<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

40kBのマリオと7行のテトリス

先日、ネットで初代スーマリが40キロバイトで
作られていると話題になった。

CDって650メガバイトくらいだったっけ?
スーマリ16*1000である。

スーマリでて25年くらいか?
いやはや時が経つのははやいものだね。

昔の時代の開発者は、職人芸のようなプログラムで
容量をセーブし開発していたのだろう。恐れ入る限り。

さて。
その話題のなかで以下のコードが紹介されていた。

<body onKeyDown=K=event.keyCode><script>X=[Z=[B=A=12]];h=e=K=t=P=0;function Y()
{C=[d=K-38];c=0;for(i=4;i--*K;K-13?c+=!Z[h+p+d]:c-=!Z[h+(C[i]=p*A-Math.round(p/
A)*145)])p=B[i];!t|c+4?c-4?0:h+=d:B=C;for(f=K=i=0;i<4;f+=Z[A+p])X[p=h+B[i++]]=1
if(e=!e){if(f|B){for(l=228;i--;)Z[h+B[i]]=k=1;for(B=[[-7,-20,6,17,-9,3,6][t=++t
%7]-4,0,1,t-6?-A:-1];l--;h=5)if(l%A)l-=l%A*!Z[l];else for(P+=k++,j=l+=A;--j>A;)
Z[j]=Z[j-A]}h+=A}for(i=S="";i<240;X[i]=Z[i]|=++i%A<2|i>228)i%A?0:S+="<br>",S+=X
[i]?"■":"_";document.body.innerHTML=S+P;Z[5]||setTimeout(Y,99-P)}Y()</script>

上記のコードをテキストファイルに貼り付けて、
拡張子を.htmにする。

そして、ブラウザで開くと。。。
なんとテトリスがはじまるのだな。
これはタマげた。7行ですよ。7行。

操作方法は
エンターキー:回転 十字キー:移動
である。

さて。わたしもプロのはしくれである。
ふふん。改行がないだけで、改行を入れたら、
別に普通のコードだろ?




ご め ん な さ い!!!

これ、マジですごいわ。

変数名がhやらpやらあまりにも不親切すぎるってのもある。
が、適当に10分程度ながめても、何もピンとこなかった。

こいつは本気で読まないといけないな。
なんか悔しいから今度、気合い入れて解析してみよう。
短くしまくっているので、とにかく読みにくい。。。

しかしまー。。。テトリスがこの程度のコードで
作れるなんてねー。。。そもそも発想すらした
ことがなかったよ。

まー、このコードメンテしてくれって依頼が来たら、
開発者をぶん殴りたくなるのは間違いないけどw
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-31 23:00 | 雑記 | Comments(0)
2007年 10月 29日

初音ミクを体験した

初音ミクの体験版を手に入れたので、
少しばかり、動かしてみた。

ハハー。なるほどー。
こ れ は 面 白 い!

