<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 30日

ファンタジーアース・ゼロ「鳩胸?」

もう公式では話題になっているのだが。
書いておこう。

FEZには「ケイ」というキャラがいる。
ゲブランドの王ライルの「弟」
らしく、今は兄の補佐官をしている。

RoD時代は設定のみでイラストその他は
なかった。で、FEZがはじまってから、
ついにイラスト化された。

b0028685_10555447.jpg


なんか胸に奇っ怪な段差が。。。
これが第一次ケイショックである。

・どう見ても女だろ
・鳩胸なだけだよ
・鍛え抜かれた大胸筋なんだ


などと諸説いろいろとあったが、
結局はうやむやのまま終わった。

で、先日、第二次ケイショックが起こった。

二回目のテストの告知があり、今回の
告知役はケイである。

b0028685_1056643.jpg


!?

男の胸板にはとてもミエナイノデスガ。。。
明らかに何かが入ってますね。


以前は真正面からだったので、鳩胸やら
大胸筋やらでごまかせているが、今回は
真横なので、言い訳が出来ないような。

早期の公式の見解を求む!
不具合報告で送ってみようかしら。

「ケイが設定では男となっているのに胸にふくらみが
 あるのは不具合ではないでしょうか」


とか。

「女ヲリの歩き方がキモい」とかが回答対象になるくらい
だから、これくらいマトモに答えてくれるんじゃないかなw
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-30 11:08 | FEZ(更新終了)
2007年 05月 29日

日帰り弾丸出張

石川県まで出張にいってきます。

日 帰 り で。
てっきり一泊できると思っていたら。。。

それ、なんてイジメ?
魚介類を食べる暇がありませんがががが。
人権の尊重を! 人権の尊重を!!!

くやしいので羽二重餅だけでも
買って帰ってくるか。。。

ま。
移動時間が多いので、
気合い入れて読書だな。

仕事? そっちは適当だぜ?



ススメー(・ω・)/ヘヤー
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-29 07:27 | 雑記
2007年 05月 27日

Amazonチョイス

実はわたし、今こっそりと別のブログを更新している。

2本のブログを更新なんてムリwwwと思っていたが、
意外とやればできるもので、一ヶ月程度続いている。

さすがに連日更新ではないけどね。

そちらは完全に書評サイトとして本の感想だけを
延々と書いている。今回、触れたいのはそのこと
じゃないので詳細は省略する。

で。

そちらのブログはわりとカスタマイズが自由なので、
Amazonがブログの内容にジャストフィットする
広告を掲載してくれるサービスを使っている。

そして、今掲載されている広告は。。。

b0028685_22494954.jpg


1.マリア様がみてる(小説)
2.Trinity Messiah Visual Book
3.マリア様がみてる(DVD)
4.マリア様がみてる(ラジオCD)
5.絶望的青春の救世主~メシア~

ちょっと待て、そこのamazon広告!!

5本中3作マリみてとは、まるでわたしが
マリみてしか読んでないみたいだろうがア!!

どうやら、最近の書評感想が
・薔薇の「マリア」
・「マリア」様がみてる
・「メシア」の処方箋


とマリアだのメシアだのと言った本ばかりに
集中していたため、このようなチョイスに
なったようだ。

。。。
ある意味、適切なチョイスではあるな。
いやいや。。。断固抗議する!!!

それはともかく。この広告。
ココが気になって仕方がない。

b0028685_2252492.jpg


祐巳のポーズが謎すぎる。

頭に右手をあてて「テヘヘ」というポーズで
小笠原祥子にツッコみいれているように見える。
明らかにヘンテコポーズである。


と思っていたら。






小笠原祥子と体育祭でダンスを踊っている姿でしたとさ。
言われてみれば、そんなポーズですね。。。

b0028685_22531679.jpg



ようするに今回言いたかったことは。。。

書評の感想がこっちのブログにアップされたときは
120%使い回しですねとか、忙しかったんだねとか、手抜きだねとか、
そういうことは思っちゃいけないですよ、ということだ。







壁|ω・`)思っちゃいけないよ?
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-27 23:00 | 雑記
2007年 05月 26日

