<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

ダルげなWiiのプレイ動画

なぜか米国で先行発売されたWii。
もう2週間くらいたつのかな?
そんな彼らのプレイ動画がようつべにある。

ダルさLv.37
http://www.youtube.com/watch?v=_3zy-jkDCWU&eurl=

ダルさLv.78
http://www.youtube.com/watch?v=b0QEW-5WdY8&eurl=

なんなんだ。このダルそうな感じは。

ほら。Wiiのプレイスタイルってさー、
CMで見る限り、全身を使ってたのしそーに
ゲームをプレイしているじゃない?

見てみて! ゲームをしているのに、
こんなに健全オーラだしてるよ!

みたいな。
マイナスイオンとか出てそうじゃない?
それくらいの爽やかさなわけ。

だけどさー、彼らのプレイする姿を
見ると、そんなのはカケラもないよなー。

「Wiiダリぃよ。普通のパッドでやらせろや」
みたいな。そんなやる気なしオーラを全力で感じる。

実際、CM見たときから思っていたことだが、
Wiiってフツーに疲れないか? と思うのだ。
アクションごとに腕ふってたらシンドいよなー。

ゲームは一日一時間!
そんな感じのプレイしかできなさそうである。
先が気になるRPGとかだったら悶絶ものだな。。。

その「シンドい」という現実に直面した彼らが、
進化を遂げた姿があの「ダラけまくり」プレイだろう。
実にリラックスしていて、これこそゲーマーである。
運動なんてやってられっかよ( ゚д゚)、ペッ

過去に、こういった体感プレイの
家庭用インターフェースはいくつか発売されているが、
残念ながら、どれも歴史の闇に葬り去られた。

ゲームはゲームをするためのものであって、
ゲームで運動しようというのはコンセプト的に
難しいからだろう。

ゲーセンならたまに遊びでやるのも面白いが、
基本的に一人でまったりとプレイするのが前提の
家ゲーじゃ厳しいんじゃないかな。

DS成功の追い風を受ける
Wiiがこのジレンマを打ち破れるか、
私的には楽しみである。

ただ、DSがそうであったように、Wiiも
一年くらいは特性を活かせたゲームはあんまり
出ないんじゃないかな。

特殊インターフェースとゲーム性のマッチングは、
各ゲーム会社には難しい宿題なんだろう。面白くて、
プレイして疲れないゲームが出たらいいんだが。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-30 23:05 | 雑記 | Comments(0)
2006年 11月 29日

ファンタジーアース・ゼロ「Fire Lizardの炎上バグ」

パッチによるバグフィックスは
わりと変なものがあったりするので、
読んでいて面白い。

> モンスター「Fire Lizard」に近づいた際に、
> バッドステータス「炎上」が発生する不具合の修正

これ、何かというと、Fire Lizardという敵に
近づいただけで、キャラクタが炎上し、炎による
継続ダメージで合計100程度くらうわけ。
MAXHP1000なので、フツーに痛い。

先日、この火トカゲを狩りにいっていたので、
このバグのせいで炎で灼かれまくった。

本当に近づいただけで、キャラがボワッとなる。
そのときは、まったく意味がわからず、
え? いつ被弾したの? という感じ。

トカゲに近づくたびにボワッとなるのだが、
原因がわからないし、HPは急速に減るので
正直、ビックリした。バグだったのか。。。

こういうのを読んでいると、職業柄、いったい、
どういうプログラムなんだろうなーと
少しだけ思いをはせてしまう。

火トカゲの「攻撃>炎上」。これを
ミスって「近づく>炎上」にするというのは、
なかなか至難じゃないかね?

たとえば、これが、こちらの攻撃が命中すると、
なぜかこちらのキャラが炎上するならわからんでもない。
条件判定をミスっているのかな? みたいな。

そんなわけで、因果関係が不明なバグを
眺めると、なんだこれは? と考えてしまう。
これは職業病だな。。。労災認定される?

