2008年 07月 20日

大処分祭

処分屋さんがやってきた。処分屋はでっかいトラック2台でやってきた。1台がゴミ収集車で、でっかい破砕機がついていた。もう1台は単なるトラック。電化製品とかを詰んでいた。

昼前にはじまり、1時間ほどで終了。4部屋なので1部屋15分。さすがに手早いな。「浸食」という言葉がぴったりなほどのスピードで、部屋のものが段々となくなっていく。

仕事が早いのはいいんだが、ひとつ困ったことが。。。
捨てるものだから、という認識なんだろうが、わりと「お持ち帰り」になられたりするんだなー。

いやいや、依頼は捨ててであって、君たちにあげるのではないのですよ。。。

まー。。。
・ゲームボーイアドバンスSP
・ぬいぐるみ
・ラジコン
・工具箱

とかショーモナイものだったので、厳しくはいわなかったが。。。それでいて、カゴに入っていた90円をわざわざわたしに差し出す当たりは律儀。あなたがポッケにいれたもののほうが、90円より価値アルデスヨ?

メインになるものはちゃんと捨てているようなので、ちょっとした備品くらいなら。。。という心持ちっぽい。

この辺りが気になるひとは、依頼前に「絶対にネコババするな。ちゃんと処分しろ」と釘を刺してから依頼したほうがいいかも。

ちなみに、ネコババさせない方法は、彼らはチラ見して役に立ちそうかどうかを判断するのでじっくりと眺めたりしない。なので、箱やゴミ袋の奥のほうに隠していると、気付かずに処分してくれる。

ポッケに入れたりする姿を見ると、電化製品の処分も大丈夫かしらんと思ってしまう。どっかに中古品で流すんじゃないか? まー、別にいらんもんなのでかまわないのだが、問題はリサイクル料をとられていることだ。

小さい会社に依頼したから、モラルの点で怪しさ満点。本当はマイスター品質な大手に頼みたかったのだが、処分屋で大手を探せなかったんだな。。。これでも、地区のゴミ収集センターに紹介してもらったんだぜ?

さて。
他の注意点としては。。。

・取り外しはどこまでしてくれるのか?

基本的に、腕力だけで持てるものは何でも持って行ってくれる。ネジやボルトで止めているとどうなるのか微妙。少なくとも、いわないと持って行ってくれないだろう。

換気扇や電灯の一部がネジ止めで、そのあたりはあらかじめ外しておいたため、勝手にもっていってくれた。わざわざ取り外してくれるかは謎。

依頼するときに確認したほうがいいかもね。

まー、今のご時世、ネジ止めする電化製品なんて少ないとは思うけど。うちは古い家だからいろいろあってねー。。。ねじ回しスキルがだいぶあがったwwwww

そうそう。ガス器具も持って行ってくれる。これは意外だった。ただ、わたしはガス屋に依頼済みだったの「取り外さないでー!」と逆にお願いしたw うーむ。依頼してなきゃよかったw

・すべてを処分するのは難しい

終わったところを見回ると、残留物があった。台所の戸棚とか。包丁やら敷物、ゴッキーホイホイとかがあったので捨ててもらった。

別に業者が手を抜いているわけではなく、単純に見落としっぽい。話の行き違いで自転車とかも捨てていなかったので、捨ててもらった。ちゃんと自分の目で確認しないと大変である。

でも自分の目で確認しても気付かないから困るw
お金を支払ってから家を見渡すと、

・押し入れの敷物
・木の棚の上に置いていた木の板(保護色で気付かない!)

とかが残っていて、アイヤー! な気分だったwww それくらいならたいしたことないので、わたしが持ち帰って処分したけど。

ちなみに、料金は10万円なり。部屋は4つ。作業員は4名。作業時間は1時間。

3~4時間かけてやるのかと思っていたので、そんなもんかと思っていたが、1時間で終わるとなんか高い気がするなー。ネットでリサーチしていると、処分屋はけっこう高いときくので、そんなんなんだろうけど。

だいたいまとめるとこんな感じ?
あんまり処分屋さんなんて利用することないと思うけど、依頼するときはぜひ参考までに。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-07-20 23:24 | 雑記


<< 気付いたら財布から13万円が消...      いよいよ家財の処分 >>