カテゴリ:三国志大戦( 109 )


2007年 03月 24日

三国志大戦2「絶対魅了だ!」

三国志大戦2の新カードで、
ブッチ切りの高レートはLE劉備。
通称、ランペイジ劉備である。

2月上旬時点のヤフオクレートを見ると、

1位:ランペイジ劉備(1万3000円)
2位:横山姜維    (6000円)

と、Wスコアなわけ。2月時点なので、
今はそこまではないだろうが。。。

で、なぜ、そこまで価値があるのか。

b0028685_1041840.jpg


この劉備。
ナオンである。

今までも、男なのに外見が女のような
武将イラストやら、声が女だったりと、三国志ファンが
憤死寸前のラインを歩んでいた大戦なのだが、
ついに一線を越えた。

ランペイジという漫画では、劉備が
実は女だった! という設定らしい。

ちなみに、裏書きを読むと

> 三国志の英雄。隠しているが実は女性。
>「絶対魅了だ!!」

と書いている。

b0028685_10412351.jpg


いや、隠してないだろ。
むしろアピール。
これ、大胸筋とかいって、ゴマかせるのか?

そういう、いわくつきのカードであるため、
異常なまでの高レートなわけだ。

ランペイジ。。。
連載雑誌が廃刊になって連載中止になったそうだ。
それほどメジャーな漫画とは思わないんだが、
どうしてLEカードになったかが不明である。

ついに劉備が女性化したわけで。

三国志大戦3あたりでは呉の国に、
女子高生に転生した孫策たちが
大量に参入する幕開けかもしれない。

ランペイジ劉備かー。一度は使いたいのだが、
あんまりイイデッキが思いつかないなー。

女性単デッキ? 悪い、SR呂姫ないんだよ。。。
ほかのキーカードはわりとあるんだが。。。
呂姫がないのは致命的だねえ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-24 23:34 | 三国志大戦 | Comments(8)
2007年 03月 20日

三国志大戦2「未踏の地。6州へ!」

以前、わたしが三国志大戦をしていたころ。
5州がわたしの夢の終着地点であった。中華統一遠し。
ICカード3枚を費やして5州。ありえぬスペック。

そんなわたしですが、今回はやる気があるので、
ICカード1枚を使う前に6州に到達した。

なんかもー、やる気とかすごいんだ。
今日は会社が21時に終わったんだよ。

昔のわたしなら家に一直線だけど、ゲーセンに
立ち寄ったからね。3人待ちで待ったからね。

な ん た る 進 化 !

今回もあいかわらずRシバイの
攻守自在デッキ。これ面白すぎる。

b0028685_23524120.jpg

UCテイイク・C曹昴
R典イ・R司馬イ・R曹仁

いやー、これ厨デッキじゃないか、
と最近思うことがある。

低州だけあって、負け星の3倍勝っている人や、
7連勝とかしている人にわりと当たるんだが、
勝てるからねー。負けても僅差とか。凡ミスとか。

わたしの腕のなさから引き算すると、どう
考えてもデッキスペックなんだよなー。

相手はネタっぽかったり、コンボ狙いだったり
するんだが、まー、相手の勝率が良いのは事実
だからねー。勝てると嬉しいんだよねー。

上州に上がってから、ガチデッキとあたって
からが真価を問われるところだろう。

21時から出陣したんだが、さすがに疲れていたな。。。
頭がぼんやりしていて、1戦勝ったところで、
もういいやーと集中力がブツッと切れた。

どれくらいボンヤリしていたかというと。。。

知力1のテンイで踏まなくてイイ伏兵を踏んでみたり、
バリバリに雲散を狙っているSR張春華の前で
号令かけてみたりと、完全にラリっていた。

SR張春華とR司馬昭が城門付近で待っていて、
あとは城内に隠れていた。ボンヤリしていたので、
どーしよーと困っていたんだが。。。

素のままの騎兵で張春華をぶん殴りにいくべき
だったな。。。相手が慌てて主力を出してきたら、
妨害モードの攻守自在。こうするべきだった。
というか、そうするしかなかった。

