<   2006年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 08日

ファンタジーアース・ゼロ「\(^o^)/」

なんかログインできないなーと
思い、公式をのぞいてみた。

12月8日1:00~ 緊急メンテナンスについて
http://www.fezero.jp/notice_newsview.aspx?seq=83

この記事のトップには
> 12月8日1:00より、緊急メンテナンスを行います。
> 終了予定時間は12月8日10:00を予定しております。

と書いてあったので、メンテは終わっているよなーと
思い、再びログインしたのだが、入れない。。。

よく見ると、ページに続きがあったので、
スクロールバーでぐりぐり下を見ると。。。

> 12月8日1:00から行っております緊急メンテナンス
> につきまして、作業が大変難航しております。

> これに伴いまして、弊社と致しましては、
> この状態のままオープンβテストを続けても
> ユーザーの皆様に益々ご迷惑をお掛けする事ため、
> 本日中の再開は困難と判断し、明日以降に万全の状態で
> 再開を行う予定です。

明日「以降」に再開。
オープンβ開始して早々、復旧日未定。。。
FEZオワタ\(^o^)/

orz

ドミ時代のキャラクターの引き継ぎの
あたりでバグが発生しているようだね。

おそらく、クローズドβ開始以前に巻き戻した
関係で、ドミ時代のキャラクターのデータ保持に
一部、不整合が発生したんだろう。名前のあたりで。

データベースのバックアップはとってあるんだろうが、
それを戻すと初日に育てた分がパーになる。
新キャラにいたってはキャラ自体消えてしまう。

そのあたりを嫌がって、おそらく、手作業で
復旧作業をするつもりなのかもねー?
推測なんだけど。

しかし、あれだけCβを引き延ばした結果がコレか。。。
キャラデータ巻き戻しあたりのバグなので、ゲーム内容とは
直接関係ないといえば関係ないところだが。

あーあ。はやく復旧しておくれよー。
別にできないのはいいんだけど、悪評がたって
ユーザー離れするのがイヤなんだよなー。
次に見捨てられたら、後がないよFEZ?

b0028685_22203568.jpg

スタートダッシュの言葉がやけにむなしい。。。

全力でスタートダッシュしようとしたら、
激しく転んで顔面ダイブして歯を折った気分だぜ!
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-08 22:26 | FEZ(更新終了)
2006年 12月 07日

ファンタジーアース・ゼロ「クローズドベータ・ファイナル祭り」

昨日、FEZのファイナルテストが
終わった。それにともない、ひとつの
イベントがおこなわれた

> 12月6日(水) 16:00~24:00
> イベント終了時間を迎えた段階で
> 「Atziluth」ワールド、「Briah」ワールドの
> エスセティア大陸の占領エリア数が、
> 最も多い国の勝利となります。

24時時点で、A鯖+B鯖の占領数の
合計が最も多い国が勝利する、ということ。

こういうイベントは、勝負に勝つか負けるか、
というよりもノらなきゃ負けである。
というわけで、20時くらいから参戦。

b0028685_0171162.jpg


中央大陸燃えすぎだろ!
じょーしきてきにかんがえて!!!

5戦参加して、微力ながらB鯖カセの
ために尽力したが、2勝3敗だったorz

なかなか熱い戦いがあったので
自分的には満足だった。

b0028685_0182255.jpg


とくにココとかね。どれだけ僅差なんだよ。
紙一重の差でゲブをかわして勝利したが。

そんな感じで、0時を迎え、
結果発表となった。

このときのタメの長さが尋常じゃなかった。
アナウンスのたびに5分くらい待つ感じ。

b0028685_021957.jpg


みのもんたみたいな顔をして
ディスプレイを見つめているGMを想像したよ。
あ、伏せ字にするの忘れた。。。。

結果は。。。

1位ゲブランド
2位エルソード
3位ネツァワル
4位カセドリア
5位ホルデイン

1位は適当だぜ! のゲブランド。
個人的にはA鯖ではゲブが母国なので、
ビミョーに嬉しかったりする。

ちなみに、B鯖のゲブだが
人口がおかしいことになっていた。

b0028685_025541.jpg


カセ民はホルに勝てたことをとても嬉しがっていた。
逆にホルはカセに負けてどうだったんだろうねえ?
ともに女性君主を掲げる国だから、意識するんだろう。

しかし、B鯖最弱とかいわれた
ゲブとエルが1位と2位とはねー。
むー、やはりカセホルは最弱争いするのかな。

で、あー、終わった終わったと
思っていたら。

b0028685_0273228.jpg


!?
キタコレ!!!

