2008年 04月 19日

いいお嫁さんになれますね

わたしは仕事でスーツを着用している。
先日、こんなことが起こった。

シャツのボタンが机の引き出しに引っかかった。
気づかずに体を動かしたら。。。

ぷちん!

うお!
ボタンがはじけ飛んだ!!!!

ボタンを財布にいれて回収した。

そして、数日する間もなく。。。
上着のボタンがとれかかってますうううう!!

あまり負担をかけてはいけないので、しばらくは
前を止めずに運用していた。でも、ボタンと生地を
結ぶ糸のほころびはだんだんと大きくくくくくくく。

そんなわけで。

入院中のママンに教えてもらい、病室で
臨時裁縫教室を開催することになった。

ボタンの止め方はこんな感じ。

1.針に糸を通す。
2.生地裏からボタン穴に向けて針を通す。
3.隣のボタン穴から生地裏へと針を通す。
4.2~3を同じ穴でもう1セットする。
5.残りの2穴で2~4の手順を繰り返す。
6.生地裏から生地表(ボタンの裏)に針を通す。
7.ボタンと生地を結ぶ糸に、糸を三周巻き付ける。
8.再び、生地表から生地裏に針を通す。
9.針先を生地裏の糸の出ているところにあてて、
  糸を巻き付け、針を引張って結ぶ。

終わり。
おおおおおおお!!!

ついにボタンの修復をマスターしたぞ!!!
昔、手芸部だった技量は衰えていない!!!

とうとうボタンの修繕まで覚えてしまったか。
これはもう、花嫁になるしかないなwwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-04-19 21:23 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 貴様それでも真のヌコ好きか      キョウヘイとキョウエイ >>