インターフェースがいいですね。
てっきり音符を打ち込むのかと思っていたら、
そうじゃないんですな。

b0028685_23245962.jpg


こんな感じで、縦軸に音階、横軸に時間。
というテーブル形式である。で、音声ラインを
引いて、発生する文字を入力する、と。

音符みたいなんじゃないので、これなら、
シロウトでも直感的にできるのですよ。

音が短いなーと思ったら、長めにするとか。
音のつながり悪いなーと思ったら、音あげるとか。

調整の仕方がアナログな感じなので、初心者でも
がんばればできないことはない。

作成された歌声も、思ったよりも変じゃないね。
いや、人間さまの代わりにはならないよ、そりゃ。
でも、それほど違和感はないのだな。

と、わりとベタほめ状態なんだが。。。

初日に立ち上げたのを最後に、期限が切れるまで
立ち上げなかったねー(遠い目)。

音楽に対する私の執着の薄さと、他にも
いろいろとしたいことがあるので、優先順位の
関係で、そうなってしまったんだな。。。

歌声を調整する作業は楽しいと思うが時間がかかるだろう。
集中的に短期間で作るとしたら、けっこうな音楽好き
(DTM好き?)でないと、がんばれないんじゃないかな。

わたし的にはたまーにいじって遊ぶには面白そうだと
思うので、PCに入っているとうれしいのだが、
たまーに遊ぶのに1万5000円はなーと購入は
控えてしまう。

せめて5000円~7000円くらいだったらなー。

あと、伴奏追加機能もほしいところ。

悲しいとか、楽しいとか、激しいとか
伴奏の性格付けをしたら、歌を解析して
勝手に伴奏をつけてくれる、みたいな。

歌声だけじゃ悲しいんだよね。かといって、
自分で伴奏を作る能力はないわけでして。。。
別にショッボい申し訳程度でもいいんだけどねえ。

値段か伴奏機能か。どっちかが希望どおりになったら、
買ってもいいかなー。

音楽作成に情熱のある人、あるいは作りたいと思っている人。
そういう人たちにはピッタリなツールだと思いますよ。逆に、
そうでない人は興味本位で手は出さないほうがいいかもね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-29 23:29 | 雑記 | Comments(0)
2007年 10月 27日

乙一×JOJOコラボ

予約しといたんだぜ?

The Book ~jojo′s bizarre adventure 4th another day~
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0302275

ネガティブ作家として有名な作家。乙一。
彼がJOJOの小説を書いたわけ。

昔、書いているという話は聞いていたが、
どうやら完成したようだ。これは読まねばなりますまい。

ベースは第四部になるようだ。街が舞台なので、
あそこが一番、番外編を書きやすい話ではあるだろう。

ただ、乙一の感性って、JOJOの敵役のねじれた性格を
描くにはいいと思うが、JOJOらの障害をぶち抜いてすすむ
性格を描くには適していないと思うんだが。。。主人公は
敵役なんだろうか。

ハードカバーの本なんて買うのいつぶりくらいだろう?
小説だけに縛れば、買ったの初かもしれん。

11月26日か。楽しみだな。

でも、11月の本命はやっぱりこっちだろうなー。

HELLSING  9
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0302662

やっと出るか、ヘルシング。
ネットでは買わずに発売日ゲットを狙って本屋へ5-!

連載を読んでいるので、もうだいたいは内容、
知っているんだけど、やっぱガッツリ読みたいね。

それほど話すすんでないけど、1巻分あるんだろうか?
というか、ここでチョン切ったら、もうクライマックスなのに、
次の巻の薄さが気になるところだな。大丈夫か?
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-27 11:45 | 雑記 | Comments(2)
2007年 10月 25日

スピーカーのWとは

今日、某電化製品店に行った。パソコンにつなぐ
スピーカーを探そうと思ってね。

で、見ていて、ふと気づいたのだ。
「Wってなに?」

スピーカーの性能を見るたびに、毎度毎度、
W表記がいまいちわからずハニャ? になる。

大きいほどいいの? てか、これは何なの?
つーか、いくつあったらいいの? オーバー
スペックなのはいらんのだよ。

そこはネットエイジ。教えてくれ! グーグル先生!

アンプの出力ワット数について
http://oshiete.nikkeibp.co.jp/kotaeru.php3?qid=2098278

> ●スピーカーの性能は 90~100db/w と大きな開きがあります。
> ●此れはスピーカーに1wの入力を入れた場合にスピーカーから1mの距離の音圧が90~100dbに及ぶといえます。
> ●50wの入力では107~117dbの音圧となります。
> ●音圧の例では
>  ○ 120db 飛行機のエンジン付近
>  ○ 110db 自動車の警笛の近く
>  ○ 100db 電車通過するガード下
>  ○  90db 騒々しい工場
>  ○  80db 地下鉄の車内
>  ○  70db 電話のベル
>  ○  60db 普通の会話
> ●上記の例より、スピーカーよりの音圧は70~80dbで充分と思われます。
> ●此れはスピーカーの性能90~100db/w に比べ20db低い値であり、0.01wのスピーカー入力で達成できます。スピーカーよりの距離が1mの場合、
> ● 音量は距離の自乗に反比例します、例えば5mの位置で聞くので有れば、1/25となり、0.25wの入力が必要となります。
> ● 以上で1wも有れば、充分な音量といえます。
> ● では何故50wものアンプが必要か?
> ● 平均 0.25wの出力で映画を観ていると仮定し、その時ピストルの大きな音が発生した。
> ● 最大1wのアンプで有れば、4倍の大きさの音でそれ程に迫力を感じません、50wのアンプで有れば、最大200倍の音量を出せるので迫力があります。
>
> >あと最大出力の数値より定格出力を重視した方が良いと言われましたが皆さんの意見はいかがでしょうか?
> ● 最大出力では例えば 1khz では50w出るが、低い周波数、高い周波数では最大が出ない場合があり、又 5.1chアンプでは6ヶのアンプより成るが、同時に6ヶが電源能力などの関係で出せない場合があります。
>
> まとめ アンプもスピーカーも定格出力で考えれば、スピーカーは音圧性能に10dbも差がある事に注意を要す、性能の良いスピーカーは小さな出力のアンプでも良いと言える。

