恩の誉れ
b0028685_16392452.jpg


酒瓶のシールがすごいね。店長いわく「公国産」らしい。味は普通においしい。わたしは日本酒はそれほど好きではないのだけど、これは飲みやすくてよかった。

当然、乾杯の音頭は「ジーク! ジオン!」去年の飲み屋では少し恥ずかしかったが、この店なら存分にいえるw

次にお好み焼き。こちらのメニューもふるっている。

・座苦(ザク)焼き(シャア専用あり)
・具腐(グフ)焼き
・ビグザム焼き
・ソーラレイ焼き
・ザクレロ焼き
・ガイア・オルテガ・マッシュポテトサラダ
・ビグザムもも肉のガーリックソテー

など、ジオン脅威のテクノロジー的なメニューがずら~り。

ビグザムもも肉は店長いわく「戦時中の食糧難でビグザムの足を食べてみたら、これがまたいけましてね~」という設定つきである。作りが細かいw

ただ、ソーラーレイ焼きは1日1枚限定。店長曰く「のっける皿がこれ1枚しかないから」だそうだ。そこの理由はリアルで切実だなw

お好み焼きといえば、なかなかおなかが膨れるものだけど、ここはね。もう人数がいるから、デストロイ・ゼム・オールの精神で。殲滅です。

というわけで写真を片っ端からとったのだけど、よくよく考えると、公開するより直接見たほうがインパクトがあると思うので、ちょっとだけ載せるにとどめておこう。

シャア専用ザク焼き(ツノがソーセージに注目)
b0028685_16361330.jpg


ビグザム焼き(線ひきました)
b0028685_16333763.jpg


ザクレロ焼き
b0028685_16283046.jpg


店長のジオンへの愛が感じられる作品ですなー。ほかのも見たければ、ぜひ店まで!

ちなみに、お味のほうですが、これがすごくオイシイです。これはヨイショでもなんでもなく。オニミキ・ザ・味王が保証します。

正直いって、イロモノ系の店だと思って、味は全然期待してなかったんだけど、かなりイケてる。うめー! とみんなで絶賛していた。ガンダムがなくても、行動範囲にこの店があったら普通にいくね。

特においしかったのがビグザム足のソテー。あれはヤバい。純粋にウマい。ビグザムってかただの鶏のもも肉なんだけどw

飲み物を追加でオーダーすると、店長が興味深いことをつぶやく。「サイド3にカシス・オレンジオンを」とか。なんだよ、サイド3って?

曰く「カウンター席は、店の入り口側からサイド1、サイド2、サイド3と続きまして、最後の席がルナ2になります」。そのセンスいいねw 特に最後がルナ2になるところがw

「で、そこの座敷がソロモンで、奥の個室がア・バオア・クーです」。もう愛すら感じる。それでこそ! そうだからこそ!

そんな感じで楽しい席は終了。最後は店長の唱和でジーク・ジオンを三連発で叫ぶ。なんだこの集まりはw

ほとんど全員が「もう食べれませーん」てくらい食べたが、ひとりあたり4000円くらい。安いね。もっといったかと思ったけど。

ガンダムに頼っているのではなく、味もきちっとしたものを出してくるのが高評価。

ガンダムのマニアックな知識はなくても基礎知識レベルでも充分に楽しめるので、ガンダムが嫌いじゃなければ行ってみてください。値段分は存分に楽しめると思いますよ。

ところで、アルイバトのフラウボウはガンダムを知っているんだろうか? そこが微妙に気になって仕方がなかったw

。。。
。。。。
。。。。。

まるで慈恩公国のレポのようだが、一応、オフ会のレポなので、その後の展開も書いておこう。こっから先は慈恩公国、関係ないです。

それから、東京組が夜を明かすため、徹夜でカラオケをすることになった。もうみんな若くないのに。。。無茶しやがって。。。

普通カラオケはコブクロとか大人気で一度は歌われると思うのだが、登場回数はゼロ。最近の歌手だとスキマスイッチが一度歌われたくらいである。

そしてスクリーンに映っていた映像は「ロボットが多かった」といえば、選曲の偏りがわかってもらえるだろう。最初は本当にアニソンばかりで、誰が最初に逸脱するかを競うチキンレースの様相を呈していた。