ところで、6州にあがった記念なのか、
SRトウガイを引いてしまった。

いやー。きましたねー。
若き獅子の鼓動、最強の壊れカード!
士気3で3カウントの神速号令はオカシイです。

セガのボーナス作戦と思うが、新カードは全体的に
旧カードに比べて、性能が高めに設定されている。
新カードの使用率をあげるためだろうね。

そんなわけで、SRトウガイも、三国志大戦3時には
妥当な士気4くらいになっていると思うのだが、
今は士気3と実に破格である。

b0028685_2353578.jpg

UC曹皇后・C曹昴
UC夏侯淵・SRトウガイ・SRヨウコ

うん。明らかに低州で使うにはゼイタクすぎる
デッキだな。しかし。。。

使ってみようかなー。馬の練習のためにもね。
馬があまりにも扱えないからなー。。。
わたしの腕じゃ、絶対に勝てないだろうけど。。。

SRトウガイ、マジでカッコいいなー。
使える腕がないのが悲しい。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-20 00:01 | 三国志大戦 | Comments(4)
2007年 03月 13日

三国志大戦2「5州に到達」

R曹仁が手に入った関係で、デッキを組み替えた。

b0028685_1202015.jpg


R曹仁・R司馬懿・R典韋
C曹昴・UC程昱

三国志大戦Wikiによると、C曹昴がR楽進に
なれば「基本的な自在デッキ」だそうだ。
C曹昴をチョイスするあたりが玄人でしょ?
単にR楽進を持っていないだけだが。

いやー、なんていうか、強いねー。さすが基本型。
槍2本の安定性。反計によるプレッシャー。申し分ない。

武力9のR典韋の硬いこと硬いこと。ウザいやつは
槍撃でシュッシュッとやったら溶けていく。
柵も上等。城門前の守りも固い。

極めつけはR曹仁。ぶったまげろや! ぶったまげたよ。
士気3で武力+4とかね、アホかバカかと。とりあえず、
困ったら刹那に頼っている。もう麻薬でございます。

デッキ性能がすばらしいので、5勝2敗と勝率が上昇。
今までは4州で勝率5割の人に負けていたが、今は
イイ勝負ができる、というか勝っている。そんな感じで
やっと5州までたどり着いた。

なにげにR典韋がエラいんだ。武力9の安定感は、
武力が低くなりがちな攻守デッキには貴重。

伏兵2発と柵1枚で序盤をうまく進めて、
中盤以降は攻守自在で攻め上がり、相手が
抵抗してきたら刹那号令を上乗せして押し切る。
そんな感じか。

本日の負け試合の反省をば。

・vs桃園デッキ
8割方勝てた試合なのに、ヘマって負けた試合。
終盤までは優勢だったのが、ミスを2回やらかした。

 ・再起をうつタイミングをミスった
 わたしは相手がこちらの陣地にくるのを待ってから
 再起をうつ癖がある。今回もそうしたのだが、その
 ため、相手にラインをあげられてしまい、こちらの
 陣地内で「桃園の誓い」を発動されてしまった。
 桃園相手の場合は、さっさと再起してラインを
 あげるべきだった。
 
 ・桃園をうたれてビックリした
 今、思い返すと、アノ時点でわたしの士気は12近く
 貯まっていた。攻守自在を2度がけして、相手の
 武力をー8して、相手の低武力武将を集中的に攻撃
 すれば、桃園のデメリットを利用して返り討ちに
 できた可能性があった。あのときは驚いてなにも
 できなかった。。。冷静になれ。
  
・vs魏4デッキ(SR夏侯惇、SR鄧艾、Rカク昭、SRカク)
今をときめくぶっ壊れカードたち。戦う前から気持ちで負けた。
頼む。SR夏侯惇に一騎打ちを仕掛けないでくれ、曹仁、曹昴。。。

 ・どう戦えばいいか思いつかなかった。
 単なる成金デッキではなく、超絶強化・神速号令・魏武・弱体化が
 詰め込まれた、かなり凶悪な構成。攻守自在(号令)で攻めようにも、
 武力+4くらいでは、神速の理の+10には遠く及ばない。ならば、
 攻守自在(妨害)で相手の計略ごと無力化したくなるが、全体的に
 高知力であるので、あまり効果が期待できない。。。さらに、
 離間の計を警戒して部隊は固められないし、じりじりやれば魏武で
 手がつけられなくなるしと、戦いながら途方に暮れていた。。。orz

