<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 29日

こちらスネーク。会社に戻った。

業務がクソ忙しいのだが、会社で目標管理面談
というものがあるため、仕方なく戻った。

よーするに、自分の立てた通年の目標を
達成したことで評価するという仕組みである。

○評価以外するつもりはなかったので、
縦のものを横といい、カラスを白と言い、
とりあえず今回は、○評価で片づけた。

まー、後で下げられているかもしれないが、
そんなことはどうでもいい。

てか、面談自体、どうでもいい。
今日、会社に戻ったとき、ワタシの胸は使命に燃えていた。
それは、A君とB子さんの関係を追求すること。

噂では後輩のA君とB子さんが
社内恋愛中だという。二人とも入社当時に
面倒を見ていたこともあり、実に興味深い。

「やあ、Aくん」
「あ、オニミキさんじゃないですか。お久しぶりです」

何も知らない無垢な瞳を見ていると、実に愉快である。
あー、人の心が見通せないって不幸なことだねー。
ワタシは君とただ話したいわけじゃないよ?

しばし歓談したあと、Aくんの耳元でささやいた。

「君、会社の子とつきあっているんだって?」
やっぱり、直球勝負である。切り札は目の前に
突然だすから、相手が驚くのである。

「え、誰から聞いたんですか、そんな話!?」
言いながら、目が激しく泳ぐAくん。
すばらしい反応だ。素直で素敵だ。惚れちゃいそうだね。

もう答えはわかっているのだが、テーブルの上に
B子さんのイニシャルを書いたりして、
ネタはあがってんだよ、ああ!?
という感じで追い込みを掛ける。

が、Aくん、なかなか強情で
「否定はしません」「ウソではないとはいえない」
と、世迷い言をほざきはじめる。

で、結局最後は「YesではなくTrueです」
よくわからんことを言っていた。長嶋茂雄の後を継げる面白い子だ。
まー、肯定と解釈しておこう。

個人的には、相手をたたみ込む質問に
芸がなかったのが、失敗だったね。

「Aくん。はぐらかすとはまったく男らしくない。
 その態度はどうか女の子に聞いてみようかな。
 Aくんに恋人がいるらしいが、はぐらかすのは、
 相手に失礼だと思わないかと。それとも
 内緒にして二股三股をかけたいのかね。
 B子さんあたりに聞いてみよう

くらい言ってゆさぶりをかけてもよかったかな。

小さな恋の花の結末を生暖かく見守って上げましょう。
ワタシは他人の幸せが大好きなのです。
同じくらい他人の不幸も大好きですが。

社内恋愛が、ドロドロに相手を憎みあって
破局したらとても楽しいよね^^


ちなみに、このブログを読んでいる社員つながりの人。
「誰にも言わないから言え」と約束した手前、
ワタシに聞いても、名前は明かせませんから。

ついでに言うと、推測できても、本人に
突撃しちゃダメ! め!

というわけで。ミッションは終わった。
こちらスネーク。以上、報告を終了する!
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-29 22:22 | 雑記 | Comments(4)
2006年 09月 26日

定休日のお知らせ

日記に定休日を設けようかなーと。
今日から三ヶ月は水曜日がお休み。
よって、明日は更新しない。

なんでまた? というのが今日のお話。
というわけで、今日はただの独り言。
あ、いつにもまして、独り言。

ワタシはナルシストの傾向があるらしく、
自分のブログを書くだけではなく、読むのも大好きである。

自分の書いた文章を読んで喜んでいる人って、
アブナイ気がしないでもないが、好きなものは好きなのだ。
他人がつまらなくても、ワタシが好きだから、それでいーのだ。

というわけで、ずーっと書きまくっているのだが、
これがなかなかに時間がかかる。

書くのも読むのも好きなので、
別にそのぶんはペイできていると思うのだけど、
人はブログのみで生きるにあらずなわけで。
腹が減ったらブログをお食べとはいかない。

新しいことへの探求心?
そういうのも重要なわけですよ。

一応、毎日更新は必須ではなく、
嫌なら書かないというスタンスなのだが、
意外と書いちゃうんだな、コレが。

ここ数ヶ月で書かなかった日は、実は書いていないのではなく、
書いていたけど、気に入らなくて記事を捨てたりしている。
で、書き直す時間がないので、仕方なく更新せず。という感じ。

つまり、書いているんだよ!!!
もう、中毒患者デスネー。

そんなわけで、休んでもいいよ! という程度では
休む気がしないので、強制的に定休日を決めた。
これなら休むだろ? な? 自分よ?