すばらしき人権派弁護士たち

先日、またもや遅刻しかけたのだけど、
別に「マリみて」を見ていたからではない。

朝のニュースで見ていた、光市母子殺害の
弁護団の主張がスバラシすぎて、ついつい
テレビから離れられなかったからである。


その主張のトンデモ加減から、すでに話題沸騰、
百家争鳴という状態。いまさら、わたしが書く
こともないが。。。やはり書いておこう。

光市母子殺害。Wikipediaに
簡潔にまとまっている。

光市母子殺害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

知らない人はいないだろうが、その概要を簡潔にまとめる。

・18歳の少年が排水検査を装ってアパートに強姦目的で押し入る
・女性の激しい抵抗を受けたため、頸部を圧迫して殺害する
・殺害後、女性を屍姦する
・泣きやまない娘(赤ん坊)を殺意をもって床にたたきつける
・最後に、首にひもを巻きつけて絞殺

とのこと。鬼畜の所行というやつである。
で、それを弁護する側の主張は。。。

・18歳の少年が排水検査を装ってアパートに強姦目的で押し入る
・女性の激しい抵抗を受けたため、頸部を圧迫して殺害する
 >水道屋の格好したのはコスプレの趣味
 >強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ち


・殺害後、女性を屍姦する
 >死後に姦淫したことは、被告が死者を生き返らせようと思ってやった

・泣きやまない娘(赤ん坊)を殺意をもって床にたたきつける
・最後に、首にひもを巻きつけて絞殺
 >泣き止ますために首に蝶々結びしただけ。

実にファンタジーである。
この主張が通るほど、世界は美しくもなければ
平和的でもないのが残念至極である。

マジメで優秀な弁護士たちが、このようなタワゴトを
考えついたとは思いたくないものである。コメディの
脚本家がネタとして考える内容だろ、これは。。。

一応、Wikipediaの注釈として
> この主張を弁護側自身が考えた物なのかは不明である。
> 弁護士は被告人の利益を最大限尊重する立場にあるので、
> 被告が頑として主張を曲げなければ、その主張そのままを
> 言うこともあるからである


となっている。
でも、まー、いや、そこは言っちゃダメだろ。

少年が「生を注ぐために、生き返らせようとしたんです!」
とかいったらさ、そこはさ。

ねーよwwwwwwww

と言ってやるべきじゃないのか、いくらなんでも。
それが常識をわきまえたオトナの仕事じゃないのかね。

弁護団は「人権派」らしい。クライアントの利益と
いうより、みずからの主義主張のために戦っている感じが
するので、どんな手段でも講じる所存なのかもな。

この主張に対する、被害者の夫の人のコメントが
非常に秀逸である。

> 怒りを通り過ぎて失笑しました。あきれました

ニュースで見ていると、実に淡々とした表情で答えていた。
立派である。

「おまえらフザケテンのか!」と怒っても不思議じゃない。
でも、そこを淡々と。レベルの違いが際だったコメントだった。

最近は厳罰化、被害者への尊重の意識が高まっている
ので、もはや死刑への流れは止めようがないと思うが。
さて、法の庭はどのような判定をくだすのか。

死刑の判決がくだされても、高裁なので、
また上告されるだけと思うんだがな。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-26 22:34 | 雑記
2007年 05月 25日

三国志大戦2「たどりつきし境地」

もうね。最近まったく勝てないのですよ。
ここ10試合だと2勝8敗くらいかな?

さっくり抜けると思っていた7州の
壁が分厚く、なんと昇格戦で失敗した。
ななななな7州で。。。

再昇格戦も、いきなり2連敗。あと残り
3戦全勝するなんて、ムリだぜ、フハハハァッ!

おめーの敗因は、たったひとつだぜ。。。
オニミキ。たったひとつのシンプルな答えだ。
「てめーは馬をつかえない」


2部隊くらい入っていても大丈夫だろう、
と思っていたら、自分の使えなさに驚いた。

まるで磁石で引っ張られるように相手の
槍の穂先に吸い込まれるわが騎馬隊たち。
してないよ! そんな指示、してないよ!