 ・で、どうすればよかったんだろう?
 まず、C曹昴で単騎端攻めくらいはしてもよかったかな。
 相手のコス1は武力1のカク。カクでは曹昴は止まらないので、
 高コスト武将が動いてくれたかもしれない。
 
 あと、離間を誘ってもよかったかなーと。知力1のRテンイが
 喰らうとヤバいが、他はそこそこ知力がある。それと、離間を
 極端に怖れていたが、よく考えると、攻守の英傑モードなら
 武力+4、速度1.5倍なので、知力ダウン以外は帳消しになる気も。
 それに刹那号令をのせれば。。。

そんな感じかなー。どちらの試合も冷静さを失った
時点で負けていたな。うん。常に平常心だな。
Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool! Cool!

対戦していて痛感するのが、尋常じゃないほど馬の扱いがヘタなこと。
ていうか、突撃ができていない。たまーに突撃できた
ときは試合展開が非常にラクになるので、突撃は重要である。

ドットネットで試合を振り返ると、自分の突撃回数の
少なさに愕然とする。しばらくは勝敗よりも突撃頻度、
馬の制御を重視してやってみようかな。

馬が3騎なので、目標は1試合、合計9回の突撃かな。

引きがあいかわらず好調で、
今日はこんなものを引いた。

SR大徳劉備
UC曹皇后

SR大徳劉備は、実は持っていなかったりするのだが、
それを抑えて、UC曹皇后は10倍嬉しかった。
あ、いや、絵柄のせいではない。

コス1馬で水計持ちというスペックの
良さが非常によろしい。欲しかったカードなので
引いたときはSR並に喜んでしまった。

実は新カードの引きが蜀と魏に片寄っていたりする。
大徳劉備を眺めながら、こんなデッキを組んでみた。

b0028685_1203441.jpg


R関興・SR劉備・R関索
C夏侯月姫・R鮑三娘

開幕時の合計武力が23で伏兵も柵もないのが
気になるが、復活持ち3人、魅力持ち4人と、
実にゴージャス。復活あるから大丈夫かな。。。

R関興が覚醒で武力9になれば大徳だけでR関索の
若き血の目覚めに車輪がつくのもイイ感じ。

大徳+若き血 or 車輪号令 or 息吹
のコンボが状況次第で組み替えられるのが
実に面白そうである。弓デッキは苦手そうだが。。。

まー、攻守自在デッキにハマっているので、
使うことはなさそうだが、復活3体のコンボデッキは
面白そうだなーとちょっと思ってしまうこのごろ。

攻守自在楽しいんだけどね。。。旧カードばっか
なのが、ちょっと悲しいんだよ。。。orz
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-13 23:27 | 三国志大戦 | Comments(0)
2007年 03月 11日

三国志大戦2「チーム内戦にいってきましたよ」

R曹仁をあげるから、三国志大戦の
チーム内戦においで、フフフフフ。。。

という言葉に負けて知り合いのチームの
店内対戦の集いに行ってきた。わたしは
ピカピカの4州なのだが、わたし以外は
13州とか覇者とか。

それなんて、イジメ?
なんつーか、エサに釣られて猛獣の巣に誘い込まれた
哀れなウサギさんのような心境である。ボ、ボクは
おいしくないですにょ?

最初、お遊びで店内対戦をしたのだが、
こんなデッキで遊んでみた。

b0028685_811549.jpg


天下無双すら凌駕する超絶強化・赤兎咆哮。
知力10の極太レーザー・最後の業炎
神速+武力上昇の号令・暴虐なる覇道

超絶、ダメ計略、号令とすべてが揃った
ベスト・ソリューションデッキ。
ネタとかいうな。

業炎がうまく決まったのもあって勝てた。これが
一番うれしかったな。勝てると思わなかったから。
武力10はエラい。巣の状態でも呂布は強かった。
赤兎咆哮もちゃんと使ったぜ!

