2007年 06月 17日

電子の世界の痛車たち

いやはや。。。スゴいね、これ。

レースゲーム「Forza2」で日本のユーザーたちが
デザインした車がYouTubeにアップされ、海外で大反響
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/990118.html

ヲタッキーな塗装が施された車を痛車という。
それをXBOX360のカーゲームについている
ペイント機能で再現したそうだ。

リンク先をみてもらえばわかるが。。。

DONDAKEEEE!!!

な勢いである。よく「才能の無駄遣い」という
言葉が使われているが、これはその最たるもの
と断言しても良いだろう。まさに天才の技。

スゴいのは、この元となるゲームには
「まともなペイント機能がついてない」ことだ。


31番のカキコミがわかりやすい。

> これがわかりやすいか。
> こんなパーツであんな絵かけるのかw
> http://youtube.com/watch?v=6qG9JHwahi8

このリンク先の動画を見てみると、
○やら□やら波線といった幾何学模様しかない。


こんなもんの組み合わせだけで、
「アレ」が作れるのか!!??

ちなみに、作っているサンプルとしては
63番がわかりやすい。

> http://www.youtube.com/watch?v=_xxu7Jif36w

途中から、描いている画像をパーツ単位で
削除しはじめる。ものすごい数のパーツを
重ねているんだね。。。

なんつーんだろうねえ。。。いやはや。
物作り大国・職人気質の日本人は、まだまだ
世の中にいるんだねーと感動しちゃうよね。


あのツールであそこまでのアニキャラを
作り込めるなんて。。。情熱というか愛情というか
執念というか、なんかものすごいものを感じる。

こういう人たちがセカンド・ライフに流れると、
ガッツリと金を稼ぐんだろうねえ。わたしも
練習しておこうかな。。。なんてね。

X-BOX360が欲しくなった記事だ。
まー、買ったところで、絵心のない
わたしにはムリだがねー。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-06-17 11:08 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 悪魔のささやき      テレビ番組「父の日スペシャル・... >>