2008年 02月 10日

風邪ひいた

雪が降るほどに寒かったためか、うっかり風邪を引いてしまった。わたしの風邪は咳よりも喉と鼻にくる。あーうーシンドい。

今シーズン2度目の風邪にビックリである。わたしはここ数年風邪を引いたことがなかった。それ以前に引いても1度だけだった。うーむ。やはりママンがいないと体調管理が難しいのかしらん。

微妙にシンドくても病院にいくことにした。ママンにうつしたら大変なのでマスクを着用する。

今日のママンは昨日よりも元気だった。1日ごとに元気になっていく。倒れる直前よりは弱っているのだが、近い状態といっていいだろう。打ちまくっていた点滴の数も激減して、だいぶ調子が良さそうだ。

気管に入ったら肺炎になるかもしれないからダメ! といわれていた水やお茶も解禁されていた。食事は摂れなくても、水が飲めるだけでもだいぶマシである。

わりと元気そうだと、つい甘えてしまいたくなる。風邪で体調が悪かったので、いってみた。「風邪を引いているので、明日シンドかったら来なくてもいいかな」

ママンは哀しそうな顔でこちらを見ている。
ママンは哀しそうな顔でこちらを見ている。
ママンは哀しそうな顔でこちらを見ている。

OK。
明日もきましょう。

というわけで、カッコントウを飲んで養生しているのだが、この薬はきくんだろうか。漢方ってあたりに神秘的な力を感じてみたんだが。普通にカプセル錠のほうがいいのかもしれん。

体温を測ると37.2度。
頭がくらくらすらぁ。別に動けないほどではないが、微妙に頭がイタイぜ。こんちくしょう。とりあえず今日はもう寝よう。
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-02-10 21:10 | 看病日記


<< 偏屈ばあさん      コメントへの返事について >>