次は他人のデッキを使っての対戦。
わたしは、SR孫パパの5枚デッキである。

最初はSR孫パパの英傑号令「わが屍を越えよ」を
使って戦っていたのだが、持ち主からR甘寧の
W麻痺矢や、UC朱桓の火計をメインにといわれて
戦った。確かにそちらのほうが戦いやすい。

5枚デッキの場合、屍をチラつかせながら、
他の計略をメインに戦うほうがよいかもなー。
5枚だとSR孫パパが死ぬ関係上、どうも
屍発動後の押しが弱いと感じた。

最後が、未開封カードを使って、その1枚を
必ず入れてデッキを組むという対戦。

わたしが引いたカードは。。。
敬愛皇后。

武力2/知力6/魅力の弓は合格スペック
なのだが、問題は計略である。

野戦の舞。舞中はどちらの軍も、
部隊が撤退するたびに自城ダメージが入る。
つまり、相手を倒す=攻城なのだ。

b0028685_8121045.jpg


ということで、お約束通り組んでみた。
SR周ユの最期の業炎は、殺すことに
関していえば、最高の計略である。

というわけで、レッツプレイ。
対戦相手たちには悪いが、ほとんど舞わずに戦ったな。
なんて空気の読めない戦法。

SR周ユデッキは、わりと士気に余裕がない。
業炎は軽いが士気4消費。周ユが不在時は、
別のカードの計略で前線を支えたりと大変である。
踊りに士気を割いている余裕がない。。。

一度、冗談で踊ってみたら、業炎をぶっ放す前に
敬愛皇后が殺されて、自陣にダメージを喰らって
しまってからは、踊らなくなった。。。

対戦相手が業炎デッキとの戦い方に慣れていない
ようだったので、わりと勝てたのだが、チームで
一番強いと言われている人にはこてんぱんにやられた。

いやー。。。あそこまで業炎デッキが
嫌がる動きをされると、その、なんだ、困る。

・基本的には両端攻め
・高武力で攻城

両端攻めされると、どちらか片方しか
焼くことができない。これが厳しい。

SR周ユのコストが重い関係上、デッキ的には
武力が低い傾向にあるため、素の状態では
相手の高武力武将を抑えるのも厳しい。

このあたりの対策がとれる人こそが、
業炎デッキを知り尽くした人なんだろうなー。
使い方がわからん。。。

ところで。
何げにコスト1.5の魏の馬が増えた。

b0028685_8122453.jpg


R曹仁、SR羊コ、C母丘倹。

こいつらの加入は大きいなー。
攻守自在デッキの可能性が一気に増えた。デッキを妄想中。というか、
妄想が止まらない件について。
夢を見ることはいいことだ。

ちなみに、チーム戦で一番感動したデッキは、
大流星のSR大虎と、SR周ユの2枚の
ネタカードを組み込んで戦っていたデッキ。

大流星は45カウントくらい長時間ためて、
相手の城に99%を越えるダメージをぶち込む大技。
それを、コスト3が自爆する業炎で守りきる。

もうなんていうか、夢がドリーム。
大流星が決まって勝ったときは、チーム内
全員のテンションが上がっていた。

人を感動させるデッキ。実にすばらしい。
やはり、夢も重要だな。夢も。人は心に
開拓者精神を持たないとイケナイ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-11 23:57 | 三国志大戦 | Comments(2)
2007年 03月 07日

三国志大戦2「4州の壁が厚いw」

三国志大戦熱はあいかわらず冷めず、
2月の終わりごろからはじめたわりに、
すでにプレイ回数が50回を越えた。

b0028685_0172180.jpg


今は、こんなステキなデッキで遊んでいる。

2国はあまり趣味じゃないのだが、ぶっちゃけ、
Rシバイ以外は士気3なので、計略が軽い。

優秀な計略がコレでもかというとほど入っているので
扱っていて面白い。解除戦法が特に。相手の強化計略を
本当に解除しちゃうから、実に存在感のある計略である。

攻守自在を英傑号令モードでかけたあと、解除戦法を
チラつかせて相手の号令を牽制したり、困ったときは
助けて華雄さん! と攻守自在のスピードに超絶強化を
のせて暴れてみたり、城ダメージが気になるなら、
曹昴から馬を奪って、ハイパー華雄になるのもよし。
敵の計略がウザければ、そこは攻守自在の
妨害モードでバカにしてみたり。

計略士気が軽い関係上、いろいろと
組み合わせられるので、妄想が広がる。まー。。。
勝 て な い の だ が ね。

デッキは強いと思うんだ。。。
ただ、なかの人の腕がががが。

勝率3~4割程度の人には勝てるのだが、
5割以上の人には勝てない感じである。
ここに壁を感じる。4州でか。。。orz

・迎撃をくらいまくり!
 >馬大目なので手が追いつかない。。。
 >Rシバイがトマッテマスヨ?
・計略忘れまくり! 新カードしらん!
 >夷陵の炎って回転できたのね。。。
 >大胆不敵? なにそれw 武力20に。ちょwww
 >ラスト10。勝てるな。。。流星!? 忘れてたorz
・攻めすぎてカウンターくらいすぎ!
 >調子に乗って全滅ですよ、奥さん
 >馬大目で落城狙うとか頭わいてますね^^

だいたい、こんな感じか。。。
明らかに。。。YOEEEEEE!!!!

