2008年 09月 28日

QMA「賢者になりました」

さて。ハマっていると書いたQMAである。
本日ようやく賢者になった。

長かった。。。

QMAには階級制度があり、
修練生>魔術師>魔導師>大魔導師>賢者

と昇格していく。

ストーリーモードはこの昇進ごとにストーリーが進むため、賢者になった=クリアである。

賢者になるまでのプレイ時間は。。。

100時間!!!!





いや、いくらなんでも、そこまでプレイはしてないw
WIFIにいちいちつなぐのが面倒だったので、DSをつけっぱなしにしていたので、こんな時間になっている。

たぶん、通算プレイ時間だと40時間くらい? わたしはストーリーモードでクエストやら学園放浪などよくしていたので、効率よくプレイすれば、おそらくは35時間くらいで賢者になれると思われる。

ストーリーモードのラスボスは、変な魔王だが、はっきりいって弱い。楽勝である。それよりも最大の難敵はデッキブラシだこの野郎!!

全QMAプレイヤを地獄の底につきおとす、恐怖のクエスト、ホウキ・レース。

ホウキ・レースで1位をとるだけのクエストなのだが、ここでデッキブラシに乗った魔法使いユリがパねー強さを発揮する。

Wikiの情報を引用すると「アーケード版をやりこんだ宝石賢者クラスでさえ、初見ではほとんど勝てない」らしい。

実際、出てくる問題は、こんなもんわかるか! 的なグロ問ばかり。ほとんど正解すらできないプレイヤを置いて、デッキブラシは蒼空を最高速で駆け抜けていく。。。

正直なところ、クエストをクリアしなくても別にストーリーには支障はないのだが、なんかやらないのもしゃくに障るので、クリアを目指す。

Wikiによると、プレイヤのクラスによって問題の難易度が変わるらしい。なので、クラスを下げて下げて下げまくらなければならない。

ドラゴン>フェニックス>サイクロプス>ケルベロス>グリフォン>ユニコーン

もうやけになって、ここまで下げたw
ユニコーンのしたは、最下層のフェアリーだったかな?

1クラス下げるのって、けっこう面倒でね。。。昇格は1試合で可能だが、降格は5試合しないと下がれないのよ。なんでこんなことしているんだと、宇宙的な哲学を想起しながらやっていた。

だいたい、グリフォンあたりから、クエストの問題が明らかに簡単になっていると思えるようになった。

デッキブラシをぶっ倒したときは叫んだねw 二度と起こらないこの奇跡に絶頂w

速攻でセーブした。1回じゃ飽きたらず、3回くらいセーブしたw もう二度と勝てる気がしなかったんだもん。。。

デッキブラシをへし折って、魔王もぶっ殺した。

これでようやくストーリーモードはクリアなわけでして。
ようやく対戦モードに集中できる。

対戦モードは対戦モードでキャラクターを育てないといけないんだよな。ストーリーモードではクララを使っていたが、さて、誰を使おうかな。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-28 23:10 | 雑記 | Comments(2)
Commented by Tim at 2008-09-28 23:47 x
おお~っ!
ストーリーモードで賢者達成ですか!!
おめでとうございます。

対戦モードばかりしているので(それでもまだ魔導師)
ちょっくらストーリーモードやります!
Commented by オニミキ at 2008-09-30 00:07 x
>Timさん
ありがとうございます。魔導師あたりから、けっこう昇格キツいですよね。。。

ストーリーモードは、キャラクターの性格がわかるのが面白いです。欠点は、昇格しないとストーリーが進まないので、後半大変なことですかね。。。

ストーリーがんばってください~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バイクのコーナリングってスゴイね      オニミキ・ザ・炎の料理人9「秋の刀」 >>