2008年 09月 30日

バイクのコーナリングってスゴイね

日曜だったかな。
なんかのバイクのレースをテレビで中継していた。

「なんかの」なんてつける程度から察せられるとおり、バイクにはあまり興味がない。でも、やっていたので、ちょろっと観た。

観ていてふと思ったことは、コーナーに近づくと、ライダーの片膝がニョキッと横に突き出されるのがちょっぴりカワイイ。

で、何をするのかと思うと、その膝が地面につくくらいまでスレスレにバイクが横に倒れ、キュイイイイイイイインという感じでコーナーを曲がっていく。

もう、すごいよね。あの角度。三角定規の鋭角30度くらいすごい。なんで、あそこまで傾けてバイクはコケないのだろうか。ベルヌーイの定理的な何かがあるのだろうか。

どうやって練習するんだろう。80度、70度、60度と少しずつ角度を下げていって、何度も何度もすっころんで、鋭角30度を身につけるのだろうか。というか、ぶっちゃけ、あそこまで倒す必要はあるのだろうか。

レースの展開そのものより、バイクのコーナリングの深遠なる謎に興味津々のオニミキなのでした。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-30 00:23 | 雑記


<< 鉄板のモテ期      QMA「賢者になりました」 >>