2007年 08月 17日

痛チャリだそうだ

古いニュースで恐縮だが、痛チャリ紹介スレがあった。

秋葉原で「痛チャリ」オフ クドリャフカ、ななついろ、シャナ、なのは
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2974.html

痛チャリ、痛車とは、アニメやゲームへの愛情が高まりすぎてしまい、
それらをペイントしてしまった自転車や車のことをさす。アニメキャラが
笑顔を振りまく車体は、周囲から見て「イタイ」ので「痛チャリ、痛車」と
呼ばれている。

で、1に何枚かの痛チャリが紹介されている。でもね、今回、
とりあげたのは、そのためじゃないのよ。

19を見てくれ。
そこに「神」が降臨しているから。

なんなんだろう。この胸を打つ、打ち抜く熱い感動は。

はっきり言おう。見てくれはむちゃくちゃだ。なんか、もう、
フランケンシュタイン? みたいな。つぎはぎだらけ。

でも、1のキレイに塗装された痛チャリよりも、
途方もない、世界法則を越えた、自然数を足し合わせた
合計値のような言葉で表現できない膨大な何かを感じる。

ああ。神々しい。夕日が後光に見える。

なぜだろうな。外見はできが悪い。中学生の自由工作か、
と思えるような雰囲気。でも、その手作り感からあふれ出す、
爆発する何か。何かがそこに存在する。

突き抜けちゃったものを見ると、感動するね。
ベクトルの向きは関係ない。絶対値の大きさに。

でも、この自転車、強風のときにのれるのだろうか。
なんか、次々と分解されちゃうような。。。雨の日も
きついんだろうなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-08-17 08:20 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 病院に通ってみると      オフ会とやらにいってきた >>