カテゴリ:テレビ番組( 69 )


2006年 09月 16日

テレビ感想「マイボス・マイヒーローが最終回」

今クール視聴率ナンバー1ドラマ、
「マイボス・マイヒーロー」が終わった。

毒気を楽しむ「結婚できない男」よりも、
学校ものという設定、ストレートな面白さのある
この番組が高視聴率をとったのは納得できる。

主役の榊真喜男(長瀬智也)の設定が秀逸。
・ドラマ開始時27歳
・ヤクザの親分の息子で若頭。
・ケンカはべらぼうに強い。
足し算すらろくにできない。

今までこんな主人公がいただろうか?w
バカな主人公なんていくらでもいた。
しかし、足し算ができない、という設定まで
突き抜けた人物は彼が初めてではないか?

小学校すらマトモに通わず、普通の
学園生活を送ったことがない息子のため、
ヤクザの親分である父は、跡を継ぐ条件として
高校卒業を真喜男に科す。

マイボス・マイヒーローは、この学園生活を
通じて、友情、青春、勉学、恋愛について、
学びなおしていく話である。


榊真喜男の超絶バカな点と、ヤクザの正体が
バレないように立ち回る姿が実にコミカルで面白い。ヤクザ以前に、
27歳が17歳と偽る時点でムリがwww

最終回。卒業直前で、守りに守り通した
ヤクザの息子という正体がバレてしまう。

対立するヤクザ組織の襲撃から、学校と
仲間を守り、かけつけた警察に取り押さえられる。
もともと正規の入学生ではなかったので、
そのまま退学処分となってしまった。

今回は、ヤクザの正体がバレてからの話であるため、
クラスメイトが正体のバレた榊真喜男をどう受け入れるか
という、重めの展開となっている。

彼らが榊真喜男を受け入れるようになるのは、
彼が退学になる直前に、担任に渡していた交換日記に
書かれていたクラスメイトへの想いを知ってからである。

今回のエピソードで一番、気になったのは
この転換点をどう仕掛けてくるか、である。
一度失った信頼を、もう一度どうやって取り戻すのか。

一番、手っ取り早い方法は、手紙やビデオや日記やらで
自分の意志を率直に、飾らずに伝えることである。
メッセージの内容さえ気を遣えば、これで心情変化でき、
エンディングの方向を変えられる。ある意味最終兵器。

今回は交換日記だったので、そのあたりの道具立ては
わりとオーソドックスだったかな。別に凝る部分じゃないけどw
何か面白いアイディアがあるかなーと思ってただけなんだがねw

最終的に、彼らは榊真喜男を受け入れ、彼らだけの
卒業式で、榊真喜男の卒業を見送る。。。という感じ。

最終回はいつもの軽さとバカさが抑えられているのは、
最後なんだし、締めなきゃいけないから仕方ないかな。
これはこれでいいんじゃないかい?

学園ものだけど、熱血教師ものではない。
かといって恋愛に走ったものでもない。
コメディタッチの学園もの。
正体を隠した主役もの。

わりと人気の出やすい二つの路線を巧妙に絡めた、
よい作品だったのではないでしょうかねー。
あ、でも個人的には、結婚できない男のほうが上だけどねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-16 23:50 | テレビ番組
2006年 09月 12日

テレビ番組「結婚できない男の結婚相手は?」

いよいよ最終回目前の「結婚できない男」である。

このドラマは、主人公の桑野信介(阿部寛)の
偏屈っぷりをヲチするのが主なたしなみ方なのだが、
一応は「結婚できない男が結婚する話」である。

なので、恋のお相手候補というものがいる。

・同じ年齢?(40歳)の仕事上のパートナー(高島礼子)
・30中ばくらいの女医さん(夏川結衣)
・20中ばくらいの隣人さん(国仲涼子)

