2006年 10月 30日 ( 1 )


2006年 10月 30日

激闘! カスタムロボが面白すぎる件

今日、ブログを読んでいる先輩から、
昨日の鉄板少女の記事についてツッコミを受けた。

文章を読み返すと、ワタシは無罪ということが
証明できてホッとしたのだが、実は、
ドキッ! それはありうるかも、と思ったわけ。

なぜなら。。。
昨 日 は ラ リ っ て い た。

久しぶりに、ゲームを一日中やったのだよ。
朝から晩までDSをピコピコピコピコ。。。
マジで食事以外、ずーっとDSをやっていた。

頭が爆発するかと思った。死にそう。
年甲斐もないことをしてはいけない。

9時から、鉄板少女を見ながらゲームをし続け、
終わる前後から超高速で日記を書いてアップ。
終わってからもピコピコピコピコピコ。。。

そんなにハマっていたゲームはこれ。

激闘! カスタムロボ
http://www.nintendo.co.jp/ds/aclj/

自分でロボットをカスタマイズして作成し、
有限MAPでジャンプとダッシュと兵器を駆使して
相手と戦う3Dポリゴン格闘ゲームである。

バーチャロンを知っている人は、
アレを低年齢向けにして、俯瞰視点で
やっていると思えばそれほど遠くないと思ってイイ。

カスタマイズと言っても、モーターのような
マニアックな部分をチューニングするのではなく、
武装(銃、ボムなど)を選択する。

その武装の組み合わせを考えて、自分が戦いやすく
チューニングし、戦闘で試していくのが楽しいんだよねー。

空中機雷を設置して相手の動きを足止め!
遠距離から高威力ボムでねらい打ち!
すれ違う瞬間にバルカン砲の一斉射撃!!!

もうね。アドレナリンがでまくり。
ファンタジーアース以来の衝撃。これはヤバい。

昨日はずーっと、シナリオモードという、
ストーリーを追い掛けていたのだが、これも
バトラーものの王道といえば王道の展開なんだけど、
それゆえに完成度が高く、わりと面白い。

特に、最強という設定の前年度チャンピオンを
戦わせずに、いかに主人公が戦うようにするか、
難癖をつけてチャンピオンを動かせなくする脚本は秀逸。
お前はキャプ翼の若林くんか。

これ、WIFIで対戦可能らしい。
バトル自体の完成度が秀逸で、しかもネット対戦可能。
おまけに、自分なりのカスタマイズでキャラを作れる。
これを神ゲーといわずに、何を神と呼ぶ?

アマゾンの評価も高いねー。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/B000BQWXN0/ref=cm_cr_dp_2_1/503-7424626-2222356?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=637394

さて。今までWIFI対応ゲームを買っても
解くことがなかったWIFIのパッケージの封を
いよいよ解くときがきたか。。。

え? 誉めすぎ?
うん。自分でも思うんだ。一日だけのプレイで
そこまで誉めちゃいけないだろうって。

でもね。感動したから。
こういうのは、やっぱ書かないとダメだろう。
なんていうの?

これってラブ?
[PR]

by netnetnet_78 | 2006-10-30 22:40 | 雑記