2008年 12月 05日

完全なる会議

先日、なかなかよい会議ができた。
パーフェクトな会議といっていい。
あれは上出来な会議だった。

どんな会議かって?

わたしが作成した資料にそって仕様を検討し、
あれが必要だ、これならいける、こうしたらどう?
と互いが互いに意見を出しあっていた。

ネガティブな意見とかは特になく、どうすれば
できるだろう? というゴールに向かって、みんなが
率直に、ざっくばらんに意見をいいあう。

実に気持ちがいい。

思えば、春ごろに顔合わせをしたときは、
上司とともに「なんか、互いによそよそしいよなー」
とボヤいていた会議が。。。よくぞ。

先月あたりから1次稼働したシステムを実際に
使ってみて、これなら使えそうと思ってくれた
のかもしれない。




終わってから上司に「すごくイイ会議でしたね」
と同意を求めると、上司もうなずいた。

「いい会議だったのはいい会議だった。けど」

けど?

「オニミキにとって都合良く展開したからだろ?」

ちょwwwww
なんてことをwwww

「議事進行から仕様のコミットまで、全部お前が
 書いたシナリオどおりに進んだじゃないか。
 途中で誘導尋問とかしてるしwwww」

テラ失敬wwww

「あまりにもオニミキが誘導しまくっているから、
 オレちょっとお客さん側に立っちゃったよww」

わたしが決めにかかったら、上司がこういう考え方も
ありますよ! という風に攻撃してきたな、そういえばw
後ろから刺された気分で、あのときは焦ったなwww

いいじゃないか。何にせよ。

わたしの思惑どおりにいったのは確かだが、お客さんも
それで納得して、満足したわけだから。

お互いが満足する。
これがWinWinってやつさ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-12-05 00:12 | 雑記 | Comments(2)
Commented by ノルト at 2008-12-05 11:32 x
なるほど~上司の方もなかなかできる人みたいですね。
もしかしたら、お客さんも同じように思った人がいたかもしれないけど、上司のお客さんサイドに立った別の考え方を提示して、「我が社では常にお客様主体で・・・」というイメージを補完したのかも。
深読みしすぎですかねww
Commented by オニミキ at 2008-12-06 00:06 x
>ノルトさん
どうなんでしょうね~?

雰囲気的には、わたしが押せ押せだったので、ちょっと水を差してみたくなった、みたいな感じですがw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オニミキ・ザ・炎の料理人15「...      カキ・フルコンボ >>