このドラマのすごいところは、先週の時点で
結婚の確率が、大目に見ても0%なところである。
ありえない!!! もう、終わるんだがw

先週の時点で、隣人さんも仕事上のパートナーも
影が薄かったので、そもそも恋のお相手となりえなかった。

一番、桑野と絡んでいた夏川結衣も、絡むといっても、100%の舌戦であり、
容赦のない皮肉の応酬であるため、
奇跡でも起こらない限り、結婚の可能性がない。

今日の話もヒドい言いようである。
困っている桑野の隣人さんのため、頑張っている
女医さんに向けて、桑野はこう言い放つ。

> 桑野「一貫して、あなたにつきあっているんです。
> 一人が寂しいあなたは人の世話をして幸せでしょうが、
> つきあっている身にもなって欲しい」
> 女医「どうしても、わたしを寂しい女にしたいんですね」
> 桑野「図星だと思っているんでしょ」
> 女医「寂しいかもしれません。
> ひとりぼっちでも平気なアナタにはわからないでしょうけど

愛情のカケラも見えませんwwww
言葉の行間に憎悪が潜んでますwwww

という感じで、もはや結婚の可能性は閉ざされている。
でも、最後は結婚するらしい。。。どうやって?w

仕事上のパートナーである高島礼子は、先週で
「仕事上でしか付き合わない」と宣言して、
結婚相手のレースから降りた。

一方、女医さんは、最近は度重なる桑野との死闘の結果、
ニュータイプ能力を身につけ、偏屈な彼の本音を読み切る
ことに成功している。人間、適応するものだなwwww

今日のお話は、もう一人の恋の候補生、隣人さんの国仲涼子が
桑野に恋する話である。彼女をつけねらうストーカーに詰め寄り、
酔っぱらいやお化け屋敷の幽霊さえもひるませる脅威の眼力で
にらみつけ、「彼女に近づくな!」と恫喝する。

その姿に、惚れちゃった隣人さん!
窮地を助けられて、フォーリン・ラブ。
ktkr! 恋愛フラグ!!!

最終回目前で、恋のお相手が二人に増えるのは、
恋愛ものの定番でございます。最終回の手前にして、
ようやく普通っぽくなってきたかな。

そんなわけで、次が最終回。

高島礼子から「自分の気持ちと逆のことをしていませんか?」と
指摘された本命の女医なのか。愛に目覚めた対抗の隣人さんか。

いよいよ、その結果が来週、わかる!
個人的には女医さんがんばってほしーなー。
そりゃ、長いつきあいですから。普通の恋愛ドラマではありえないつきあいですがw
やっぱ、女医さんだよねー?
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-12 23:44 | テレビ番組
2006年 09月 07日

テレビ番組「下北サンデーズ。下北レクイエム」

さて。下北サンデーズが終わった。
大円団に見えなくはないが。。。
裏はこうである。

> 上戸&もこみちドラマが打ち切り
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/09/02/0000101507.shtml

打ち切られたかwww
全9話は少なすぎると思ったのだよ。

劇団が分裂の危機に瀕する8話、
主人公・里中ゆいかが劇団を離れ、
芸能界へと旅立つことに苦悩する9話。

このあたりはなかなか見応えがあった。
が、まー、残念だけど、時すでに遅し。
Show must go on! とはならなかったわけだ。

敗因はねー。。。
展開がぬるすぎた。コレだね。
ぜんぶが順風満帆すぎるんだよ。

最終回のほうこそ、少しバタバタしたが、
基本的に彼らは、非常に順調なペースで
下北最高ランクの劇場まで到達してしまう。

なんつーかね。視聴者はね。
登場人物たちが不幸に立ち向かう姿を
楽しみにしているのである。

あんなにすんなりと行かれちゃ、
別に見ていて面白いと思わないわけですよ。

泥を飲め! 屈辱にまみれろ!
お前の瞳に絶望をうつせ!!!
フハハハハハハハハハー!!!