高武力に馬をとるじゃないですか。機動力が
あって、殴り合いも強い! みたいな。
高武力の馬ってのは確かにエラいんですよ。

でもね。わたしの場合ね。
槍の穂先が怖くて、自陣の奥でお馬さんが
震え上がっているんですよ。ガクブルですよ。


まるでコスト6で戦っているかのような
錯覚をかんじ。。。あ、いや、事実だ。事実。

そんなわけで、ずるずるとラインをあげられ、
抵抗も出来なくなり。。。城内突撃? それおいしいの?

しゅう~~~~りょ~~~~~。

なわけです。
もう、ガッカリだ。自分自身にガッカリだ。

そこで、逆転ホームラン!!!
馬が使えなければ、使わなければイイ!
鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス!

b0028685_22572225.jpg


というデッキを作った。
槍と弓オンリー。

このデッキなら、いかにわたしでも
迎撃をくらうことはない。実にすばらしい。

ちなみに、デッキ・バランスは深く考えていない。

・英傑号令ほしーよねー。
・武力8はほしーよねー。
・槍は2本ほしーよねー。
・火計もほしーよねー。
・麻痺矢もほしーよねー。
・ガンマチ対策に遠弓ほしーよねー。


と単に欲望を満たしただけのデッキである。
全体的に知力が低すぎて目眩を覚える。

しかし!

奇跡が起こったんですね。
久しぶりに3連勝できましたYO!
そして、8州に昇格したわけです。

もう馬を扱うのは諦めました。。。
馬なんてイラナイです。槍と弓さえあれば。。。

次のバージョンアップで馬が弱体化するそうじゃ
ないですか。そして、弓が強化される、と。

わかっているじゃないですか。まさに、これ、
オニミキ強化アップデート!!! なわけ。
オニミキのスペックが1.2倍になりました!


ごめん。言い過ぎた。

冗談はともかくとして、8州にあがれてよかったね。
もうすぐアップデートなので、客が増えそう。

2週間程度はお休みかなーと思っていたので、
キリよくあがれたのはすばらしいことだねえ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-25 23:00 | 三国志大戦
2007年 05月 23日

財布を忘れた日

駅までついてポッケに手をやりハタと気づく。
いつもの、あるはずの感覚がそこにはない。

。。。財布忘れた!!!!
財布には定期券も入っている。
なので、電車に乗れない。

ページのキリの良さの関係で、今日は出勤ギリギリまで
「マリアさまがみてる」を読んでいて、慌てて出た。
そのせいで、財布の存在が頭からトンでいたようだ。

うう。。。「マリみて」のせいで
遅刻とは。。。これまた黒歴史である。

あ、いや、「マリみて」は面白い作品なんだがな。。。

時間を見ると、ギリギリまでマリみてを読んで
いたこともあって、戻っている時間はない。

定期がなければ切符を買って。。。!
いやいや、財布がないから所持金0円。
切符はお金がないとかえまへん。

し・か・し!!!
わたしは頭を切り換える。

駅には自転車できた。
さらに、実は会社と家は自転車で
行こうと思えば、いける距離である。


つまり! 自転車にのっていけば、
ヨユーで始業に間に合うのだ!!!

うはwwwwwwww
天才すぎwww修正されるねwwww


さて。
そんなわけで。

駐輪所まで戻り、自転車を引き出そう。
ガチャ。おろ? ガチャ。あららららら?

駐輪所は置くとロックがかかる仕組みで、
駐輪所のカードをかざすか、150円を
払ってロック解除できる。

で。
カード。財布のなかにあるので、ここにありませーん。
150円。お金は財布のなかですが、なにか?

このときの、わたしの絶望感は、何というか、
もうガッカリである。

マリみてのために。。。マリみてのために。。。
マリみてのために遅刻。。。
あ、いや、「マリみて」は面白い作品なんだがな。。。

もー。家に帰らないとどーしようもない。
トボトボとクソ暑いなかを歩きながら、
お家に戻りましたとさ。

で、家に帰ると。。。
マリみての下敷きになった、財布ががががが。
どうやら、読んでいたマリみての下敷きになって
視界から消えたのが忘れた真相のようだ。

あああああああああ。。。

で、今回から学んだことは。。。
やはり、権限集中は考えものだなーと。

わたしの財布は。。。
・お金管理
・定期券
・駐輪所のカード

と、通勤のためのすべてをカバーしている。
なので、ここに問題が発生すると、大ダメージである。
霞ヶ関をやられた日本のようなものだ。

多重化をはかって、もうちょっとリスクの軽減を
やろうと思った、朝の1ページなのでした。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-23 22:00 | 雑記
2007年 05月 22日

