<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 27日

オワリノオワリ

今日、大家さんに鍵を返した。

大家さんは部屋を眺めて「きれ~に使ってくれているね~」と満足げ。え? 汚いと思っていたんだが。。。釘穴とか粘着シールの剥がしあととか。。。まー、掃除をしまくったかいがあったってもんだ。

部屋を空っぽにする前に、掃除をしておかないといけないのは以下の2つ。
●玄関
●トイレ

両方とも雑巾で拭いて終わり、じゃないんだな。

玄関はホースで水を撒いてお掃除お掃除。トイレはタワシでこすってお掃除お掃除。このあたりは器具がないと難しいので、家財を取っ払う前におこなう必要がある。ギリギリで気付いてよかった。。。

家のなかは「掃除機&ぞうきんがけ」でやっつけていく。ガンコな汚れやシールをはがす場合はホームセンターに、専用の薬剤が売っているので購入を検討する。プロ仕様なのでなかなか効果が高い。

小型掃除機がなかなか役に立った。ほこりの多い家だったからねー。。。ざっとかけるだけで、ぞうきんがけの手間がかなり減った。終わってから自前で持って帰るのも手間じゃないしね。

処分屋を入れてからは、電気屋とガス屋に頼んだ。電気屋さんはクーラーを取り外し(2台で3万5000円)、ガス屋は湯沸かし器とガスコンロを持って行った(3500円)。ガス漏れ検知器は置いていってくれといわれた。次の人がガスを開栓したときに引き継ぐらしい。

本当に空っぽになったものだ。
子供のころから貯まっていたアレやコレやをすべてはき出した。家財を取り払えば意外と広いものだね。。。

クソお世話になりました!

大家さんにお礼を述べ、荷物を持って立ち去る。タクシーに乗り、景色を眺めながら思う。これでこの景色をみるのも最後なんだなー。今までは家の用事でなんだかんだで戻ってきたがその二重生活もこれで終わり。

5月からのバタバタが、これでやっと終わったんだなー。。。ああ、終わったんだねー。。。たった3ヶ月だったけど、1年分くらいのエネルギーを使った気がする。

悲しみの果てにはきっと待っているから 七色にきらめく世界♪
だそうだ。さて。次は何色の世界が始まるのかな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-27 22:57 | 雑記
2008年 07月 24日

気付いたら財布から13万円が消えていた件

先日、気付いたら財布から13万円が消えていた。
その華麗なる軌跡を記す。

先日、収納具を買ってきた。
それは自由に棚を足せ、高さも調節できるやつ。

それを組み立てて、引っ越しで持ってきた16型のTVをドン! と置いてみる。

スイッチオン!

おんやああああああ?
なんかTVの映りがおかしいんですが?

電源を差しなおすと治るが、しばらくするとぶり返す。
引っ越しのときの影響で壊れたのかしらん?

購入から10年以上たっている代物だからなー。
もう、限界なのかもしれない。

周りで薄型液晶テレビに変えている人が増えてきているのと、そろそろ地デジだよなーという雰囲気なので、買い換え自体は引っ越し前から検討していた。

さてどうしたものか。
テレビそんなに見ないし、まだ見ようと思えば見れるので、別にいいかーと保留にした。

ここまでならまだ13万円を失う機会はなかったのだが。。。

調整自在の収納具用に棚を新しく買ってきた。棚を追加するときに「どうせならテレビの買い換えを視野にいれて、あわせておくか」とサイズを調べてあわせたんだな。

わたしが買おうと思っていた液晶TVは32インチ。幅は80cm、高さが60cmである。よって収納具の幅は80センチにあわせて買っていたのだ。

で、高さも調整して。。。ヨイショヨイショ。そこに16型テレビを置くと。。。






みみみみみみみすぼらしー!!!!



