2008年 05月 11日

母の日、ですね

5月11日。母の日。

ママンが亡くなる前日、主治医と話をした。「もう長くはないです。とりあえずは11日の母の日を目指しましょう」。母の日。自身も女性の主治医はいった。

「母の日に親孝行をしてあげなさいよ。カーネーション山ほど買ってさ」

母の日か。。。もうどれくらいしていないだろう。もう先がないママンの、最期の母の日。わたしは決めた。大きな。大きな。とても大きなカーネーションの花束を贈ろう。燃え立つような赤を、敢然と咲き誇る美しい花束を。

その決意もむなしく、ママンは次の日に逝ってしまった。

5月11日。母の日。
だから、わたしは花屋さんにいってお願いした。「仏壇にかざる花をください。カーネーションを付け加えて」

仏壇に供える花なのでたいしたものではない。カーネーションも2本くらいだ。あーあ。生きている間に、カーネーションを送りたかったねえ。

働いてから、母の日に何かをしてあげれば良かったね。好きな服を買ってあげたりね。誕生日には定期検診でもプレゼントすればよかった。

「必ず後悔するでしょう。あれもこれもしてあげればよかったと」とはよくいったものだ。

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

ママンが亡くなってから、ちょいちょいこのフラッシュを眺めている。今日も眺めた。胸にグッときますな。歌詞も文章も。

>誰もが気付かぬうちに何かを失っている
>フッと気付けばあなたはいない。想い出だけを残して

>もしももう一度あなたに会えるなら
>たった一言伝えたい。ありがとうありがとう

母の日には日ごろの感謝をあらわそう、か。。。あらわしておかないといけないね。表せなくなる日がいずれくるのだから。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-05-11 23:07 | 看病日記


<< お坊さん      葬儀を終えて >>