なるほど。。。
昔年の謎がまるっと解決した瞬間である。

出せる音の大きさなのね。常人には1Wあればいいのか。
よし。2000円のスピーカーでいいな。

ところで。。。
音関連といえば。

「85万円のケーブルは本当に音がいい?」 100万ドル賭けた果し合い
http://www.heiwaboke.com/2007/10/85_100.html

85万円のケーブル? ハア?
音が良いわけないだろボケがぁっ! 
そこらへんのケーブルとの違いを示しやがれぇっ!

という趣旨の1億を賭けた戦いだそうだ。

すげーな。このおっさん、前から知ってたけど、
こういう分野まで口をつっこむんだね。。。

この勝負、すごく興味があるので、ちゃんと
結果も日本につたえてもらいたいものだ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-25 23:46 | 雑記 | Comments(2)
2007年 10月 24日

今クールのドラマは豊作であると断言しよう

前クールはまったく見なかったドラマだが、
今クールは3本みていて、どれも面白い。

いやはや。この三ヶ月は楽しそうである。
その三本を面白い順に紹介しよう。

・医龍2

去年やっていて好評を博したドラマの続編。
腐敗した医療界に立ち向かう
天才外科医・朝田龍太郎の姿を描く。

ぶっちぎりで面白い。
1も面白かったがパワーアップして帰ってきた。

いきなりバチスタ手術からはじまる第一回。
テンションがすさまじく、これ最終回だろ、
というノン・ストップの疾走感。

最初の手術からして、得意の死者蘇生術を
はじめるから恐れ入る。あの世界の5分以内
復活ルールは今回も健在のようだ。

息つく暇なく、第二話で不良医者の溜まり場で
ある病院送りにされる朝田と仲間たち。

いきなりかよw
左遷人事って、ドラマの最終回の直前に
おこなわれるイベントだぜw

まるでドラマを最終回から逆回しにして
見ている、そんな異常なテンションである。
これ、最後まで持つんだろうか。

気になるのは「俺には時間がない」と繰り返す
朝田の謎の言葉。最終回、朝田の作り上げた
最高のチームが手術するのは朝田自身、なのか?