32インチのTV用の空間に16型TVは何ともいえず貧相である。ひげをなくしたサンタクロースのように貧相である。これはない。絶対にない。虹が4色くらいありえない。

で、わたしは踏み越えた。
購入。その一線を。



買ったのはソニー・ブラビアF型32インチ。

・分120コマの描画対応
・下位モデルより描画エンジンが上等

というのがウリ。
下位モデルが11万円で売っていたのだが、どうせ2万5000円しか変わらないならきれーなやつにしとけーとこちらに相成った。

私的にはパソコン接続に期待していて、大型のディスプレイとして運用したらステッキーな世界が広がるんじゃないかとプチ期待している。

さて。わたしがブラビア32インチにした理由を書いておく。

・値段は32インチまでは安い。37からは値段に壁がある。
・幅80cmはほどよい大きさ
・エーキチ・ヤザワのファン

上記の3つの理由にひとつだけ嘘がまざっています。

現状のテレビを眺めていると、32インチまでは値段があまり変わらない。

・20インチ:8万円
・32インチ:10万円
・37インチ:15万円

20インチが8万円ってのが高いんだよなー。。。2~3万円で32インチに手が届く。幅に制約がないなら32インチにいっておくべきであろう。ちなみに、26インチと32インチの値段はほぼイコールである。

37インチを越えると値段がガンガンガンガンとあがっていき、ワーキングプアにはつらい値段設定となる。ちなみに、これはわたしがいった近所の量販店の値段設定なので、別に探せばもっと安い値段はあるだろうとは付記しておく。

20インチの値段設定とかネットの情報とかを見ていると、液晶の値段はもうあんまりさがらないんじゃないか、と予測している。それも購入の動機である。

たぶん「40以上の大型液晶」の値段はまだ下がると思うのだが、32インチ以下は下げ止まり感があるので、あんまり値段が落ちない気がする。気がするだけだけど。なので、32インチ以下で買うなら、そろそろ時期なのかもしれない。

うーん。。。
家具の処分量:10万円
エアコン撤去: 4万円
液晶テレビ代:13万円

3連休の使った総額27万円wwwwww
僕様ちゃん涙目wwwww金ねーよwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-24 00:50 | 雑記
2008年 07月 20日

大処分祭

処分屋さんがやってきた。処分屋はでっかいトラック2台でやってきた。1台がゴミ収集車で、でっかい破砕機がついていた。もう1台は単なるトラック。電化製品とかを詰んでいた。

昼前にはじまり、1時間ほどで終了。4部屋なので1部屋15分。さすがに手早いな。「浸食」という言葉がぴったりなほどのスピードで、部屋のものが段々となくなっていく。

仕事が早いのはいいんだが、ひとつ困ったことが。。。
捨てるものだから、という認識なんだろうが、わりと「お持ち帰り」になられたりするんだなー。

いやいや、依頼は捨ててであって、君たちにあげるのではないのですよ。。。

まー。。。
・ゲームボーイアドバンスSP
・ぬいぐるみ
・ラジコン
・工具箱

とかショーモナイものだったので、厳しくはいわなかったが。。。それでいて、カゴに入っていた90円をわざわざわたしに差し出す当たりは律儀。あなたがポッケにいれたもののほうが、90円より価値アルデスヨ?

メインになるものはちゃんと捨てているようなので、ちょっとした備品くらいなら。。。という心持ちっぽい。

この辺りが気になるひとは、依頼前に「絶対にネコババするな。ちゃんと処分しろ」と釘を刺してから依頼したほうがいいかも。

ちなみに、ネコババさせない方法は、彼らはチラ見して役に立ちそうかどうかを判断するのでじっくりと眺めたりしない。なので、箱やゴミ袋の奥のほうに隠していると、気付かずに処分してくれる。

ポッケに入れたりする姿を見ると、電化製品の処分も大丈夫かしらんと思ってしまう。どっかに中古品で流すんじゃないか? まー、別にいらんもんなのでかまわないのだが、問題はリサイクル料をとられていることだ。

小さい会社に依頼したから、モラルの点で怪しさ満点。本当はマイスター品質な大手に頼みたかったのだが、処分屋で大手を探せなかったんだな。。。これでも、地区のゴミ収集センターに紹介してもらったんだぜ?

さて。
他の注意点としては。。。

・取り外しはどこまでしてくれるのか?