個人的にはこれ、火サラのスキルにつけて
くれないかなーと妄想してしまう。
これは職業病じゃない。うん。

発動中、火サラは動けなくなるが、一定の距離内に
入るとボワッと敵軍PCを燃やす。みたいな。

トラップ・スキルかな。そんなのが
あればいいなーと思った。

ただそれだけの記事。
特にオチはない。すまぬ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-29 23:26 | FEZ(更新終了) | Comments(4)
2006年 11月 27日

ファンタジーアース・ゼロ「平常運用に戻ろう。。。」

一応、FEゼロCβがはじめてから、時間の大小はあれ、
毎日欠かさずログインしていた。

理由は単純で「B鯖カセにおいで~」とか
「部隊を作ったよ~」などとブログで書いたためである。

わたしは言い放しが嫌いなので、責任を取るために
連絡をくれる人がいるかな? と思い、なるべく
ログインしていたわけである。

基本的に21時~23時の間にはどこかでログインして、
コメントをくれた人を探したり、声掛けがないか待機したりと、
われながら、実に涙ぐましい奴である。それってストーk

これはわたしが趣味でやっていることなので
「感謝しろ!! フハハハ!!」
と言うつもりはなく、むしろ、連絡をくれたかたがたに深く感謝したい。

ただね。。。ひとつだけ言うと。。。
疲れた。(;´Д`)

実はリアルで仕事が忙しく、ログインしている
暇がねー!!! という感じである。定時退社
してたら余裕でログインできるんだが。。。

10日くらいログインし続けたので、
連絡をくれる人はもう飽和状態じゃないかなーと
思っている。義理は果たした。。。と判断したので、
そろそろ平常運用に戻ろう。

平常運用ってなんだ? というと単純で、
毎日ログインしないということだ。

もともと、わたしはFEを旧バージョンで
遊びまくっていたので「オモシレエエエ!!!」
な状況はすでに終えている。

別にツマラナイといっているわけではなく、
ハマりまくった時代は抜けて、ゆっくりと
楽しめる状態といえばいいかな。

なんつーの? 
熟年夫婦並みの成熟した愛情
というんでしょうか?

なので、別に戦争ができなくても
「ま、いーか!!!」な感じである。

FEゼロは「戦争しかない」ゲームなので、
ガツガツやるより、のんびりやるほうが長続きする。
中毒性が高いのは認めるが飽きやすいんだよね。

実質的な理由としては、オープンβ時に
キャラがレベル1に巻き戻るので、本格的に
育てる気がわかない、というのもあるが。

そんなわけで、わたしの毎日ログインは
終わりである。別に全然ログインしなくなる
わけではないので注意。なんだかんだで
ログインしているだろうけどね。

いない日もあるよ、という話。
この10日間も、別に長時間ログインしていたわけではないので、
それほど変わらないだろうがね。

わたしに用事がある場合、ブログの
どこかにコメントを残してくれれば対応します。
部隊メンバーも質問があったらじゃんじゃんしてねー。

あ、重ねて断っておくが。。。
引退とかじゃないから!!!
では、のんびりまったりメルファリアで会いましょう~。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-27 23:51 | FEZ(更新終了) | Comments(4)
2006年 11月 26日

ニュース「mixiコミュニティの書籍化でトラブル」

今日、知ったことなのだが、
Mixiでモメごとが起こっているらしい。

ドレミファ問題まとめ「現在までの殺意コミュに関する流れ」
http://mixi-satui.seesaa.net/article/27160567.html

> 簡単なまとめ
> ・招待制SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の
> mixi(ミクシィ)において、参加者1万人を超える
> 人気コミュ「話のつまらない男に殺意を覚える」にて、
> このコミュニティに投稿されたコメントなどをまとめて
> 出版すると言う話が持ち上がった。
>
> 管理人と某編集との強行的手段により、話はどんどん進んでいく。
> そんな中、出版されて売れた場合の印税などはどうなるの?
> と言う疑問がメンバーより出る。
>
> 管理人は「答えられない」の一点張り。
> さらにメンバーから色々な質問が相次ぐ。
> すると管理人は自分に都合の悪いコメントや質問は削除し、
> さらに都合の悪いメンバーはコミュニティから退会処分にされる。
> 元々このコミュニティは誰でも参加できる自由な物だったが、
> 出版騒動が始まってからは、管理人の承諾なしでは
> 参加できなくなっている。

とのことらしい。
電車男以来、ネットの面白ブログやコミュニティを
出版するという動きが活発である。

出版社的には以下の点でお得である。
・すでにある程度ウケた実績があるので成功が見込める。
・固定客がいるので販売時点で一定の売り上げが確定する。
・ネットでの口コミが期待できるので広告する必要がない。