あと、全体を貫くコメディテイストも
悪い方向に作用したかな。

笑いっつーのは、うまく作用すれば最強の演出手段
なわけですよ。「笑い=楽しい」
ってのは、人間の共通項なわけだから。

しかし、ウケないギャグってのは困りもの。
スベるどころか、全体の空気をおかしくしちゃう。
空気が緩んじゃうというかな。

まー、そんなわけで、緩みまくった雰囲気も
話を締められなかった要因のひとつかな。
コメディなわりに、笑えなかったしな。。。
狙いが露骨すぎるというか。アメリカンな感じ?

そんな感じにワタシは総括しました。

もったいないなーと思うんだけどね。
小劇団って道具立てはすごく面白いから。
それが活かせなかったのが、残念だったかな。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-07 23:20 | テレビ番組
2006年 09月 05日

テレビ番組「今日のドラマコンプレックスがスゴかった」

今日のドラマコンプレックスは面白かった。
火曜9時からやってる2時間ドラマね。
ヤバイ。ヤバすぎる。

ずっと笑っていたよ。
サブタイトルは「究極の家族愛の行方」なのにw
ヤベー。結婚できない男を越える面白さw

船越英一郎の演じる主人公がC型肝炎を発症し、
同時に肝臓ガンを併発したところから話が始まる。
家族からの生体肝移植でしか助かる道がない。

彼には弟、嫁さん、娘の3人の家族がいる。
この人たちがドナーとして名乗りを上げるんだが。。。

まず、弟。適合検査。OK。
さー手術である。

交通事故>脳死>死亡>終了

ちょwwwww
偶然すぎませんか、いくらなんでもw

次は奥さん。適合はOK。さあ、手術!

「検査のおかげで、子宮筋腫が見つかりました」

ちょwwwww
また、延期かよwww

手術終了。さー、今度こそ移植を。。。

船越の病室を尋ねる奥さん。そこで、
船越の前で服を着直す若い女性の姿が。

真実は単純で、彼女は船越の昔の後輩で、
彼女も自分の母に肝臓を与えたドナーだったため、
傷跡の大きさを船越に見せていただけなんだけど。。。

嫉妬に狂う奥さん!
子宮筋腫のときの手術の怖さもあいまって。。。

「わたし、ドナーやめます」

ちょwwwwww
もう3度目ですよ、彼の移植の延期w

まだだ! まだ終わらんよ!!!
娘さん、出撃。「ワタシが肝臓をあげる」

しかも、その手術のために、ご丁寧にも
婚約者と結婚の約束を破談にしたらしい。

そういえば、先の船越の後輩も離婚してたね。。。
生体肝移植って、そんなに婚約が破棄になるもの
なんだろうか? 実情がわからないのでわからんなー。。。

それで船越が「なにやってんだ!」と怒るが、
娘は「もう決めた!」と言ってとりあわない。
妻に「明日ゆっくり言い聞かせるよ」と言ったら、
妻が答えて曰く。。。

「ええ。わたしが悪者ですよ。わたしが肝臓を
 あげて、死んじゃえばいいんでしょ?」


なんでそんなにネガるのよw
それに、死ねばいいって、誰もいってないw

娘は強引に話を進めるのだが。。。
検査結果。不適合。。。

娘さん大ショックで、
少し行方不明になってしまう。

彼女をさがす両親と婚約者。婚約者は手術には
反対ではなく、婚約者の父が反対したのだった。

婚約者曰く「彼女はお父さんが助けられなければ、
なにをするかわかりません!!!」

ちょwwww
君が自殺しても誰も救われないし、
何の解決にもならんだのがwww

まー、実際は近くの公園で
落ち込んでいるだけだったんだが。

結局は、誤解が解けて、気持ちの落ち着いた
奥さんが移植手術に同意してめでたしめでたし。
となる。

なんつーんだろうね。
脚本家のすげーチカラワザに感動するねw

意地でも手術させねえエエエエ!!!!
どんな手を使っても、あらゆる展開を用いて、
貴様の手術を妨害してみせるゥゥゥ!!!


