<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 30日

燃え燃えプロジェクトこぼれ話2

今日は後輩の送別会があった。
IT業界から足を洗うそうだ。

送別会自体の内容はともかくとして、
この送別会を別の視点から、具体的には
プロジェクトXに携わっている男たちの戦い
という点で眺めると興味深い。

予定では、以前記述した燃え燃えプロジェクトに
携わっている新人が道案内をしてくれることになっていた。

出発の時間が近づき、地図を印刷したりと準備をする新人。その彼の足が止まった。
燃え燃えプロジェクトの爆心地、グラウンド0で。


ビデオが静止するように、完全に動きが止まる。

数分後、いそいそと地図を差し出してこう言った。
「先に行っていてください」

うはwwwwwおkwwwww

送別会が始まり、一時間ほどすると、
見たことのある三人がやってきた。

さっきの新人を含めた、
燃え燃えプロジェクトにたずさわるメンバー!!!

「おお。これたのかい?」
と聞いたら、こういう返事が返ってきた。

「また会社に戻りますけどね」

うはwwwwwおkwwwww

一時間ほどして、公約通りに姿を消し、
再び戦場へと帰っていく三銃士。

戦場に赴く戦士に誓いの歌を~♪
優しさやいたわりでもな~い、戦い抜く勇気を♪

思わず、三人を敬礼して見送っちゃったよ。。。
もうね。全米中が泣 き ま す YO!

そんな漢たちの悲哀をよそに、
粛々と送別会が終り、二人の後輩が会社としての
最後のイベントを終えた。

みなまで言うな。退職の理由はわかる。

こんな業界wwwやってられねーwwww

君たちの選択は正しい!
ワタシが全力で保証しようwwwwww

コワイコワイ、コワイね~。
ぷるぷるしちゃうね~。

[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-30 23:13 | 雑記 | Comments(0)
2006年 03月 29日

ファンタジーアース「ウォリで中距離を制す人」

自分はヴォイドスカを操っている。
ヴォイドスカ、というよりも妨害職業からすると、
ウォリアーはお客さんと行った感じ。

ウォリアーの一撃は確かにイタイが、
近づかなければ攻撃できない。

近づいてきた瞬間、こちらの妨害スキルが
ヒッさえトすれば、相手を沈黙させることが可能。
先に決めてしまえば、ほぼ相手は反撃できない。

というわけで、ウォリを暗闇の世界に落とし込むのが
自分の腕の見せ所と行ったところ。

ウォリアーからすると妨害スキルとの相性は悪いといえる。
そんな前置きをして、今日は最前線で
ウォリアーさんと対峙した話を書こう。

こちらは25のスカ。相手は40のウォリ。
ガチンコでやれば勝てないが、こちらは
ヴォイドを一発入れれば勝ちである。

いつも通り、コソコソ近づくが、
相手も伊達にカンスト40歳ではない。
こちらの接近に気づきすぐに距離をとる。

しばらく併走して、にらみ合いを続けるが、
なかなか間合いがつまらない。

そのとき、アローレインのエフェクト!!!

うお!?
と思った瞬間、被弾してのけぞる
我がヴォイドスカ。

間髪入れずに相手のストライクスマッシュ!
そして、ヘヴィのコンボ!

あっという間にHPが半分ほど削られる。
慌ててサイドステップして距離を置く。

すでに40ウォリは、別の標的を
狙って移動していた。

まだだ! まだ終らんよ!!!

ヴォイドスカのプライドを賭けて、40ウォリに
近づくが相変わらずなかなか範囲に入れられない。

シビれをきらしてこちらがヴォイドを先だしするが、
やはり範囲が届かず空振り。

あ~あ。届かないよな~と思った瞬間。
ヴォイドの硬直中を狙って。。。

間髪入れずに相手のストライクスマッシュ!
そして、ヘヴィのコンボ!

ヽ(`Д´)ノ

崩れ落ちる、我がヴォイドスカ。。。orz
アンタすごいよ。別のキャラの相手もしながら
きっちり相性の悪い職業を料理するんだから。

お前がヘタすぎるんだって?
それはあるかもしれないwwwww

今日学んだこと。
・ウォリで中間距離を制すにはストスマ重要。
・無理に攻撃しても隙ができるだけ。
・自分よりウマイ人は倒そうと思わず時間を稼ぐだけで満足すること。

修行あるのみ!
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-29 23:54 | FEZ(更新終了) | Comments(2)
2006年 03月 28日

ファンタジーアース「おらが国自慢・ゲブランド」

おらが国自慢も三国目。ゲブランドをご紹介。
自分の短剣スカが所属している。

ゲブランドはぶっちゃけるとあまり特徴がないw
ネツやエルほどの異様な強さもなく、
カセやホルのような人数もない。

ネツやエルの人数と、
カセやホルの強さをミックスした国。

それがゲブ!!!

