2008年 08月 26日

北京オリンピックについての雑感

オリンピックが終わったわけです。もっとも感動したのは、男子リレーの銅メダルでしょうか。メダルに価値をつけるのはどうかという考えもありますが、このメダルこそが一番価値があるんじゃないでしょうか。

なんとトラック種目で日本がメダルをとったのは80年ぶり!!!
男子では初だそうです。

80年って!
それほどまでに世界の壁は厚いのだなー。

会社の同僚が「僕、まだ生まれてないっすよwwww」なんていっていたが、それどころじゃない! おまえのかーちゃんもとーちゃんもうまれてねーよ!

その80年の壁を打ち破ったことに感動しましたね。ええ。それと、ずっと日本の100m界を引っ張ってきた朝原のラスト・ランでもあったわけです。10秒0の記録保持者でしたっけ?

同じリレメンの誰かが銅メダルをとったことについて「ずっと朝原さんにはもらいっぱなしで、もらってばっかりで、最後の最後で恩返しができた!」なんていうんですねー、もう感動ですよ。ええ。

個人種目のトラック競技で、唯一団結できる競技。いいね。リレー。

で、次が女子ソフト。

ちょうどチャンネルをつけたら、いきなりメダル授与式で驚きました。しかも金メダルなんですね。ソフトは今回で廃止になっちゃうので、その最後でついに念願の金をとれたのが印象的でした。

3試合くらい連投したエース・ピッチャーもすごいですね。甲子園顔負けっていうか。それでこそエース。ちなみに、エースのお宅拝見みたいな特集があって、シャア・ザクの目覚まし時計がおいてあったのが印象的でしたw

え? 野球?
もうお話になりませんね。。。

岩瀬を責める向きもありますが、準決勝に限っては藤川球児のほうに責任があると思います。彼があそこで抑えていれば、展開は変わっていたでしょう。それだけ、韓国の執念が勝ったということでしょうが。

星野監督は今の調子よりも信頼に重きを置く監督であるといわれており、前評判通り短期決戦には向いていないんでしょうねえ。。。選手で調子を崩しているのが多かったのもあるでしょうけど。

地味に驚いたのは、フェンシングw まさか、あれで日本が銀メダルをとる日がこようとは。。。ちょっと驚きましたね。伏兵あらわる! みたいな。

Qちゃんが受賞して以来、国民栄誉賞がどうのこうのという話がいつものように出てきます。初の快挙なら、女子ソフトも対象じゃね? みたいな。でも人数多いよ! みたいな。

私的には北島康介選手には贈ってもいいと思いますね。単なる連覇じゃなくて、2種目連覇はすごいと思います。

でも、個人的には国民栄誉賞なんてどうでもいいから、金メダルとったときの賞金をもっと増やせと思います。1億くらい贈っちゃえよ。別にいいよ。世界一だろ? 10人とっても10億だ。国家予算にしたらはした金だろ? 世界でスポーツするのって金かかるからさ。あ、チーム競技はみんなで1億分配ね。 

あと、面白かったのは、コメントを求められると、だいたいの人が「あとは気合いです」「気合いでいきました」「もう気合いです」とやたらと気合いを連呼することねw 気持ちとか。

あー、体育会系だなーw と思った。スポーツ科学が発達しようが、分析に最新機材が投入されようが、やっている本人たちは相変わらずスポ根のノリなんですなw そのあたりがなかなか面白いw

ところで一番、驚いたのは。。。中国の金メダル50を含めたメダル100ですか。いくら何でもとりすぎじゃね? みたいな。

正直、なんじゃそりゃああ! みたいな。あの薬害野菜や魚のおかげでミュータント化してい うん? 誰か来たみたいだ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-26 23:32 | 雑記


<< オニミキ・ザ・炎の料理人4      システムがくずくずくずくずれお... >>