という、なんていうんでしょうか。
鉄の意志を感じますねw

ここまでやってくれれば、ある意味見事w

弟がドナーに名乗り>手術成功>終了

現実の展開なら、ここで終わるんだがなー。

いや、もー、すげー誉めているんだよ。
弟が死んだあたりは、超偶然の展開に目眩を覚えた。
でも、その後も、容赦なくムチャクチャな展開を
積み重ねると、それすらも計算に思えてねー。。。

いやー、本当に面白かった。

ありえない展開も山ほど積み重ねれば、
なんかアリな気がしてくるんだね。
これは勉強になったよw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-09-05 23:36 | テレビ番組
2006年 08月 22日

結婚できない男は面白い。間違いなく3

今回の「結婚できない男」は「犬」である。

隣家の人が盲腸で緊急入院してしまったため、
回り回ってその飼い犬を主人公の「桑野信介」
が預かることになる。

何というか、さすがは桑野信介、
犬を相手にも徹底的な偏屈っぷりである。

家に入ろうとしない犬。
キュウリで気を引き、それを室内に放り投げる。
猛然と室内にダッシュする犬を見送り、
不敵な笑みで 「犬だな」と勝ち誇る。

ロープを柱にくくりつけられて、動けずに
うろうろする犬に向かって「無駄な抵抗だ」

その、犬相手にも全力で自分の優位を
占めそうとする姿勢は、完全に大人げないw

わざわざ、小学生くらいの姪に犬の映像を見せて
「かわいらしー」と言わせてから、「預かってもいいぞ」と
押しつけようとするあたりの姑息さもイイ!w

そんな一人と一匹だが、心を少しずつ通わせ、
とうとう、人も動物も愛さない(と思われる)信介が
犬に愛情を感じるようになる!!!

なんというか、驚きである。
あの鉄の心を持つ桑野信介が犬に心を許す!

「家に帰ったら待っているのは人とは限らない」と
言って、事務所のスタッフにタイタニックの模型の
写真を見せる、ある意味、すごい人である。


それが。。。
このあたりの、桑野信介と犬の見つめ合う頻度は
すさまじく、合計何分見つめてるんだよwww
というくらいの見つめあいである。

つーか、視殺戦?w
桑野信介演じる阿部寛が、犬相手に一歩も引かず、
すさまじい眼力で凝視する姿がスゴイ。

なんで、犬と見つめ合うだけのシーンで、
阿部寛の演技は間が持つんだw すげーな。

アイ○ルがCMを再会したら、
今度は阿部寛がチワワとにらみ合うんじゃないか?w

あー、相変わらず、いいねー。結婚できない男は。

いよいよ次で10話目である。次回予告を見ると、
恋のお相手役とおぼしき、女医さんとの距離が
本格的に縮まる感じである。

まー、あと3話だからねー。そろそろいかないと。
だって、現状の展開では、結婚確率0だぞ、この二人w
どう決着をつけるんだろう。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-22 23:24 | テレビ番組
2006年 08月 17日

下北サンデーズがよかった。先週の話だがw

今週はまだ見てないのだが、
先週の下北サンデーズが良かった。

下北サンデーズとは、小劇団を
舞台とした連続ドラマである。

個人的には、もうひとつ足りないな、
という感じなのだが、先週のは良かった。

芽のでない劇団員が劇団を
辞めようとする話なのだが。

>「新人のお前に何がわかる。
> あいつは八年もこの世界に身を投じてきたんだぞ。
> 小劇団ってのはな、そんなに楽しい世界じゃないんだ。
> はじめは楽しいかも知れないけど、どんどん
> 厳しい現実をつきつけられるんだ。
> ここにいる連中も。俺も。だから、あいつの気持ちは
> よくわかる。止める理由はどこにもない」

座長のあくたがわ役の佐々木蔵之介の
せつせつと語るセリフのシビアさが良い。
劇団の世界はよくわからないが、まー、それほど
甘い世界ではないだろう。

あくたがわは辞める仲間をドライに見送ろうとするが、
主役が「納得できない!」と言い返し、さらに別の劇団の
連中やら飲み屋の店員がそれを応援する。

>「おい。サンデーズ!
> とめにいかねーのかよ」
>「ここ追い掛けるとこじゃねーの
> あくたがわさん」
>「早く追い掛けろ! じゃないと、
> ここ立ち入り禁止にするぞ!」