まー、なんちゅーんでしょ。

一方的に負けているわけでもなく、反省点が
ロコツに見えているので、修正していけばよいかと。

馬の扱いがとてもヘタなので、練習するために
6州くらいまでは人馬デッキで遊んでみようかしら。

ところで、最近は引きが非常によい。
新Rも2枚ほどひけた。

b0028685_0191784.jpg


関羽の息子のR関興にRカクですよ、奥さん!

R関興/Wolfina
武力7/知力3/コスト2/車輪の号令6/覚

関羽の息子とは思えない、実にパンクなやつである。
武力7+覚醒は破格。それに号令持ちとか、もはや
狂気の沙汰である。

劉備+親父の大徳車輪は天啓並の破壊力を秘める
わりには、親父のコストの関係上、ネタの域を
出なかったが、コスト2で高武力武将が車輪なら
話は別。でるか必殺の真・大徳車輪。

面白そうなカードで、使ってみたいのだが、
わたしにはRシバイというステディが。

Rカク/RARE ENGINE
武力3/知力9/コスト1.5/刹那の離間3/伏

とうとう妖怪になってしまったカク。

武力が3とかなり弱く設定されているため、
刹那の離間が鬼計略か? と思って、wktk
しながらWikiを開けたら。。。

ネタですか。そうですか。
シバイの息子たちのほうが優秀らしい。

そうだね。計略を同スペックと判断すると、
武力4+覚醒と、ただの武力3だもんな。。。
馬という利点はあるが、せめて武力4は欲しかった。

新Rもひけて、やる気だけは奮起号令中。
まだまだ三国志大戦、がんばりますよ!
(*゚∀゚)=3
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-07 23:16 | 三国志大戦 | Comments(2)
2007年 03月 01日

三国志大戦2「ようやく4州なわけだが」

先日、復帰した三国志大戦2なのだが、
ミョーにモチベーションが高かったりする。

以前は4ヶ月くらいかけて4州までいったのだが、
再開して1週間ほどで4州に足を踏み入れた。まさに
1日が半月の重さ。このオニミキ、本気である。
以前のやる気のなさがよくわかりますね^^

モチベーションと技量が比例しないのは残念な
現実であり、低州でありながら、わたしの勝率は
5割弱である。実に弱い。弱すぎる。

b0028685_0291625.jpg


今日もっていったデッキ。Rシバイ以外の
パーツはいろいろと変えている。基本的に
Rシバイをひたすら使っている。

わたしのモチベはRシバイが支えている。
Rシバイについては後日書くつもりだが、

・敵軍弱体、自軍強化を切り替え可能
・便利だが強すぎず、ほどほどなスペック

このあたりが使っていて非常に面白い。

計略が速度上昇である都合上、馬を多く使わなければ
いけないのだが、わたしは馬1か2しか入れたことがないので、
馬3など迎撃の嵐である。嗚呼。。。

ところで。ようやく新SRとRがひきましたよ!!!
モチベーションに燃料投下キタ!!!

b0028685_0293176.jpg


SRビ夫人
R 成公英

SRビ夫人/武力1/知力6/馬
金色の井戸ダイバーは士気4で撤退した全味方の
復活カウントを短縮することができるんだぜ!

R成公英/武力3/知力7/歩
解除戦法という計略が面白い。計略を発動して
対象に触れると計略を解除するんだぜ!

