2007年 10月 24日

今クールのドラマは豊作であると断言しよう

前クールはまったく見なかったドラマだが、
今クールは3本みていて、どれも面白い。

いやはや。この三ヶ月は楽しそうである。
その三本を面白い順に紹介しよう。

・医龍2

去年やっていて好評を博したドラマの続編。
腐敗した医療界に立ち向かう
天才外科医・朝田龍太郎の姿を描く。

ぶっちぎりで面白い。
1も面白かったがパワーアップして帰ってきた。

いきなりバチスタ手術からはじまる第一回。
テンションがすさまじく、これ最終回だろ、
というノン・ストップの疾走感。

最初の手術からして、得意の死者蘇生術を
はじめるから恐れ入る。あの世界の5分以内
復活ルールは今回も健在のようだ。

息つく暇なく、第二話で不良医者の溜まり場で
ある病院送りにされる朝田と仲間たち。

いきなりかよw
左遷人事って、ドラマの最終回の直前に
おこなわれるイベントだぜw

まるでドラマを最終回から逆回しにして
見ている、そんな異常なテンションである。
これ、最後まで持つんだろうか。

気になるのは「俺には時間がない」と繰り返す
朝田の謎の言葉。最終回、朝田の作り上げた
最高のチームが手術するのは朝田自身、なのか?

・探偵ガリレオ

天才科学者ガリレオが不思議な事件の謎を
解き明かすドラマ。

医龍のような有無を言わさない迫力があるわけ
ではないが、風変わりなガリレオの存在感と
相棒の柴崎コウとのかけあいが面白い。

たぶん、そこはかとなく楽しめる作品として
最後まで行くのかな。

原作のタネは東野敬吾。ミステリの大御所なので、
ミステリとしての完成度は高いだろう。安定した
レベルを期待したい。

はやく原作を読まなければな。。。

直木賞をとった「容疑者Xの献身」もガリレオ
シリーズと知って驚いた。テレビが好評を博したら、
映画化されるかもね。

。。。とか書いていたら、映画化決定ですか。
映画化の勢いで文庫化されないかな。あれ、
読みたいのよねー。
・働きマン

週刊誌の編集者として、忙しい毎日を送る
松方弘子(28歳)を描いたドラマ。

原作の1、2巻を買って文句なしの面白さに
感動したので視聴。わりとうまくドラマ化
しているんじゃないかな。

やっぱり女性層へのアピールを打ち出すためか、
原作よりも恋愛面が強調されているかな。

それは仕方がないよね。わたしがプロデューサー
でもそうするしね。てか、そうすると思ってたし。

原作は働くということ全般にスポットを
当てていたが、ドラマでは「働く女性」に
スポットをあてた形になっているかな。

仕事で必死になっているあたりは
原作テイストがあるので、なかなか面白い。

ただ。。。菅野美穂がなー。。。彼女にガッツいた
イメージがないので、アグレッシブな弘子とズレる
んだよなー。。。

雰囲気としては、こっちを月9にしたほうが
いいんじゃないの? ガリレオよりさ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-24 21:23 | 雑記 | Comments(2)
Commented by syunduel at 2007-10-24 23:37 x
この中ではガリレオしか見てないぞ!!

他には…ガンダムとかw
ガンダムちゃんと見るのは初めてだけど、結構面白い。
Commented by オニミキ at 2007-10-25 21:17 x
>syundeulさん
医龍2をぜひ! あれは今クールの最高作品です!

>他には…ガンダムとかw
では、種ガンダムを全話いきましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スピーカーのWとは      適当に買い物 >>