2008年 10月 08日

日本人4名がノーベル賞受賞

めでたい話題ですな。最近、世相が暗いので、こういう話題は実にいい。

個人的にステキだなーと思うのは、3人の物理学者のうち若い2人(といっても60超えていたと思う)が、自分たちの成果はたいしたことないといいつつ、大先輩の受賞にはすごくうれしいというあたりが、実に日本人的で美しい。

ビックリしたのは、ひとりの所属が京都産業大学ということ。
京産大いいいい!!!??? という感じである。

関東在住の人だと、はあ? 京都にあるの? 程度であろう。それもそのはずで、関西偏差値ランキングで、それほど上ではない。

関西の有名私立大学・関関同立の4校をAグループとすると、京産大はその下にいるBグループ産近甲龍に属する。レベル的には、そこそこ勉強ができたら入れる感じ、かな。

ノーベル賞受賞者っていうと、なんか京大とか研究所とかってイメージなんだけど、そんな身近なところにいるのに驚く。京都産業大学に入学すれば、ノーベル賞受賞者の講義が受けられるのですよ?

京都産業大学は喜んでいるだろうねw ちょうどそろそろ受験シーズンが見えているわけだから、受験料が今年は例年よりも稼げそうじゃないかw

最近は理系離れだなんだのと騒がれているが、こういうので、少しでも理系に興味を持つ人たちが増えるといいね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-10-08 23:07 | 雑記


<< オニミキ・ザ・炎の料理人10「いか」      巨人と阪神はなぜがんばるのか >>