知り合いから「連日更新だと、読む側は楽だ」と
言われたのも定休日を決めたポイントかな。

ランダムに休むより、読む側も定休日が
決まっているほうが楽なんじゃない? みたいな。

水曜日の理由はねー。。。
連ドラの関係上でございます。
連ドラ見ているなら、見ながらブログ書けちゃうからね!

というわけで、見たい連ドラのない日を指定しました。
連ドラが変わるたびに定休日が変わる。それが
「今日から三ヶ月」の意味。1クールですな。

そんなわけで。。。
水曜日は旅に出ます。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-26 22:35 | 雑記 | Comments(7)
2006年 09月 25日

PS3が欲しかったり欲しくなかったり

PS3には興味がなかったのだが、以下の動画を見て、
物欲ゲージが上昇した。

> 白騎士物語
http://www.jp.playstation.com/R/tgs06movh_white

え!? ここまでキレイなの!? 
と正直驚いた。FFのムービーで
ゲームしている感じだね。

盾でバキーンと剣をはじき返す当たりの動きが
何ともステキな感じである。

これぞ次世代機!!!
未来が少しだけ見えた気がした。

加えて、この発表である。

> プレステ3国内価格を引き下げ、4万9980円で発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000373-reu-bus_all

もともとは6万2790円だったらしい。
1万3000円くらいの値下げ? 気前いいねー。

あえて最初に高い値段をふっかけて、実際の値段に下げて
割安感を出した、といううがった見方もあんだけどね~。
じっくり考えると5万は高いよね。まー、性能がスゴいのはわかるけど。

ソニー的には、こいつはブルーレイ普及のための
戦略商品なのだから、是が非でも売れてもらわないと困るのだろう。
VHSに葬られたベータの意趣返しといったところか。

欲しいかもーと思っていたら。。。
急に萎えた。

東京ゲームショウのレポートを読んでいたら、何でも、
PS3の筐体に扇風機が入っていたらしい。
「扇風機 PS3」でググるとわさわさ出てくる。

扇 風 機。
PS3に見た未来は何だったんだろう。。。

そして、その最強の冷却兵器を用いても、なお、
PS3は不安定だったらしい。。。
これはホントだろうか?

発売日は11月11日なんだよね?
もう生産していて、量産が間に合わないとか言ってたよね?
それ以前に品質はダイジョーブデスカー?

なんつーんでしょうね。
PSPが出たとき、カードリッジが飛び出すとか、
液晶がヘコむとか、何か嫌な噂が流れたじゃないですか。

それどころじゃなくて、熱暴走で発火して
普通に家が燃えちまうんじゃないかな?
なんかブルーな未来しか見えてこない。。。

コワイコワイ。コワイねー。ぷるぷるしちゃうねー。
いったいどうなるんだろう。11月が楽しみだなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-25 22:40 | 雑記 | Comments(2)
2006年 09月 24日

テレビ番組「秋ドラマどれをみようかな?」

来クールのドラマが出そろった。
というわけで、次の放送をチェック。

今回はイロモノが多いような。
漫画や小説の原作ものが多いかな。
気になったのは以下の5つ。

・嫌われ松子の一生(木10)10/12~

同名の小説が原作。前から読みたいと思っていたが、
映画化に続き、とうとうドラマ化してしまった。
不幸な松子さんの23~56歳まで描くらしい。

プロデューサーのお話では
> 不器用で、恋愛体質で、人を信じては裏切られる松子の生き方に
> 毎回つっこみを入れながら見てください

それはとても楽しみだ。
とてもとても楽しみだ。
腹 の 底 か ら 楽 し み で 仕 方 な い。

・セーラー服と機関銃(金10)10/13~

あのセーラー服と機関銃である。
ドラマ化するのが二〇年は遅すぎるぞ!
と、実に不思議感覚。なぜ、今ごろ。。。

長澤まさみ、堤真一とキャストが妙に豪華。
さて、どうなることやら。

・鉄板少女アカネ!!(日9)10/15~

漫画原作。17歳の少女が、行方不明の父を探すため、
全国を旅しながら、鉄板料理バトルを展開するらしい。
で、主役の女の子役が「堀北真希」。

どーしてまた、こんなイロモノに堀北真希。。。
実際のとこ、やる気はどーなん?

b0028685_23134886.jpg


こての構え方。みなぎる気迫。
やる気満々だねえ。手抜き一切なし!
それでこそ一流! その意気やよし!