・探偵ガリレオ

天才科学者ガリレオが不思議な事件の謎を
解き明かすドラマ。

医龍のような有無を言わさない迫力があるわけ
ではないが、風変わりなガリレオの存在感と
相棒の柴崎コウとのかけあいが面白い。

たぶん、そこはかとなく楽しめる作品として
最後まで行くのかな。

原作のタネは東野敬吾。ミステリの大御所なので、
ミステリとしての完成度は高いだろう。安定した
レベルを期待したい。

はやく原作を読まなければな。。。

直木賞をとった「容疑者Xの献身」もガリレオ
シリーズと知って驚いた。テレビが好評を博したら、
映画化されるかもね。

。。。とか書いていたら、映画化決定ですか。
映画化の勢いで文庫化されないかな。あれ、
読みたいのよねー。
・働きマン

週刊誌の編集者として、忙しい毎日を送る
松方弘子(28歳)を描いたドラマ。

原作の1、2巻を買って文句なしの面白さに
感動したので視聴。わりとうまくドラマ化
しているんじゃないかな。

やっぱり女性層へのアピールを打ち出すためか、
原作よりも恋愛面が強調されているかな。

それは仕方がないよね。わたしがプロデューサー
でもそうするしね。てか、そうすると思ってたし。

原作は働くということ全般にスポットを
当てていたが、ドラマでは「働く女性」に
スポットをあてた形になっているかな。

仕事で必死になっているあたりは
原作テイストがあるので、なかなか面白い。

ただ。。。菅野美穂がなー。。。彼女にガッツいた
イメージがないので、アグレッシブな弘子とズレる
んだよなー。。。

雰囲気としては、こっちを月9にしたほうが
いいんじゃないの? ガリレオよりさ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-24 21:23 | 雑記 | Comments(2)
2007年 10月 22日

適当に買い物

帰り道に適当に本を買ったので、適当に書く。

ブラック・ラグーン7


ガンものというかアウトローもののマンガ。
復讐のいかれメイド・ロベルタ編が続いている。

ロベルタがアーカードになっちゃってるYO!
いや、アンデルセンかもしれんが。
どっちにしろ、イカれてるってこった。

あと、ロックのキャラが変わっているのにビックリ。
こんなやつだったっけ?

働きマン3/4
働きマン 3 (3)働きマン 4 (4) (モーニングKC)

ドラマでやってるやつの原作。1・2巻の
デキは神、いわゆるゴッドだった。さて、
3・4巻はどうかな。

ラノベ御三家の2本。
灼眼のシャナ (電撃文庫)ゼロの使い魔 (MF文庫J)

ハルヒと灼眼とゼロが御三家だと思われる。
ハルヒは購入済みなので。。。これで
一巻ずつそろったか。

御三家殲滅作戦を開始するとしよう。
御三家全部、読み終わるのはいったい
何年後になるんだろうか。。。

マンガを三冊買ったのはどれくらいぶりかな。
マンガはあんまり買わない人なのでね。そんな
記念日的なカキコなわけですよ。

ところで、5月ー10月の6ヶ月の読書量が
100冊に到達していた。マンガはのぞいてね。

180日で100冊程度か。。。意外と
いくもんだね。まだ100には届いていない
と思っていたんだが。。。

さて。
今度の半年でどこまで数を伸ばせるかな。

まだ、読書スピードがぬるいんだよねー。
まだまだ速くできるハズ。精進だな。

ぼくには。。。ぼくには今の速さの
その先が見えているんだ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-22 23:08 | 雑記 | Comments(6)
2007年 10月 21日

自己修復機能を持ったイス

人類の科学技術は、ついに自己蘇生する家具を生み出した!

自己修復機能を持ったイス
http://buzzurl.jp/entry/http://www.youtube.com/watch?v=vlXh8RvvcuI

突然バラされたイスが自力で破片を集めて、みずから立ち上がり、集めた仲間と冒険して世界を揺るがす悪の魔王(たぶんアメリカ)を倒してイスとしての自己を取り戻す感動の物語である。途中、嘘だけど。

でも、これくらいだったら素人のロボマニアなら、作れるんじゃないかなー。わたし、ロボマニアじゃないのでアンノウンだけどさ。

おそらく足の先端から不可視のビーム(らしきもの)が出ていて、それをイスの差し込み口の受光体ユニットが探すんじゃないかな。見つけたらビームを正面から受け止める位置に移動して、カシャーン! 合体! みたいな。それくらいのギミック、たいして難しくないような。

ワロタのは、パーツをすべて集めきって、イスが立ち上がる瞬間。

ギュイイイイイイイイン!!!!!!

