2007年 07月 14日

株トレーダー瞬は隠れた良作ですよ。ええ

DSのゲームで株トレーダー瞬
というゲームが売り出されている。

名前からわかるように、株の世界
を扱ったゲームである。

株トレーダー瞬
株トレーダー瞬
posted with amazlet on 07.07.14
カプコン (2007/06/07)
売り上げランキング: 569


いたストDSやゼルダの直前だった
ためか、あまり売れなかったようだ。

でもなー。。。惜しい。とても惜しい。
このゲームは面白いんだよ。

あまりにも簡単に儲かるし、現実の
株とルールの違う部分もあるので、
株のシミュレーションにはならない。

ただ、株という世界を「ゲーム」として、
うまく調理している。株を使った格闘ゲームと
思えば、独創性の高いシステムで完成度も高い。


このゲームの特色は「バーサス・トレード」。
これは1対1の決闘で、基本的には一定期間中に
多く稼いだほうが勝ちとなる。

それだけだと、単に株を売り買いするだけで、
対戦相手の特色がでないのだが、そこは
トレーディングアーツという必殺技で
差別化を図っている。

トレーディングアーツには、
強制的に株価をつり上げる「買い煽り」、
互いの持ち株をすべて決済する「強制決済」、
持ち株を損利なしで決済する「発注ミス!」
など、さまざまなものがある。

登場する敵にはトレーディングアーツが
それぞれ設定されていて、彼らの個性
として現れている。

それらが、株の売買だけになりがちな
バーサス・トレードのアクセントになって
いて、単調になるのを防いでいる。


たとえば、相手が空売りをかけている銘柄を
こっちは大量に買って、さらに「買い煽り」
をかけて相手に大損害を与えるとかね。

主人公の「瞬」を操って、次々と現れる
強力なトレーダーを倒していき、最後に
「裏で株を操る帝王」と戦う。それが
このゲームの骨子である。

株による対戦ゲームというのは、実に
新しいジャンル。実際の株の練習には
ならないが、株用語や雰囲気の勉強には
なるので、興味があるならぜひ。


Amazonの評価を見ていると、本当の株を
求めている人には不評、それ以外には好評
という感じかな。ゲームはゲームとして
楽しもうぜ。

。。。あ、そうそう。
説明書は必ず読むべし。雰囲気でプレイでき
なくもないが、いろいろと特殊な操作がある
ので、直感では学べない操作があるのでね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-07-14 22:05 | 雑記


<< 青空!      諸君、オサラバだ! >>