カテゴリ:三国志大戦( 109 )


2005年 04月 17日

三国志大戦備忘録 vol.9

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.UC典韋 (テンイ  ・槍・8/1)◎◎[勇]漢の意地
2.R 徐晃 (ジョコウ ・馬・7/3)◎◎[活]神速戦法
3.UC筍攸 (ジュンユウ・弓・3/8)◎○[柵]大水計

4.C 張梁(チョウリョウ・歩・5/1)◎ [ ]黄巾の群れ
5.C 張任(チョウニン ・弓・6/6)他◎○[伏]強化戦法

前と変わらず、勝率は。。。どれくらいだろう? 5勝2敗かな?
今、8品~7品のあたりをいったりきたり。
8品だと勝てるけど、7品だと負けやすい。

とはいえ、7品も完敗というより
「あちゃ~。攻め方間違えたよ」という反省点が
まだまだあるので、じきにアジャストできるのでは
ないかと。

筍攸の大水計なのだけど、見た目の範囲より
狭い気がする。4部隊くらいいれて、計略発動しても
2部隊くらいしか巻き込めなかったり。。。
威力も火計よりも、ちょっと低め?
威力はともかく範囲はな~。自分の見間違いかな?

ところで、今日はプレイを
横からじぃ~っと眺められた。
すごい凝視で、多少緊張した^^;

2.今日のカード

・SR孫尚香(ソンショウコウ・弓・5/4)蜀◎○[魅]蜀への援軍

今日は大漁大漁。
9枚のうち7枚が新規で1枚SR、2枚R!

そのSRが孫尚香。
能力的には普通だけど、蜀への援軍という計略がステキ。
範囲内の蜀兵の兵力を回復するらしい。蜀単国デッキには
いいかも。

あと、イラストがいいね。こういうのは好みです。

なんとかして組み込みたいんだけど、蜀の馬がないのよね~。
はふう~。趙雲か馬超が欲しいな。黄忠じいさんでもいいな。

・R 陸遜(リクソン・弓・5/8)呉◎◎[柵]夷陵の炎

なんか魔法使いみたいなイラスト。
吹き荒れる炎がカッコいい。

けど。。。微妙だな。
性能のわりにコストが2と高すぎる。

コスト2だと武力8の武将が入る。
それなのに武力5というのは。。。
夷陵の炎がすごいのだろうか。
でも、消費士気8はちょっと高すぎるような気が。

個人的には、武力が6か魅力があるとかしても
バチがあたらないのではないかと。
UCならともかく、レアなんだからね~。

・C 曹丕(ソウヒ・馬・4/7)魏◎○[魅]指揮

曹操の息子さん。息子なのにコモン。
でも、性能はイイんじゃない?

武力が4とちょっと低めだけど、魅力持ちで
指揮を持っている。横範囲の味方の武力を+3。
この指揮ってけっこう面白そう。

3.今日のベストバウト

・柵&流星招来デッキ

今日は柵デッキと2回あたった。
結果は1勝1敗。最初は相手の思惑に
ハマったけど、次戦は切り崩した。

最初負けた理由は、柵を正面から崩しに
かかったから。強引に崩しにかかって
崩しきれず、ようやく崩したら、
柵再建の計略。

なので、もう柵は相手にせず、最右翼から
馬を走らせ、柵の隙間から馬を打ち込んで
一掃してみたのが第二戦。

馬が切り込み、正面から弓兵が圧力をかけ、
逆サイドから槍を近づける。

これがハマった。
武力1ばかりなので、一度切り込めば
面白いように撤退していく。

なるほど。。。
柵が大量にある場合は全部怖そうと考えちゃ
ダメだね。無視するか、壊す必要があるなら
一カ所だけを叩くべきか。

そうそう。柵デッキのような引きこもりデッキに
対してはやっぱり伏兵は城内スタートに
したほうがいい。前回の反省どおり。

4.おまけ

コストによってマックス武力って
きっちりときまっているよね。

◎:武力3まで
◎○:武力6まで
◎◎:武力8まで
◎◎○:武力9まで
◎◎◎:武力10まで

この法則からはずれているのって、
張梁だけじゃないかな?

◎から◎◎までの武力アップ率が
すごいので、このあたりのコスト調整が
けっこう重要なんだろうね。

◎◎○以上がコスト的に割に合わない
感じがするが、そうでもなく、◎◎○以上は
たいてい、特殊な計略を持っているね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-17 18:26 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 16日

三国志大戦備忘録 vol.8

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.UC典韋 (テンイ  ・槍・8/1)◎◎[勇]漢の意地
2.R 徐晃 (ジョコウ ・馬・7/3)◎◎[活]神速戦法
3.UC筍攸 (ジュンユウ・弓・3/8)◎○[柵]大水計

4.C 張梁(チョウリョウ・歩・5/1)◎ [ ]黄巾の群れ
5.C 張任(チョウニン ・弓・6/6)他◎○[伏]強化戦法

昨日のデッキを少しだけ変更した。
張角の太平要術の代わりに筍攸の大水計を入れた。

で、やってみた感じ。
対人戦が5勝1敗だった^^
これで、イマイチといったら勝った人に悪い。
なかなかイイ感じでした。

このカードのキーは誰だろう?
武力8の典韋? ノン!
大水計の筍攸? ノン!
復活の徐晃?  ノン!