ものすごい音が鳴り、すさまじいパワーがわき上がる。なんだよなんだよ。「今までのわたしは実力の30%でした」みたいな展開は。

あずまんがで飛行機の音に驚くともちゃん?の気持ちだ。
「おおお! これは飛ぶ! 飛ぶぞ!!!」

実際に飛んでるしなw

たぶんあれ、イスの裏側に巨大扇風機があって、その風圧で浮かんだんじゃないか? 起きあがったとき、支えのようなものも見えなかったし。あれは風圧で浮いているな。たぶん。軽そうな木製のイスなので可能かもしれん。

まー。。。発想は面白いと思うが。。。

自己修復というにはどうだろう。だって、背もたれが割れたとかイスの足が折れたとか、対応できないだろ、これ。壊れたら修復というより外れたらはめるだ。

自動で組み立てます! というのが正確かな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-21 11:56 | 雑記 | Comments(0)
2007年 10月 19日

継母と娘とダンナの関係

結婚退職した後輩の送別会がおこなわれた。

彼女が退職する間際、いろいろな事情で
送別会ができなかったため、退職して
2ヶ月後の今ごろになって開催となった。

まさに僥倖。これ僥倖である。

わたしは彼女が去った後、ある重大な
事実に気づいた。気づいたのだが、すでに
去った後なので問いただすことができなかった。

その謎を問いただす。まさに千載一遇のチャンス。

ダンナは彼女よりも16歳も年上である。
こりゃまたすごい年の差である。

若くて安全パイな男ならいくらでもいるだろうに。。。
と思うのだが、これが愛のパワーなのだろう。

年の差を聞いたときの衝撃で、頭からぶっ飛んでいた
のだが、これに彼女の家庭の特殊な事情がからむと
立派な謎がひとつできあがる。

彼女の父は奥さんを亡くし、数年前に再婚した。
で、その継母なのだが、かなり若いのだ。

彼女が去ってから気づいた。

「ひょっとして、ダンナは継母より年上
 なのではないか?」

ここでひとつの疑問が浮かび上がる。

「であるならば、義理の息子であるダンナは
 年下の義母をなんと呼んでいるのだろうか?」

これは気になる。気になって仕方がない。

「お母さん」と呼ぶのだろうか。
「いや、わたし、あんたより年下なんだけど」

やっぱ、妥協してここは「○○さん」と
名前呼びなんだろうか。それが妥当かもしれん。

そんなモヤモヤともお別れである。今日こそ、
回答をいただかなければなりますまい。

では。答えをどうぞ。マドモアゼル。

「あー。呼んだことがないですね」

会話はしたことがあるのだが、何かの呼称で
呼んだことはない、と。

なるほどなー。。。おそらくは、意図的に
呼称で呼ぶのを避けているんだろうがねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-19 23:51 | 雑記 | Comments(2)
2007年 10月 17日

恋人が現れない件

10月頭から新しい職場に赴任している。

前任者が体調不良で一ヶ月ほど倒れたため、
お客さんから「一人の体制じゃマズいんじゃないの!」
とツッコミを受けていたそうだ。

なので、復活した前任者とツートップ体制を構想していた
いたのだが、なかなかスキル的に見合う人間が見つからず、
平和に日々を過ごしていたわたしが狙撃されてしまった。

10月前半は研修のため、東へ西へと
飛び回っていたわたし。合間合間にリーダーから
「今日は彼くるから! 彼から話きいてね!」
と聞くが。。。来たためしがない。

前任者はなかなか家庭が大変らしい。
両親ともに入院中で本人も心の病を抱えている。

。。。
なんか、追い込まれ感がすごいな。
命を絶ったりしないだろうか。心配だ。

先週、とうとうリーダーが言った。
「彼、また心の病を発病しちゃって。。。もう
 うちとしても使えなくなったよ。。。」

うはwwwwその人いないんすかwwww

ツートップ体制は至上命題なので、またひとり
探すそうだ。見つからないからわたしが来たわけで、
そこからさらにひとり探すのか。

ウォーリーを探せよりも大変そうである。
そこは上層部がんばれ。わたしには関係ない。

で。わたしの引き継ぎ作業だ。一応、働けないけど、
引き継ぎのために、たまに来てくれるらしい。
それはよかった。

今日、リーダーが12時に言った。
「昼から彼くるから! 引き継ぎしようね!」
「わかりました」

昼休みが終わり。。。14時。。。15時。。。
こない。

リーダー
「彼、これなくなっちゃった。救急車で運ばれちゃった」

軽口の多いリーダーなので確認した。
「救急車というのはマジですか」

「マジです」

。。。
会ったこともない人を、ここまで心配するのは
人生で初である。大丈夫なんだろうか。いや、
引き継ぎじゃなくて、その体と心がね。

人間、やっぱ壊れるときは壊れるんですな。
なんかムリさせちゃいかんよなー。。。

ところで。。。
1.前任者とツートップ体制
2.前任者、プロジェクトからはずれる
3.前任者、引き継ぎすら危うい

と刻々と状況が悪化している。
実に幸先の良い出だしですなwwwww
どうなるんだろう。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-17 22:14 | 雑記 | Comments(6)
2007年 10月 15日

