2007年 07月 21日 ( 2 )


2007年 07月 21日

今日、トキカケじゃないか!?

すっかり忘れてた。
今晩9時からトキカケ、時をかける少女が
やるじゃないか。見てないかたは見よう。

昼飯喰ってるときに、すげーいい歌かかってんなー。
ってボンヤリ聞いていたら、トキカケのEDテーマ
なのにふいた。で、思い出した。

わたしは夜勤なので見れないが。。。
いいんだ。DVDもっているからね。

去年の夏から小説は100冊以上読んでいるが、
ポジティブな気持ちで人の心を揺らした、そんな
作品はトキカケ以外では「一瞬の風になれ」のみ。

つまり、それだけの名作ということだ。
逆に言えば、一瞬の風になれもオススメだがな。
トキカケがあう人にはこちらもオススメする。

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--
佐藤 多佳子
講談社 (2006/08/26)
売り上げランキング: 554

[PR]

by netnetnet_78 | 2007-07-21 14:08 | テレビ番組
2007年 07月 21日

安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの2重クーデター

興味深かったので紹介。

安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの2重クーデター
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/070719_20th/index5.html

要約すると以下の通り。

・逆風の遠因は公務員改革のため
 ・社保庁の解体+民営化
 ・人材バンクによる天下りの抑制

・社保庁はそれを阻止するため、
 年金問題をみずからリーク。
 いわゆる自爆テロを仕掛けた。

・人材バンクで天下りの回数は
 3回から1回に減るため、
 官僚が反対している

・マスコミの主な情報源は官僚
 であるため、マスコミも官僚保護
 のためにバッシング。

・上記の流れによって、参院選を前に
 安倍政権に逆風が吹き荒れている

・安部内閣がつぶれれば、公務員改革も
 つぶれて、みんな万々歳。

クレジットは田原総一朗か。。。
あまり好きじゃない人だが、今回は
面白いので紹介してみた。

なるほどねー。。。官僚どもの反乱か。
そこまでは見切っていなかったな。

やっぱ、官僚どもは一掃しなきゃ
いかんと思うな。庶民的には一回の
天下りすら「ハア?」な気分なんだぜ?

この文章にはイラッとしたな。

> 「そんな改革をやったら優秀な人間が
> 官僚にならなくなる。そうなると日本の
> 行く末が思いやられる。だから断固反対する」

お金が目当てで、本当に自分が優秀だと
思うのなら、起業なり株なりをしてくれ。
絶対にそっちのほうが効率が良いから。
優秀なら稼げるだろ?

国の寄生虫を目指す連中なら、
正直なところ、特にいらないのだよ。

裏で熾烈な戦いがあるという話。
これが田原総一朗の妄想なのか本当なのか、
それは読み手の判断次第ってことで。

誰かが書いた筋書きどおりに
事が運ぶのか。はてさて。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-07-21 11:03 | 雑記