出版社的には、実にお手軽で楽である。
ただ、問題がないわけではない。

個人の日記ならともかく、コミュや掲示板の内容を
出版する場合、「カキコミは書き込んだ人が著作権を持つ」
という事実がことをややこしくしている。

電車男の場合は、匿名掲示板だから、という理由で
強引に新潮社が押し切って出版したらしい。

が。。。
今回の場合はMixiなのがねー。Mixiは会員登録制で
個人を探そうと思えばできちゃうのだよ。

それに、電車男は「終わった話」だったけど、
これは現存するコミュなので、やりとりが
リアルタイムなのだよね。よって、管理人に
対する質問がダイレクトにできてしまうわけで。

今回の場合は、管理人がかなり高圧的な態度で
意見を封殺しているようで、それが燃料となって
大炎上しているようだ。

もう少し、うまーく話を持っていけば、
ここまで炎上することはなかった気もするが。

ただ、どう落とすのがイイんだろうね。

対象人数が多すぎるのと、貢献度がマチマチ
なので、印税を分割するのは現実味がないし、
かといって、管理人が総取りとなると、
納得しない人もいるだろう。

このあたりを詰めないと、今後も、
特にMixiのような会員制コミュニティを
出版する場合、歴史は繰り返すんだろうねー。

そんなわけで、書籍化するなら
個人ブログのほうが都合がいい。
後腐れがないのでね。



そんなわけで出版社のかた、この「GNO2日記」
なんていかがですか!? 完全個人運営なのでモメる
理由がいっさいなし! 企業イメージも大事ですよー。

え?
内容がマニアックすぎる?
零細すぎて発行部数が見込めない?
内容が絞れてないからウケる客層がわからない?
ていうか、GNO2日記ってタイトルがダメ?




(ノД`)・゚。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-26 23:05 | 雑記 | Comments(0)
2006年 11月 25日

ファンタジーアース・ゼロ「ただの日記・カクカクオンラインとナイト演習」

今日は夜は入るつもりはなかったのだが、
ティムさんの「絶対に今夜はINしたる!!!」
の言葉を聞き、捕獲するために出撃した。
おかげで、今日はなかなか楽しかった。

まず、ティムさんを予定通りゲットし、部隊に
入っていただいた。サーチして見つけた瞬間、
「レアモンスターキター!」
と叫んでしまった。いやー、だって、全然見かけなかったから。。。

そのまま、ノルトさんも含めた三人で
ある戦場に出撃した。ティムさんは
本日限定200人カクカクオンラインを
ぜひ堪能したいと言っていたので、
実におあつらえ向きの戦場があった。

それは左右に戦端がわかれていて、
崖から飛び降りて戦うことになる。
どちらかに戦局が集中しやすい。

ちらっと人数を確認すると。。。
200人キタコレ!!!

で、24時ジャストともに突撃ィ!!!
自軍敵軍ともに膨大な数がひとつのエリアに
殺到する。もう、その瞬間、紙芝居オンラインに
変わった。これ、マジな話。

ものすごい勢いで人が押し寄せるのだが、
そのすべてが、静止画になっている。
いや、自分でも何を言っているのかわからないんだ。。。

3秒ごとにパッパッパッパ。と情景が変わる。
戦えるか、こんなもん!!! どれだけ偏差撃ち
すれば当たるんだ?

「げーむするってれべるじゃねーぞ!」
ととりあえず流行に乗って叫んでおいた。

だけど、なんというか、何事も逸脱すると
笑えるんだよね。ここまでカクカクすると
もう、ありえない世界の話でして。

b0028685_0393228.jpg


とティムさんがゲームしながら機嫌良く
笑っていたのが印象的だった。いや、
わたしも笑っていたが。

ちなみに、ノルトさんの最新マシンには
「GF7900GT」を積んでいるらしく、
それなら、少しカクついてもストレスなく動いたらしい。

ていうかね。。。
そんなハイスペックマシンじゃないと動かんものを
リリースするなよ。。。それでも少しカクツクって。

でもまー、面白かったよ。ここまでカクツクと。
200人戦争、たまーになら、アリかもね。

その後、さらにシーフィードさんを含めた4人で
戦争チュートリアルで召喚ナイトによる模擬戦闘をした。
経験が一番あるわたしが、三国無双する
結果となって、実にご満悦な気分である。フハハハ。

