2007年 09月 05日

燃え燃えプロジェクトこぼれ話。口は災いの元

今いるプロジェクトは燃えに燃えた
プロジェクト。やはりいろいろあった
仕事にはいろいろある。今日もそのお話。

「もうどうしようもない」
「ああ。全てが終わりだ」
「何を始めればいいんだ」

混迷と錯綜と迷走のトリプルセットに
陥ったプロジェクト。誰もが絶望感と
焦燥感に駆られるなか――

人類最強の請負人が降臨する。
。。。ごめん。言い過ぎたw

いわゆる会社のお偉いさんである。
燃えているプロジェクトを立て直すのが
趣味の人らしい。マゾである。

その人の号令のもと、再びプロジェクトが
再始動した。その結果は主題と関係がない。
詳細は割愛する。

このプロジェクトにはわたしの後輩が
参加している。体が弱い子らしく、
よく体調不良でダウーンしている。

そこで請負人が
「病院に行くから病気になるんだ!」
という鬼軍曹のようなハッパをかけた。

ここは戦場なのだ。病気など気合いで治せ!
敵は待ってちゃくれない。動けるうちに
塹壕を掘れ! はいつくばって移動しろ!

実に意気軒昂。さすがは最強の請負人。しかし、
請負人は自分の未来を予測していなかった。

請負人。じわじわと体調を崩していく。

とはいえ、みずから「気合いで直せ!」と
言ってしまった以上、病院にもいけない。
請負人は前線に立ち続け。。。

GENKAI・TOPPA!!!
ついにダウンしたそうだ。

曰く「バットに頭をのせてグルグルと10回転
したくらいの状態」らしい。それは末期症状です。

結局、請負人は前線を退くことになった。
ギリギリまで病院にいかないとはねー。。。

自分の発言に責任を取ろうとした姿勢は評価できる。
単なる意地っ張りとも言うがねw わたしなら後輩に
すまんと謝ってさっさと病院にいくなw

さて。。。このケースから学ぶべきこと。

あんまり他人に無茶を言っちゃいけないね。
自分がいつ同じ立場に立つかわからないから。
口は災いの元。何がブーメランになるかわからない。

「気合いで直せ」と言われた後輩くんが、この
話をどう思っているのか、すごく気になるので、
今度きいてみようw
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-09-05 23:58 | 雑記


<< 一人暮らしで不足する2つのもの      ドラゴンボール実写化ですかそうですか >>