答えは張梁。
え? 張梁?
ハイ。張梁です。

この人の黄巾の群れという計略がすばらしい。
HPが残り1mmくらいでも、全快まで回復する。
おまけに消費士気は3。

これはヤバイでしょう。
もともとHPがじわじわ減る攻城戦要員として
いれたのだけど、肉壁として大活躍。彼が足止め
している間に、張任と筍攸が弓でブシブシと
相手のHPを削る。

う~ん。素晴らしい。
計略を張梁の回復に当てて全然士気が
貯まらないので、水計が撃てないのがアレだけど。

なので、水計要員の筍攸をはずし、程昱を入れてみた。
程昱の反計で相手の計略を未然に防ごうという形。

う~ん。。。
やっぱ、筍攸の弓の火力と柵も捨てがたいな。。。

最初の組み合わせでしばらく頑張ろう、
といいたいとこだけど、デッキ組み替えちゃいそうです。
というのも。。。

2.今日のカード

・R 劉備(リュウビ・槍・4/6)蜀◎○[魅]桃園の誓い

前から欲しいな~と思っていたカードが手に入った。
何が特徴的かというと、計略・桃源の誓い。

確か、範囲内の兵の武力を+10する。
同じ効果として、孫パパの天啓の幻があるが、
あれは効果発動後に撤退するので、使いにくい。

こちらもリスクがあるのだけど、それは
誰かが死亡すれば、全滅してしまうというもので、
ようは死なないように気をつければノンリスクとなる。

面白いカードなので、使いたいな~。。。
カード後ろのセリフもカッコいいね。

「我ら天に誓う、我ら生まれた日は違えども、
 死すべきときは同じ日同じ時を願わん!」

だから、全滅するんだろうね。桃源の誓い。

ただ、冷静に眺めるとこのセリフ変だよね。
天に誓う、と言っておきながら文末で願うに
なるんだもん。

え、そんなこと言っちゃダメ?^^;

・C 牛金(ギュウキン・馬・3/1)魏◎[勇]奮起戦法

別にカードのスペック自体はどうでもよい。
勇猛があるので、こいつに一騎打ちでコスト高い武将の
首をはねられたらムカつくだろう、くらい。

注目は後ろの説明文。
「魏の武将。曹仁に従い南郡を守備する。呉軍が襲来すると、
 意気込んで迎え撃ったが包囲されてしまう。それを見た
 曹仁は部下を引き連れて包囲網をとき、牛金を脱出させた」

え~と。。。
これ、牛金の武勇伝なんでしょうか?
曹仁の武勇伝だよね。

3.今日のベストバウト

・ロックデッキ

カードゲームにはロックという戦法がある。
岩ではなく錠前の意味で、こいつが決まると
相手は何も出来なくなり、判定負けを喫する
というもの。

ロックデッキは強力だけど、条件を整えるが
シビアなので、その前に勝負を決めなければならない。

で、今日それに近いデッキと出会った。

弓と柵ばかりがずらっと並ぶ敵軍。
引き籠もりながら、弓をチュンチュンと
撃ってくる。

こちらが進撃すると、代わりに相手の
唯一の? 槍兵が特攻し、自分の城壁を
殴りかかった。

自分はそれを無視したけど、それが
ロックデッキのフラグの1つだった。

有り余る柵に引きこもる敵。
攻めあぐねていると、時間だけが
すぎていく。

大水計で流してやる!
と思ったが、その前に敵が動いた。

大喬が踊り始めた。
相手の計略を封じる舞。うお。大水計が。。。!

再び柵をくずそうと全軍で
特攻するが、今度は孫権の計略が
発動し、全員の武力を一気に引き上げる。

これは勝てないと兵を引く。
次に攻めたときに柵を切り崩し、
逆襲というところで、
相手の柵復活計略が発動。

なんだよそりゃああああ!!?

という感じで最初の一発殴られた
ぶんが響き、判定負け。クソ~><

敗因ははじめてだったので、
相手の意図が見抜けなかったこと。

だけど、それだけじゃない。
一番大きいのは伏兵の張任がずっと
寝ていたこと。攻めてこないので
踏まれないから、死に兵のままだった。
これがイタイ。

彼がいれば、柵越しに狙撃できるので、
一方的に負けることはなかったはず。

柵デッキのような攻めないデッキに
伏兵は不要なので、最初は全員
城からスタートとかでもいいのかも
しれない。

・魏延・反逆デッキ

漢の意地という計略がある。
武力+10する代わりに効果終了後に
撤退する。

欠点は脚が遅い武将だと逃げられたら
犬死にすることと、一度使うと死んで
しまうので、連続発動ができないこと。

それを補ったのが魏延の反逆の狼煙。
反逆の狼煙は自分以外の味方を殺して
武力+10なので連続稼働が可能。
加えて、魏延が馬ユニットなので、
足が速い。

聞いていると、
夢のようなキャラ、魏延。
でも、実際はそれほど甘くない。

今日は魏延を主軸にしたデッキと
対戦した。ただの騎馬として使うのかと
思ったら、もうバンバンバンバン
反逆の狼煙を上げる。


ここまでやられると、逆に
気分がいい。

反逆の狼煙は確かに効果の高い
計略なのだけど、ランダムで味方が死亡
するという副作用がある。死亡はともかく、
ランダムというのが曲者で、死なれると
困るものまでザックリと殺す。