何げに堀北真希の初主演ドラマである。
初主演のビッグチャンス。ぜひモノにしてもらいたい。

・のだめカンタービレ(月9)10/16~

以前にも取り上げた「のだめ」のドラマ化。
すでに前に書いたので書くべきことがない。

面白ければ最後まで見るし、つまらなければ、
ストレス発散にやっぱり最後まで見るかな。

・役者魂!(火9)10/17~

シェイクスピアの芝居しかやらない
偏屈役者とそのマネージャーの話らしい。

どういう話なのか予測できん。。。
あんまり期待していないけど、コメディタッチ
らしいので、うまく弾けてくれればねー。

。。。こんな感じ。

ちなみに、一般的に前評判が高そうなのは。。。
・僕の歩く道
・Dr.コトー診療所2006
・たったひとつの恋

全部、チェックリストから漏れているorz
保険のために1話くらいは見たほうがいいいのかしらん?
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-24 23:14 | テレビ番組 | Comments(0)
2006年 09月 22日

「子供の問いかけ難題20」へ解答してみた

はてなに「子供の問いかけ難題20」というものが
あったので、解答してみた。子供に答えることを
念頭に置かずに書いちゃったorz

子供の問いかけ難題20
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bb%d2%b6%a1%a4%ce%cc%e4%a4%a4%a4%ab%a4%b1%c6%f1%c2%ea20

> お金持ちは偉いの?

お金があれば、誰かに頼る必要がない。
それゆえに、社会性というものを放棄できる。
ゆえに、嫌な奴に頭を下げる必要もない。
バカにバカと言っても自分が困ることはない。

誰かに媚びる必要がないという意味では
偉いといって差し支えない。

> 人を信じていいの?

信じても問題ない。
が、誰も彼もあなたの期待にすべて応えてくれるわけではなく、
ときには、裏切りのように思えることもある。

人を信じるのであれば、それを許せるようになること。
逆に、どこまでなら許せるかを決め、その範囲で信じること。
あなたを無償で愛してくれるのは、両親くらいしかいない。

> どうして学校に行かなきゃいけないの?

行かなくてもかまわないが、行かなければ、
あなたは勉強する機会を損失する。

なぜ勉強するのかは次の質問で答える。

> どうして勉強しなくちゃいけないの?

学問には2種類ある。
1つは、日常生活でも役に立つ学問。
1つは、個人の適応力を測る物差しとしての学問。

ちなみに、学者の学問もあるが、あれは自ら選択する
学問であるため、「勉強しなくちゃいけないの?」の
主旨から反するので除外する。

日常生活で役立つものは、社会ルールの共通項であるため、
学ぶ必要がある。実際問題として、足し算が出来なければ
現代社会の生活は支障をきたすだろう。

次に、物差しとしての学問。必ずしも学ぶ必要はない。
社会上の評価を得るためのものなので、社会の評価を
まったく考慮しないのであれば、学ぶ必要はない。
自分が将来、後悔するかどうかで判断すること。

ちなみに、たいていの場合、後悔する。

> いい大学に行ったほうが幸せになれるの?

残念ながら、大学が人生の終着駅ではないため、
いい大学への入学=幸せとはならない。

以前の質問にも書いたとおり、勉強が出来ることは
社会的な評価に繋がる。つまり、いい大学に入る
ということは、そこからのスタートで優位に立てる。

その優位性を活かせるかどうかはあなた次第である。

> どうして働かなくちゃいけないの?

働かなければ食えないから。普通は。
働かずとも食えるなら、働く必要はない。

> どうしてお父さんはサラリーマンになったの?

そちらのほうが、ハズレのない人生だから。
仕事の口として、最も多いのはサラリーマンである。
あなたの父は大多数の進む道を選んだだけである。

> 友達をいじめるより、いじめられるほうがいい?

いじめはよくない。よって、いじめられるほうがいい。
ただ、いじめられると今後の人生に影響を及ぼすため、
いじめられないほうがいい。

答えとしては、いじめず、いじめられず、が正しい。

> つきあっていい友達と悪い友達は何が違うの?

あなたが親から教えてもらった常識と照らし合わせて、
その常識を犯しているかどうか。

そういう友人と付き合えば親が悲しむだろう。
親の悲しい顔を見て、あなたはどう思う?

> どうして門限を守らなくちゃいけないの?

それがルールだから。
人を殺せば罰せられるのは国の法律であるように、
門限もまた、あなたの家の法律である。

あなたは家に住む以上、その家長が定めた
ルールに従うべきである。

従いたくない? よろしい。
ならば、あなたの親が明日から仕事に行かず、
食事の支度をしないのもまた、許さなければならない。

> どうして毎日後片付けしなくちゃいけないの?