どうやら、最終イベントとして、
GMチームと一緒に、戦争ができるらしい。
よろしい、ならば戦争だ。

と、最後のイベントを待ちわびていたら。。。
次のアナ。。。アナウ。。。アナウンス。。。


       ☆ チン        ハラヘッタ~
                     ハラヘッタ~
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< ちょっとーはやくしてくれる?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | 淡路たまねぎ   .|/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

30分ほど、豪快に待たせて、場所が決定。
決戦の地はダガー島!

みなのもの行くぞ!!!
と、出撃するカセ民たち。
戦場に参加できるのは100人のみ。
イス取りゲームで負けるわけにはいかない。

さて。ここでFEZの基本ルールを
お話ししよう。基本的に、他人の領土には、
自国の領土が接していないと入国できない。

b0028685_0294321.jpg


0時30現在のダガー島。
あー。気のせいかな。
カセドリアの領土が近くにないのは。

ごめん。涙で目が濡れてて、
ちゃんと見えないだけかなー?
まさか、イス取りゲームに参加すらできないとは。。。

30分も待たせて、このオチ。
やっぱりといういか、なんというか。。。
言葉にできない。。。

ブチ切れた有志たちは「30秒でニコナ落とす!」
とカッコいいこといって周辺領地に布告しだすし。。。
30秒って。。。通常戦争30分。。。もーテラカオスな感じで、
何ともいえず、笑えたから、よしとしよう。

イベントとしては結構楽しめたね。
戦争に、勝つぞー! みたいな。
こういうイベントはまた、やってほしいね。

というわけで、クローズドβは幕引き。
これでオープンβがはじまるわけだ。

なーんか噂では5国民入国可能な街とか
カジノとか実装されるとかどうとかいう
話があるけど、どーなんだろうね。
いやー、楽しみだなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-07 23:12 | FEZ(更新終了)
2006年 12月 04日

不謹慎ってレベルじゃない

面白かったので紹介。

ローマ法王が悪の皇帝に見える件wwwww
http://www.kajisoku.com/archives/eid730.html

いやー。。。不謹慎すぎる。
え? 怒っているのかって? すまん。
笑 っ て し ま っ た。

いやー、これでワタシも消されるな。。。
キリスト教徒がいたら不謹慎スマン。。。

個人的に気に入ったのは。。。

b0028685_23593553.jpg


b0028685_23595185.jpg


なんなんだ、この迫力は。。。
魔王じゃないか。カッコよすぎるんだが。

もうひとつ不謹慎ネタ。

小泉前首相かっこよすぎワロタwwwww
http://www.kajisoku.com/archives/eid738.html

100番くらいまでは、スレタイ通りの
小泉の写真ウツリについての話なのだが、
途中から、各国元首の面白写真投稿に変わる。

とくに、プーチンのあたりが笑えた。
さすが、元KGB。ネタにされやすすぎる。

b0028685_004978.jpg


小泉写真で気に入ったのはコレ。

b0028685_01014.jpg


何が言いたいのかというと。

諸君。わたしは
「よろしい、ならば戦争だ」
が大好きだ。

ということ。

べ、別に今回の日記はそれが言いたかった
から書いたわけじゃないんだからね!
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-04 23:03 | 雑記
2006年 12月 03日

映画感想「デスノート(後編)・金子修介」

デスノートの後編を観てきた。

DEATH NOTE -デスノート-
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/

後編では、原作でいうところの、
「ミサ登場」からの話をなぞっている。

さて、脚本という点で話を書くと、
非常に良くまとめている。はっきり言うと、
脚本の展開は原作より好きである。

全体的な話は原作に忠実なのだが、
大きく変わっている部分が2つある。
・ヨツバキラ編
・ラストの展開

ラストが変わるのは、L編で完結する以上、
ライトをここでつぶす必要があり、必然である。

ヨツバキラ編は、原作ではLとライトの
共同捜査を描きたかったらしく、そこそこの
話数が費やされているのだが、必要性という
点で、かなり疑問があった。

この部分を最低限、必要な部分だけを
残してばっさりと削っている。おかげで、
Lとライトの戦いに集中できるのが良い。

特に、譲渡先の相手も秀逸。原作ではヨツバ社
という今まで関係がなかった連中だが、映画では
「キラ中継で視聴率を稼ぐテレビ局」のキャスター
として、何度も姿を見せているため、不自然さがない。