相手は割り切って魏延単騎で攻め込んでいた。
武力16だろうが、単騎でそう易々と
切り崩せるほど三国志大戦は甘くない。

こちらも魏延の猛攻をしのぎきり、
兵力回復後に城を攻めて、終了。
終戦間際に魏延が復活したが、
ときすでに遅し。ゴチです。

え? どうして魏延に詳しいかって?
自分も、魏延主軸デッキ組んことあるのよw

魅力持ちの低コスト武将をたくさん入れて、
最序盤から回せば、あるいは。。。
という気もするけど。

4.おまけ

甘皇后のデッキとも対戦したのだけど、
計略発動のセリフが「イタイの、とんでけ~☆」
みたいな感じだった(注:☆は勝手につけました)。

さすが知力3キャラ。納得。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-16 17:56 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 15日

三国志大戦備忘録 vol.7

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.UC典韋 (テンイ  ・槍・8/1)◎◎[勇]漢の意地
2.R 徐晃 (ジョコウ ・馬・7/3)◎◎[活]神速戦法
3.UC許猪 (キョチョ ・弓・8/1)◎◎[ ]奮起戦法

4.SR張角(チョウカク ・歩・2/8)◎ [魅]太平要術
5.C 張梁(チョウリョウ・歩・5/1)◎ [ ]黄巾の群れ

豆鉄砲じゃラチが開かない!
というわけで、高武力の武将を集めまくったデッキ。

バカばかりなので、伏兵や計略に弱い。
その弱点をカバーするために張角先生を配置。
序盤の伏兵捜しから、計略で皆殺しにあったときの
復活役と活躍。

で、4バカ組が武力に物言わせて相手をボコボコに
殴り、一気に攻め込む。攻城は張梁が中心となり、
黄巾の群れで回復しながら門を叩く、という布陣。

まともに戦ったのはコンピュータ戦のみだけど、
さすがに火力があるね。

あんまりデッキをコロコロ変えるのもアレなんで、
これか前の伏兵デッキかのどっちかにしようかな。

2.今日のカード

なってぃんぐ。
2枚ひいて2枚ともダブリだったorz


3.今日のベストバウト

・覇王デッキ

いや、ぜんぜんベストじゃなくて、
ほとんど一方的にナブられただけだった(涙

三国志大戦には現状のバージョンで最強と
いわれるデッキがある。SR曹操を中軸とした
内容で、その名を覇王デッキと呼ぶ。
今日はそのデッキ持ちと戦った。

結果はなすすべもなく惨敗。

なんで、そんなデッキ持ちが8品なんかに
いるんだよ~。。。

開戦時、敵は3部隊伏兵状態でスタート。
こちらは作戦通り張角で索敵。2部隊を
発見する。順調順調。

さあ、序盤の合戦だ!
と思ったら。。。
ドコドコと城に撤退する敵部隊。

もう一部隊伏兵がいるはずなので、
復活持ちの徐晃で踏む。徐晃撤退。

ここでくるかと思ったらこない。
自分は2部隊撤退しているのに。空白の時間。
撤退した徐晃が復活。全部隊で一気に攻め上る。

城壁に砂煙が起こり、敵の全部隊が出撃。
オニミキ軍を迎え撃つ。同時に曹操の号令が発動。

「魏の兵の攻撃力+5」
敵全員、魏の兵なんですが。。。

こりゃ勝てない。と思い、典韋が漢の意地を発動!
同時に、敵の程昱の反計が発動!
典韋の計略を無効化する。

なすすべもなく崩れ去るオニミキ軍。
横一列になり、一気呵成に攻め込む敵。

最後に残っていた張角が太平要術を
行使し、全員を復活させようとするが。。。

バシュ!
反計!

ギャアアアアアアアアア!!!!

万事休す。orz
これが覇王デッキか。。。

最近、このデッキやら、キンキラ4枚編成みたいな
すさまじいデッキばかりとあたるんだが。。。
ぜんぜん下位ですよ、下位。運が悪いのかな?

4.おまけ

このゲーム、武力1の差が思ったよりデカイ気がする。
なので、しばらくは武力優先でデッキを組もうかと思う。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-15 21:35 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 13日

三国志大戦備忘録 vol.6

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.R 魏延 (ギエン  ・馬・6/4)◎○  反逆の狼煙
2.UC馬岱 (バタイ  ・馬・5/6)◎○[伏]強化戦法
3.UC方正 (ホウセイ ・槍・4/8)◎○[伏]後方指揮

4.R 徐晃 (ジョコウ ・馬・7/3)◎◎[活]神速戦法
5.UC筍攸 (ジュンユウ・弓・3/8)◎○[柵]大水計

馬を三枚いれてみた。
vol.5のデッキで、槍兵メインだと強化されても逃げられるだけ
だったので、馬をメインに据えた。方正の後方指揮で
騎馬三部隊を強化して突っ込ませようという魂胆。

ヤバくなったら、魏延が反逆の狼煙で味方を攻撃力に
変えて戦う、という戦略。

う~ん。ダメだこりゃ。
全体的に攻撃力が低い連中なので、火力不足感が
否めない。せめて、武力8か9クラスの武将が欲しいところ。
しかし、騎兵で高武力のカードはないのよね。。。

後方指揮もなかなかかけるのが難しかった。
これは、プレイヤースキル or 慣れの問題なんだけどね。

やっぱり槍兵武力8、自分が持っている最高武力のカードを
組み込まないとダメかな。

2.今日のカード

・UC 大喬(ダイキョウ・弓・1/6)呉◎○[魅]流星招来

欲しかったカードがまたしても手に入った。
流星招来!