劇団は違っても、同じ夢を追い掛けるものたちや、
それを応援するものたちの想いが現れていて
非常によい。

まー、個人的には、せっかく足を洗おうとしてるんだから、
笑って見送ってやれよwww
という気がしないでもないんだが。。。ふんぎりつかないしね~w

で、辞めようとする劇団員に追いつき、
彼女が主役をつとめた脚本のセリフを引用して
説得しようとする。

>「才能とは99%の努力と1%の可能性である
> 努力とは99%の継続と1%の夢である
> 継続とは99%の愛情と1%の迷いである
> 愛情とは99%の愚かさと1%の希望」

これを主役は「バカになれってことですよね!」
身も蓋もない要約の仕方をする。いいセリフなのに、
そう要約すると、まるでイノキじゃないかw

まー、茶々はともかくとして、確かに良いセリフである。
1%で続く「可能性、夢、迷い、希望」の単語が美しい。
この言葉がキレイにまとめている。

その後、このセリフは以下の様に続くそうだ。

>「諦めるのはたやすい。けれども、
> 続けたものだけに見えてくる素晴らしい世界がある」

もう、乾杯するしかない。
この鮮やかなセリフ。よく考えたものだ。

世の中の、夢を追う人々は、このセリフを
読み返して、気持ちをリフレッシュしては
いかがでSHOWか?

とはいえ。。。この話で一番ウケたのは。。。
主役の上戸彩が写真撮影のときに、
体操服姿で窒素! 酸素! と叫びつつ、
元素記号のポーズをとるのがワラタwwww
脈絡がなさすぎて、良いwww

このクォリティをコンスタントに出してくれればなー。
ちなみに、視聴率は7%前後らしい。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-17 23:49 | テレビ番組
2006年 08月 10日

のだめカンタービレ・ドラマ化決定!

のだめカンタービレがドラマ化するそうだ。

> フジ月9「のだめ」で視聴率奪還だ!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/10/01.html

のだめとは、以前も触れたが、
音大を舞台としたクラシック音楽のコメディ漫画である。

キタコレ!!!
のだめの設定を見て、これは連ドラにできるな、
と思っていたのだが、ついにその日が来た。

何でも、その話は去年にも出ていたようだが、
いろいろとモメてポシャってたようだ。

そんなわけで一年後の今、ついにドラマ化決定。
しかも、月9である! をいをい、月9ってw
フジの力の入れようというものがよくわかる。

ちょっと、月9と毛色が違うと思うんだがねw
土9っぽい雰囲気なんだが。。。ま、いいか。

累計1100万部という素敵な売れ行きの大ヒット漫画である。
第一話の視聴率は約束されているだろう。
第一話はね。。。フフフ。。。

原作はもう音大を卒業して、欧州に舞台が移動しているが、
おそらくドラマは音大の話までだろうね。欧州まで行くには
話数が足りないだろうし、何よりロケ費用ががががががw

ドイツ人の変人有名指揮者ミルヒーとのドタバタあたりが
メインの話になるんじゃないのかな?

さて、そのドイツ人指揮者役なのだが。。。

竹中直人。

もう一度見てみよう。

竹 中 直 人。

どう見ても竹中直人です。
どう見ても日本人です。
本当にありがとうございました。

まー、外人というだけで、
チャック・ウィルソンとかアサインされても困るんだがw

アクの強いティーチャー役って、どの作品も判で押したように
竹中直人なのはキャスティング的にはどうかと思うが。。。
今回は、ドイツ人に日本人って。。。w

ミルヒーは変人だが、竹中直人ほどアクは強くないかと。。。w
私の貧困な役者リストではたいして浮かばないが、
まだ田村正和とかのほうがイメージ近いような。。。

ちなみに、のだめ役は「上野樹里」、真一役は「玉木宏」。
すまん、いまいち誰かわからないので、コメントできないorz

10月16日スタートである。
漫画が面白いからといって、
ドラマが面白いということは約束されない。

さて、どう転ぶか。
脚本家の手管、お見せ頂きましょう。。。w
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-10 22:55 | テレビ番組
2006年 08月 08日

