2008年 03月 25日

転院のお時間です

ママンの退院の話はなくなってしまった。本人が転院を希望したためである。家にいるより病院にいる。そちらを選択した。

理由は単純である。わたしとママンは二人暮らしである。わたしが仕事に行くと、ママンはひとりになる。話す相手もおらず、ひとりで家にいる。それに、それほどの価値があるだろうか。ヘルパーさんは短時間しか家にいられない。病院なら誰かがいる。

医師や看護師から「今は体調が安定しているが、それがいつまで続くかわからない。帰れるうちに帰ったほうがいい」と何度かいわれた。それでもママンの意志は変わらない。

わたしとしても、何度か頭のなかでシミュレーションしてみたが、やはり家に帰ることにメリットがないのだよな。。。孫でもいれば話も変わるかもしれないが、残念ながら、わたしは独身で子供もいない。ひとりでベッドから汚れた天井を見て楽しいのだろうか。

というわけで。転院である。ママンの意志は固く、わたしもそれを翻意させるだけのカードを持っていない。

病院から電話が掛かってきた。「子供さんはお仕事で病院にこれませんよね? お母様に場所や環境など転院先の希望をうかがたいのですが、よろしいですか?」ママンの意向は何よりも優先する。むろん、わたしに異論はない。「それで構いません」

その日、ママンの病室におもむき、希望の確認をした。「自然の多いところ」がいいらしい。緑の好きな人だからな。きれいな景色を見たいのだろう。

そして、今日、転院先の希望をママンに聞きに来たらしいのだが。。。ママン曰く「午前中しんどくてなー、起きれなかったんよ。だから、希望いわれへんかった。またくるっていってたわ」

ふーん。そうなったか。やはり、わたしが来たほうがいいのかな、と思った。看護師さんが話があると伝言を受けたので、ナース・ステーションに向かう。

看護師さんの話は「今日、転院担当の人間がお母様に希望をお伺いしたんですが、体調が悪くてお話が出来ませんでした」うんうん。その話なら聞いたよ、とうなずいていると、次の話でびっくりした。

「こちらで転院先を探すための手続きをすすめました。それで構いませんよね」

は? いーわけねーだろ。

正直なところ、これは驚いた。希望を聞くといっておきながら、少し体調を崩して話が流れただけで、勝手に話を進める。それはないだろ、いくらなんでも。病人なんだから返答できないこともある。それに一回しか聞くつもりがないのなら、わたしを呼べよ。

ハナから勝手に探すというなら文句をつけるつもりはないのだが、希望をきくといっている以上、きいてもらわなければ困る。約束をたがえるな。

治療ができない状態である。入院期間も長い患者である。金にならないからさっさと転院させたいのはわかるが、あからさまな態度がムッとした。

看護師さんは末端の人間なので、なるべくキツい物言いをしないように注意していたが、さすがに頭に来たので、かなり強い口調で抗議した。たぶん、病院に対してクレームをつけたのはこれが最初じゃないかな。

とりあえず、ママンから聞いていた希望を伝える、という話でまとまった。とはいえ、ママンを受け入れられる先はあまりないらしいけど。

転院ねー。転院。出ていく患者には病院って冷たくなるのかしらね。別にわたしらが転院したいといったわけじゃないんだけど。

なーんか、こういうあからさまな態度が見えると「おうちに帰ったほうが~」と強く薦めていたのも、本人のためを思ってというより、転院先を探すよりも家に帰らせたほうが早いからって感じがするね。そういえばそのときの話も「わたしが点滴を覚えたら退院」という速さ重視の解答だったな。考え過ぎかな。。。

今まで病院の印象はそれほど悪くなかったんだけど、かなりガッカリした。まー、営利組織といえば営利組織なんだけどね。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-03-25 00:05 | 看病日記 | Comments(2)
Commented by シオン at 2008-03-25 08:54 x
ホスピスについて調べてみたら、そのものズバリ書いてありますね。
http://www.hpcj.org/
>病院で早期退院を勧める理由は、端的に言ってしまえば、
>入院日数の長い患者さんが多くなると
>病院の収支が悪化するような健康保険の仕組みになっているからです。

一応、転院先の候補病院のリストとかも載っていたので、
オニミキさんの方でも探してみるのも手かもしれませんね。
Commented by オニミキ at 2008-03-25 21:47 x
>シオンさん
早期退院させたいのはわかるんですが、せめて最後まで
きちっとやってほしいですよねえ。。。

転院先を自分で探す。それもまたひとつの手かも
しれませんねえ。ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< チベット問題を広げよう      この後輩ノリノリである >>