これは何かというと、相手の城めがけて隕石を落とすという
荒業で、ようするに相手の城めがけてダイレクトアタックが
可能になる。

彼女を組み込んだデッキを流星招来デッキと呼び、
有名な戦略となっている。

そのキーカードを引き当てたのだけど。。。
こいつ、けっこうコストが高いね。
◎くらいだと思ってた。

3.今日のベストバウト

なってぃんぐ。

4.おまけ

現在のカードのコンプ率。

魏:12枚/45
蜀:13枚/46
呉:12枚/38
他: 6枚/19

SR: 1枚/24
R : 4枚/36
UC:16枚/40
C :22枚/48

計:43枚/148

まだまだ三分の一もいってないね。
コンプ遠いな~。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-13 23:04 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 12日

三国志大戦備忘録 vol.5

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.R 周泰 (シュウタイ ・槍・7/4)◎◎[柵]漢の意地
2.R 孫堅 (ソンケン  ・馬・7/6)◎◎[] 天啓の幻
3.C 陳武 (チンブ   ・槍・5/3)◎○[勇]漢の意地
4.C 丁奉 (テイホウ  ・弓・6/4)◎○[] 麻痺矢戦法
5.UC諸葛瑾(ショカツキン・弓・1/8)◎ [柵]孫呉の再編

伏兵デッキはやめた。
理由は単純で、前回の対戦で単国デッキの士気の多さに
感動したから。あれはズルい。ズルいズルいズルい!!!

というわけで。
そろそろ自分も単国デッキが組める程度には
カードがそろってきたので、単国デッキに乗り換えた。

槍型バランスデッキ。
漢の意地・天啓の幻と「武力+10/効果終了後に撤退」の計略を
使い、撤退後は諸葛瑾が孫呉の再編で復活させるというデッキ。

特攻・玉砕していく兵士たち。
そのデッキにふさわしい名はこれだろう。
「キャプテンサワダ」デッキ。

モ ト ネ タ わ か る か な?

さすがに単国デッキだけあって、士気があまり困らない。
漢の意地も摩訶不思議な破壊力で、バッタバッタと
敵をなぎ倒す。

だけどね。このデッキには致命的な欠陥があった。
漢の意地は槍兵の計略なので移動スピードが遅い。
ズガーンと発動すると、たいていの相手が逃げ出す。

そして、ふらふらと意地をぶつけるあてを求めて
さまよい歩き。。。

ボキボキ! 撤退!
自分死亡。

頼む。漢の意地を無駄にさせないでくれ。。。

いやいや。悪気に感じることはない。
だって。自分も逃げるもん。あんなの。。。

このデッキはボツということで。
さようなら。キャプテンサワダ。

2.今日のカード

・UC 甘皇后(カンコウゴウ・歩・1/3)蜀◎[魅]回復の舞

今日は新しいカードを2枚手に入れた。
そして、それは両方とも欲しかったカード。

1枚目は甘皇后。劉備の奥様らしい。
カード裏のセリフには
「劉ちゃん、大丈夫。きっとなんとかなるわよぉ~」
というセリフが丸文字で記されていた。

なるほど。
知力3納得。

こいつは回復の舞という、味方兵力の兵力を回復
し続ける計略が使える。どの程度回復するのか不明だけど、
面白いカードなので、使いこなしたいな。

・UC 程昱(テイイク・槍・1/8)魏◎[伏]反計

欲しいカードの2枚目。
シワくちゃのジイサンのイラストが欲しかった? ノン!
武力1槍兵の伏兵持ちコスト◎が欲しかった? ノン!

答えは、反計!

イエス! イエス! イエス! イエス!
イエス! イエス! イエス! イエス!
イエス! イエス! イエス! イエス!


反計は、その名の通り、計略を無効化する計略。
相手が計略を効果範囲内で使えば。。。ウシシシシ。

でも、この爺さん、効果範囲が自分周辺ってのが
困りものだな。武力1だから、小突かれると即死
するんだが。。。

3.今日のベストバウト

・弓弓弓。。。デッキ

これはコンピ戦。
をいをい、コンピ相手にベストバウトって何だよ。
なんて言わないでw

7部隊くらいいて、とにかく弓が並んでいた。
全部、武力がヘナちょこな連中だったので、
楽勝楽勝と思っていたんだけど。

判定勝ちでしたorz

理由は槍兵がメインのデッキと、自分の
攻め方も悪かった。

武力が低いからと無視してたら、槍兵だと
相性の関係でけっこう削られるね。周泰でさえ、
さっくりと撤退していた。

そのあたりで攻めあぐねてしまった。
騎兵の孫堅を先行させて荒らしてから、
槍兵を送るようにするべきだった。

メモメモと。

4.おまけ

よく騎兵デッキズルい!
と言われているが、今日槍兵デッキ使ってよくわかった。

槍兵は弓にはすっごく弱い。
騎兵には強いらしいが、殴り合いで実感できるほど
強くない。騎兵の特攻をカウンターするだけ。

カウンター失敗したら大ダメージで、
接近戦ではそれほど有利じゃない。
何とかがんばっても、相手はやばくなると
ハイスピードで逃げていく。

槍部隊の価値をもう少し高めてあげてください。。。
接近戦ではもうちょっと強くしてもバチあたらないかも。

現在のバージョンでは、騎兵>歩兵かな。
弓兵は白兵戦にならなければ、それほど弱い気が
しないけど。。。イマイチという噂があるね。

今度使ってみようかな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-12 21:14 | 三国志大戦 | Comments(5)
2005年 04月 10日

三国志大戦備忘録 vol.4

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.UC張飛 (チョウヒ・槍・8/3)◎◎
2.UC馬岱 (バタイ ・馬・5/6)◎○[伏兵]

3.R 孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
4.C 丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○
5.C 呂範 (リョハン・歩・2/8)○ [伏兵]

昨日と全く一緒。
伏兵で序盤をとる、という感じ。

今日は9回プレイしたけど、そのうち
6枚がダブリだった。確率66%!!!

