2007年 07月 20日

今回も自民党を応援します

もう選挙と聞いてビックリ仰天。
はやいねー。時の流れは。

わたしはいつも自民党に投票
しているので、今年も投票する。


・ふってわいた年金問題を安倍政権の
 責任問題にするのはおかしい。どう
 対応するかを評価するべきである。

・参院を失い、総理になったばかりの
 安倍晋三の実行力が低下するのがイヤ。

・人事面では明らかに失敗しているが、
 今回の失敗に懲りて、選挙後の内閣
 改造に期待したい。

上記の考えから、民主党に鞍替えする
つもりはない。もう少し、自民党を応援する。

というかね。。。
自民党のほうが民主党よりはるかに
マシだと思うだけなんだがね。。。


民主党はどうなんだろうね。
確かな政策があるというより、単に
自民党の反対ばかりしているイメージ。

反対のための反対ってやつ?
ひたすら揚げ足をとろう揚げ足を
とろうというセコい感じなんだよな。。。

なんちゅーんでしょ。「わたしはこう思う。
ゆえに自民党はダメ」という信念のような
ものが見えないんだよなー。

国をよくしようとかいうより、
政権奪取! 政権奪取! 政権奪取!
そればっかりな雰囲気が好かない。

民主党が政権を担うに足る政党に育つには
あと10年~20年はかかるんじゃないかな。
推測だけど。

要望としては、民主党が躍進しても、自公連立で
ギリギリ過半数を制するくらいで終わるといい。


これなら安倍内閣の求心力は衰えないし、
今回の諸々に関するお灸になりうる。
そんな神の手が働かないかなー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-07-20 19:28 | 雑記 | Comments(9)
Commented by テッケソ at 2007-07-20 23:41 x
おおむね賛成だな
小沢一郎はどう考えても終わってる人なので
いまさらって感じがしないでもない
自民党には入れんがねw
Commented by テッケソ at 2007-07-20 23:41 x
おおむね賛成だな
小沢一郎はどう考えても終わってる人なので
いまさらって感じがしないでもない
自民党には入れんがねw
Commented by オニミキ at 2007-07-21 10:09 x
>Wテッケソさん
投票先が気になるなー。
国民新党?w
Commented by 風来遊人 at 2007-07-23 03:15 x
それでも私は今回は民主党に入れます。
1 自公連立で自民党は公明党の学会票が欲しい為 比例は公明と言ってるのが多数。
2 カルトと労組のどちらか選べと言われれば私は間違いなく労組を選びます
3 民主党には確かに労組系もいるが前原 鳩山などは自民党と殆ど違いなし
4 衆議院では小泉のワンフレーズに踊らされ自民党があまりに票を取りすぎた 参議院で逆転し論議の場を与え強行採決を避ける

でもなんと言っても学会に媚びる政党には入れる気がしないねぇ
自共連立なんて考えられないだろうけど私にはそちらの方がまだマシです
Commented by オニミキ at 2007-07-23 07:43 x
>風来遊人さん
確かに公明党との連立はどうかと思う部分はありますねえ。
Commented by れが at 2007-07-23 11:33 x
>政権奪取! 政権奪取! 政権奪取!
自民党はさっさと野党にお引越し! お引越し! お引越し!
こんな連想をした私を許してくださ…

あ、別に自民が嫌いてわけじゃないですw
Commented by オニミキ at 2007-07-23 19:36 x
>れがさん
ほお。れが氏も民主派ですか。れが氏は特ア嫌いの
イメージがあったので、てっきり自民派だと思ってました。

わたしも別に自民命なわけではないんですがねー。
民主党への不信感が強すぎて、とても応援する気に
なれないのです。消去法で仕方なく自民、ですかね。

Commented by れが at 2007-07-23 23:54 x
見事に誤解が…↑の「お引越し!」は民主の方々がやってる姿を想像してくださいw
実際のところ、政権交代しか言って無いようなものなので、そんなセリフをノリノリで吐いている姿が脳裏をよぎっただけです。

私も仕方なく自民派、ですよ。麻生氏は面白くて好きですが。
揚げ足取りと叩きと文句しか言えず、給料貰っておきながら仕事(国会)をサボって減給も懲戒もされない人たちを誰が信用できると…
Commented by オニミキ at 2007-07-24 21:48 x
>れがさん
ああ。引っ越しおばさんのノリですな。
ちょっと読み違えていましたねー。

選挙後のローゼン麻生の動きに
期待しますかねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 安倍政権の倒閣を企てた官僚たち...      夜勤マン >>