と、やっていると、ちょうど同じ場所で
ナイトによる騎馬戦をするので参加を呼び掛けていた。
じゃー、勢いでやってみるかーと参加。

b0028685_0443731.jpg


ナイト多すぎ!!!
四人でやってたのとは比較にならん。。。

ルールはこんな感じ。

・赤軍、青軍に別れる
・参加者はナイトになる
・ジャイとレイスは主催者がなる
・ジャイ2体とレイス1体いて、彼らを倒されると負け

あとは、選択制として、死亡したナイトの
復活の有無がある。一戦目は再出撃が許可
されていたが、二戦目からは再出撃不可になった。

なるほど。殺し合うよりジャイやレイスを
入れて守る要素も入れているわけかー。
なかなかよくできたルールである。

こんな大規模な模擬戦ははじめてだったのだが、
これがなかなか面白かった。ナイトの技術力アップ
には実に有意義な時間だった。

戦争しかないゲームだけど、こういう形で
ユーザーたちだけで新しい遊びを見つけようとする
姿勢って、イイよねー。

さすがに、これだけ大規模なのはできないが、
部隊メンバーによるちょっとしたナイトによる
模擬戦とかはチョコチョコやってもいいかなーと思った。

まだまだ初心者の人たちが多いからねー。
ナイトやったことない人もいるんじゃないかな。
なかなか召喚って敷居が高いからねー。。。

今日はマトモな戦争を全然やっていない気もするが。。。
まー、いーじゃない。楽しめたんだからさ!
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-25 23:35 | FEZ(更新終了) | Comments(10)
2006年 11月 25日

ファンタジーアース・ゼロ「戦争への参加人数拡大の試験導入」

マアアアアジイイイイイでえええええ!!??

戦争への参加人数拡大(50vs50→100vs100)の試験導入について
http://www.fezero.jp/notice_newsview.aspx?seq=57

> 『ファンタジーアース ゼロ』クローズドβテストにご協力頂き、誠にありがとうございます。
> 本日試験導入としまして、1戦争の参加最大人数を
> 現在の100人から200人に引き上げます。
> これにより1カ国の参加人数が50人から100人まで引き上げられることとなります。
> ご協力のほどお願い致します。
> 今後とも『ファンタジーアース ゼロ』を宜しくお願い申し上げます。

昔、スタッフが理論上は100人でも200人でも
いけるとかいっていたが。。。本気でやってくるとは。。。

まー、カセ首都はよくラグくなるが、戦場で
ラグるのはあまりなかったからなー。案外、
いけるのかもしれない。

同時200人の対人ネトゲーなんて、
前代未聞じゃないのか?

まー、B鯖、人数がすさまじくて、戦場が
飽和状態だから、試してみる価値はあるかもしれんが。

ただ、うちのショボPC,200人の
戦場に耐えられるのかしらん。。。
200人がデフォ>引退になったらショボーン。

今日の戦争、楽しみだなー。
どうなることやら。。。

========================
(追記)

公式で追加で発表があった。

> 100vs100を実現する場合、PC動作環境が
> 水準を大きく上回ってしまい、通常プレイに
> 支障をきたすことを確認いたしました。運営チームと
> しましては、現時点での導入は好ましくないと判断し、
> 将来的な導入への検討材料とした上で、
本試験は本日のみの適用とさせていただきます。

ふーむ。好判断だね。
最前線に動くとカクついたが、まー、別に
人が極端に集中しなければMy PCでも大丈夫なようだ。

だがね。。。
面白くないんだなー。。。100人vs100人。
ちょっとやってみた感じでは。

というのも、参加人数は増やしたものの、
おそらく、ゲームのパラメタは50人のままなので、
バランスがあまりよろしくない。

多人数で掘ると、クリ堀は速攻で終わるし、
一度、前線が瓦解すると、一気に大人数が
押し寄せるので、あっという間に差し込まれる。

1軍100人にするなら、MAPも広げないとダメだし、
城HPも増やさないとダメ。クリの総量も増加しないとダメ。

それらのバランス調整をすっ飛ばして、
いきなり人数だけ増やしてもなー。。。

ユーザの動作環境がイケそうなら、本気で
バランス調整をするつもりだったのかもしれないけどねー。
そういう意味では意味があったかな。

今日だけはガマンしますかねー。
人が最高に集中するダガーMAPに遠足したい。。。
たぶん、動かないだろうがねー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-25 15:17 | FEZ(更新終了) | Comments(2)
2006年 11月 24日