自分、まだそんなにカード
もってないんだけどorz

2.今日のカード

・UC張コウ(チョウコウ・城・7/5)魏◎◎

ようやく手に入れた武力の高い攻城兵カード。
もう一枚もっているけど、武力が少ないので、
使ったことがなかった。

ただ、攻城兵って微妙な感じしかないんだよね。
動きが遅いし、襲撃されると抵抗らしき抵抗もなく
撤退したり。。。自分の見た攻城兵がイマイチだったのかな?

特徴のある面白そうなカードなので、
使いこなしてみたいな。

・R 周泰(シュウタイ・槍・7/4)呉◎◎[柵]

ダブりまくっても機嫌が多少マシなのは、
レアをひいたから。騎兵はもういいな、と思っていたら、
呉では貴重な槍兵のレアを引いた。

柵持ちの武力7、計略は漢の意地と
なかなかいい感じにまとまっている。

3.今日のベストバウト

・キンキラ4枚編成

どこかの掲示板で見たのだけど、
SRの確率は1/50、Rの確率は1/10
くらいだそうな。自分が40回程度のプレイで
R4枚、SR1枚なので、わりといい線いっている
確率なのかもしれない。

で、今日対戦したデッキは
1/50のSRのみ4枚で編成されたゴージャスデッキ。
自分は内心で「叶4姉妹デッキ」と名づけた(男ばかりだけど。

序盤から中盤までは5分の戦いをしていたけど、
単国デッキだけあって、士気がたまってからの
趙雲の計略ドーピングがすごかった。

常に12?くらいの武力で暴れまくる。
自分の武力7程度の連中ではとうてい太刀打ちできない。
はふう。。。

単国デッキの士気のストック量は終盤に
なればなるほどきいてくるね。

今回の対戦は強化戦略をうまく使う相手が
多かった。自分はあまりそういう武将を入れてないので、
強化系をうまく回されると武力差で押し切られることが多い。

なるほど。課題、課題と。

・見たか天啓の幻を

その試合は、すでに負けが決まっていた。
いわゆる騎兵だらけの「神速の大号令」デッキ。

神速の大号令が発動すると、自軍の騎兵が
鬼神の強さになり、正直勘弁してくれという強さ。

もはや残り時間は10数秒。こちらのHPは
2割程度もなく、相手のHPは半分以上が残っている。

敗色濃厚ながら、最後の足掻きをしようと思い、
全快になった全軍を進行させる。兵を潤沢にそろえた
相手はいつもどおり「神速の大号令」を発動する。

普通にやれば、負けてしまう。
もはや、何をしても負けるのはわかっていたので、
自分は孫堅の「天啓の幻」で5部隊のうち4部隊を
ドーピングする。そして、混戦。

数秒後、そこに立っていたのは。。。

自分の部隊が、ほとんど傷らしき傷もなく、
敵を殲滅していた。武力+10の驚異的な
ドーピング能力のすさまじさを知った。

全軍城壁に貼り付け、一気呵成に攻撃を仕掛ける。
みるみる減る敵のHP。いける、勝てると思った刹那。

ズガーン! 撤退!
ズガーン! 撤退!
ズガーン! 撤退!
ズガーン! 撤退!

天啓の幻は瞬間的に兵を強化するけど、
代わりに効果が切れると、兵が撤退する。
あう。><

結局、負けてしまった。

が。天啓の幻のすごさをまざまざと知った。
なんという強さ。なんという大火力。

副作用がデカいけど、たとえば、呂範のような
遊撃兵と一緒に強化して適当に暴れれば、相手に
かなりのプレッシャーを与えられる気がする。

むう。
天啓の幻、もっと使い込んでいくか。

4.おまけ
一騎打ち・城攻めのときは、武力が関係するようだけど、
計略で強化されたぶんは関係しない感じがする。

つまり、武力2が計略で12になっていても、
一騎打ち、城攻めでは2として扱われている。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-10 15:01 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 09日

三国志大戦備忘録 vol.3

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


1.UC張飛 (チョウヒ・槍・8/3)◎◎
2.UC馬岱 (バタイ ・馬・5/6)◎○[伏兵]

3.R 孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
4.C 丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○
5.C 呂範 (リョハン・歩・2/8)○ [伏兵]

配置はこんな感じ。

○5○2○
1○4○○
○○○○3

ついにデッキにコンセプトを盛り込めた。
伏兵を2体組み込んだ伏兵デッキ。
名付けて「誤植、バレバレ伏兵デッキ」!

2体の伏兵を序盤で踏ませて、最初の星取を
有利に進めようと考えた。

今日はいつもいっている店が、
なぜか全国対戦不可だったので、
大半をコンピュータ戦しかできなかった。
PC戦は別の店で3回だけ。

その結果、使用感はなかなかよかった。
コンピュータ戦だと序盤がほぼ無傷で終わることが多く、
30カウントたたずに攻め落とせる。

人間相手でも何も考えずに兵を出してくる相手なら、
ジャジャーンと伏兵で吹っ飛ばし、ゴチ。

少し考える相手なら、頭のいい武将を囮にして
伏兵を見つけ出そうとするが、それはそれで問題なし。
少なくとも、タダで多少のダメージを与えられるから。

伏兵で最悪なのは踏まれないケース。
踏まれるまでは完全に死に兵なので、いかに
序盤で踏ませるかを考えるべき。

自分の布陣だと、伏兵は弓の前に置いてある。
バレバレで実にわかりやすい。相手もうかつには
飛び込んでこない。

しかし、弓は武力6とけっこう強力なので、
ブシブシと削る。相手は向かってくるしかない。

すると。
ジャジャーン! ゴチ!
なわけ。けっこう血祭りにあげて、楽しかった。

伏兵持ちは、発動するまで死に兵であることと、
知力が攻撃力になる関係上、武力も知力もコストのわりに
高い水準でまとまっていることが多い。

ということは、伏兵を早いターンでくらわせないと、
そのカードがなんの役にも立たないことになる。
だから、場所がバレバレで知力が高い兵で踏まれても、
損することはない。むしろ踏まれないのが最悪すぎる。

まとめると、伏兵を使うコツはこんな感じかな?