ダメじゃん!!!!ヽ(`Д´)ノ

う~ん。。。何かゲブの同士に
刺されてしまいそうな紹介文だなw

あ。職業比率はスカウトが多くて
ウォリアーが少ないのが特徴かも?
思い込みかも知れないけど。

なので、相手の弓に対抗する手段が乏しく、
アローレインの連打で終ることが。

ダメじゃん!!!!ヽ(`Д´)ノ

ダ、ダメだ。
自虐ネタしか思いつかんorz
涙が止まらないYO!

すまんwww
ゲブの同士達wwww

そんなゲブの町並み。

b0028685_2346648.jpg


b0028685_23463056.jpg


街の配置はとても便利。
おそらく、エルに並ぶほどの便利さ。
これが最大の利点と言えなくもない。

町並みはノーマルな西洋風。
ホル首都を小さくした感じかな。

ゲブには一風変わった文化がある。
これも特徴といえば特徴かな?

自己紹介コメントの末尾に
「@なんちゃら」をつけている人が多い。
他の国では見かけなかったので、最初は
なんじゃこりゃ? と思った。

一番多いのは「@FP」というマークで、
お気軽に話しかけて&パーティ誘って。
という意味がある、とつい先日知ったw

何かのギルドのマークかと思っていたけど、
単に意思表示のマークらしい。
FPは何の略なんだろうねー。

ちなみに、@FP以外はよく知らないw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-28 23:49 | FEZ(更新終了) | Comments(4)
2006年 03月 27日

ファンタジーアース「匠の技とヴォイド」

巧い人のテクが貶められるのって、
とても悲しいに違いないのだ!
を、よろしくお願いしますw

ファンタジーアースにはヴォイドという技がある。
これがまた、今までに前例のない強烈な効果を誇る。

喰らうと何と、画面が真っ暗!!!

最初喰らうと、あ然とすること間違いなし。
アクションゲームで画面が暗くなるなんてありえない。
その鬼効果がなんと1分も持続する。

おそらく、初めて喰らった人は、間違いなく、
その後リンチを受けて死亡しているだろうw

そんな鬼効果のヴォイドだが、
グラフィックカードのドライバを古くすると、
暗くならないらしいw

うそんw

自分は試していないので知らないが、
どうやらマジ話のようだ。某所には
具体的なドライバのアドレスも載っていた。

この話の怖いところ。
それは、巧い人との区別がつかない点にある。

ヴォイドは完璧なスキルではなく、
コツをつかめば、喰らっても
ある程度は対応が可能である。

以下がそのコツ。
・ターゲットをあわせれば、遠くでも敵の場所がわかる
・スキルのエフェクトは見える
・間近を通過する相手は見える

このあたりを頭に入れておけば、悪あがきはできる。
そのため、巧い人は暗闇でもガシガシと
攻撃してきたりする。

するのだが。。。
こういう情報が流出すると、
あの超反応もコレだったのか? と思える。
でも、巧い人がそのテクゆえに、疑われるのって
ちょっと可哀想だよね~。

む~~~ん。。。。
スクエニさん、はやく対応してYO!

でも、グラフィックカードのドライバが
対応していないのが問題なんだから、
どうしようもないよなー。。。

ヴォイドスカとして致命的なんですがw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-27 21:44 | FEZ(更新終了) | Comments(4)
2006年 03月 26日

ファンタジーアース「盾でぱっち~ん♪」

ガチンコ大好きウォリアーには2系統ある。

・片手ウォリアー
・両手ウォリアー

持っている武器によって呼び分けられており、
片手ウォリアーは盾を持っている。

両手ウォリアーはダメージソース。
瞬間大ダメージを出せるスキルがある。

片手ウォリアーは大ダメージは出せないが、
盾で弾く「スタン」が起こせる。
スタンが決まると5秒ほど相手は完全に無力化する。

ダメージ系の両手、支援系の片手。この二つの
機能を併せ持つ「ハイブリ型」も多い。

盾でスタンさせた後、武器を両手に変えて、
瞬間ダメージで一気に相手を落とす、という
自己完結型の強さを追求したタイプ。

今日、プレイしていて、そのハイブリさんとの
エピソードをひとつ書こう。

場所は僻地戦で、両手ウォリの自分と、
片手ウォリの人が、敵を追い掛けていた。

片手ウォリさんの盾がヒットし、
相手の頭上に星マーク。スタン発動!