連ドラ感想「セーラー服と機関銃・最終回」

「セーラー服と機関銃」が終わった。
全7話は短いようだが、もともとそういう
予定だったので、別に打ち切りではない。

小説の展開の通り、終盤はバタバタと
組員が死んでいき、最後は生き残った唯一の組員、
佐久間真(堤真一)ともに、女子高生親分の
星泉(長澤まさみ)が機関銃を握って
敵地へ乗り込んでいく。

見た感想としてはイマイチだった。
小説は「ミステリ」としての味付けが濃く、
さまざまな謎をからめていて、読んでいて面白かった。

それに対し、ドラマでは「組員たちとの交流」を
テーマに掲げて、彼らとの交流や、彼らの死を
強調するような展開になっている。そのためか、
原作のミステリな展開がごっそりカットされている。

ドラマは平たくいうと、ひょんなことから
ヤクザの親分になった女子高生と気の良い
組員たちの友情物語という感じ。

後半、組員が次々と死んでいく展開であるため、
この選択もありと言えばありなんだが。。。

なーんか、いまいち燃えられなかったね。
おそらく、ストーリーが平坦だからだろう。

話のラインは基本的に、星泉が麻薬を持っていると
思われており、その麻薬を奪うために、敵の組から
容赦のない襲撃を受けるという感じ。

主人公の目高組は、弱小組織であるため、
最終話まで抵抗らしき抵抗も出来ず、
ほぼ一方的にやられっぱなしである。

そのため、逆転につぐ逆転! 
交錯する嘘と裏切り! といった
熱い展開が特になかった。

これは、最終話で機関銃を持って出撃する
星泉の怒りを演出するために、最後の最後まで
防衛に徹する展開にしたためだろう。

でもねー、そのせいで、どーも、
盛り上がりとか緊迫感とかに欠けるのだね。
「なかよしクラブ」が次々と殺されていく。
そんな印象しかなかった。

サスペンスやミステリ色を表現しようとした
ドラマではないので、期待すること自体が
間違えているのかもしれないがねー。。。

でも、やっぱ、もうちょっと盛り上げないと。。。
視聴率も初回こそ17%と好調だったが、
あとは平均12%と微妙な感じ。

ただの友情物語じゃ、今ごろの
視聴者には物足りないんだろうかねー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-24 23:54 | テレビ番組 | Comments(0)
2006年 11月 23日

ニュース「4年契約が決め手 小笠原巨人決定」

FAの動向が注目されていた
日ハムの小笠原が巨人に決定したそうだ。

4年契約が決め手 小笠原巨人決定
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/11/23/03.html

巨人は小久保が抜けたので、ぜひとも
小河原小笠原が欲しかったわけで、なかなか
満足のいく結果ではないかな。

個人的には「小笠原=日ハム」のイメージが
あるので、盛り上がってきた日ハムに
残って欲しかったがね。

ところで、巨人軍はヒゲ禁止だった気がするのだが、
小笠原のヒゲはどうなるんだろう?

彼のヒゲは下品というより威厳のある感じなので
別に巨人軍の品位を汚すものではないと思うが。。。
つーか、ヒゲのない小笠原なんて小笠原じゃない。

ちなみに、Wikipediaで小笠原を調べると
いろいろと面白い記事があった。

小笠原道大
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E9%81%93%E5%A4%A7

1.
> 東京都小笠原村の観光親善大使も務める。

2.
> 現在まで公式戦で送りバントをした事が一度もない。
> これはバントをしなくても、ヒットでランナーを進塁させたり、
> ホームに返す事が出来るはず、という首脳陣からの
> 期待や信頼を得ているからこそである。

3.
> 私生活では二児の父であるが恐妻家でもある。
> 4億近い年俸は全て妻のもとで管理されている。
> また、小遣いも出ないが試合で手に入る賞金ならば自由に使える