・前方に配置し、序盤で踏ませる。わかりやすい場所でOK。
・バカ武将が踏んでくれたら儲け物程度に考える。

しばらくはこのデッキをベースに戦うことになるかな。
コンセプトが盛り込めると楽しくなるよね、カードゲームは。

2.今日のカード

・R 魏延(ギエン・馬・6/4)蜀◎○
微妙なカード。レアのくせにたいして強くない。
反逆の狼煙という計略がすごいのかな?

発動すると、自軍の部隊がひとつ撤退する代わりに
自分の武力が一気に上昇するそうだ。使いにくいよ。。。

たとえば、復活持ちの弱いカードを大量にいれて、
そいつを犠牲に魏延を暴れさせ続けるとか?
使い所が難しいな。。。

もっているレアは三枚で、魏・蜀・呉の馬を1枚ずつ。
おかげで馬には困らなくなったw。

・SR張角(チョウカク・歩・2/8)他○
今日はすごく運が良く、
五回のプレイでレアとスーパーレアを引き当てた。

その初のSR、張角。
何がすごいかというと、太平要術という計略が
ふるっていて、撤退した自軍の部隊を全員復活
させるそうだ。弓兵ならよかったのにな~。

強いというより、特徴のあるカードなので、
コンセプトデッキを組むのに良さそう。


3.今日のベストバウト

・弱体化デッキ
カードの編成は別に普通だったんだけど、
軍師系の計略がすべて弱体化だったのが、興味深かった。

武力下げられたり、部隊を引き寄せる計略うたてれたり。
一番腹が立ったのは、孫権?の攻城攻撃力を減らす計略。

張飛がくらったんだけど、門をぶんなぐっても
2mmくらいしかダメージが与えられなかった。
なんじゃ、そりゃ。。。

弱体化って派手さはないけど、けっこうプレッシャーだった。
勝てたからよかったけど。

・張角ウィニーデッキ
自分が張角を引き当てたからか、ちょうど、
張角を中軸としたデッキと対戦した。

張角を含め、全部安いコストの兵士だけで、
構成されたデッキ。数は7、8枚かな?
とにかく多かった。3連勝中らしい。

コストの安い武将は、たいていバカなので、
自分の伏兵が、ジャジャーンと2部隊を
吹っ飛ばして開幕。

それでも数が多いので抑えきれず、
城壁にたいしてダイレクトアッタクを許してしまう。

しかし。
しょせんは烏合の衆。張飛・孫堅がバタバタと
なぎ倒していく。そこへ張角の計略が発動し、
ザコ部隊が復活する。

わらわらとわき出す相手。こちらが押し気味だけど、
なかなか決め手に欠ける。相手の城門前の激戦。
相手の兵が一直線に並ぶ。

そこへ呂範の火計が発動。
3部隊を一気に燃やし尽くす。

勝負あり。伏兵デッキ・火計ありというのが、ちと
相性が悪かったかもしれないね。

あまりにも弱すぎる部隊ばかりってのがね。。。
ウィニーでも6部隊くらいまでには抑えないと、
烏合の衆と化す気がするね。

・城門を殴る弓兵
相手のデッキ自体はただの4枚編成。
頭のいい趙雲がこちらの伏兵もちを踏みつけて開幕。
趙雲はそのまま城に戻り体力回復した。

なるほど。伏兵踏んですぐに城に戻るという
選択肢もあるんだね。

で。戦闘自体はほぼ五分で展開。
残り15カウントでこちらの城のHPが
じゃっかん負けていた。

ちょうど相手の兵も全滅し、こちらも
弓兵以外は撤退か回復待ち状態だった。

そこで自分は弓兵を退かせず、城門に
張り付かせ、殴りつけた。

バコッ! と一気に減る相手のHP。
ようやく復活した兵を出す敵軍。こちらの弓兵を全員で
ボコボコにする。残り10カウント。
HPは逆転し、自分の城のほうが高くなっている。

相手が猛攻をかけるが、こちらもよみがえった兵を
押し出し、時間稼ぎに入る。城壁が殴られたが、
しかし、リードは保ち続けている。

残り時間、3、2、1。
ピピ~ッ。タイムアップ!

