2007年 05月 18日

立場上の上司から連絡があった

うちの会社にも組織というものがあり、
わたしにも立場上の上司というものがいる。

ただ、IT業界はしょせん人身売買で生計を
立てているので、仕事のめぐりがあわなければ、
立場上の上司とはあうことなく一年が過ぎることもある。

あったことのない社員、一緒に働いていない社員を
どうやって評価しているのか、はなはだ疑問なのだが、
人を評価するお方々は優秀でしょうから、あわなくても
適切な評価が出来るんですよね^^


すごいすごーい。さいこーのかいしゃだー。
なんのふまんもなく、しごとにぼっとーできるよね!

そんなある日、今の業務上の上司を通じて、今の
立場上の上司から「電話してちょ」と連絡があった。

毎年、放置モードなのに、折り入って連絡くれ、
なんていわれると、小市民としては胸がドキドキ。

すわ、リストラか!!
と、色めきだつわけですよ。

今年のリストラ枠、わたしは滑り込みを狙っている。
望むところ。受けて立つ。むしろ歓迎。少しでもイイ
条件で辞められるなら、飛びついちゃうマイ・ハート。

そう。うちの会社、リストラされたときの条件、
そんなに悪くないんだよねー。

再就職なんて、ヨユーっすよ。
しょせんは人身売買ギョーカイですから。

で、電話をすると。。。
「君のこと、よくわからないから、面談したいんだー」

ガクッ。
ガッカリだ。本当にガッカリだ。それだけか。

例年の立場上の上司に比べれば、面談をしようと
しているだけでも頑張っている。毎年、放置プレーですから。

少しだけ、今年の上司を評価しつつ、なにげなーく、
その人の今年の目標を見ていると。。。

第一四半期の目標。
・要員のスキルの把握と整理

ああ、なるほど。。。
面談しないと、わたしのスキルを把握できませんね^^
結局は、自分の目標達成が第一理由だったか。。。

面談の最後で、にっこりと笑いつつ握手を求めて、こう言おう。

「いやー。今日は面談ありがとうございました。
 ○○さんの目標、第一四半期はコレで達成できます?
 わたし的にえるものはありませんでしたが、達成できそうなら、
 わざわざ時間を割いて来たかいがありますよ。ええ、本当に」


リストラ・ポイント、これで少しくらいは増えるかな?

ところで、立場上の上司と電話のときの話なのだが。。。

上司 「今、場所、離れているから連絡が取れないんだよなー。
    そっちから、連絡する方法あるの?」
わたし「今、電話かけていますけど、気のせいでしょうか」
上司 「ああああああああっ!!!!」

このやりとりが面白かったので、特別に
30分くらいは優しく時間をさいてあげよう。
[PR]

by netnetnet_78 | 2007-05-18 10:04 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ファンタジーアース・ゼロ「次回...      ファンタジーアース・ゼロ「いま... >>