2008年 08月 14日

銀行に口座を作る

銀行に口座を作りにいった。口座を作るのはなにげに初めてである。今まではママンが作ってくれたものを使っていたからなー。

口座を作るのは、ちょちょいといって、ちょちょいと書類を書いて、ちょちょいと申請したら、ちょちょいとできるものと思っていた。

思っていた。
そんな時期が俺にもありました。

違うんだね!

案内役のおばちゃんに「口座を開設したいんですが。。。」というと、いきなり窓口の奥から銀行員の姉ちゃんが呼ばれて出てきた。そのまま、拉致されて店の奥に連れて行かれる。

え?
え!? なに、この物々しさ!?

店の片隅の商談コーナーのようなところで、いろいろと話をした後、では手続きをしましょう! といってパーティションで区切られた個室に連れて行かれた。

口座を作るのって、こんな気合い入ったことなの?
窓口に書類出したら、三分でできるものだと思っていた。

そのついでに、定期や投資信託の商品をすすめられたので、営業の一環のようだが。。。手間がかかるものだな。

定期商品を見ると「スーパー300」とか書いてある。懐かしい気持ちになるね。わたしはしばらく金融機関のシステムに携わっていたので、そういう商品名やらはいろいろと知っている。だいぶ忘れたけどw

「投資信託とかどうですか!」
「うーん、興味はあるんですけどね。。。」
「わたし、新米なんです! ぜひ一緒に考えさせてください!
 今勉強中なんです!」

君は勉強になるからいいかもしれんが、投資信託なんて多少リスクのあるものを新米に託すわたしの立場はどうなんだw

口座開設時っていろいろ個人情報を書くのね。会社名やら会社の電話番号やら、結婚の有無やら。。。口座つくるのに関係あるんだろうか。謎である。

今日は口座開設をすると同時にいろいろとやった。

・新規口座開設
・現行の口座から預金の一部移動
・現行口座の登録サービス変更
・口座の住所の変更
・提携クレジットカードの住所変更

そのすべてに申請書類が必要なので、これイジメ? というくらいの量の書類を書く羽目になった。

ヤバイことに、今日はママンの法要があったので、時間がなかった。。。風林火山の風くらいの早さで超高速で書類を書きまくる。

「(行員A)こちらの口座は紙の通帳のままにするか確認して」
「(行員B)わかりました。お客さま、あの、こちらのk」
「(わたし)紙のままでけっこうです(顔を見ずに書類を書きながら)」

恐ろしい! わたし恐ろしい!!!

だって、対応役の行員Bには紙のままってあらかじめいっておいたのに確認してくるからさ。。。これだから新米はブツブツブツ。。。

書き終わってからは早い。さくっとインスタントラーメンの感じで通帳が出てきた。よかったよかった。

時間に余裕を持って行くべきですな。。。
意外と口座を作るのって面倒なのね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-08-14 00:09 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GNO2オフ会ですよ      オニミキ・ザ・炎の料理人 >>