勝利!
相手の兵が全滅したのを把握し、
弓兵を城門へと進めた判断がよかったかな。

4.おまけ


・UC関羽 (カンウ ・槍・8/6)◎◎○
・C 沙摩柯(シャマカ・弓・5/3)◎○
・C 寥化 (リョウカ・騎・3/4)○

・R 徐晃 (ジョコウ・馬・7/3)◎◎[復活]
・C 蔡瑁 (サイボウ・歩・3/5)○

というようなデッキももっていった。
徐晃の復活の能力がどんなものか知りたかったから。

確かに復活があると速い。気づいたら、
「もう、いけるぞ!」とか叫んでいる。

10秒くらい速いはず、と聞いていたけど、
確かにそれくらい速い。

復活ってイイ能力かもね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-09 18:40 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 04日

三国志大戦備忘録 vol.2

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

1.今日のデッキ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


・UC関羽(カンウ・槍・8/6)◎◎○
・C 寥化(リョウカ・騎・3/4)◎

・R 孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
・C 虞翻 (グホン・弓・2/8)○
・C 丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○

vol.1の最終デッキから呂範をはずし、虞翻を
入れた。計略は同じ火計だが、柵持ちの弓兵と
いう点が魅力で入れてみた。

柵は便利さがイマイチよくわからなかったけど、
弓でチマチマ削ってくれるのがいい。呂範は
伏兵による瞬間ダメージがすごいのだけど、
それ発動するまでは死兵なのがイタイ。

柵は柵持ちキャラを複数いれて、うまい具合に
配置しないと、回り込まれてハイおしまい、と
いう感じがする。なにもないところに、横向きに
デンとおいてもありがたみがね。

相手が「うっはー。イヤらしい置き方しやがって!」
と思うような置き方を考えて使わないと
意味がないんじゃないかな。

2.今日のカード

・UC張飛(チョウヒ・槍・8/3)蜀◎◎
UC関羽と比べても、別にお買い得なカードとは
思わない。コストが0.5安いけど、頭が悪いからね。
でも、この0.5の差が重要で、デッキのコスト
調整に使えるんじゃないかな。

・C 張任(チョウニン・弓・6/6)他◎○
コスト1.5のくせに武力知力ともに6という
優良キャラ。

なのだけど。。。
伏兵の属性が曲者。地雷として踏んでもらうか、
城内スタートじゃないと、攻撃でないのよね。
使うには癖があるキャラだね。

・R 徐晃(ジョコウ・馬・7/3)魏◎◎
このカード、レアなんだけど、何がいいのか
よくわからなかった。UC曹彰? だったかが
1.5で5/2。それより0.5高くて7/3。
順当な能力。なにがレアなんだ? と思っていたら。

復活の特性をもっていた。
撤退してから、復活までの時間が短いらしい。
どれくらい短いのかよくわからないけど。。。
今度、調べてみよう。

3.今日のベストバウト

・柵柵デッキ
相手のデッキに柵持ちキャラが2枚いて、
こちらから見て、V字型に柵を引いていた。

これを見たときに、なるほど、柵ってこういう
風に使えばいいのか、と思ったかな。

・・・とはいえ、弓兵自体は両方とも
ヘロヘロ武力だったので、前線を支えきれず、
あっさりとつぶされてたけどね。。。

・馬超復活デッキ
なんか、これ流行ってるの?
10回程度の対戦で2回も見たんだけど。

計略つかって強化した馬超が特攻。
やたら強く、被害を出しながら撃退したら、
相手の軍師が復活の計略を発動。
再び馬超出撃。

勘弁してくれ~><
1勝1敗だったかな。
復活を回しきれていなければ、勝機は
見いだせるか。。。

・4枚編成その1
コストの高いカードだけで編成すると、
デッキは4枚構成になる。

それぞれは一騎当千なのだけど、
このデッキの弱点は1部隊でも撤退すると
復活するまで戦力が激減すること。

今日、対戦した人はそこをうまく
回避していた。

なんと、1部隊も兵を出さない。
開戦時に全部隊城に入れている。

で、こっちの進行ルートに応じて、
有利な部隊を出撃させ、勝利したら、
HPを回復のために城に戻る。

で、こちらの戦力を撃滅してから、
一気に進軍して城を叩くという戦法。

完全にやられました><
ひとつの作戦としては、こっちも兵を
引くという方法もあるかもしれない。

相手が出てくればそれでよし、
出てこなければ、騎兵で左右の両翼を
つつきながら、相手の出方をうかがう、
とかね。

猪突すると、引きこもりデッキの
思う壺になるんだろうね。

・4枚編成その2
自分は5部隊全部を横一列に並べている。
弓は後ろに置かない。すぐに射撃するためだ。

そんなわけで、この部隊の配置を見たときは
面食らった。

全部隊をこちらから見て、左翼に配していた。
右翼には何もない。

うそ~ん><。
つまり、相手の戦法は最強の4部隊の戦力を
集中させ、一気に前線を突破しようという
魂胆なのだろう。

驚いたけど、その左翼には馬の孫堅がいたのが
彼の運の尽きだった。そして、歩兵が多かったので、
こちらに弓部隊が2ついたのも不運だった。

孫堅を後ろにさげる。騎兵なので相手の歩兵では追いつけない。
その間に中央の弓兵が削りまくり、右翼の関羽が駆けつける。
つまり、左翼を下げて、右翼をあげた、という感じ。

相手の部隊を全滅して、こちらは撤退部隊0。
むしろ、ほとんど傷らしき傷も負っていない。
感動的な完勝だったね~。

4.おまけ
馬が弱すぎだ~と蜀のスターターデッキ見て
思ったものだけど、所有する2枚のレアは
両方とも馬の武将。なんか、馬大国になってきた。
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-04 23:25 | 三国志大戦 | Comments(0)
2005年 04月 02日

