2008年 07月 24日

気付いたら財布から13万円が消えていた件

先日、気付いたら財布から13万円が消えていた。
その華麗なる軌跡を記す。

先日、収納具を買ってきた。
それは自由に棚を足せ、高さも調節できるやつ。

それを組み立てて、引っ越しで持ってきた16型のTVをドン! と置いてみる。

スイッチオン!

おんやああああああ?
なんかTVの映りがおかしいんですが?

電源を差しなおすと治るが、しばらくするとぶり返す。
引っ越しのときの影響で壊れたのかしらん?

購入から10年以上たっている代物だからなー。
もう、限界なのかもしれない。

周りで薄型液晶テレビに変えている人が増えてきているのと、そろそろ地デジだよなーという雰囲気なので、買い換え自体は引っ越し前から検討していた。

さてどうしたものか。
テレビそんなに見ないし、まだ見ようと思えば見れるので、別にいいかーと保留にした。

ここまでならまだ13万円を失う機会はなかったのだが。。。

調整自在の収納具用に棚を新しく買ってきた。棚を追加するときに「どうせならテレビの買い換えを視野にいれて、あわせておくか」とサイズを調べてあわせたんだな。

わたしが買おうと思っていた液晶TVは32インチ。幅は80cm、高さが60cmである。よって収納具の幅は80センチにあわせて買っていたのだ。

で、高さも調整して。。。ヨイショヨイショ。そこに16型テレビを置くと。。。






みみみみみみみすぼらしー!!!!



32インチのTV用の空間に16型TVは何ともいえず貧相である。ひげをなくしたサンタクロースのように貧相である。これはない。絶対にない。虹が4色くらいありえない。

で、わたしは踏み越えた。
購入。その一線を。



買ったのはソニー・ブラビアF型32インチ。

・分120コマの描画対応
・下位モデルより描画エンジンが上等

というのがウリ。
下位モデルが11万円で売っていたのだが、どうせ2万5000円しか変わらないならきれーなやつにしとけーとこちらに相成った。

私的にはパソコン接続に期待していて、大型のディスプレイとして運用したらステッキーな世界が広がるんじゃないかとプチ期待している。

さて。わたしがブラビア32インチにした理由を書いておく。

・値段は32インチまでは安い。37からは値段に壁がある。
・幅80cmはほどよい大きさ
・エーキチ・ヤザワのファン

上記の3つの理由にひとつだけ嘘がまざっています。

現状のテレビを眺めていると、32インチまでは値段があまり変わらない。

・20インチ:8万円
・32インチ:10万円
・37インチ:15万円

20インチが8万円ってのが高いんだよなー。。。2~3万円で32インチに手が届く。幅に制約がないなら32インチにいっておくべきであろう。ちなみに、26インチと32インチの値段はほぼイコールである。

37インチを越えると値段がガンガンガンガンとあがっていき、ワーキングプアにはつらい値段設定となる。ちなみに、これはわたしがいった近所の量販店の値段設定なので、別に探せばもっと安い値段はあるだろうとは付記しておく。

20インチの値段設定とかネットの情報とかを見ていると、液晶の値段はもうあんまりさがらないんじゃないか、と予測している。それも購入の動機である。

たぶん「40以上の大型液晶」の値段はまだ下がると思うのだが、32インチ以下は下げ止まり感があるので、あんまり値段が落ちない気がする。気がするだけだけど。なので、32インチ以下で買うなら、そろそろ時期なのかもしれない。

うーん。。。
家具の処分量:10万円
エアコン撤去: 4万円
液晶テレビ代:13万円

3連休の使った総額27万円wwwwww
僕様ちゃん涙目wwwww金ねーよwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-24 00:50 | 雑記


<< オワリノオワリ      大処分祭 >>