基本的に、腕力だけで持てるものは何でも持って行ってくれる。ネジやボルトで止めているとどうなるのか微妙。少なくとも、いわないと持って行ってくれないだろう。

換気扇や電灯の一部がネジ止めで、そのあたりはあらかじめ外しておいたため、勝手にもっていってくれた。わざわざ取り外してくれるかは謎。

依頼するときに確認したほうがいいかもね。

まー、今のご時世、ネジ止めする電化製品なんて少ないとは思うけど。うちは古い家だからいろいろあってねー。。。ねじ回しスキルがだいぶあがったwwwww

そうそう。ガス器具も持って行ってくれる。これは意外だった。ただ、わたしはガス屋に依頼済みだったの「取り外さないでー!」と逆にお願いしたw うーむ。依頼してなきゃよかったw

・すべてを処分するのは難しい

終わったところを見回ると、残留物があった。台所の戸棚とか。包丁やら敷物、ゴッキーホイホイとかがあったので捨ててもらった。

別に業者が手を抜いているわけではなく、単純に見落としっぽい。話の行き違いで自転車とかも捨てていなかったので、捨ててもらった。ちゃんと自分の目で確認しないと大変である。

でも自分の目で確認しても気付かないから困るw
お金を支払ってから家を見渡すと、

・押し入れの敷物
・木の棚の上に置いていた木の板(保護色で気付かない!)

とかが残っていて、アイヤー! な気分だったwww それくらいならたいしたことないので、わたしが持ち帰って処分したけど。

ちなみに、料金は10万円なり。部屋は4つ。作業員は4名。作業時間は1時間。

3~4時間かけてやるのかと思っていたので、そんなもんかと思っていたが、1時間で終わるとなんか高い気がするなー。ネットでリサーチしていると、処分屋はけっこう高いときくので、そんなんなんだろうけど。

だいたいまとめるとこんな感じ?
あんまり処分屋さんなんて利用することないと思うけど、依頼するときはぜひ参考までに。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-20 23:24 | 雑記
2008年 07月 19日

いよいよ家財の処分

今日、処分業者がやってくる。
ついに、家のなかが完全に撤去される日が来た。

さて、貴重品はそろっているかな。
忘れ物はないかな。今から家に行って最期の点検。

「『新居に引っ越しする』『古い家は処分する』 「両方」やんなくっちゃあならないってのが「退去」のつらいところだな。覚悟はいいか? オレはできてる」
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-19 07:13 | 雑記
2008年 07月 14日

引っ越しイベントを強制励起!

引っ越しを敢行した。断固とした決意で敢行した。

生涯初の引っ越しである。。。厳密には5歳児くらいに今の家に引っ越しているけど、そんなのはノーカンだよね?

わたしが依頼したのは「あまり有名ではない引っ越し屋さん」である。

引っ越し屋
「どこでうちを知りました?」

わたし
「いや、おたくのパンフがうちの家に入っていたから。。。」

引っ越し屋
「ここはうちの営業圏外だから入れたはずがありません!」

いや、しらんがなwwwww
入っているんだからwwww

わたしに情報源を聞き出すくらいに有名ではない。
単にパンフに「2万円」って明記していたから頼んだだけだ。

引っ越し当日。
やってきた作業員はTシャツにジーパン、金髪色黒のサーファーっぽい人だった。

他の引っ越し屋はしらんけど、CMみると、マイスター品質なところは制服なんだよね? たぶん?

このあたりが大きな差なのかしらん。
別に荷物を運んでくれればそれでいいんだけどね。

サーファーと、もうひとりのふたり。
彼らが荷物を運んでくれる。

終了までにかかった時間は1時間30分。

・実家から荷物を運び出す(40分)
・移動(30分)
・新居に荷物を運び込む(20分)

くらいかな。さすがに手際が速い。
段ボールも常に2つ運び。ムチャしやがって。。。

サーファーはやたらと軽口が多かった。
マイスター品質だと黙々とやっているんだろうか?

