2007年 06月 19日

悪魔のささやき

先日、ずーっとずーっとずーっと
欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて
欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて
欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて

たまらなかったものをゲットした。

みたい?
ふふふ。。。。特別に見せちゃおう。

ジャーン!!!!!!





一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--一瞬の風になれ 第二部一瞬の風になれ 第三部 -ドン-

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
ただの本なんです。本をゲットしただけで
喜ぶなんて、なんと安上がりn


一瞬の風になれ。

第四回本屋大賞を受賞した作品。
販促用のPOPには「この5年間の最高傑作」。
陸上部での青春を描いた作品である。

ほう。その挑戦状、うけとった。
が。。。買えないのだ。

なぜなら、一冊1500円。さらに
それが3冊。5000円近くなるのだね。
ちと財布にイタイ。


というわけで。友人を
つかまえて演説をしてみた。

いいかい。この一瞬の風ってのは、本屋大賞に
輝いた名作でね。。。ホラ。君も絶賛した
夜のピクニック。あれも受賞しているんだよ。

このPOPなんてスゴいよねー。5年間で
最高の傑作だってさ。さわやか青春系だから、
きっと君にあうと思うんだ。

ね。そんなわけで。

か わ な い か?

というわけで購入してくれた。その後に
届いた友人のメールにはこう書いていた。

「学生時代に読んでいたら陸上部になっていた」

これは、また。。。スゴいホメ言葉である。
面白い、面白アー、面白エスト。なんだそれ。

というわけで、わたしは作戦の
最終段階に入った。

「ぜひ、その名作を貸して欲しい^^v」

というわけで、今、手元にある。
ウフフフフ。読むのが楽しみだなー。。。

ちなみに、借りたときに、ついでに
もう一度、演説をしておいた。

これ、東京タワー。知ってる? 
オカンとボクと時々オトンってやつ。
いやー、泣けるらしいんだよねー。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

これも前回の本屋大賞を受賞したんだよね。
心を打つ名作なのは間違いないよねー。

わたしも文庫で出たら買うんだけど、
ハードカバーってのがねー。そこに
こだわりないなら、どう、興味ない?

そんなわけで。。。
一冊、お買いあげー!!!

うふ。うふふふ。
そして、本屋を出て、わたしの一言。

「きっと名作だよ。ぜひ、読み終わったら
 貸してくれないかな^^v」


フッフッフッフッフ。。。
まさに持つべきものは友だね。

ええ? 友人を利用しているだけだって?
違う。違うね。持つべきものは友なのは
わたしのほうじゃないよ。

すばらしい小説を紹介しているんだから、
感謝してもらわないとなァッ!

ファーハハハハー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-06-19 09:24 | 雑記 | Comments(8)
Commented by あべる at 2007-06-20 00:06 x
その魂、グレイトとしか言いようがないですw
そこまでする気持ちは、痛いほど分かる自分が・・・ コワイ
でも、ナイスですw
Commented by オジオン at 2007-06-20 06:45 x
うちの場合は母親に言ったら一発だな。
ある意味、本オタクなのでw
Commented by オニミキ at 2007-06-20 09:34 x
> あべるさん
わが魂のきらめきを見たか!
なんてねw

Commented by オニミキ at 2007-06-20 09:35 x
> オジオンさん
いいですなー。
では。。。

一瞬の風になれ
をぜひかってもらってください。

1巻が読み終わりそうですが、
まず間違いなく傑作です。
Commented by ノルト at 2007-06-20 12:16 x
「悪魔のささやき」ってやつですか~
ケケケΨヽ(`▽´)ノΨ

小説は興味があるな~ちら見でもしてみます。
Commented by シオン at 2007-06-21 11:12 x
いや~、思わず買っちゃいそうな営業トークですねぇ。
まあ、懐に痛いのは同じなので、近所の図書館にでも頼んでみます。
結構、希望は通るみたいなので。
Commented by オニミキ at 2007-06-21 14:05 x
> ノルトさん
フフフ。。。いえいえ、
天使の歌声ですよ(なんだそれは

Commented by オニミキ at 2007-06-21 14:05 x
> シオンさん
図書館経由もいいですねえ。

この名作の希望を通さない図書館は
本の番人としてアリエナイので、
確実に通るでしょう。。。ええ。

ぜひ、ご堪能ください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いよいよライアーゲームが最終回ですね      電子の世界の痛車たち >>