あなたの整理整頓の感覚より、あなたの
同居人の整理整頓の感覚が厳しいから。

逆にあなたは、あなた以上に散らかす人が
いれば我慢できなくなるだろう。

前の問いと同じく、片づけが家庭のルールで
あるなら従うべきだ。

従わないのであれば、誰にも洗われないまま、
昨日の食べ残しがへばりついた皿に夕食が盛られても、
怒ってはいけない。

> どうして人のものを盗ってはいけないの?

あなたは自分のものを盗まれて嬉しい?

> 他人に迷惑をかけてはいけないの?

あなたは迷惑を掛けられて嬉しい?

> どうして子供はSEXしちゃいけないの?

赤ん坊がデキルかもしれないから。
それに関して、自分自身で結果を
受け止められるのなら、お好きなように。

困ったときに、親にすがるようなら、やめとけ。

> 長生きするといいことがあるの?

特にはない。長生きしたぶんの時間が
楽しいかどうかによる。

ただし、親よりも長生きすること。
自分より子供が早く死ぬと、親が悲しむ。
生きているだけで親が喜ぶ点では「いいこと」である。

> 女性は結婚したほうが幸せになれるの?

結婚相手にめぐまれ、素晴らしい家庭が築けるなら。
結婚相手にめぐまれず、家庭崩壊を起こしてしまえば、
一人でいるより不幸という見方もできる。

> 男はケンカに強いほうがいいの?

弱いよりは強いほうがいい。何かと便利である。
ただし、社会的に暴力はそれほど評価されず、
むしろ、むやみに暴力をふるえば評価が下がる。
自分が思うほど評価されないので注意。

> 年上のほうが偉いの?

社会通念上、偉いと思われている。
よって、敬意を払ったほうが得である。

> 老人はいたわらなくちゃいけないの?

老人は、あなたが思っているよりも体が弱っている。
あなたには当たり前でも老人には大変なことも多い。
また、世間的には困っている人は助けるべきという意見が多い。

そのあたりから判断すると「いたわるべき」である。

> どうして私の話を聞いてくれないの?

人間は話を聞くより、話すほうが好きだから。
ゆえに、なかなか話を聞いてくれない。

逆に言えば、あなたの話を聞いてくれる人は、
とても貴重であり、大切にするべきである。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-22 23:10 | 雑記 | Comments(0)
2006年 09月 21日

DSのFinalFantasyIIIは面白いのです

ワタシはFC版をやっていないだが、
DSのFinalFantasyIIIは面白い。

個人的によいなーと思うのは。。。
・PS1程度のレベルはあるグラフィック
・濃すぎず薄すぎないキャラクターの個性


というところかな。

グラフィックなのだけど、
DSでここまでやれるのかよ!?
という感じである。

別に超美麗とかいわないけれど、個人的には
DSでやれるだろう、と思っていたレベルを越えていたので、
チョービックリ。
え? わたしの見識が甘い? ソンナバカナ。。。。

キャラからフィールドまでフルポリゴンであるため、
実にPS1ライクな雰囲気が漂っている。ゆえに、
PS1レベルは保証されているかと。

ROMカードリッジでCDソフトレベルは
ちょっとビックリしたねー。


で、肝心の内容。RPGとしてのゲームバランスは
非常によく、ジョブチェンジシステムもあって、
普通に面白いと思う。

いくつかの壊れジョブがあるけどねー。
吟遊詩人とか吟遊詩人とか吟遊詩人とか
吟遊詩人とか吟遊詩人とか吟遊詩人とか。


そのあたりは触れるつもりはないので置いといて、
自分としては話をいろどるキャラクターの設定が
わりと気にいったかな。

FC版ではただの「みなしご」だったらしいが、
DS版ではキャラクター設定がなされている。

個人的には、このキャラクター設定がクドすぎず、
かといって薄すぎず、という感じで非常によい。


ゲームの最中にいろいろとミニイベントがあって、
キャラクターはそこで性格に応じた反応を見せる。

トードの魔法でカエルになると聞いて落ち込む少女や、
「僕は勇敢なところを見せる!」と言って、村を出たくせに
「やっぱ無理。一緒にきて」と言う少年やら。
ほんと、彼にはがっかりだった。。。

こういう小さなイベントで見せる小さな仕草が、
実にキャラクターに個性を持たせて楽しませてくれる。
かといって、別に重厚なストーリーが展開されるほど設定が込み入ってないので
ゲームの進行を止めることもない。