わたしがテトリスをするかのように、ぎっしりと詰め込んだ8つの段ボール箱。これが殺人的だったようだ。

サーファー
「これヤベー。やんちゃな重さだ」
「腰いわす、やばい」
「ぬあああああああ」
「やべえ。2つもてねえ」
「あっちー。あちー! 背中が燃えるう!」

すまんね、サーファーの兄ちゃん。。。
このクソ暑いなか、そんなクソ重いものもたせて。。。

服がいっぱいつまったチェストの軽いこと軽いこと。
サーファー。「かるーい♪」と機嫌良くチェストを動かす。

1m50の高さのチェストよりも、4分の1の大きさで数倍の重さを発揮する本を詰めた段ボール。やべえ。そのなかには小宇宙が詰まっている。

教訓。
本は段ボールいっぱいにいれちゃダメ。

それでも、サーファーはがんばり、何とか運び込んだ。
やるじゃん。サーファー。

洗濯機もセットしてくれた。普通の引っ越し屋はしてくれるそうだが、有象無象の引っ越し屋なので大丈夫かと心配していた。まー、洗濯機くらいは自力でもなんとかできるとは思うが。。。

ところで。

サーファーたちが帰ったあと、こっそりと本の段ボールを持ち上げてみた。
1つだと、わたしの細腕でも根性をいれれば持ち上げられる。何とか歩ける。歩くだけでHPが減少してしまうけど。

2つもってみる。

ふんっ! 動かない。
ふんっ! 持ち上がらない。
ふんっ! ビクともしない。

すげーw
サーファーすげーよ!w

彼、大丈夫かな。こんなのもって走りまくって。。。

引っ越し屋さんはけっこう金がいいらしいが、そりゃこんなの運ぶんだから、もらえないとダメだわなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-14 00:30 | 雑記
2008年 07月 08日

引っ越し準備のために有休を取りました

うかつ。引っ越しの準備を土日で整えられなかったので、有休を取ることにした。あいや、仕事はとてもいそがしーのだけど、さすがに引っ越し準備が出来ないのは危険度Sランクなのです。

今日のスケジュールはこんな感じでございました。

 9:30 新居をあとにする
10:00 NTTドコモで契約や住所の変更
11:00 ホームセンターでシール剥がしやら汚れ落としを買う
12:30 家に到着
13:00 食事(お好み焼き)
14:00 郵便局に行ってママン関係の手続き、郵便物の転送依頼
15:00 家の片付け1
16:00 役所にいって火災保険の契約に関する問い合わせ
17:00 家の片付け2
18:00 食事(うどん)
19:00 家の汚れ落とし
20:00 家をあとにする。量販店を経由。トースターを買う
21:00 新居到着

おー。なんかしらんがいろいろやっているね! というわけで、
つ か れ ま し た。マヂで。

おかげで家の片付けも、事務手続きもかなりの進捗が見られた。
よかったよかった。ママン関係はこれで完璧にクローズした。

引っ越し荷物も99%はまとめられたかな。土曜の昼の予定なので、金曜の夜か土曜の朝に最終的にジャッジすれば充分だろう。

あー。忙しい。6月の頭からずーっとバタバタしている。そろそろゆっくり休みたいなー。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-08 23:26 | 雑記
2008年 07月 06日

想い出をたどる

引っ越しの準備をしながら、家の片付けをしている。借家にも関わらず、うちの柱のあちこちには釘が突き刺さり、強力粘着シールで引っかけ具が張り付いている。

やったのは両親だが。。。なにせわたしが幼稚園に入る前から住んでいる。そのあたりの倫理観とかが弱かった時代なのかねー。。。仕方がない。子供としてわたしが釘をひっこぬく。バキン。バキン。

トイレの壁の落書きがある。

へタックソな人間の絵。その横に(ママンの名前)のブス!!! という文字。ああ。わたしだ。小学生くらいのわたしがトイレに書いた絵だ。

子供のころのわたしは、親に怒られるとトイレに逃げていた。トイレの電気を消されて、真っ暗になりこれまた半狂乱になるというIQ4の行動パターン。

そのころに描いたような気がする。残していくわけにもいかんので、消しゴミを滑らせてみるが。。。消えない!!! そりゃ、クソガキの時代から描かれたままの線である。もう同化しているんだなー。。。

汚れ落としで気合いを入れて拭きまくり、ママンの名前くらいは何とか消えた。腕が痛い。。。

そうやって家をきれいきれいにしていると、あー、なんだかなー。本当に立ち去るんだなーという気分になる。

家の中のものをはずすたびに、家の風景が変わる。それはわたしの知らない景色。だんだんとわたしが過ごした色が落ちていき、在りし日は遠き日へと変わり、知らない家が残る。