両手ウォリの自分が一撃が決まり、
ああ~と悲鳴を上げて崩れ落ちる敵。

崩れ落ちた相手の先に立っていたのは、
両手武器に持ち替えたばかりの片手ウォリさんw

うはwwwwごめwwww
片手ウォリさん、実はハイブリだった。

逃げ回る相手に盾をぶち当て、
「これからがお楽しみジャン!!!www」
というところを自分の斧が一撃で仕留めちゃったw

戦場なので、別に気にするほどでもないのだけど。。。
純正片手ウォリではなく、ハイブリというのがね。

ハイブリ型はスタンを決めてからのお楽しみに
向けて育成しているわけだから、そのあたりの
心情を考えると、む~ん。。。。と考えるorz

考えるが。。。
まあ、戦争ゲームなんだから、
横取りとかどうこう考えても仕方ないよねwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-26 21:10 | FEZ(更新終了) | Comments(0)
2006年 03月 24日

ファンタジーアース「おらが国自慢・ホルデイン」

ネツァワルに続き、ホルデインをご紹介。

ホルデインの特徴は「やたらと人が多いこと」。
現状、他国は2500程度だがホルは3000ほどいる。

理由は単純。
君主が若いお姉ちゃんだからwwwww

他の選択肢を見てみると。。。
ケダモノ、爺さん、幼女+親父、ヤンキー。
うら若き女騎士が、彼らに負けるはずがないw

もともと羊飼いでだったらしいが、
クリスタルの啓示を受けて腐敗した王国を打倒し、
今の勢力を築いたという、聖女属性までついている。

人気のでないはずがない!

そんなホルデイン。
実はあまりオススメしない。

戦争にあまり強くないイメージが
あるのが理由の一つ。

ネツやエルのような
うはwwwいつ負けているの?www
という勝ちっぷりはない。

勝ち負けがすべてではないけど、
経験値やリングの個数に関わるので
負けるよりは勝ったほうが楽しいのは当然。

もっと大きい理由。それは人数の多さ。

1つの戦場に参戦できる人数は50人まで。
そして、戦場の数は有限。

となると、当然、人数が多い方が競争率が高い。
ちゃんと開戦時を狙えば参加は可能なので、
別に神経質になるほどではないけどね。

他の国だと開戦10分経過でも、まだ45人程度で
隙間があったりするけど、たいていホルは
埋まっているような。

ちなみに、地図はこんな感じ。

b0028685_23475713.jpg


b0028685_2348933.jpg


外観は西洋風の街といった感じで、実にファンタジー。
5国で随一の広さを誇る。

この広さが問題で、武器を新調して道具を
買いに行くだけで、わりと走り回ることに。
私的には移動がカッタルかったので、
これが一番オススメしない理由だったりする。

とはいえ、君主への愛。このゲームではそれも重要。
おそらく、一番カッコいい君主に忠誠を誓うのも
楽しみ方のひとつ。

ホルデインはホルスタインとも揶揄されている。
それは、王女のご立派な胸が由来だったりする。
この呼び名がプラスかマイナスか。

それはあなたの嗜好次第w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-24 23:50 | FEZ(更新終了) | Comments(2)
2006年 03月 23日

燃え燃えプロジェクトこぼれ話

数日前に書いた炎上プロジェクトだが、
将来の会社を背負う人材の大量投入で
一時からだいぶ持ち直した感がある。

え? 自分は何をしたかって?
遠い場所から優しい瞳で見守っている。
会社を背負う人材ではないからねwwwww

とはいえ、まだまだ予断は許さない状態で
綱渡りギリギリのスケジュールで突っ走っている。

そんな状況下で、後輩がスケジュールを見て
おもむろに叫んだ。

「うわ! 金曜まで何て無理ですよ!?」

それに対してリーダーがこう答えた。

「見るのは月曜だ。それまでにデキればいい」

言葉の裏に「土日で片づけろ」という非情なる命令が。
自分が人知れず後輩のために涙を流していると、
後輩が嬉しそうな声でこう言った。

「なんだ! 土日があるんですね!
 金曜日にあげないといけないと思って
 ビックリしました!!!」

( ´゚д゚`)

ちょ、おまwwwww
そこ、喜ぶところじゃないよwwwww

休日をとるという普通の感覚が消え、
それが労働に変わって喜びを感じる場所。
IT業界。

後輩も染まってきたということかwww

コワイコワイ。コワイね~。
ぷるぷるしちゃうね~。

戦死者だけは出さないで><
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-23 23:36 | 雑記 | Comments(8)
2006年 03月 22日

