2007年 08月 13日

オフ会とやらにいってきた

1ヶ月前、GNO2オフ会という企画が立ち上がった。キャリ鯖ジオン軍で遊んでいる有志で会おうという内容。わたしはすでに引退していたが、所属していたチームが主催とのことで声を掛けていただいた。参加者は18人。多いよ!

予定はこう。
14時:先発組集合。ゲーセンへGO!
18時30分:後発組集合。飲み屋へGO!

さて。14時に待ち合わせ予定。14時30分。わたしとチーメン1人しかいない現実。完全にメンツが合流したのが15時を越えていたという幸先のよい出だし。

た だ よ う 暗 雲 。
広 ま る グ ダ グ ダ 感。


この感覚、たまらねえ!
いや、いいんだけどさw オフ会は集合が難しいところだ。

ゲーセンにいって「戦場の絆」をやってみた。コックピットのような筐体でMSを操り、4名でチームを組んで相手のチームと対戦するゲーム。ガンダム好きのようにみえるわたし。実は戦場の絆ははじめてだったりします。お恥ずかしい限り。

見せてやろう! キャリ鯖ジオン兵としてVPの末席にいたものの実力を! ザクへの愛が違うのだよザクへの愛が! 泣け! わめけ! 死ね! いい連邦兵は死んだ連邦兵だけだ!

フルボッコタイム開幕!





。。。
フルボッコにされましたが何か?

こりゃキツいわ。操作がわからないうちにボコボコにされた。4人のうち、やりこんでいる人は1人だけ。他は初心者。どこにいけばいいかわからず。行こうと思っても操作がわからず。襲われても反撃の仕方がわからず。

無理ゲーw という感じだった。やり込んでいた人に申し訳なかったねー。ほとんど1対4みたいな展開だった。思うとおりにMSを操れるようになれば楽しそうだけど、そこに至るまでがロード・オブ・イバラだな。特に熟練者があふれる今の現状は。

で。なんとかいろいろと時間をやり繰りしたが。。。4時間30分は長い。最後は上階の飲食店でまったりとしていた。「ゲーセンで4時間つぶす予定だけどサー、これみたとき、長すぎるよなーと思ったのよ」と誰かがカミングアウト。すると「俺も」「俺も」「俺も」。みんなッスかwwwwww

そこでガッツリと語った。語ったので、もうわたし的にはオフ会に来た目的を達成してしまった。しかし! 話はそこで終わらない。後編があるのだ。盛り上がれ、わたしのモチベーション。まだ終わりはせんよ。

後半戦。後発組と合流して飲み屋に移動。乾杯。音頭は?

ジィィィィィィィィク・ジオン!!!!

それかよw 唱和したけどさw 連邦とかはどう唱和するんだろうね。マチルダさあああああああああんん!!! とか?

グダグダといろいろと語る。印象に残ったものを列挙すると。。。

1.
引退した人間のわたしが、なぜか一番に自己紹介させられる。いやいや、引退した人間が一番最初はいろいろとマズいでしょ。「えー、引退したオニミキです」第一声に凍える空気。固まる笑顔。これはいいさらし者ですね^^

2.
チーメンがオニミキの日記はすばらしいと誉めてくれる。あまりの誉めっぷりに「誉めてもなんもでねーっすw」と逃げた。さすが、わかる人間にはわかるんだねー。フフフ。ということで、脳内の「すばらしい人ランキング」の順位を上げておいた。

3.
それに対して、後輩のファッキン・ウィータくんが「ボクはもう読んでませんけどねwwww」とド外道な発言をして気分を下げる。さすがは最悪人間である。もともとクレジット済みの「最悪人間ランキング」の順位を上げておいた。

4.
チームの初代リーダーの話になる。オフ会にはきていない。今は平メンバーとして残っているそうだ。「あいつはいいやつだ」「このチームの雰囲気はあの人のおかげだよね」「なんだかんだで人をまとめるのがうまかった」「人間的にいい味だしてる」と誉め誉めモード。その空気に打ち込んでみた。

「これってリーダーの追悼会?」

そんな感じで楽しい時間は終了。その後の記憶は。。。
・骨折している人に「足なんて飾りですよ!」と言っている人がいた
・帰り道になぜか乳首を4回も触られた

チーメンにファッキン・ウィータくんの印象はどうかと尋ねたところ「ミライさんのフィアンセに似ている」というすごくマニアックな返答が。誰かわからねえw 家に帰ってから調べてみると。。。




b0028685_12133316.jpg


うーん。なるほど。言い得て妙だなw そのあたりのビミョーな人選をチョイスするあたりが、何ともガンダム・オフだね。つーわけで、ファッキン・ウィータくんのリアル知り合いはやつのことを今後は「カムラン」と呼んでやってくれwwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-08-13 12:25 | 雑記


<< 痛チャリだそうだ      戦争映画を見て思うこと >>