2008年 04月 03日

フリーな彼女の悩み事

先日「残業代がでて、月給が30万以上あがりました!」という喜びの報告で、わたしの勤労意欲に深刻なダメージを与えてくれたフリーランスの後輩の話をしよう。

3月の中盤からきた彼女。仕事がまだ着手できる状況ではなかったので、春分の日の次の日を休みにして、4連休のスペシャルコンボにした。

その話をしながら、彼女は憂鬱そうな顔をした。

「別に仕事がないんだから、胸を張って休めばいいじゃないか」
「うーん。でもね。契約上、定められた時間を働かないと、時給が下がるんです」

ああー。そういえば。よく契約で月150時間以上、働かないとうんぬんという話をきく。彼女の場合は月半なので、75時間程度は勤務の必要がある。

「時給が下がらないように、残業をして時間を確保しないと。。。」
「それ何か目的が逆転してないかwwwww」

月150時間労働の縛りって厳しいよね。7.5時間労働として20日働かないといけないわけで。それ休めないじゃん! みたいな。

働かなければ、時給計算である彼女はお金が出ないのだから、別に時間による時給の縛りを入れる必要はないと思うんだが。。。その縛りのせいで無駄な残業をしないと~というのもそれどうよ的な感じである。縛るにしても100時間くらいに緩和すべきじゃない?

結局、彼女は残業はせず、時間が足りなかったそうだ。何かいろいろと交渉をします~とかいっていたが、面倒なことである。月給・有給ってのは地味に便利だな。これは負の部分だな。

で。次の話。

フリーになった人は決断をしなければならないことがひとつある。それは「社名」の決定。何と、契約上、社名が必要なんだそうだwwww

くだんの後輩はPCのユーザーが結婚前の旧姓だった。

「おwまwえw名字が古いじゃないかwww」
「ふふん。そうですよ! そして屋号です!」

何が屋号だ。またわけのわからん妄言を。。。
と思って、彼女の勤怠用紙を見てみると。。。

会社名が、彼女の名字を英語にした感じになっている!

「げ! 冗談じゃなかったのか、こいつ!」
「そうですよ! 屋号ですよ!」

胸を張るわりには、何というひねりのない屋号。例えば、阪神の赤星を「レッド・スター」にしたような、そんなシンプル極まりない会社名である。

「なんちゅー適当wwwアホすぎるwww」
「これでも、いろいろ考えたんです!」

いろいろ考えてそれかよwww

「じゃあ、君の今の名字を英語にしてだな。。。こんなのはどう?」
「あああああ!!!! そっちのほうがいい!!!!」

アホかwwww

「契約かえるときに、こっちに社名変えろよ」
「あー、でも、ハンコ作っちゃった。。。」
「ちょっと待て。そのダサい社名のハンコなのか」
「はい。カタカナです!」

ハンコか。。。いろいろと手間がかかるんだな。他にも面倒なことがあるのかしらん。

まー、そんなわけで、フリーで契約する場合は、会社名を決めなければならない、という話である。会社名か。。。フフ。面白そうだな。

これからは、フリーでやっている人には会社名を聞いてみようwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-04-03 22:20 | 雑記 | Comments(3)
Commented by テッケソ at 2008-04-03 23:31 x
オニがフリーになるときは
ホワイトファング で!
Commented by ノルト at 2008-04-04 09:02 x
大戦鬼 をお勧めします!
Commented by オニミキ at 2008-04-04 21:21 x
>テッケソさん&ノルトさん
どちらかというと、大戦鬼のほうがいいかな~。
なんかこう、インパクトがあるwww
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< この人は誰でしょう?      本を出すことになりそうです >>