2008年 10月 19日

WBC監督問題


足並みそろえることが大切 イチロー、WBCに言及
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/jpn/headlines/20081019-00000032-kyodo_sp-spo.html

WBCの監督をダレにするのか。どうも再び星野仙一になりそうな雰囲気がある。とはいえ。。。

イチロー曰く。
>「最強のチームをつくると言う一方で、
>現役監督から選ぶのは難しいでは、本気で
>最強のチームをつくろうとしているとは思えない」

実際問題、現場を離れれば、そりゃ勘が鈍るだろう。そういう意味では現役監督から選ぶ、という考えは正しい。

個人的には日本一になった監督がやればいいと思う。短期決戦なのだから、同じ短期決戦を制した実績は考慮すべきだろう。

ただ、なかなか問題がある。主にオトナの事情が。

全日本を担ぐ監督には、それなりの名声が必要だということだ。もし長嶋が万全であれば自動的に長嶋。その次は王。王がダメなら。。。

三番目にくるのは星野仙一となる。ゆえに星野なのだ。星野がどうしても無理なら野村になるだろう。現役・非現役関係無しに。名声の順列である。

実際問題として、全日本は商品である。商品は見栄えが重要である。監督はその見栄えの最たるもので、政治的な人たちはそこにこだわるのだろう。

現役監督には、名声がそれほどでもない監督もいる。彼らが日本一になった場合、政治的な側面で問題が多いのだろうね。

阪神の岡田監督の後見問題と似てないこともないね。今、新聞報道によると二軍監督の木戸ではなく、真弓が本命だそうだ。

岡田野球を継ぐなら一緒にやってきた木戸だろう。でも、現在コーチすらしていない真弓が本命視される。なぜか? それはネームバリュー。木戸よりも真弓のほうが名声があるからだ。

なんだかなー、と思わないでもない。でも、そういう理由で決まっちゃうんだよね。それがオトナの世界だ。

WBCの監督は、おそらく星野がやるだろう。星野が強硬に辞退すれば、野村克也になる目もある。が、星野は目立ちたがり屋で、五輪の汚名返上をしたいだろうから、受けるんじゃないかな。

ただ、まー、案外、星野は次やるんじゃないかという気もしないでもない。

あの人は、同じ失敗をしないんだよね。失敗したと思ったら、すぐに対策をする。そのためなら、どんな手でも使う。

確か、ナゴヤドームに本拠地がうつったとき、球場が広くなって、今までのやり方じゃぜんぜんダメだったんだよ。そのオフ、大なたを振るいまくって、打のチームから走守のチームに変革したんだよね。1年で。

あの人はそういうところがある。五輪の失敗を繰り返さず、うまくやるんじゃないかな。





でも、個人的には清原監督が見たいんだがwww 清原なら知名度・名声とも抜群だろwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-10-19 23:55 | 雑記


<< ムダヅモ無き改革がステキ      占いをしてみた3 >>