ミクがTBSにミックミクされた日

今日はわたしの不幸な一日について書こうかと
思っていたら、ミックミクに関して祭りが発動
しているので、それについて言及しておこう。

「3次元に興味無し」「俺の嫁」…TBS「初音ミク」特集
「オタク印象操作」「職業差別」と批判相次ぐ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1043228.html

初音ミク。。。この零細ブログを読んでいるような
皆様ならすでにご存じだろう。歌詞と音符を打ち込むと
メカっぽい萌えボイスで歌ってくれるソフトである。

ニコニコ動画やYouTubeといった動画サイトの
流れに乗り、今、爆発的な人気を集めている。

アッコにおまかせ! という番組で3分程度の
特集を組んだそうだ。てか、わたしはリアルで
見ていたんだが。

初音ミクの紹介は前半で簡単に終わり、以降は
インタビューを受けた人のキモオタっぷりをひたすら
誇張するという悪意ありまくりの編集が続く。
その点がネットユーザーの怒りをかっている。

お。ミクか。と思って見ていたら、全然ちがう
内容の映像内容で驚いたよ。。。

使われた発言の多くはミクとは関係なく、
・ギャルゲーの巨大ポスターを「俺の嫁」。
・セーラー服を着て生演奏(演奏者は男)。
・3次元には興味がない発言。

などなど。。。

某掲示板で本人が降臨した。彼の話によると

・撮影の9割くらいは音の作成風景と
 ミクの説明だったが、そこはバッサリ削除。
・痛い発言を言った自分も悪いが、雑談のなかで
 なんとなく言ってしまった。使われるとは思わなかった。
・ヲタ的なものは片づけた方が良いかと聞くと、
 そのままでいいですよと言われた。
・セーラー服に関しては頼まれて断り切れなかった。
・途中で流れたイタイ歌の公開は断ったのだが、
 どうしても必要とゴリ押しされた。

推測するところ、ミクの取材にいったら、放送先で
面白いリソースが得られたので『勝手に』編集方針を
変えてキモヲタっぷりを誇張する映像にしたのだろう。

そういう意味では、取材を受けた人にもそれなりの
ミスがあるとは思われる。本人も猛省しているそうだ。

しかしねえ。。。
そこに手落ちがあったとしても、だ。

TBS、そこは自重しろ!!!

確かにヲタクのイタイ発言は「面白い」。
一般人から見れば「こいつキモw」的に面白い。
ヲタクから見れば「言い切りやがったw」的に面白い。

音声ソフトにすぎない初音ミクを紹介
するよりも、視聴者受けはいいだろう。

そんな『面白い』という理由だけで、当初の目的を
『勝手に』変えるってのはやっちゃいけないことだろ。

これが秋葉原のヲタク特集なら、そのユニークな
発言を好きなように映像ソースとして扱い、
ヲタクを貶めるなり、持ち上げるなりすればいい。

でも、これは初音ミクの紹介であって、
インタビューを受けた人もそれを前提で
受けているのだ。

それを『勝手に』面白い映像がとれたからと
いって、イタイ部分だけを抜き取って放送するのは、
放送倫理として問題があるだろ。

昔、サッカーの中田英寿が編集にブチ切れて、
インタビューは答えない方針を貫いていたが、
こういうのを見るとよくわかるね。

テレビの編集というものが、発言者を
ないがしろにしていて、どれほど恣意的な
バイアスをかけているかわかる好例である。

バラエティ番組だからって、一般人の発言とか
想いをねじ曲げちゃダメだろ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-15 20:52 | 雑記 | Comments(0)