両方とも計略カードである。使い方次第で化ける、
無限の可能性! いやっほう!!!

orz

。。。自分で言ってて悲しくなった。可能性はある。
でも、可能性のまま終わりそうだな。
スペックを見る限り、どーにもビミョー感がただよう。

惜しいんだよな。

ビ夫人は武力2なら普通にアリ。しかし、武力1。
計略が強くないとキビしい。Wikiを見る限りパッとしない。
1のころの夏侯月姫を見ているような気分だ。

成公英は歩兵なのがなー。武力は1でイイから
槍だったら、UCテイイクのような盤石さを誇れるのに。
武力3でも歩兵はなー。西涼カードというのはわかるが。

微妙とはいえ、新Rや新SRは嬉しいね。
たとえ使えなさそうでも。。。初SRが新SRは非常に嬉しい。
それなりにモチベはあがった。
これで使えるカードだったらなー。。。

今は魏を使っているので、そのあたりと
相性のイイカードが増えるといいなー。

(※訳:とっととR司馬師かR司馬昭ひかせろやコラ)
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-03-01 23:38 | 三国志大戦 | Comments(8)
2007年 02月 23日

三国志大戦2「新カードに驚く」

三国志大戦2を再びやってみたわけだ。

b0028685_1173665.jpg


前回のスターターデッキに、
Rシバイを組み込んだ形である。

ツッコミどころとしては。。。連計計略持ちの郭皇后が
いるのに連計持ちがいない。
ただの弓兵なんです。連携なんて飾りです。
エラい人にはそれがわからんのです。

何げに魅力持ちが4人いたりして、
初期士気が2というカッコよさである。

強化戦法が8カウントで使えるんだぜ!
だ か ら ど う し た。

今回の結果は。。。1勝1敗。

スターターの曹操やUC夏侯惇が
入ったデッキには勝てたのだが。。。

SR夏侯惇
UC張飛
R 司馬師
R 楽進
R ホウ統

うーん。
ゴォオジャアス!

わたしですら知っている新カードの2枚
SR夏侯惇・R司馬師に戦う前からビビった。

相手もスターター入りのわたしを
哀れに思ったのか、明らかに手心プレイ。
それでも、ハーフラインを越えることすら
できなかった。。。ヘタだな。わたしは。

どうすれば勝てたかな。。。
・司馬師にマウントをとられ続けた
・ゆえに迅速な鎮圧を怖れ続けた
・総武力で負けているのに、Rシバイの
 攻守自在をキメられなかった

相手にマウントとられ続けたのがイタかったね。
こっちがラインをあげておけば、相手の鎮圧を
喰らっても下がればいいだけなのだが、下がる
場所がなかった。。。

ところで、司馬師って覚醒持ちなんだね。最初、
武力4だったのが武力5になってて、
???な感じだった。

個人的には、こいつは
・武力3+覚醒
・覚醒なしの武力4
くらいでちょうどよいと思うのだが。

順番待ちをしていてSR武神・関羽が
使われていた。あれ、なんかスゴいね。

ジャーン!!「武神降臨」発動!!

噂で敵をたおすたびに武力が上昇する
と聞いていたので、どんなものかと思って見ていた。

武力9が10に上昇。敵を倒すと+2アップ。
見た瞬間、笑いそうになったよ。

なんだソレはと。どうせ効果時間7カウント程度だろ?
敵なんて5~6部隊しかいないし、倒せばしばらく
出てこないだろ。せめて+4くらいにしてやれよと。
セガは相変わらず関羽が嫌いだなーと。

で、しばらく頂上対決を見ていて、
ふっと視線を戻すと、武力22の武神がそこに。

え?
もうだいぶたつんだけど、まだ効果続いているの?

家に帰って三国志大戦Wikiで確認すると。。。
なんとまー、計略効果時間20C以上。なんて強さ。
いろいろと面白そうなカードが増えてますなー。

さて。
そんな新SRをうらやましがるわたしの引きは。
・R 太史慈/武8/知4/天衣無縫6/勇
・UC司馬炎/武4/知8/神速の勅命4/募

。。。また旧カードのRか。。。
実はR太史慈も持っていなかったりすんだがな。

新カードはUC司馬炎。
初代晋皇帝というわりに魅力がないとはいかに。
別にスペック的にあってもイイと思うんだがな。

武力の高い自軍騎兵を「神速」にする。
手持ちの最高武力騎兵=Rシバイ武力6。

。。。
とりあえず、封印封印、と。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-02-23 23:14 | 三国志大戦 | Comments(0)
2007年 02月 21日

三国志大戦2「今さらながらやってみたわけだが」

1月の終わりごろにバージョンアップされた
三国志大戦。今ごろやってみたわけだ。

b0028685_035061.jpg


支社付近に帰ってきたので、ふらっと
ゲーセンをのぞいたら、人がいなくてねー。
なんか気づいたらスターター買ってたよ。

半年は言い過ぎだが、なんかすごおおおい
久しぶりに三国志大戦をプレイしたな。。。

CPU戦で遊んだら、新カードの「諸葛セン」
とかいうやつを引いた。キャー新カード!!!