三国志大戦備忘録 vol.1

オニミキ@デュエリストの三国志大戦プレイ記録

0.はじめに
三国志大戦はコンシューマーでもパソゲーでもなく、
アーケードゲーム。これが今、熱い。

公式サイトはこちら(←クリックすると開きます)
どんなゲームか。説明するのが難しい。

部隊カードを配置し、それをリアルタイムに動かして、
はやく相手の陣地を落とすという対戦ゲーム、というのが適切。

↓公式のこの画像がわかりやすい。


ゲーム自体の面白さはもとより、カッコいいデザインの
カードを集めるという楽しさも加わり、なかなかいい感じのゲーム。

最近稼働したばかりで台数も少なく、いつも人待ち状態。
こらえ性がないので、待っているとイライラする。
なので、朝っぱらに行ってきた。誰もいないなか、黙々とプレイ。
か・い・て・き。

1.プレイ
自分の今日もっていったデッキはこんな感じ。


・関羽 (カンウ・槍・8/6)◎◎○
・関平 (カンペイ・槍・5/4)◎○
・沙摩柯(シャマカ・弓・5/3)◎○
・寥化 (リョウカ・騎・3/4)○

・呂範 (リョハン・歩・2/8)○

スターターデッキが蜀だったので、蜀の兵が多い。
それをベースに呂範と沙摩柯を入れただけなので、
別にコンセプトはない。

個人的には、騎兵が弱すぎるので、ここを何とかしたい。
超破壊力を秘める呂範の火計が2部隊ほど燃やせば、楽に戦える。

このゲームのいいところは、ランキングシステムにより、
全国の自分とほぼ同じ相手と戦えるところ。なので、全国対戦を
してみたけど、勝率4割~5割程度で推移。

1プレイごとにカードがもらえるので、1時間もやっていると
そこそこ手札が増えた。小休憩をとりながら、デッキを見直す。
引き当てた唯一のレアカード、孫堅を中軸に組み替えた。


・関羽 (カンウ・槍・8/6)◎◎○
・法正 (ホウセイ・槍・4/8)◎○
・伊籍 (イセキ・弓・2/6)○

・孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
・丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○

馬に激強の孫堅を入れた。
コンセプトは「弓でちまちま削るぞ~」。

弓兵はタイマン勝負には弱いけど、別部隊のサポート
として使うとけっこうがんばっていると思う。

・・・弱っ!?
頼みの伊籍の攻撃力2の弓だと、ぜんぜん削れない。。。
法正と伊籍がわりと早いタイミングで倒れちゃうのが
困り者。こ、これはダメぽ~。今は使いこなせない><。

なので、最初のデッキをベースに孫堅を組み込むような
編成にした。


・関羽 (カンウ・槍・8/6)◎◎○
・寥化 (リョウカ・騎・3/4)◎

・孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
・呂範 (リョハン・歩・2/8)○
・丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○

馬・槍・弓にそれぞれ強力な武将を配し、
寥化がサポートする。で、呂範の伏兵と火計で
大ダメージを与える。

という感じ。
コンセプトも何もない普通のデッキだけど、
それぞれがけっこう強いので、扱いやすい。

2.イイ! と思ったカード

・孫堅 (ソンケン・馬・7/6)◎◎
ただの強いカードと思っていたけど、計略がムチャ。
発動すると自分を含めた味方カードの攻撃力をあげる。
孫堅が7から17になったので、+10?

鬼過ぎでしょ。。。
デメリットとしては、効果が切れると部隊が
撤退してしまうけど、けっこう効果時間が長い。

・丁奉 (テイホウ・弓・6/4)◎○
コスト◎○のくせに、武力が6あってお得。

・張梁(チョウリョウ・歩・5/1)◎
コスト◎のくせに、武力が5。
他勢力なので、今は組み込めない。。。

3.今日のベストバウト

・他勢力ウィニー
ウィニーデッキというのは、コストの安いカードを中心に
編成したデッキのこと。コストが安いので、大量に兵を
投入できるメリットがある。

で、今回はそれをやられたw
他勢力のデッキを中心に7枚くらいの編成で、
とにかくワラワラと兵が出てくる。全部をカバーできず、
開始10秒でいきなり城にダイレクトアタックをくらった。
で、負け。

攻城兵器を組み込んだウィニーデッキってけっこう
強いかもね。兵士が沸きまくるから、対応できないからね~。

・ラスト10秒の攻防
残り時間10で、城のHPは自分のほうが負けていた。
兵も全滅している。相手も息切れ気味で、時間切れを待っているようだった。

そこで、自分は兵法で「再起の法」を発動し、死んでいる部隊を
全員復活。HPがそこそこ回復するのを待ってから、
全軍を一気に特攻。

あわてて敵が兵を繰り出すが、こちらは孫堅の計略を発動し、
武力を一気に引き上げる。防兵を瞬殺して、壁に取り付く
自分の部隊。

残時間は3くらい。攻城ゲージが徐々に上がる。
遅い、遅すぎる。残時間1、ゲージがフルになった。
いける。一撃食らわせれば勝てる!

ピピーッ。タイムア~ップ。
画面表示は「敗北」
orz

自分は「うげ~」と思ったけど、
勝ってほっとしているであろう、対戦相手の顔を想像すると、
ちょっと楽しかった。

4.おまけ。

自分が元気にプレイできるのは1時間くらいかな。
今日は2時間やったけど、1時間30分くらいから、
けっこうシンドくて、2時間目には集中力が切れていた。

どれくらい、集中力が切れていたかと言うと。

プレイするにはICカードを買って、それにプレイ記録を
残していくんだけど、

今日、それをお店に忘れてきちゃった(w
また、買えばいいだけなんだけどね~。

みなさん、お忘れ物のないように(泣
[PR]

by netnetnet_78 | 2005-04-02 17:19 | 三国志大戦 | Comments(3)