ポリゴンによる暖かみのあるキャラクター。
クドすぎじ、さっぱりとしたイベント。

最近のFFの指向を薄めた感じがするけど、
ゲームとしてはこれくらいでいいかなーと
思うんだよね。ワタシはゲームには映画化を求めない人なので。

さじ加減が非常によいゲームと思うので、
おすすめでございます。

DSで出るほかのRPGにプレッシャーになるよな。この完成度は。。。
不用意なものは出せないよ。出しちゃうと。。。フフフ。。。

おまけ。
ちなみに、ワタシの最終PT構成は。。。
忍者、吟遊詩人、赤魔導士、導士。
全員後衛配置で、被ダメージを減らしている。

役割は。。。

忍者。
PTのフォワード。ニンジャはFC版よりも
弱いので、実はシーフでもよい。DS版では何げに
シーフが戦士並みに強かったりする。。。

吟遊詩人。
PTのファンタジスタ。味方のHPを回復する唄、
相手がボスだろうとHP1割を確実に削る唄、
と楽器を持ち替えて歌いまくる。この人のおかげで、
回復魔法を使うことはほとんどない。

導師。
PTのゴールキーパー。ゴーレム要因1。
ゴーレムの杖を二刀流にして二人で攻撃すると、
相手を確実に殺せるという脅威の技の使い手。
唄で回復が間に合わないなら、長老の杖でケアルラ連発。
仲間が事故死したときのため、アレイズも完備。

赤魔導士。
PTのディフェンダー。ゴーレム要因2。
何げにエクスカリバーが装備できるので第2アタッカー。
導師の回復が間に合わないときなどのサブヒーラー。
PTの縁の下の力持ち。地味ながらいないと困る。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-21 23:29 | 雑記 | Comments(8)
2006年 09月 20日

自民党の新総裁は安倍氏

大方の予想通り、安倍信三が
自民党の総裁として信任された。

いつなんだろうなーと思っていたら、
もうだったんだ。意外とはやかった。
今日、総裁選と今朝、テレビを見て、
うお、マジで? と驚いたものだ。

結果は・・・
安倍氏464票
麻生氏136票
谷垣氏102票

安倍さんの勝利は確定だったので、ただ勝つというより、
30年間は刃向かう気をなくすくらいに勝つ!
という点が安倍陣営のポイントだったそうだ。

その意味では、ニュースサイトを眺めると、
464票は物足りないというのが本音らしい。
まー! なんて贅沢な悩みなんでしょ!

これで、安倍さんが内閣総理大臣に指名されるわけだ。

問題は、短期で終わるか長期政権に繋がるかだね。
短期で終わるのではないか、という指摘もあるのだが、
実はわたしもひょっとすると? と考えている。

以前、耐震偽造のヒューザーとの関係を
取り沙汰されたとき、いろいろと弁明していたが、
その口調がとてもしどろもどろで、苦しかった印象を受けた。

小泉さんは良い悪いは別として、
開き直りとごまかしがうまかったからねー。

余裕があるうちは良さそうなんだけど、
余裕がなくなってきたり、何かをミスって慌ててしまって、
支持率急落>しゅーりょー。。。
とならないかしらんと心配。

あと、小泉さんの後というのがね。。。

小泉さんは、劇場型とか、対立構造とか、
キャッチコピーとか、サプライズ人事とか、
わりとテンプレ化しやすい手法を確立している。

あとを継ぐ人間としては、どこを受け継ぎ、
どこを独自路線にするかを考えるのが大変かと。

そのままやっちゃったら、ミニ小泉と言われるし、
オリジナル手法に挑戦したら失敗するかもしれんし。。。
このあたりのさじ加減がねー。

個人的には長期政権を期待しているので、
安倍さんには頑張ってもらいたいねー。

ちなみに、一番期待していたのは。。。
ローゼン麻生だったんだがね!!!

理由はローゼンだから!!
ではない。いや、ホント。
ワタシ、ローゼン読んだことないんだ。いや、ホント。
。。。ホントだってば。

小泉さんの跡を継ぐのにピッタリと思わない?
剛直で頑固な感じが、特にさ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-20 22:16 | 雑記 | Comments(0)
2006年 09月 19日

テレビ感想「『結婚できない男』の恋のお相手は?」

> こういうとき、頭の中で
> 般若心経が流れたりしないか?

面白い本というのは、最後が気になって
読み進めたくなるが、読み終わるのも悲しい
という気持ちになるらしい。

ワタシにとって『結婚できない男』がそれだった。
終わりが気になるが、終わらないでくれ! みたいな。

第一話の完璧なる完成度は、最終話でも色あせなかった。
最後まで『結婚できない男』はその質を守り通した。
ていうか、最終話が最強じゃね?