小笠原は金銭提示前に契約年数だけで
巨人に承諾の返事をしたそうだが。。。
年俸が奥さんの管理下にあるのでは、
それも納得できるかもしれない。

年俸いくらでもオレ関係ないし(゚∀゚)アヒャ!
いや、ホントにそーか知らないけど。

問題は、活躍できるんだろうか。
ということである。

FAした選手はリーグをまたいで移籍する
ケースが多いのだが、成績を維持している人が
少ないんじゃないかな。

「ストライク・ゾーンが微妙に違う」とか
「セ・リーグのほうが厳しい攻めをする」とか、
そういった違いがあるそうなので、そのあたりが
微妙に影響しているのかなーと思う。

小笠原って極度の緊張しーな印象がある。
WBCとかオリンピックで、なかなか
ヒットが出ていなかったと記憶している。

今回の日本シリーズも、最初の2試合くらいは
ろくに打てていなかったんじゃないかなー。

そんなわけで、巨人軍に集まる日ハムとは
比べものにならない注目。FA移籍者として
結果をはやく出さないといけないという焦り。

そのあたりで、不審に陥らなければ
いいと思うんだがね。巨人は切るときは
すっぱりと切っちゃうからねー。。。

個人的には好きな選手なので、
がんばってもらいたいなーと思う。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-23 14:23 | 雑記 | Comments(6)
2006年 11月 21日

ファンタジーアース・ゼロ「部隊・GNO団の結成」

さて。勢いに乗って部隊を作ってみた。
いわゆるギルド・システムである。

オープンβ時にゲブに移籍するつもりだったが、
そのつもりがなくなったので、もういいやーという
感じで作った。現状では、カセに永住する予定。

b0028685_05037.jpg


GNO団。GNO2経験者からは
「GNOだー」といわれ、未経験者からは
「アレな名前だな」といわれた。

否!!! 断じて否である!!!

ひとつ断っておくが、このGNOは
ガンダム・ネットワーク・オペレーションの
略ではない。

フツーに考えてみてくれたまえ。
バンダイと何の関係もない、このワタシが、
なぜ引退したゲームの宣伝をしなければならない?

と、話すと、メンバーがこう返した。
「グレート・ノービス・オニミキ」

否!!! 断じて否である!!!

わたしはチームメンバーの頭に、
自分のブログの宣伝をつけようなどと、
そんな邪な考えは一切持っていない!!!
ちょっとはあるけど

違う。違うのだ。SOS団が
「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」
であるように、GNO団にも真の意味がある。

ゲームに、熱中する、おとなたちの団。
それがGNO団の真意である。

このパーペキなセンスあふれるネーミングなのだが
「すっげー、後付け」と言われた。

orz
まー、実際、後付けなのだけど。
べ、別にGNO団って名前が付けたくて
部隊を作ったんじゃないんだからね!

とはいえ。わたしは部隊システム懐疑論者である。
ドミ時代は部隊に入っていなかった。

部隊実装のころからログインしなくなった、
というのが一番の理由だが、部隊にはいることに対して、
あまりメリットを感じなかった、というのもある。

このゲームは戦争してナンボである。
戦争中はチャットなんぞしている暇はない。そして戦争が
終わったら、すぐ次の戦場を探すだけである。

なので、ぶっちゃけ、部隊という仕組みが
どれほどゲームに貢献するのか、よくわからない。
とりあえず、作ってみた感じ。うまく転がれば
イイなーとは思っている。

一応、注意なのだが、部隊チャットで会話の
やりとりがおこなわれると、戦争中に邪魔だと
思うこともあるかもしれない。

そういう場合はNで開くオプションで
部隊チャットをフィルタできる。

b0028685_0521611.jpg


こんな感じで対処して欲しい。まー、できれば
部隊チャットくらいたれ流しでえーやん、という
おおような気持ちでいてもらえるとありがたいが。

最後に宣伝。
このブログでFEを知り、はじめた、そこのアナタ!
どうだい、GNO団で一緒にメルファリアの戦乱を
駆け抜けないか!?