ファンタジーアース・ゼロ「吹き荒れるアローストーム」

今回のスキル調整に関する感想を。

なんていうかねえ。。。
アローレインがすごい。レインというより、
もはやストーム。アローストームなわけ。

ひっきりなしに降り注ぐ矢の雨嵐。
弓スカが希少種になっていた最近は当然のこと、
RoD初期以来の光景かもしれない。。。

原因は弓スカの大量増加である。それほど強化
されたとは思っていなかったので、職比率に変動は
ないと思っていたら。。。

3戦争ですべてサーチしたが、
どこもスカが一番、多かった。

飛んでくる矢の量がスゴイ。前線でレインに
つかまると、別のキャラのレインが次にかぶさり、
それにトゥルーがバカスカとんでくる。

タイミング良く集中すると、わたしの女サラちゃんが
ガクガクガクとマシンガンで撃たれたようなダンスを踊り、
HPの半分が一瞬で吹き飛ぶ。


夢かうつつか幻か?

サラは強い強いと言われているが、それは
あくまでも天敵の弓スカが少なくて、魔法が
打ち放題だったという背景がある。

だが、今は弾幕がはげしく、ヘタに魔法を撃とうと
キャンセルされたうえに、消し炭になる。

現状のシーンでも、ランクに名前を載せてくるのは
間違いなく一部のトップランカーのみだろう。。。
え、わたし? 完膚無きまでに凡人ですがなにか?

とはいえ。。。
それほど悲観するほどもないかな、とは思っている。

サラが弓スカに対して圧倒的に弱いように、
弓スカは両手ヲリに対して圧倒的に弱い。

サラが弓スカに抑えられている以上、ヲリが動きやすく
なっているだろう。実際、チームのヲリさんは動きやすい、
と言っていた。で、そのヲリは弓スカを喰らうわけ。

というわけで、最終的にはヲリが増えるんじゃないかな。
弓とサラはそこそこで落ち着く。結果として、エンダー
ショック以前の状況に近づくのではないかな、と思う。
そう遠くないうちにね。

さて。サラのスキル調整についてサラッと。

フリージングウェイブ。弱くなったの、コレ?
って感じ。ヴォイド並まで攻撃力下がると思ったのに。

ライトニングスピア。確かに当たり判定がかなりデカい。

トゥルーみたいに適当にうって当たるほどではないが、
そこそこ広いのと弾速が速いので、ある程度狙えば、
わりと当たる。

おーすげー! と思ったが、氷魔法的に考えると、
打ち込むならジャベを優先して撃つので、使いどころが。。。


スピアで解凍はなー。。。解凍するなら、最低でも
ランスというイメージがあるんでね。。。せっかく氷雷に
したので、使い分けを考えているところ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-22 21:56 | FEZ(更新終了)
2007年 05月 20日

連ドラ感想「LIAR GAME 第6話」この制作者ノリノリである

面白い。間違いなく面白いLIAR GAME。
制作者もノリノリのようで、遊びたい放題である。

たとえば、フクナガへの野次。

二回戦での壮絶な裏切りで、勝利の寸前まで
突き進んだ、おかっぱ頭のフクナガ。敗者復活戦で
あるため、周りは彼に裏切られた連中ばかり。

それでも余裕でアイスクリームをベロベロ食べている
彼にたいしての野次が実にすばらしい。

> ペロペロ赤ちゃんみてーになめてんじゃねーぞ、キノコ!

