2008年 09月 14日

電子レンジの見極めが5分できるまとめ

さて。先日、購入した電子レンジが届いた。

日立製「MRO-CS7」!


こいつを選んだ理由は以下の通り。
・設置スペースが全価格帯で最小(たぶん)
・レンジ、オーブン、スチーム、スチーム調理を一応は全保持
・お値段が手頃(3万円)

ここに至るまでに、電子レンジについてはかなり調べたので、それについてここでまとめておこう。

まず、電子レンジの価格帯をざっくりわると以下の3つになる。
・低価格帯(1万~2万)
・中価格帯(3万~5万)
・高価格帯(6万~)

高価格帯は天井知らずで10万越えもある。すごいよね電子レンジ。10万円超えると、高周波でメーザーが撃てます。ごめん。ウソ。

で。
機能をさっくりとわけると以下の4つになる。
・レンジ機能 (あたため)
・オーブン機能(焼き)
・スチーム機能(水分を加えてあたためる)
・スチーム調理機能(水蒸気で焼く)

スチームがわかりにいくいと思うので補足する。スチームを使って温めると、対象の水分が失われない。ご飯がラップをしなくても温められる。そんな機能らしい。蒸し料理とかにも使うっぽい。

スチーム調理とは、ヘルシオを代表とした水蒸気で焼くという新発想の調理方式である。減塩・減カロリーが期待できる(らしい)。わりと最新の機能なので、こいつがつくと値段が高くなる。

上記の4つをどう備えているかが、価格帯の分かれ目である。
・低価格帯
 レンジ、オーブン、(ものによってはスチーム)
・中価格帯
 レンジ、オーブン、スチーム、(ものによってはスチーム調理)
・高価格帯
 レンジ、オーブン、スチーム、スチーム調理

だいたいこんな感じ。
ものによっては~なんて書いているものは、備えていても、機能限定だったりするので要注意である。

たとえば、わたしの買ったCS7のスチーム調理は、オートメニューでしか使えない。オートメニューとは、電子レンジに登録された調理方法である。「焼き魚」とか。

つまり、わたしが「自分」で「スチーム調理」を「何分間」つかうという指定はできないのだ。高価格帯のものなら、当然、対応できる。

機能が実装されていても、その使用が制限されているケースも多いので、自分の欲しい機能が、どこまで使用できるのかはチェックする必要がある。

高価格帯のものなら、逆に機能が強化されているものもある。通常、オーブンは250度が最高なのだが、ものによっては320度くらいまで出すような代物まである。

次に重要なのは、設置スペースである。設置スペース、と書いているのがミソである。本体の大きさではない。

本体の大きさは、備える機能に比例し、すなわち値段に比例する。低価格帯なら小さく、高価格帯なら、笑ってしまうほどの大きさである。

でも、実は「設置スペースは本体の大きさに比例しない」。設置スペースは本体の大きさに比例しない。先生、重要なことだから2回いいました。ここはテストにでます。

電子レンジを使うと、かなり熱くなる。そのため、電子レンジは排熱のため、周囲を開ける必要がある。たとえば、背面は10cmくらい。

10cmは大きい。本体の縦幅が35cmでも、10cmの空間が必要なら、合計で45cmもの空間が必要になる。

この対策が壁ピタ機能である。壁ピタ設置が可能なら、この10cmが不要になる。40cmで壁ピタの電子レンジと、35cmの電子レンジを比べると、設置スペースは40cmのほうが「少ない」のだ。

この壁ピタ機能。調べに調べたが、低価格帯はゼロ。ついているのは中位機種からである。中位機種でもついてないのもあったりする。

なので、設置スペースの小ささに関しては、中価格帯の壁ピタあり、が1番になる。省スペースにこだわるなら、重要な要素である。

ちなみに、壁ピタとはいえ、いくらなんでもぴったりはやめたほうがよさげである。使ってみたが、背面もかなり熱くなっていたので、1~2cm程度は開けたほうがよさそう。

電子レンジの設置に関する必要空間は、排熱の関係上、普通の電化製品とかなり違うので、パンフレットの見方を店員にきいたほうが安全である。

次に、メーカーごとの特色である。電子レンジは、わりとメーカーごとの得意不得意がわかれている。調べた限りではこんな感じ。

・シャープ
 ヘルシオを作った会社。スチーム調理ならココ。デカいのが弱点。
・三菱
 石窯搭載でオーブン機能が強い。省スペース。石のせいで重い。
・日立
 たぶん一番省スペースを意識している。スチーム調理は弱いっぽい。

あとは、ナショナルとサンヨーと東芝くらいかな。このあたりはいまいち特徴を感じなかった。強いこだわりがないのなら、ここも選択肢に入ってくると思う。

メーカーの違いは、店員に聞くとわりと教えてくれる。同じ価格帯でも、「あっちのほうがグリルはいいですよ。からあげはできませんけど」とかいろいろね。

あと、人によってこだわる(らしい)ポイントは以下。
・トースト機能の有無
 電子レンジでパンが焼けるか。低価格帯だとある。中価格帯以降だと、なかったり、あっても手間がかかったりする。ちなみに、同僚曰く「電子レンジのパン焼きはトースターにはかなわない」らしい。

・操作がボタンかつまみか
 ボタンで時間を設定するより、つまみで設定したほうが速い。なので、つまみにこだわる人も多い。気持ちはわかる。中価格帯はボタンが多く、高価格帯がつまみのメーカーが多い(気がする)。

電子レンジ選びは、まとめるとこんな感じ。
・設置スペースはどれくらいか(縦幅が重要))
・どの機能を重視するのか(メーカーと価格に直結する)
・予算は?

わたしの場合、設置スペースが縦幅40cmと狭かったため、壁ピタ以外はありえなかった。で、そこからチョイスしていくと、省スペース機が多い、日立の優先度が高くなった。

電子レンジ初心者のわたしには、レンジ、オーブン、スチーム、スチーム調理がぜんぶついて、3万円という価格がよかった。

ひょっとしたら、レンジしか使わないかもしれんが、低価格帯のオーブンレンジでも1万5000円くらいはするので、3万円という価格はそれほど冒険の値段でもない。いろいろな機能を使い始めれば、儲けものだ。

まー、そんな感じかな。とりあえず、今日、レトルトの米をレンジでチンしたら、2分でふっくらになった。鍋で沸騰+煮るで24分かかっていたのが。。。人類の勝利である。

電子レンジについて調べまくったことを書きまくってみました。別にわたしはプロの店員ではないので、思い込みもあるかもね。参考情報としてお役に立つといいね! いいね!
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-09-14 23:07 | 雑記 | Comments(2)
Commented by Felis at 2008-09-15 15:07 x
電子レンジなら、ジオン公国のアッザムがお勧め!
大きい物体でも楽々アッザムリーダーが加熱してくれます。
もちろんガンダムも加熱できます(´・ω・`)b

って電子レンジから、ふとアッザムを思い出しました・・・
設置スペースは25×25×25mくらいでしょうかw
Commented by オニミキ at 2008-09-15 20:27 x
>フェリ助くん
いいねー! いいよ、そのコメント!w
アッザムの発想はなかったわwwww

25m3かー。ガンダムを加熱するにはそれくらいいるんだろうなー。ガンダム堅そうだし。調理っていうか、蒸発するイメージだなーw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オニミキ・ザ・炎の料理人7      WANTED! この顔にご用心! >>