2008年 02月 13日

さくらん

アイスの購入を間違えたくらいで激怒するのが妥当かどうかはともかくとして、ママンが看護師さんの発言にキレたのは多少異常なところがある。ママンの性格上は妥当かとも思っていたのだが、どうもそうではないらしい。

そう。認識が甘かった。

今日は担当医に呼び出されていたので、会社を抜けて病院に行く。看護師とママンの会話が聞こえてきたので、外で待つ。会話が終わって出てきた看護師さんと目があう。看護師さんがシリアスな顔でいう。

「記憶が混濁しているんですかね。。。ちょっとナーバスになっています。子供さんとも距離を置きたいとか。。。」なんなんだその急展開は。この時点では、毎日きているから息苦しいのかな程度に考えていた。

担当医が病室にやってきて、ママンと一緒に説明を聞く。ママンは食事が摂れない状態なので点滴で栄養を摂っている。ただし、それではカロリーが足りないらしく、強力な点滴を打つ必要がある。その点滴を打つには肘か鎖骨のあたりから管を通す必要がある。

体に管を通す。点滴用なので末端は肌から少しだけ出ることになる。うーむ。ちょっと人体改造っぽい雰囲気。ママンが嫌がりそう。というか嫌だろう。

別に管を通すくらいはいいかと思って、わたしははいはいといったのだけど、ママンが無言のままである。先生は誓約書を残して行ってしまったので、わたしがママンへの意思確認をおこなう。

「内容はきいたかな。かくかくしかじかで。手術するよね」
「いや」

一言で終わりである。そのあと話をするが、だんだんとわたしへの罵詈雑言へと変わっていく。「情けない」「うるさい」「どっかいけ」「気色悪い」。いったいなんなんだ。

ママンは気が強く、他の人に対して攻撃的なところがある。どうもそれを覆っている理性の膜が取れかけていて、敵意がむき出しになっている感じがする。準備をしていないわたしは驚くのみ。突然やすりにでもかけられたかのように、心がじゃりじゃりじゃりじゃりとつぶされていく。つらい。

先日、担当医が「薬の影響でアンバランスになっています」といっていたが、それなのだろうか。単に病気だから気がイラだっているのだろうか。

「帰れ!」「もう二度と来るな!」とママンはキレにキレる。逃げ出したいところだが、わたしはママンに手術を納得させる必要がある。わたしは説明をする。それは感情の叫びでかき消される。

ああ。言葉が通じない。どうすればいいんだ。
押して引いて泣き落としてぼやいて独り言を言って。いろいろやってみてもママンを語り合う状態にできない。どうすりゃいいんだ。

そこに担当医があらわれ、明日の手術のために血管の太さを計ろうとした。ママンは頑として拒絶。担当医はしばらく根気強く説得していたが諦めて「ではやめましょう」と去った。本人が拒絶する以上、医師に手術をする義務も権利もない。それはそういうものだ。

何がママンの心の平衡状態を崩したのか。ナーバスな状態で平時でも嫌という手術の話を聞けばそりゃダメだろう。間が悪すぎる。

その後もママンは悪態をつき続ける。これは間違いなく異常だ。どうしてこんなことになってしまったんだ。心の安全弁みたいなものが壊れている。

ここ数日ママンはたまに変な言動があった。見えないものが見えるといったり、わけの判らないことを口走ったり。数日に1度だから気にしていなかったが、それは徴候だったのか。

わたしには何もできない。だから逃げた。手術をしないことになった以上そこにいる理由がない。「もう二度とくるな!」という言葉に背中をつかれて部屋を押し出される。夕日の差し込む部屋にママンと白紙の誓約書だけが残った。

会話にならないのでママンが何を望んでいるのかよくわからない。言葉を差し出せば暴言で返され、手を差し出せば冷たい瞳でにらまれる。また新しい問題だ。

わたし自身も疲れ気味なので、明日と明後日は病院にはいかないでおく。今日のことでドッと心に疲れが出た。少し間を開けて土曜日に行ってみるつもりだ。問題は、それで落ち着いているか。落ち着いていて欲しい。あんなママンを見るのは忍びない。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-02-13 22:22 | 看病日記 | Comments(2)
Commented by テッケソ at 2008-02-14 19:02 x
瞳孔全開で、幼児言葉で、
全力で救急車に連れて行かれるのを拒否する
親父を前に途方に暮れた事のある私が来ましたよw

救急隊員の手前、殴って黙らせることも出来ず
親父の手をつかむ両手に、最大出力の殺気を込めて
本能に訴えかけたら、わかってくれましたがねw

まあ、何が言いたいのかというと
死線を超えた人間って
変に歪むときがあるよな
死に掛けるほどの恐怖を味わったのだから、仕方ないね

様子くらいは見に行った方がいいよ
Commented by オニミキ at 2008-02-14 21:40 x
>テッケソさん
幼児言葉か。。。なかなかテッケソも凄みのある過去を持つね。
いろいろあったんで、まー、変調しているのかもしれんね。

>様子くらいは見に行った方がいいよ
うい。何を言われても大丈夫なように覚悟だけしてはいくさ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いろいろと悩み多き時期      偏屈ばあさん >>