これはイイセリフだ。本当にイイセリフだ。

フクナガは確かにキノコ・ヘッド。
こういうノリのいいセリフがポロッと出てくるのは、
制作者たちがノッている証拠である。

さらなる悪ノリはキノコ・フクナガのセリフ。

> このゲームには、必勝法がある。

これ、ナオをバックアップする詐欺師・秋山が
二回戦の必勝法を授けたときのセリフである。

まったく同じセリフをキノコ・フクナガに言わせる。
明らかに計算された悪ノリである。

カッコいい秋山が、あのキザったるい口調で
いうのでサマになるセリフなのだ。それを
キノコ頭でヲタク顔のフクナガが、口調だけマネて
いうものだから、悶絶ものの破壊力がある。


こういう状態=制作者のテンションが上がっている
状態なので、まず間違いなく面白い。

さて。今回はリストラ・ゲーム。
1時間ごとに10回人気投票し、最後にもっとも
人気のなかった人間が「リストラ」となる。

全員に憎まれているキノコ・フクナガは、失格確定の
最悪の状況だが、さすがは策士。あの手この手を
使い、主人公の神崎ナオをババ役に仕立てあげる。


このとき、フクナガの裏切りを問いつめるナオへの
フクナガのセリフ、これまた秀逸。

> でも、守るわけないじゃーん!
> (ないじゃーん!)
> (ないじゃーん!)
> (ないじゃーん!)
> (ないじゃーん!)


テラエコーwwwwww
なんで、そこでエコーの演出いれるかなwww
これまた、悶絶である。

自分だけ得票0のまま、刻々と時間が過ぎていく。
しかし、さすがはわれらのバカナオ(命名者わたし)。
相変わらずオロオロしているだけである。

ただ、キノコ・フクナガの作戦は秀逸。

Mチケットによる「決して破ってはいけない売買取引」。
そのルールによって、他の参加者たちの得票を売買し、
ゲーム終了まで完全に票数を制御している。

その状況下で、神崎ナオに逆転する
作戦はないように思うのだが。。。

しかし。。。次回予告によると、
降臨した「神」秋山はこう断言する。

> ゲームを支配しているのは神崎ナオ。
> お前らを生かすも殺すも彼女次第だ。


ななななんだってええ!!??

わからん。わからなすぎる。
どうやって、逆転するんだ。
キノコ・フクナガの契約には穴がある、のか?

この絶望的な、勝算0の状況を逆転する手段が、あるのか?
次回をワクテカしながら待つしかない。

LIAR GAMEはマジでおすすめ。
途中から見てもわかるようにできているから、
未視聴なら一度はチェックをオススメする。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-20 11:22 | テレビ番組
2007年 05月 19日

ファンタジーアース・ゼロ「次回アップデートはスキル調整」

今度の定期メンテナンスはスキルの大幅調整。
コピペするには量が多すぎるので、詳細は以下を参照。

21日修正内容
http://www.fezero.jp/notice_updateview.aspx?seq=30

適当にまとめると。。。

片手ヲリ>攻撃力低下・スタンプ弱体
短剣スカ>各種ブレイク強化
弓スカ>サラへのダメージボーナス強化
雷サラ>ジャッジ射程短縮・ボルト、スピア強化
氷サラ>カレス凍結短縮・ウェイブ弱体


こんな感じか。
現在、猛威をふるっているKATATEさまの
弱体化はある意味、妥当といえば妥当なのだろう。

超合金と硬さをよく揶揄されているが、別に硬いのは
それほど問題と思わない。そういう職だから。ただ、
攻撃力が高いのは、問題があると思うのだよな。

超合金KATATEが自慢の防御力を盾に突撃して、
スタンプ連打で自軍がくずされるのは、どうかと。。。

なので、攻撃力をそぎ落としたのは良調整。
片手は火力よりも防御と牽制。火力担当は
両手の仕事であろう。

短剣スカ強化は、テスト鯖経験者の話では、
かなりの上方修正だそうだ。アムブレの射程が
バッシュより長いという噂は、本当か?


片手・短剣・雷はRoD時代の3大いらない子
だったが、片手も雷も「壊れ」といわれるほどに
出世した。短剣にも風が吹く日が、ついにくるのか。

次。弓スカ。テスト鯖の所感で「いじりようがない」と
公式が言っているように、確かにいじりようがない。
わたしも弓スカだけは改善案も改悪案も、特にない。

なので「サラへのダメージボーナス強化」は盲点だった。
ああ、そこをイジるか、と。イイ調整ではないかな。
おそらく「そこしかない」修正ともいえるが。

ただ、弓スカ個々のサラへの攻撃力があがっても、
弓スカの数が増えない限りはサラを止められないと思う。
サラの弱体を含めた調整で比率が変わるかどうか。

次。雷サラ。ジャッジの射程が短くなるそうだ。
テスト鯖の報告によると「スパーク」並とかいう噂が。
いくらなんでもスパーク並はヒドい気もするな。今の
ジャッジの強さを考えると妥当なのかもしれない。

