2007年 10月 11日

続・会社の研修に行ってきた

前の日記で会社の研修にいってきたと書いた
のだが、実は今週もまた研修に行ってきた。

一週間のうちに新幹線で2往復することに
なろうとは思いもせんかった。これは
新手の嫌がらせであろうか。

前回は年齢別研修で「キャリアを描け!」
という訳のわからん内容だった。

今回は「財務諸表の見方」だそうだ。
貸借対照表とか損益分岐点とかそんなやつ。

わたしの仕事と関係NEEEEE!!!!

察するに会社の方針として、わたしを
スーパー経理マンとして育てたいようだ。
開発者卒業ですね^^v

普段は経理として仕事をしているが、
燃えているプロジェクトがあったら、さっそうと
現れて開発をおこない鎮火して姿を消す。

「あ。。。。あなたは何者!!!」
「あっしはただの経理でやんす」

うーん。それはそれでカッコいい。

それはともかく。
表の見方を学んでいたわけです。

2日目は自社の財務状況をチェックするという
コーナーがあった。これがなかなか面白い。

一番、興味深い点は「役員報酬」。
なんかしらんが、昔と比較して、
280%近く増加している。

280%!?

人件費はスタッフ部門が120%、
ライン部門が97%という変動である。
それに比べて明らかに狂っている。

うはwwww
上層部、金ボリすぎwwwうぇwww

会社の腐敗を見た気分である。

で。最後に財務状況を見て発表をおこなった。
わたしのチームは、当然わたしが
プレゼンテイターとして壇上に立つ。

聴衆を感動させる名演説を行ったあと、
講師のかたが色々と質問してきた。
そして、話題がある方向へと転んだ。

「表によると会社の給料があがったみたいですね。
 あ、いや、私は実際にあがったかしらないんですが」

きらりとわたしの目が光る。
言ったね? 講師? それをわたしに言ったね?

「ハッハッハッハ。給料はたいして変わってませんよ。
 『ただ役員報酬はおかしいほど上がってますけどね』」

ほんの少しだけ、ピシッと教室の空気が凍った。

誰もが気づいてはいたがアンタッチャブルな部分。
そこを踏破するのがオニミキである。
むしろ言う機会を狙っていたのだよ。

雇われ講師がどう反応するのか。しかし、
なかなか相手もうまかった。

「さ。話はこれくらいにして次にいきましょう」

スルーかよwwwwww
大人の知恵を働かせ、講師はさらっと話題をかわした。
ちっ。せっかくダンスに誘ったってのに。

財務諸表を見ると、いろいろと興味深いことが
わかるね。うちの会社が儲からない体質にあるって
ことだけはよくわかったwww

さ。次の会社を探すか。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-10-11 23:52 | 雑記 | Comments(2)
Commented by クリス at 2007-10-14 03:36 x
昔、給与担当してた時に親会社の給与明細を見る機会があったんですが、4月の社長の昇給額が自分らの1月分の給与より大きくて笑った覚えがあります。それでも、昇給「率」で考えると自分らの昇給率よりかなり低かったんですがねww
あと、自分の会社で使ってた給与ソフトで親会社の分も処理してたんですが、親会社のが社員数がかなり少ないのに、総金額がオーバーフローしてワラタw 自分とこはオーバーフローしなかったのにorz
Commented by オニミキ at 2007-10-14 09:46 x
>クリスさん
給与より大きい昇給額。。。
社長スゴイですなー。うちは昇給率もゴッツイので、
わたしのボーナスよりも大きそうですなw

親会社・社長。。。とりあえず、そのあたりから
人員整理をするのが幸せになれるんですかねー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 実写版ドラゴンボール詳細      会社の研修に行ってきた >>