2008年 03月 27日

チベット問題を広げよう

最近、嬉しいことにチベット問題が
各所で取り上げられている。

ひらたくいえば、チベットで中国が原住民を
虐殺して無理やり領地を併呑しようとしている、
という話である。

わたしは昔から知っていたのだけど、あまり
取り上げるメディアがなく、報道されていなかった。

北京五輪をするためなのかどうかしらないが、
最近はすごい勢いで取り上げられていて、中国に
かなりの抗議がおこなわれている。

実にすばらしい。

問題が分からない人は以下を読むとわかりやすい。

▼[小林よしのり]現在のチベット騒乱までの流れがざっと分かる漫画[ゴー宣]
http://ikketushugi.info/blog/archives/3350

マンガは偉大だね。。。
まー、ゴー宣なので文字多いけどw

戦争戦争戦争。

アメリカも戦争は大好きだけど、ナルシストなあの国は、
少なくとも、自分たちが納得できるだけの正義と大義名分を
たんまり用意し、最小限の破壊で相手を殲滅する。

今回の中国のこれは、ただのエゴだ。そして、
不必要なまでの虐殺だ。そんなもの、見逃して
いいのかい? いつの時代の話だっちゅーことよ。

なんで中国が常任理事国なんだろな。常任理事国だから、
あんまり国連は文句をいえないとかなんとか。

あのクソでかい領地を、他人の血を流してまで広げたいのか。
反日感情がなければまともに統治すらできない広さのくせに。

あーあ。もうなんか、中国は何とかならんもんかねー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-03-27 00:19 | 雑記


<< 最近のプリンタにビビる      転院のお時間です >>