結婚できない男は面白い。間違いなく2

結婚できない男も第六話。折り返し地点である。
主人公の40歳の建築家「桑野信介(阿部寛 )」は
今日も相変わらず無敵である。

恋人にする男性の基準について悩む隣人の
女性が「夏美さんみたいに条件下げようかなー」と言ったら、
「条件があるのかあの年で」

夏美さんとは、信介とよく舌戦を繰り広げる女医さんで
30半ば?くらいである。なんとまー、失礼な。。。

この夏美さんは、運悪く婚期を逃しただけの、
わりと普通の人なのだが、いじめられっ子属性があるのか
信介以外の人にもひっそりと傷つけられる。

「ワタシは地に足がついた人がタイプねー」
「わかりますねー。先生はすごく足がついてそう」
「ありがとう。あまりホメ言葉じゃないけど」

今日も、看護婦にさらりと言い切られ、
ひっそりと傷ついてた。テラカワイソス。。。

この夏美さん役の夏川結衣が暴言をはかれたときの
演技が非常に面白い。キレそうだけどコラえようとして、
顔を引きつらせている表情。あの微妙な表現がとてもヨイw

今回は信介と夏美がお好み焼きを食べに行くシーンがある。
とうとう二人で食事である。この二人、いがみ合っているが、
何げに距離が縮まっている。

が。。。雰囲気が最悪ですねーw
それが「結婚できない男」クォリティーw

だいたい、そのあたりの流れがこんな感じ。

信介「関西風、関東風、広島風。どれが好みですか?」
夏美(とまどいながら)「あ、いえ、特に。。。」
信介(お好み焼きの生地を見て)「ここは関西風かー」

生地を混ぜる夏美に、信介が注意をする

信介「適度に空気を入れる様にかき混ぜてください
   混ぜすぎるとキャベツから水分がですぎます」
夏美「詳しいんですね!」
信介「常識です」

混ぜ終わり、鉄板に生地を置こうとする夏美

信介「関西風は厚さ3cmで伸ばすのが標準です」
夏美(うつむき)「自信をなくしました。。。」
信介「できないなら最初から言ってください」

何で生地を見ただけで関西風ってわかるんだよw
なんで生地のかき混ぜ方が常識なんだよwww
3cmが標準ってwww

君がお好み焼き屋の店主なら、そのウンチクも
納得しよう。だが、お前の職業は建築家だろ!
なんで、そんなに詳しいんだwwwww

すでに萎縮した夏美は、もうヨレヨレである。

マヨネーズをかけようとするが。。。
「邪道です」の一言で却下され、
「すいません」と落ち込む。

職人芸のような手さばきで作ったお好み焼きが
まずいわけがなく、夏美は「おいしい」と感動する。
それに一言。

「おいしいように作っているんです」

無敵だ。お前は絶対に無敵だ。
よくもまー、ここまで信介イズム全開の展開が
できるもんだな。脚本家は良い仕事してるね。

信介イイなー。信介イイよ。
あんな心の強さを持ちたいものだwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-08 23:50 | テレビ番組
2006年 08月 01日