自分が長く暮らした家を引き払うってのは、格別な想いがある。ああ、終わるんだなー。そんな感じ。これは通過儀礼だ。終わりを受け入れるための。

そして終わって。終わるからこそ、何かが始まるんだろうけどね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-06 20:42 | 雑記
2008年 07月 05日

文明開化の味がする

新居のネットが開通した。

工事にきたおっちゃんが「あれ? 反応がないな~」と焦っていて、それ以上にわたしが焦りまくった。ネットがつながらんとか困るんだがwwww

開通記念とテスト込みでブログ書き中。

光ファイバらしいが、あんまりスピードでないのね。測定すると30M前後くらい。うーむ。そんなもんなの? よくわからん。

実家のほうは0.8Mくらいなので、それよりは40倍くらい速いのは確実だがw

でも、使っていても速いと実感できんwwww

データの転送が速くても、わたしはテキストベースのサイトしかあんまり見てないからな~。ブラウザの表示のほうに時間が掛かっているようで、あんまり速い感じがしない。。。

いずれにせよ、ネットが開通したのでよしとしよう。ちょっと調べたいときに不便で不便で仕方がなくてねー。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-05 13:02 | 雑記
2008年 07月 01日

走った~転んだ~すでに満身創痍だ~♪

もう最悪である。
引っ越し前というのに。。。

・家の電球が切れた。
・捨てる予定の自転車がパンクした。
家の鍵がぶっ壊れた。

もうちょっとでゴールなんだから、お前らがんばれよwwww

電球ごとき安いものなので変えてもいいのだが、必要性の薄いわりに取り外しにくい場所なので、なにげに面倒で放置している。

自転車は。。。数ヶ月前にもパンクしていて自転車屋にもう寿命だね、みたいなことをいわれていた。捨てるとはいえ今まで頑張ってくれた自転車に哀悼の意を表して、リストアしてもいいのだけど、自転車を持って行く時間がないのだなー。。。

明日からはママンの自転車を引っ張り出して5ー!
うーむ。まさか役に立つ日が来るとはおもわんかった。

で。家の鍵である。家の鍵がブチ壊れていた。
ヤバイ。ヤバイって。鍵はヤバい。放置不可。

なんつーんでしょ。数ヶ月前から調子が悪かったんですが、ここしばらくは、鍵を差し込んでもカチャッという手応えなしにドアが開くことが何度かあった。

で、変だと思って試しに鍵を開ける前に。。。

1.手をドアにかける。
2.ドアを滑らせる。
3.ガラガラガラガラガラ。

ちょっと待て、そこのトビラ!

いくときはかかっていた鍵が完全に開いている。慌てて家の中のものをチェックするが、少なくとも金品でなくなったものはない。いやー焦った焦った。

いろいろと調べると、鍵はかかるのだが、ドアに衝撃を与えると鍵が外れるようになっていた。さらに実験の結果、匠の技を駆使すれば衝撃を加えられても外れないようにできる。

しかし、その匠の技は10分挑戦して1回成功するくらいの大技。
いやいや、普通にその鍵は使えないだろjk。。。

さすがに、鍵を放置するわけにはいかないので、鍵を買いに行った。
みなさん! 鍵ってのは「金物屋」さんに売っています。テストに出ますよ!

ママンが生きている間に、鍵の調子が悪い話をしていてよかった。ママンはいった。「金物屋にあるよ」。すばらしい。あなたの助言は実にわたしを助けてくれる。

いくらだ? 鍵だろ? 高いんじゃね?
と思ったら、500円もしなかった。安っ!

そんなわけで、わが家の鍵は新品になった。
おかげで鍵がきっちりと閉まる。

まったく。。。
電灯は消えるわ自転車はパンクするわ鍵は壊れるわ。。。
あとちょっとなんだから、がんばれ!!!

つぎは何だろうか。。。なにが起こるんだ?
もう5月からこっちいろいろ起こっているんだから、なんかもう勘弁してくれwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-01 00:32 | 雑記