ただ、ジャッジの射程を下げただけだと、カレス狙いで
氷皿が増殖して凍結オンラインになる気もするな。


それより、個人的に気になっているのは、スピア。
貫通効果があっても当たり判定が小さすぎるのと、ジャベ、
ランスの付与効果が強すぎて微妙だったのだが。。。

今回の当たり判定の強化で、かなり当てやすくなったらしい。
トゥルー並に便利という話もある。威力の強い魔法で
その当てやすさはヤバいと思うが。さて、どうか?


最後。氷。わが愛すべき氷。まず、ウェイブの弱体は妥当。
実に妥当。自己防衛スキルのくせにダメージが100弱と
やたらと火力があるのは問題だった。良調整。

問題はカレスの凍結短縮か。ジャベの凍結時間にメスが
入っていないので、予想では10秒~12秒くらいかな。
たいてい、氷らせたら5秒以内には解凍されているので、
別に問題はないけど。


以上が大幅修正へのわたしの所感。

サラと片手に偏りかけているパワーバランスが、
両手とスカにもう少し寄ることを期待したい。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-19 11:35 | FEZ(更新終了)
2007年 05月 18日

立場上の上司から連絡があった

うちの会社にも組織というものがあり、
わたしにも立場上の上司というものがいる。

ただ、IT業界はしょせん人身売買で生計を
立てているので、仕事のめぐりがあわなければ、
立場上の上司とはあうことなく一年が過ぎることもある。

あったことのない社員、一緒に働いていない社員を
どうやって評価しているのか、はなはだ疑問なのだが、
人を評価するお方々は優秀でしょうから、あわなくても
適切な評価が出来るんですよね^^


すごいすごーい。さいこーのかいしゃだー。
なんのふまんもなく、しごとにぼっとーできるよね!

そんなある日、今の業務上の上司を通じて、今の
立場上の上司から「電話してちょ」と連絡があった。

毎年、放置モードなのに、折り入って連絡くれ、
なんていわれると、小市民としては胸がドキドキ。

すわ、リストラか!!
と、色めきだつわけですよ。

今年のリストラ枠、わたしは滑り込みを狙っている。
望むところ。受けて立つ。むしろ歓迎。少しでもイイ
条件で辞められるなら、飛びついちゃうマイ・ハート。

そう。うちの会社、リストラされたときの条件、
そんなに悪くないんだよねー。

再就職なんて、ヨユーっすよ。
しょせんは人身売買ギョーカイですから。

で、電話をすると。。。
「君のこと、よくわからないから、面談したいんだー」

ガクッ。
ガッカリだ。本当にガッカリだ。それだけか。

例年の立場上の上司に比べれば、面談をしようと
しているだけでも頑張っている。毎年、放置プレーですから。

少しだけ、今年の上司を評価しつつ、なにげなーく、
その人の今年の目標を見ていると。。。

第一四半期の目標。
・要員のスキルの把握と整理

ああ、なるほど。。。
面談しないと、わたしのスキルを把握できませんね^^
結局は、自分の目標達成が第一理由だったか。。。

面談の最後で、にっこりと笑いつつ握手を求めて、こう言おう。

「いやー。今日は面談ありがとうございました。
 ○○さんの目標、第一四半期はコレで達成できます?
 わたし的にえるものはありませんでしたが、達成できそうなら、
 わざわざ時間を割いて来たかいがありますよ。ええ、本当に」


リストラ・ポイント、これで少しくらいは増えるかな?

ところで、立場上の上司と電話のときの話なのだが。。。

上司 「今、場所、離れているから連絡が取れないんだよなー。
    そっちから、連絡する方法あるの?」
わたし「今、電話かけていますけど、気のせいでしょうか」
上司 「ああああああああっ!!!!」

このやりとりが面白かったので、特別に
30分くらいは優しく時間をさいてあげよう。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-18 10:04 | 雑記