結婚できない男は面白い。間違いなく

この夏、一番面白いドラマを教えてよ。
と聞かれれば、ワタシは断言する。

「結婚できない男」を見たまえと。

チュワッチョッチョッチョ~♪
チュワッチョッチョッチョ~♪

と怪しさ爆発の主題歌が結婚できない男の始まり。
本編も負けずに変である。

主人公は潔癖症で偏屈な建築家。
言わなくていい一言を言って相手をドン引き
させたり、空気を読まずに一人で喋りだして、
ひんしゅくを買ったり。。。

今回放送分からチラッとチョイスすると。。。

1.「夕食があまっちゃったんで、まだなら
 食べませんか?」と聞かれて。

「残飯処理ですか」

2.「なんでそんなに人をうちに
 いれたくないんですか?」と聞かれて。

「家の中まで人間関係を持ち込みたくないんだよ。
 ヒトには聖域が必要だからね」


3.「家政婦と奥さんの違いは愛があるかどうかよ」
と言われて。

「愛でごまかせているうちはな」

なんで、お前は、そこまで無敵なんだw

彼の含蓄のあるというか、ストレートな物言いは
ブラウン管越しに見ているうちは愉快である。
正面からリアルで言われるのは願い下げw

ちなみに、おそらく恋のお相手になるのであろう、
婚期を逃した女医との会話は空恐ろしいものがある。

女医の守ろうとするプライドを容赦なく切り崩す、
主人公の強烈な発言は聞いていて顔が引きつりますw
普通の会話のようにサラリとエグい発言をするのだが、
主人公本人に相手を傷つけようという意図がない点がすごい。

キレかけの女医、何で怒ってるの? という顔の主人公。
なんか、一触即発っての? やばいよ、空気がw
あの、心臓に悪いですw

つーか、こいつらは本当に恋仲になるのか?w

脚本家がノリノリで書いているだろう、
セリフの良さもさることながら、主人公を演じる
阿部寛の圧倒的な存在感が素晴らしい。

怪しすぎるぞ、お前www

どう表現すべきか。
スーパーで大根を握っているだけでも
ものすごい迫力がブラウン管からあふれ出る。

といえば。。。?

いや、ダメだ。足りない。足りんのだ。
文章だけではアノ爆発せんばかりの
怪しさは伝えられん。

ぜひ観てほしい。脚本も完璧だが、
特に阿部寛の究極の演技が必見。

このドラマが終わったら、
あの人、死んじゃうんじゃないか?w
というくらい、すごいからw
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-08-01 23:15 | テレビ番組
2006年 07月 29日

宙船ってカッコいいね

夏ドラマで「マイボス・マイヒーロー」が健闘している。
イロモノぞろいの土9枠にたがわぬ変なドラマだが、
主役の27歳ヤクザの若がしら兼高校生が面白すぎる。

面白いのは面白いのだが、残念ながらワタシのチェックリストではナンバー2。
1位は結婚できない男。これは完璧すぎる。
いずれ語る日もくるだろう。

ただ、マイボス・マイヒーローが一点だけ勝っている部分がある。
それは主題歌。エンディングと同時に流れる長瀬のヴォーカルが良すぎる。
「その船を漕いでゆけ♪ お前の手で漕いでゆけ ♪」

宙船という歌らしい。作詞作曲?は中島みゆき。
ハイテンポに読み上げる様な歌い方と長瀬のクセのない声が
けっこうマッチしていてかなりイイ。

じっくり聞いてみると詞もけっこう良さそうだったので、
ネットで調べてみた。おお。なんてカッコいいんだ。
紹介したいところだが、残念。歌詞には著作権があるんだよね。

代わりに、なんかネットの某掲示板にのっていた詩でものせておこう。
これもけっこういいんだ。某掲示板の詩なら転載紹介しても良いんじゃない?
あー。宙船の歌詞がのせられなくて残念だ。

> その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
> お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
>
> その船は今どこにふらふらと浮かんでいるのか
> その船は今どこでぼろぼろで進んでいるのか
> 流されまいと逆らいながら船は挑み船は傷み
> すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
>
> その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
> お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
>
> その船は自らを宙船と忘れているのか
> その船は舞いあがるその時を忘れているのか
> 地平の果て水平の果てそこが船の離陸地点
> すべての港が灯りを消して黙り込んでも
>
> その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
> お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
>
> 何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
> 何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
>
> その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
> お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

さて、宙船の話。
ドライで突き放した感じの内容がいいね。
なんつーの? 孤高? みたいな。

CDが欲しくなってきたな~。
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-07-29 22:33 | テレビ番組