コスト1/武2/知8/小さき落雷(5)

小さき落雷。士気5で雷1本。

( ゚Д゚)

をいをい。落雷は士気6で雷3本じゃなかったっけ?
ちょっと小さすぎませんか。いや、小さいのは
いいんですが、そのわりに士気が重くないですか。

基本性能は悪くないんだが。。。
確かに士気4になったら強すぎるんだがな。

で。
スターターに諸葛センをぶち込んだら、
きっちりとコスト8になった。

よし。
全国だ(意味不明)。

というわけで、スターターで全国にいってきた。
それにしてもこのオニミキ、ノリノリである。

マッチング運に恵まれたようで、
・同じ蜀スターターベースの初心者
・0勝7敗のR曹仁入り飛天デッキ
・1勝6敗のSR曹操入り鎮圧デッキ

という感じで三連勝できたのだが、
相手の動きが実に初心者らしさバクハツだった。
これは素晴らしい初心者狩りですね。

「あのー。マスター。彼ら初心者です」
「だから何だ」
「しょっ初心者なんですよ!」
「だからなんだ、田中一郎!
 カードを持って闘争を始めるものに
 初心者も非初心者もあるものか!
 彼らはきた!
 殺し打ち倒し朽ち果てさせるために!
 殺されに打ち倒されに朽ち果たされるために!
 それがすべて! すべてだ! 闘争の契約だ! 
 彼らはみずからの弱いカードにすべてを賭けた! 
 そういうことだ! 倒されなければならない!」

と、開き直ってみる。

わたしの技術は初心者+程度なので、
次からは「殺されに打ち倒されに朽ち果たされる」側に
回ることでしょう。でも、それが闘争の契約です。

さて。3枚のカードを入手した。
wktkしながら家まで持って帰った。
新SRがでたら、再び中原にもどr





b0028685_06621.jpg


どう見ても旧カードです。
戻ってくるな。という神の啓示のようですね^^
何げにRシバイはもってなかったりするんだがな。

久しぶりにやってみると面白いものだね。
以前のようにガツガツとやるつもりはないが、
またーりとやっていこうかな。

あー。なんでもいいから新カードがほしいのー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-02-21 00:10 | 三国志大戦 | Comments(0)
2006年 10月 28日

三国志大戦2「屍デッキを使ってみた」

ようやく、わが家にもSR孫パパがきた。
そんなわけで屍デッキを試してきてみた。

もともと5枚で組もうと思っていたのだが、
ネットで調べると6枚が基本らしい。

ワタシは6枚デッキスキーなので、別に
6枚自体は別に良いのだが。。。
コス1*4枚は厳しそうだなー。

武力3って、マジで溶けるからねー。
業炎デッキでSR周ユが天に召されてから、
残りの有象無象で戦ったときの絶望感といったら。

有象無象が多いので、もともとは「反逆の狼煙」との
組み合わせを考えていたのだが、2国は好きではない。
よって最終的には呉単にした。

b0028685_1614178.jpg


馬がいないのが、すっごい不満だな。
かといって、R孫権枠に祖茂もなー。。。
やっぱ、1部隊は馬がほしいところ。

で、使ってみた感想。
ちなみに5州クォリティー。

・屍はポンポン撃つもんじゃない

最初はアホの子の如く「天よ、わが力を示せェ!」と
連発していたのだが。。。やっぱ、唯一の高武力が
天に召されるのは厳しい。

状況によっては普通に英傑号令したほうがいいような。
「表の計略として屍、裏の計略として英傑」という表記が
Wikiにあったが、英傑号令を表のほうがよくないかな?