語ろう。語りたい。いや、語らせてくれ。
やはり、結婚できない男は最高だった。

最終話は、偏屈な建築家・桑野信介(阿部寛)の
恋のお相手が確定するお話である。

現状、候補は以下の二人。
・田村みちる(国仲涼子)
 20半ばのOLで信介の隣人さん。
 前回で信介への愛情に目覚めた。
 
・早坂夏美(夏川結衣)
 30半ばの女医さん。信介とケンカばかりしている。
 みちるとはお友達。

まず、冒頭10分からヤバいんだよ。
計算し尽くされた展開である。

・新聞勧誘員を追っ払うため、隣人のみちるが
 新聞をとっていないことをリークする

もう、いきなりの最悪っぷりwww
この姑息な展開で、桑野信介の陰険さが
視聴者全員の共通項になるわけだw

・「好きです」というみちるの告白を、彼女の飼い犬が
 きゅうりが好きと勘違いする。

ちょうど、信介がみちるの飼い犬にきゅうりを
あげようとしていたためだが。。。

この誤解の展開は、見事の一言。
「好きだよ」を誤解させるのはアイディアとして浮かびやすいんだが、
どう誤解させるかが脚本家の技量でね。。。
実に違和感なく誤解させたのがすばらしい。

・テレビに出ることになった信介の服について、
 夏美がいろいろとアドバイスする。服が決まって一言。

> しかし、なんであなたに指図されなきゃ
> いけないんだ。これで不評だったら、
> あなたのせいですからね。

自分から散々チェックしてもらっておいて、
そこで毒づくかwww ありえんwwwww
この男、マジで救いがないwwwww

この10分間は本当にすばらしい。
結婚できない男の魅力を圧縮しているというか。
無駄なく完璧で、面白い展開にシビれる。

では恋の行方はどうなのか?

結局のところ、今回の話のキモは、桑野に気のない姿勢を
とり続ける夏美に、本当の気持ちを気づかせること。
それをどうやって持っていくかである。

それは、みちるの恋の相談相手となることにより、
微妙な心情を見せる、という形になっている。

このあたりは、夏美の、というか、夏美役の
夏川結衣の寸止めの演技がイイ。

友人の恋の応援をしてあげたいが、何か心に
ひっかかるものがある、といった微妙な感じを
微妙な表情で演じている。

今回の話は、夏美の表情に注目してみるといい。
桑野との距離感に応じて、完璧に使い分けているから。
おそらく、夏川結衣にとって、役者冥利に尽きる話だろう。

みちるの恋の応援をするため、みちるの友人達が
気を利かして、桑野とみちるを彼女の家で二人っきりに
しようとする。そこへ、何も知らない夏美がやってくる。

夏美と桑野はいつものように口喧嘩を始めるのだが、
自分の知らないことで自分を蚊帳の外に置いた喧嘩に
みちるがブチ切れる。

> 「ひとんちで痴話ゲンカしないでください。
>  あたしの家で、あたしがいないみたいに。
>  もう帰ってください! 帰って!」

まー、君の言わんとしていることはわからんでもないが、
この二人はいつもこうだから、気にするな。
プロレスやってると思って、ヲチしとけwww

夏美とみちるは後で仲直りをするのだが、その際に、
みちるに「桑野さんが好きなんでしょ?」と指摘される夏美。
これで、すべてのフラグが立った。

突きつけられた現実。目を背けられない本音。
ようやく夏美は、桑野に本心を打ち明ける。

> わたしたちの会話って、キャッチボールじゃなくて、
> ドッチボールばかりだったような気がします。
>
> 相手に当てて終わり。
> 桑野「うまいこといいますね。」
>
> わたしはアナタとキャッチボールがしてみたいです。
> ボールは投げました。

うまいな。本当にうまい。ため息しか出ないね。
二人の関係を比喩しつつ、かつ、相手を求める
気持ちも表現している。脚本家すげええええ!!

