2007年 06月 16日

テレビ番組「父の日スペシャル・パパの涙で子は育つを見て」

「父の日スペシャル・パパの涙で子は育つ」。
途中から見だしたんだけど、なかなか面白い
ドラマだったね。

主人公はテレビ・ディレクター。
奥さんに逃げられてしまい、二人の子供を
ひきとることになる。

彼は出会い系サイトに登録して、新しい
再婚相手を探そうとする。そこで趣味も
気心もバッチリ会う女性と出会った。

アホの主人公は会った即日に結婚の
申し込みをしてしまうのだが、
そこで
女性から秘密を打ち明けられる。

彼女には一人の娘がいて、その子は
自閉症という障害をもっていた。

そこで主人公が苦悩するんだね。
結婚するべきかどうか。

むろん。。。その程度ならたいしたことはない。
わたしもあらゆる物語を賞味するシナリオ・グルメ。
その程度なら別に取り上げたりしない。

今回はひとつ、仕掛けがしてあってねー。。。
それのおかげで、主人公の葛藤の意味が強まった。

主人公はよく、障害者をテーマとした
番組を作るんだよね。つまり、彼は障害者に
対して、一定の理解と尊敬の念を持っている。


その彼に、このシナリオはつきつけるのだ。
辛辣きわまりない問いかけを。

あなたは障害者を、自分の家族として、愛せますか?

表面だけの理解。見せかけだけの思いやり。
ただの偽善は誰でもできる。誰でも優しくなれる。

でも、あなたはその先に進めますか?

自分の職業人としてのプライドと、
現実の重みの狭間で苦悩するシナリオが、
とてもオイシイ物語だったなー。満足である。

。。。
なに? 裏でラピュタがやっていた?
大丈夫! 録画はしてるんだぜ!
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-06-16 21:02 | テレビ番組


<< 電子の世界の痛車たち      ダイエット・コークを飲んだ >>