屍は攻め「きる」ときか、守り「きる」ときかの
どっちかでしか使わないほうがいいかな。
決定機というか。

守ってからカウンターとか、今から攻め込んで、
うまくやれれば攻城をとる、という程度の戦況なら
英傑号令のほうが安定する気がする。

・戒めは火計にあらず

周姫を入れて「戒めの炎」を試した。長さも長く、
幅も意外とあるので、わりと使いやすい。

貯め時間が結構長いので、火計のように、
相手の編隊が一直線に並んだ瞬間をつく、
といった運用ができないのが残念。

というか、普通の火計とは別物。
2.5カウントの貯めが長すぎる。

間もなく火計を発動する! と、相手に
意識させて、嫌がらせるような動きが必要か。

攻めるか守るか、行動に制限の出やすい
城前の戦いとかで役立つ計略なのかな。

貯め時間が長いので、使用に癖がある。
こんな感じで使うと良さそう。
1.計略発動。貯め開始
2.とりあえず、ざっくりと照準を定める
3.別のカードを操作する(←ここ重要
4.発動前に周姫を操作してきっちりと狙う

貯め時間が長いので、周姫の照準に
かかりきりになっちゃダメ。他が崩れる。

・士気5は結構重い

屍も戒めも士気5。素の計略に同じ計略と
比べれば軽いのだが、やっぱ5は重いね。

業炎のように、気がつけば撃てる状態
というには厳しい。注意して撃たないとダメね。

============================================

初めて使うデッキだったので、
いろいろと勉強になったよ。

さて。屍6枚か、前に作った呉単6枚か。
そのあたりを次のメインにしよう。

b0028685_1283570.jpg


え? 業炎?
あれは、まー、ポテンシャルは認めるんだがね。。。
ワタシには引き出せないorz
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-10-28 16:20 | 三国志大戦 | Comments(2)
2006年 10月 22日

三国志大戦「店内対戦をやってみた」

GNO2時代のチムメンが集まって、
三国志大戦2をすることになった。

参加者は以下の通り。
・カツヤさん
・ロデオさん
・アクマウィータ(仮名)
・わたし

さて。まともにプレイするのは
ほぼ2ヶ月ぶりなのだが、6勝2敗だったかな。
落ちるほどウデがないので、ブランクなんて関係なし!

∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
orz

5州のわたしを含めて、カツヤさんもロデオさんも
低州だったので、レベル的には似たり寄ったり。
ひとり14州という突き抜けた人がいたけどね。

でも14州の人はわりとポロポロ負けていて、そのたびに
「勝ちパターンが思い出せない」
「こんなんじゃ14州じゃ勝てない」
「今日は本調子じゃない」
「動きがありえない」
と、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も口走っていた。

ちなみに、勝っても「全然グダグダ。動きがダメすぎる」。
という本人の発言を最大限の優しさを持って考慮して、
7州程度のスペックだったとしよう。

本調子ではないという本人の意向をくみ、誰かは言わない。
次に会うときにはぜひ、額面通りの実力が見たいと思う。

ちなみに、試したデッキはこんな感じである。
ホントに呉軍スキーだね。

(業炎デッキ)
b0028685_1281617.jpg


(流星デッキ)
b0028685_1282426.jpg


(呉軍6枚デッキ)
b0028685_1283570.jpg


全体的に守備傾向のデッキなのだが、
相手に高武力弓がいると大変だった。

どーしても武力が低くなるし、
機動力にも乏しいので近づくのが大変。

攻めにくいのでライン下げ気味だから、
結構マウントとられやすいし。。。
そこを何とかしないとダメかな。

店内対戦を何戦もこなしたのは初めてだったけど、
なかなか面白いね。久しぶりに三国志大戦が
楽しかったよ。もうちょっと頑張ってみるかな。。。

参加者への勝手アドバイス。
5州クォリティーだけど。

> カツヤさん
・開幕増援を狙うなら、部隊HPをまんべんなく
 減らしてからのほうがいいと思います。難しいですが。
・大徳は超広範囲なので、もう少し部隊をバラしたほうが
 いいと思います。大火や封印が狙いやすかったです。

> ロデオさん
・攻めるタイミングを勉強するといいでしょう。こんな感じ。
 ・敵を抑えられる最低限の戦力を残し、後は攻城へ。
 ・敵の主戦力を仕留めたら、カウンターを狙いましょう。

> アクマくん(仮名)
君の本気に期待する。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-10-22 12:25 | 三国志大戦 | Comments(4)