うまくリビルドしているね。

「キャスター=新キラ」にたどり着く根拠が
薄弱すぎて、あそこはかなりムリがあったが。
それくらいは、仕方がないかな。

脚本は好きなのだが、前編と一緒で、
役者があまり好きではない。。。

ライトもLもミサも、なんというか、
シロウトさんかしらん? という印象。
存在感が希薄というか、安っぽいというか。
前も書いたが、鹿賀武史の存在感のみガチ。

なので、脚本的には+評価だが、
役者的に-評価。よって、個人的には
プラマイ0というフツーの評価。

よくがんばっているな、とは思ったが、
とくに引き込まれることはない感じ。
役者の演技がなー。。。

個人的には「ライトの底意地悪い笑顔」
あれを再現してくれなかったのが残念。
もっとイヤらしく笑ってよ、藤原くん。

で、次から、
ラストシーンのネタバレをするので、
イヤなら読まないこと。
↓20
↓19
↓18
↓17
↓16
↓15
↓14
↓13
↓12
↓11
↓9
↓8
↓7
↓6
↓5
↓4
↓3
↓2
↓1
======================================

それじゃ、書く。
あの展開は面白いね。

ライトをハメるために、Lは自分の名前を
ノートに書いて23日後の死を確定する。

逆に言えば23日間はデスノートによって
殺されることがない、という状態。これにより、
ライトに殺されたふりをすることが可能となる。

事件を解決するためなら、自分の命もなんとも
思わない、Lの人間離れした感じがでていて
とてもいい。

結局は覚悟の違いだね。余命が半減することを
嫌って死神の目を拒否したライトと、自分の命すら
平然と投げ捨てるLの。そのあたりの対比がよい。

あと、二人の天才が最終的に死ぬ、という
展開は、物語的にはオイシイのもグッド。

ただ、いまいちよくわからないのは、
Lが自分の名前をデスノートに書いた理由。

L的にはミサだけではなく、ライトも逮捕したいため、
ライト自体を罠にかけて、キラとしての行動をとらせ
ようとした。

そのため、デスノートで殺されたふりをする
必要があり、デスノートで本当に殺されないように、
自分の名前を事前に書いておく必要があった。

それはいいんだが。。。
そもそも、殺されたフリをするタイミングを
どうやって計るつもりだったんだろうか。

作中ではワタリが死んだため、ほぼ同時にハッタリで
死んだフリをした、のはわかるが、当初のLの計画では
ワタリが死ぬ予定はない。なら、いつ死んだフリを
するつもりだったのか。しくじったら終わりだ。

それ以前に、すでにミサのデスノートはニセものに
すりかえているので、ミサによって殺される可能性はない。
Lは死神に殺されるのは予想外だったと言っているので、
ならば、なんのためにわざわざ自分の名前を事前に
書き込んだんだろうか。当初の予定なら死なないのだが。

あと、この計画は、ライト任せな部分がかなりある。
調子に乗って、さっそくキラとしての行動を開始して
くれたから良かったものの、しばらく静観していたら、
どうするつもりだったんだろうか。

死んだフリのタイミングもライトのその後の
行動も「Lは天才だから先読み」。デスノに
名前を書いたのは「不測の事態に備えて」と考えれば、
千歩くらいゆずれば納得できなくはないが。。。命を捨てるほどの
磐石な計画とも思えないな。

