2007年 11月 26日

透明ガラスの向こう側

今日、会社の食堂で昼食をとっていると
仕切りガラスの向こう側に知った顔があった。

1フロア違う職場で働いている
同じ会社の人たちである。

部長をお誕生日席に据え、囲むように
リーダーとその他大勢が座っている。

神妙な顔つきで。
端から見ると。

O・TSU・YA
ですね。

部長と対面に座っている後輩くんは
微動だにせず背筋が伸びている。

ピクリともしない。
まさに凍り付いた空気を現すように。

部長がひとりだけすごい笑顔なんですね。
それに反比例して能面のような部下たち。

こ、これはwwwww
権力者だけが笑顔。恐ろしさが増します。

こういうシチュエーションを見ると、
言葉が聞こえない分、妄想が広がります。

状況証拠を整理しよう。

上のフロアの仕事の状況はフラグE
「絶体絶命のピンチなのだ!」と
聞いて以来、更新情報が届いていない。

「御社は開発能力がないですネェイ」と
お客さんにチクリと言われたとか聞く。

その状況下。そして、部長の笑顔。
腐った魚のような目をした部下たち。

それらが符合する状況はただひとつ。
名探偵オニミキがはじき出した推理は。

部長
「いやー。ハッハッハッハ。客に
 怒られちゃったよー。こんな状況が
 続くようだと契約見直さないといけないってさ。
 
 ハハハハハ。いや、俺、怒ってないよ?
 君たちがんばってるって知ってるしさ? フフ。
 
 君たちもさ、がんばりが認められないって
 哀しいじゃない? もうひとがんばりしてさ、
 ここは意地ってやつを見せようじゃない?
 
 この仕事は今後の柱にしたい仕事なんだよ。
 ハハ。そう思い詰めるなって。会社の今後を
 背負うくらいの気持ちでさ、うん。もうちょい
 がんばってやろうよ。ハハハハハ」
 
と脳内アフレコしてみた。
いや、絶対怒ってるし! みたいな。
がんばろうの枕詞は「死ぬまで」ですか! みたいな。

そもそも、通常は部長を囲む会なんてイベントが
日中に発生するはずもないのだよな。。。

ガラス板のこっち側でよかったなーと
思いながらラーメンをすすった。うはw平和w

部長
「ハハハ。この調子だと、みんな来年は
 マグロ漁船で年始を迎えてもらわないとね♪」
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-11-26 22:00 | 雑記


<< JOJOの小説がでたわけですが      3連休ひきこもってみました >>