ファンタジーアース「おらが国自慢・ネツァワル」

ファンタジーアースの所属国を紹介。
一番目は「ネツァワル」。

「がおーーーーー!!」で有名な国ネツァワル。
戦争開始前は「がおーーーー!!!」の咆哮が
チャットを埋め尽くすw

決めセリフがあるからかしらないが、
妙な一体感があり、やたらと戦争が強い。

おそらく五国で一番強いのではないかな?
とにかく勝ちたいならオススメ。
とにかく吼えたい人にもオススメ。

やたらと強く、やたらと吠える。
それがネツァワル。私的には一番オススメ。
今もゲブのキャラ消してネツに作ろうか悩み中w

首都の町Mapはこんな感じ。

b0028685_0142059.jpg


b0028685_0143069.jpg


致命的なのは宿屋のアイコンがないこと。
最初、宿屋がないのか、と思っていたが、
実はリングショップの付近にある。
アイコンが多すぎて描かれていないのね。。。

道具屋<>武器屋<>リングショップ

が別々のエリアにあるので、
エリアチェンジのダルさがあるが
距離的にはそれほど遠くないので、
移動はシンドくない。

鉱山のなかに作ったような街で
全体的に洞窟のような感じがする。
リングショップや武器屋がごちゃごちゃしていて、
油断しているとたまに迷うw

この国の一番の特色。それは。。。

b0028685_0144122.jpg


突然、国王が吠えること!!!
おそらく、このセリフが、
「がおーーーーー!!!」の由来
なのだろうねw

そりゃ、これ流行るわなw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-22 22:16 | FEZ(更新終了) | Comments(2)
2006年 03月 21日

WBC日本優勝!

完璧な結果wwwww
今日は休日出勤だったが、隣の席の空きパソを立ち上げて、
ブラウザ自動更新モードで常に野球の進捗チェックw

業務中?
単 語 の 意 味 が 不 明 だ ね!

第一回大会の優勝国ってのに
歴史的な価値があるよね。
我が国日本がそこに名前を残したのはとても良いこと。

今回の大会で、イチローは株を上げたね~。
私的ランキングでは

イチロー>>>(越えられない壁)>>>ゴジラ

くらいかw
イグチ? ダレソレ?

ゴジラも出ておけば良かったのにね。
ヤンキースとの契約はそれより重かったかw

どこか、イチロー語録をまとめて
アップしてくれないかな~。

勝ったときも負けたときも、
言葉だけではなく表情の全てがカッコよすぎた。

マリナースがアレな感じなので、
彼的にシーズンは

糸冬 了

という感じかもしれないが。。。w

とりあえず、メダルの半分は
メキシコにプレゼントしてやれw
彼らにはその価値があるw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-21 23:12 | 雑記 | Comments(4)
2006年 03月 20日

WBC瞬間視聴率50%越え

WBCの瞬間視聴率が50%を越えたそうだ。

【WBC】王ジャパン、視聴率で静香超えた
http://kyusyu.nikkansports.com/news/f-kn-tp5-20060320-9366.html

うはwwwwwみんな見過ぎwwwwwww
日曜の昼間にアベレージで35%だしたのはすごいよね~。

ああ、ワタシも見ていたさ!!!!
福留がホームランを打ったとき、絶叫したさ!w

ケッチョンケッチョンに韓国にやられ、
ギリギリで予選を突破して、また三度目の韓国戦。
もう負けることは許されない。。。!

という、日本人がとても好きなシチュエーションが
用意されたのがこの高視聴率につながったんだろうねー。
紅白に匹敵しそうな数値だぞ、これは。

映像ソフトとして、やっぱり野球は
まだまだ健在といったところかな?

ところで、ついでにこんな記事を見つけた。

「韓国は野球の神」…韓国4強のエピソード紹介
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73841&servcode=600§code=620

米国選手の韓国野球を見る目が変わったよ、という記事で
それ自体はどうでもよいのだが、最後の部分がどうかと。

> 「グラウンドのマウンドに立てられた国旗は太極旗が
> 世界で初めて。気が狂いそうなほどうれしかったし、誇らしい場面だった」

あれは誇らしい場面だったのかな?
二次予選突破、ベスト4進出で国旗をマウンドに
突き立てるのは明らかに「時期尚早」というやつでは?

世界で初めて突き立てるのは誰にだってできる。
でも、突き立てる権利がないとそれは意味がない。
あの時点で、その権利には早かったんじゃないかな?

このサイトは韓国系のニュースサイトのようで
ほかにもWBCのニュースがちらほらと。

<WBC>「卑劣な手口の対戦カード」…日本だけ‘にやり’
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73845&servcode=600§code=620

という記事もあったのだが、日本だけ「にやり」という表現はどうかと。
韓国と日本は同じルートなのだから、韓国も「にやり」なわけで。
記事を読んでも、なぜ日本が「にやり」なのかさっぱりわからないのだけど。

ついでに、スポーツ記事の一覧を見たのだが、
どこにも「韓国の選手がドーピングで失格」の記事がないのだけど。
メキシコの誤審よりは新しいと思うのだが、どこにも記事が。。。
探し方が足りないのか。。。? 「記事検索」しても画面がエラーにににににににに。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-03-20 23:30 | 雑記 | Comments(0)