そこまでLも追い詰められていた、
と考えれば、アリな気もするが。

あと、もうひとつ根本的な話をすると、
あの時点で必死になってライトをおさえる
必要はないと思うんだ。

現世にあるデスノートは3冊。
1冊は死神のレムのものなので、
人間が使えるのは2冊である。

あの時点で、すでに2冊とも、
Lはデスノートを押収している。

Lはデスノートの総数は知らないだろうが、
すでに悪人の裁きが止まっていることは
知っている。

なら、命を捨ててまで、わざわざ犯人逮捕
するのもどうかと思うんだがなー。

Lは負けず嫌いの変人らしいので、
勝負に勝つために、そこまでしたんだ、
と言われれば、そりゃそうだろうがね。

ちょっと不自然な感じがするけども。
なんか、わたし勘違いしているのかなー。

おそらくこれは、Lもライトも死んで終わり、
というラストから計算して作ったため、
強引な感じがするんだろうねー。

と、多少ケチはつけたものの、
このラストは好きですよ、ハイ。
原作もこっちの展開だったらよかったなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-03 22:03 | 映画感想
2006年 12月 02日

ストーカーの才能

先日、ストーカー度テストというものをやった。

ストーカー度テスト
http://style.beauty.yahoo.co.jp/fortune/psychology//psy?date=200611151&ty=q&pg=1

回答者のストーカー度を教えてくれるらしい。
わたしの結果は。



b0028685_21335461.jpg







ストーカー素質100%!!
orz

> あなたには生まれつきストーカー資質が備わっています。
> 独占欲が異常に強く、彼の24時間すべてを自分と共有したいと
> 考えていそう。だから相手にされなくても彼を付回し、やがては
> 彼の自宅の中まで入っていこうとすることも……。そんなあなたの
> 愛情に根負けをして付き合う男性もいるかもしれませんが、
> ほとんどの場合は間違いなくドン引き。今こそ、方向転換して!

。。。
あ、ちょっと、そこのアナタ。
後ろに下がりすぎ。ほら、もちょっと、近づいて。ね?
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-02 21:45 | 雑記
2006年 12月 01日

ファンタジーアース・ゼロ「特捜最前線」

わたしはB鯖カセドリアでプレイしている。
ブログを読んでいる人で、興味があるなら
や ら な い か?

と告知したのが先日のことである。

何人かのかたがコメントをくれたので、
その方々の名前をサーチするのが、
ファイナルβ以来のわたしの日課である。

ほとんど見つけたが、どーしても
1人だけ見つからない人がいた。
「あべる」さんという人物である。

その見つからない感じは徹底的で
・ログインしたらサーチ
・戦争終わったらサーチ
・ログアウト直前にサーチ

毎日サーチの三連斉射をしかけても引っかからない。
もはや、アベルさんと出会うという行為のためではなく、
意地でも見つけてやる!!! という根性だけで
ひたすらサーチし続けた。

しかし、見つからない。。。
なんて絶妙にオン時間がズレるんだ!
と思っていたら、ようやく補足した。

出会いは、戦場だったのだよ。
敵の猛攻にあえなく崩れ落ちるマイキャラ。

死亡したら本拠地まで戻るのがこのゲームのルール。
ピロリーン。ガチャッ。といういつもの効果音と
ともに、本拠地へとワープする。

そこに「あべる」さんの
キャラと同名のキャラがいた。

その瞬間、わたしの頭脳がフリーズした。
あれほど、探しても探しても見つからなかった
あべるさんがそこにいるのである。しかも、
戦場の死に戻りで出会うなんて。。。

速攻で個チャをうち、本人確認をする。
やったぜ! さすが名探偵オニミキ!!!

さて。感動的な出会い。チームに参加して
もらわなくては意味がない。

が。わたしはすぐに誘えなかった。
なぜか?

答え。A鯖だったから。
A鯖のキャラをB鯖のチームに勧誘できない。
あべるさんはA鯖にいたのだ。。。
そら、B鯖でサーチしても見つからん。。。

一応、A鯖という可能性は考慮していたんだ。
なぜなら、名探偵オニミキだからね。でも、
メインキャラではないので、どーしても、
捜索の頻度はB鯖よりも劣る。。。

たまたま、A鯖で戦士を試そうと思い、
旧キャラを引っ張りだして遊んだ、まさにその日。
初戦場でばったり出会うとは。。。しかも、一緒に死に戻り。
それなんて奇跡?

最終的には、あべるさんはB鯖で
キャラを作り、部隊に入っていただいた。

やっと出会えた。満足である。これで、
わたしのブログでカミングアウトしてくれた人は
コンプリートしたはず。

さーて。オープンβ開始も12月7日と
告知されたし、いよいよ本格的に
戦争をやり込むかねー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-12-01 23:21 | FEZ(更新終了)