その場では桑野は特に返答しなかったが、
彼らしい解答をする。これもまた、本当に彼らしい。

もともとキャッチボールの話の前に、夏美は桑野に
「明るくてひとがたくさん遊びにくる家を設計して欲しい」
と依頼している。

そのときは皮肉ばかり言ってマトモに取り合おうとは
しなかったが、桑野はおもむろに家の設計を始める。

そして、夏美の診療室を訪れる桑野。
彼女に向かって、率直にこう伝える。

> あなたの住みたい家を設計していました。
> できなかった。できなかった理由がわかりました。
> 自分や自分の大事に想っているひとの家は設計できなかった。

そして、夏美が大切な人であることを告げる。

桑野は「家の設計」というものをとおして、
自分の気持ちを確認していたんだね。

これがねー。。。今回、最大のホームランかもしれない。
桑野という設計の天才が、設計を通して、自分の心を確かめる。
桑野らしい、といえば桑野らしい。

普通に「僕もあなたのこと、好きかもしれません」というより、
この「設計」というプロセスを通すことにより、桑野らしさが
出てくるんだよねー。

> あなたと出会って、話し相手が
> いつもそばにいるのはいいのかなって。
> ようするに、僕はあなたが好きなんじゃないかな。

偏屈で。憎まれ口ばかり叩き。
いつも本心と違ったことばかり言っていた男が。

ようやく、本音を率直に語った瞬間。

このあたりの夏美さんの表情はいいよ!
ようやく想いが通じ合った。
お付き合いを了承する夏美。今こそ、
ハッピーエンドへ突き進め!!!

> 嬉しいな。結果的には結婚できないんですけどね。

( ´゚д゚`)ポカーン




は? となる夏美。てか。。。
視聴者全員、アゴがはずれただろ?www
つーか、私は気を失いかけたwww

桑野曰く、自分が住む家は設計できない。よって、
自分で家が設計できない以上、結婚はしない。

むちゃくちゃな論理である。
しかし、桑野信介なら筋の通る意見である!!!
彼なら何を言っても、とにかくヨシ!!

家なんかどうでもイイ! とブチ切れる夏美。
そうはいかない。僕は完璧主義者だ! と言い返す桑野。

むちゃくちゃwww結局、話はなかったことに。
あー。。。もう、普通に終われよwwww
残り10分ないんだぞ。どう締めるんだよwww

しかし。。。
これこそが、結婚できない男クォリティwwww

二人はその後、夜道で
夕食を買った帰りにばったりと出会う。

ロールキャベツを作ろうとする夏美に向かって、
圧力鍋がうちにありますよ、と言う桑野。

> 夏美「もしかして、うちに来いっていってますか?」
> 桑野「いやまー、あなたがどうしてもというのなら」
> 夏美「どうしてもなんていいません。
> でも、あなたが、どうしてもっていうのなら
> いってもいいです」

それに対する答えは。。。

> 桑野「じゃあ、きてください。どうしても」
> 夏美「はい」

はい、か。いいですよ、じゃなくて、はい。
言葉の感覚がウマイね。ここで、いいですよ、
は尊大な印象になるからねー。はい、が正解か。

二人並んで、桑野の家へと向かうのだが、
その道中で、桑野が相変わらず、ぶつぶつ、と
ロールキャベツの作り方についてうんちくを語る。
君は最後までそれかw

で、ドラマの最後は夏美のこの一言で終わる。

> アナタに言われたくありませんw

それが締めかよwwww
絶対にこのセリフを持ってこようとしたな。
これはたまたまではなく、確信犯である。

この短いセリフに、どれほど、二人の関係が
込められているか。締めにふさわしいセリフだ。

そして、完璧なるドラマ、
結婚できない男は幕を下ろすのでありました。

最終回のタイトルは
『幸せになって悪いか!』である。
ぜひ、幸せになってくれ、桑野&夏美さんw

。。。
いやー、面白かったねー。
もうね、この文章程度じゃ、面白さは10分の1も
伝わらないからさ、見てない人は。。。

レンタルして見ちゃいなYO!!!
それくらいの傑作だからさ。

> 奥にかさばった遠い日の想い
> 今ならさらせるだろう
>
> かなわずも失くすもののない
> あの日おぼえた小さなざわめきも
> ゆらめいて輝きますように日々を泳いだ
>
> もうすぐ君に会いにゆくから
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-19 23:51 | テレビ番組 | Comments(4)
2006年 09月 18日

PSUをはじめちゃいました

もう少し静観しておく予定だったけど、
いろいろとブログ読んでたら面白そうなので
買っちゃいました、ファンタジースターユニバース。

b0028685_2315965.jpg


オフモードで遊んでいたが、基本がわかってきたので、
今日はキャラを作ってネットで遊んでみた。

ちなみに、サーバー2に作成。
1で作ろうとしたらログインできなかったw
サーバー2は普通にログインできるな。快適である。

選択できる種族は以下の4種類。
ヒューマン:人間。バランス型。
ニューマン:とんがり耳の人間。魔法型。
キャスト:ロボット。射撃型。衛星兵器?が使える。
ビースト:マッチョ。格闘型。けだものに変身する。

