2008年 06月 22日

49日の法要が終わった

49日の法要が終わった。
ママンが亡くなってから、すでに49日も立ったのね。

はやいねー。。。
とくに引っ越しイベントが勃発した6月からは、はやい。

家具の下見やら間取りの計算に時間をとられたため、あまりぼんやりしている時間がない。なのでママンのことを思い出して鬱になることも少なかった。

大変なときに引っ越しイベントを引き起こして目が回りかけていたが、うーむ。他で気を紛らわせるという意味では悪くないのかもしれない。

49日の法要といっても、特にすることはなかったね。うちは納骨としかしないので。親戚が集まってお坊さんに拝んでもらうだけである。30分くらいだったかな。

法要にもっていったものは
・位牌(お坊さんが書いた木製のもの)
・遺影
・お骨
・果物(みかん数個、りんご2個、バナナ1房)
・おもち(丸もち数個)
・祖供養(参列者へのお土産。百貨店で購入)

宗派によって違うかもね。うちは浄土真宗である。ちなみに、帰りの祖供養にお餅をわけて入れることになった。

お香典、というか、ようはお金であるが、持ってきている親戚もいれば持ってこない親戚もいた。誰も持ってこないという認識だったので、わたしはビックリである。スタンス的には持ってこなくても良いけど、持ってきたければ持ってきてもいいよ、な感じだろうか、49日は。

49日が終わったので一区切りがついた。ママンの死の事務手続きも今月中には完全に決着するだろう。あー。もう終わったんだな。。。

本当に早いな。なんというか。早すぎる。
今でもまだ、ママンの死に際の様子が思い出せるというのに。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-06-22 21:38 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 引っ越し引っ越し引っ越し      業務連絡 >>