ちなみに現在、わずか5名の部隊なので
盛り上がりとか何とかを期待されても困る。。。orz
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-21 23:56 | FEZ(更新終了) | Comments(14)
2006年 11月 20日

ファンタジーアース・ゼロ「初心者に捧げるABC」

わたしに連絡をくれた方々とお話をしていると、
ほほー。初心者とはここでつまづくのか、と思う。

そんなわけで、初心者がつまづかないための
ざっくりとした基本をお話ししよう。ホントーに
基本なので、知っている人には何の役にも立たない。

まー、新規さん多いし、これからオープンβも
はじまるから、需要はあるんじゃないかな。

まず、基本的な情報は以下を参照。
いわゆる、FEのまとめサイト。

Fantasy Earth Zero Wiki
http://fewiki.com/index.php?FrontPage

すべての情報がココに集まる。
わからなければココを読もう。
ここさえ完読すれば、OK。

とくにスキル関係が重要。
ここを眺めて、育成ルートを考えておこう。

Skill/ウォリアースキル
http://fewiki.com/index.php?Skill%2F%A5%A6%A5%A9%A5%EA%A5%A2%A1%BC%A5%B9%A5%AD%A5%EB

Skill/スカウトスキル
http://fewiki.com/index.php?Skill%2F%A5%B9%A5%AB%A5%A6%A5%C8%A5%B9%A5%AD%A5%EB

Skill/ソーサラースキル
http://fewiki.com/index.php?Skill%2F%A5%BD%A1%BC%A5%B5%A5%E9%A1%BC%A5%B9%A5%AD%A5%EB


以下はピックアップして解答。

・キャラの操作がしにくい

マウスのカーソルが羽カーソルになっていないか。
操作には主観モードと羽カーソルがある。
羽カーソルだとカメラとマウスの動きが連動しない。
左側のAltキーを押すと切り替え可能。

ウィンドウモードだと、ウィンドウからマウスが
外れた場合、羽カーソルに勝手になるので注意。

・チャットはどうするの?

右のCtrlキーを押すと、チャットのモードが変わる。
戦争中なら「軍団」にあわせておけば、黄色い文字で
自軍に伝わるチャットが可能。

特定個人と話す場合は「/tell キャラ名 メッセージ」。
「Ctrl + T」でショートカット可能。返信したい場合は、
「Ctrl + T」を2回押せばよい。

・チャットログが狭いんだけど

Nキーを押して、開いたウィンドウの右下に
15とか30とかある。それをクリックして
チャットログを広げる。デフォの5行とかありえない。

・MAPから出るにはどうするの?

バックスペースを押す。首都なら瞬間的に脱出。
その他のフィールドなら10秒待つ必要がある。

・しゃがむのはどうするの?

Cボタンを押す。しゃがんでいる間は、スキルの
使用に関係するパワーの回復スピードが速まる。
なので、戦場では何度もお座りするのが基本。

・ポケットってなんだ?

ポケットに入れたアイテムは、FかGを押して
すぐ使うことができる。ポケットに入れるには
アイテムを右クリックして「ポケット」を指定する。

・フィールドのでっかいクリスタルはなに?

戦争時に関係がある。戦争中は、大クリスタルの
周りでしゃがむと、クリスタルを掘りはじめる。
クリスタルは戦争で建築したり召喚したりするのに使う。

・召喚ってなによ?

プレイヤが、巨大な馬に乗った騎士や、
怪獣、巨人に変身して戦うこと。

召喚というと強いイメージだが、一部の召喚以外は
たいして強くないため、単騎特攻しても即死する。
どちらかというと、巨人が対建物用であるように、
特化ユニットといったほうが正しい。

詳細はコチラ。
http://fewiki.com/index.php?WAR%2F%BE%A4%B4%AD%BD%C3

初心者が戦場で最初にするならナイトをおすすめ。
ナイトは消耗品で次々と出る必要があるため。

召喚は戦況に関係するユニットであるため、
「ナイトでます」「ナイト死にました」と、
出撃・死亡報告をするのがマナー。

・戦争でクリ~個とか言っている人はなに?

クリスタル銀行。通称クリ銀さん。
城前で戦争のクリスタルの管理をしている。

召喚などで使用するクリスタルの受け渡しを
円滑に行うことが仕事。なので、クリスタルの
在庫を頻繁に報告している。

自分が召喚する場合、必要数を言えば
トレードを持ち掛けてくれる。

・部隊ってなに?
以下の記事を参照。
http://onimiki.exblog.jp/6192952/

そして、あなたもGNO団へ!

======================

そんなところかな。
まー、適当にやっていけば時期に慣れる。
他にわからないことがあれば、コメントででも聞いてね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-11-20 23:17 | FEZ(更新終了) | Comments(6)