ちなみに、わたしは、なぜか、らき☆すたの「もってけ! セーラー服」を2度も歌わせられた。あーいまいさんせんち! それぷにってことかい! ちょ! まさか、実際に歌う日がこようとは。。。

らき☆すた 「もってけ!セーラーふく」
http://jp.youtube.com/watch?v=XAskJYCVZ50&feature=related

一応、名誉のために書いておくが「歌ったのではなく、歌わせられた」。「歌ったのではなく、歌わせられた」。先生、重要だから二回いっておきました。

メンバーからは「日本語で歌ってくれ!」といわれた。いや、そういう歌詞なんだよ、これw ほかのメンバーからは「じゃあ次までに振り付けを」。それ何の罰ゲームだw

そんな感じで始発の時間で終了。東京組と別れ、関西組はみんな腐った死体のようにヨレヨレになりながら帰っていきましたとさw 東京組もたいがいだったが、大丈夫だろうか。事故ってなきゃいいんだが。。。

そんな感じの「濃い」時間でしたね。
楽しかったからいいけどw
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-15 16:58 | 雑記 | Comments(14)
2008年 08月 14日

銀行に口座を作る

銀行に口座を作りにいった。口座を作るのはなにげに初めてである。今まではママンが作ってくれたものを使っていたからなー。

口座を作るのは、ちょちょいといって、ちょちょいと書類を書いて、ちょちょいと申請したら、ちょちょいとできるものと思っていた。

思っていた。
そんな時期が俺にもありました。

違うんだね!

案内役のおばちゃんに「口座を開設したいんですが。。。」というと、いきなり窓口の奥から銀行員の姉ちゃんが呼ばれて出てきた。そのまま、拉致されて店の奥に連れて行かれる。

え?
え!? なに、この物々しさ!?

店の片隅の商談コーナーのようなところで、いろいろと話をした後、では手続きをしましょう! といってパーティションで区切られた個室に連れて行かれた。

口座を作るのって、こんな気合い入ったことなの?
窓口に書類出したら、三分でできるものだと思っていた。

そのついでに、定期や投資信託の商品をすすめられたので、営業の一環のようだが。。。手間がかかるものだな。

定期商品を見ると「スーパー300」とか書いてある。懐かしい気持ちになるね。わたしはしばらく金融機関のシステムに携わっていたので、そういう商品名やらはいろいろと知っている。だいぶ忘れたけどw

「投資信託とかどうですか!」
「うーん、興味はあるんですけどね。。。」
「わたし、新米なんです! ぜひ一緒に考えさせてください!
 今勉強中なんです!」

君は勉強になるからいいかもしれんが、投資信託なんて多少リスクのあるものを新米に託すわたしの立場はどうなんだw

口座開設時っていろいろ個人情報を書くのね。会社名やら会社の電話番号やら、結婚の有無やら。。。口座つくるのに関係あるんだろうか。謎である。

今日は口座開設をすると同時にいろいろとやった。

・新規口座開設
・現行の口座から預金の一部移動
・現行口座の登録サービス変更
・口座の住所の変更
・提携クレジットカードの住所変更

そのすべてに申請書類が必要なので、これイジメ? というくらいの量の書類を書く羽目になった。

ヤバイことに、今日はママンの法要があったので、時間がなかった。。。風林火山の風くらいの早さで超高速で書類を書きまくる。

「(行員A)こちらの口座は紙の通帳のままにするか確認して」
「(行員B)わかりました。お客さま、あの、こちらのk」
「(わたし)紙のままでけっこうです(顔を見ずに書類を書きながら)」

恐ろしい! わたし恐ろしい!!!

だって、対応役の行員Bには紙のままってあらかじめいっておいたのに確認してくるからさ。。。これだから新米はブツブツブツ。。。

書き終わってからは早い。さくっとインスタントラーメンの感じで通帳が出てきた。よかったよかった。

時間に余裕を持って行くべきですな。。。
意外と口座を作るのって面倒なのね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-14 00:09 | 雑記 | Comments(0)