ロ ボ ッ ト。
これは明らかにロボットしかありえません。

作ってみた。

b0028685_23164129.jpg


b0028685_23165117.jpg


b0028685_2317141.jpg


なんか、マジンガーZにこれと似た人
出てこなかったっけ?w 気のせい?w

左肩のシールドを見た瞬間、惚れてしまった。
スカート背面のイガイガがバーニヤ吹きそう。
真っ赤なペインティングもカッチョイイね。

ツインテールの髪型(タイプ)で、女性(タイプ)である。
おそらく、今までで一番、オニミキの元ネタのキャラ像に近いかな?
ロ ボ ッ ト だ が な。

ちなみに名前は「O-23K」である。意味がわからない? 
「オニミキ」と読んであげてくださいwwwwww
ロボットちっくにしてみました。

で、ミッションを受けてバシバシ敵を倒していたのだが。。。
一人でやってたら、オフゲーと変わらん。。。

こりゃPTを組まないと微妙だなーと思ったので、
PTを組もうと思うのだが、いまいち「お約束」がわからないな。
PTを組み始めるレベルというか。メンバーのレベル差とか。

適当に組んで、サブ~イ感じに仕上がったら、
リーダーとして悲しいからねえ。。。

ま、時期になれるだろうし、ボチボチ遊んでいくかな。。。
問題はワタシのPC環境で動くかだ。
無料期間中に6人PTを組んで負荷テストしとかないとダメだなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-18 23:26 | 雑記 | Comments(5)
2006年 09月 16日

テレビ感想「マイボス・マイヒーローが最終回」

今クール視聴率ナンバー1ドラマ、
「マイボス・マイヒーロー」が終わった。

毒気を楽しむ「結婚できない男」よりも、
学校ものという設定、ストレートな面白さのある
この番組が高視聴率をとったのは納得できる。

主役の榊真喜男(長瀬智也)の設定が秀逸。
・ドラマ開始時27歳
・ヤクザの親分の息子で若頭。
・ケンカはべらぼうに強い。
足し算すらろくにできない。

今までこんな主人公がいただろうか?w
バカな主人公なんていくらでもいた。
しかし、足し算ができない、という設定まで
突き抜けた人物は彼が初めてではないか?

小学校すらマトモに通わず、普通の
学園生活を送ったことがない息子のため、
ヤクザの親分である父は、跡を継ぐ条件として
高校卒業を真喜男に科す。

マイボス・マイヒーローは、この学園生活を
通じて、友情、青春、勉学、恋愛について、
学びなおしていく話である。


榊真喜男の超絶バカな点と、ヤクザの正体が
バレないように立ち回る姿が実にコミカルで面白い。ヤクザ以前に、
27歳が17歳と偽る時点でムリがwww

最終回。卒業直前で、守りに守り通した
ヤクザの息子という正体がバレてしまう。

対立するヤクザ組織の襲撃から、学校と
仲間を守り、かけつけた警察に取り押さえられる。
もともと正規の入学生ではなかったので、
そのまま退学処分となってしまった。

今回は、ヤクザの正体がバレてからの話であるため、
クラスメイトが正体のバレた榊真喜男をどう受け入れるか
という、重めの展開となっている。

彼らが榊真喜男を受け入れるようになるのは、
彼が退学になる直前に、担任に渡していた交換日記に
書かれていたクラスメイトへの想いを知ってからである。

今回のエピソードで一番、気になったのは
この転換点をどう仕掛けてくるか、である。
一度失った信頼を、もう一度どうやって取り戻すのか。

一番、手っ取り早い方法は、手紙やビデオや日記やらで
自分の意志を率直に、飾らずに伝えることである。
メッセージの内容さえ気を遣えば、これで心情変化でき、
エンディングの方向を変えられる。ある意味最終兵器。

今回は交換日記だったので、そのあたりの道具立ては
わりとオーソドックスだったかな。別に凝る部分じゃないけどw
何か面白いアイディアがあるかなーと思ってただけなんだがねw

最終的に、彼らは榊真喜男を受け入れ、彼らだけの
卒業式で、榊真喜男の卒業を見送る。。。という感じ。

最終回はいつもの軽さとバカさが抑えられているのは、
最後なんだし、締めなきゃいけないから仕方ないかな。
これはこれでいいんじゃないかい?

学園ものだけど、熱血教師ものではない。
かといって恋愛に走ったものでもない。
コメディタッチの学園もの。
正体を隠した主役もの。

わりと人気の出やすい二つの路線を巧妙に絡めた、
よい作品だったのではないでしょうかねー。
あ、でも個人的には、結婚できない男のほうが上だけどねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-16 23:50 | テレビ番組 | Comments(2)